2013-11-02 15:17:00

外資が

テーマ:転職
今後の税制優遇や特区による規制緩和を見越して、外資が日本に入り込んでいるようです。

ここ1ヶ月で2件ほど、ITベンチャー企業の日本法人代表(カントリーマネージャー)の話が舞い込んできました。

この流れの後に大手外資の日本進出が拡大しそうです。

転職を考えている方は十分な「準備」が必要ですね。
連休で日英のレジュメは更新しておいてもいいのではないでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-08-12 22:42:47

セールスフォース・ドットコム

テーマ:転職

本社が丸の内のJPタワー (KITTEの入っている旧東京中央郵便局)に移転されたのですね。


以前の会社の部下が先月営業職で入社しました。


かなり積極的に採用活動しているそうで、IT業界未経験の方も多く採用しているそうです。


いわゆる過去のシステム構築や、ソフトウェアの販売ではなく、営業先も情報システム部だけではなく、


顧客内ビジネス部門(営業企画や研究開発や経理など)が意思決定者である事があるので、

小難しい技術を話す営業より、逆にITの先入観に囚われない未経験者の方が、

相手の懐に入れるのかもかもしれません。


多くの関係者に聞くと、ベース給与はさほど高くないものの、インセンティブ(業績給)が毎月出る

(=毎月のターゲットがある)ので、大型案件を取るとドカーンと収入が増える事があるそうです。

ただし、月額課金で単価が高くは無いので、「大ドカーン」は難しいらしいです。


キャリコネ 見ても、給与に差があるようですね。


こういったクラウド(SaaS)営業こそ、SPIN式のような『聴く技術』(=一方的に話し過ぎない手法)が必要ではないかと思います。


CEOであるマーク・ベニオフ の豪快なキャラは個人的に好きです。


20代、30代前半で機動力と創造力のある方にはお勧めです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-12 13:50:28

中途採用市場が活性化!?

テーマ:転職

最近、エージェントやリクルーティングサイトから頻繁に連絡が来ます。


アベノミクスの影響がようやく雇用市場にも出てきたのでしょうか。


特に外資系金融市場が活発のようで、私のような未経験者でも声がかかります。


ただ、もうこの年(40代前半)で業界を変えると、年俸など様々なリスクがあるので、基本的にIT業界内で考えます。


ちなみに、私が活用している転職サイトは、以下の定番のものです。


Linkedin


ビズリーチ


共に有料登録して、誰が自分のプロファイルを見に来たか分かるようにしています。

そして、こまめにプロファイルのアピールポイントを修正して、『自分のどこに市場性があるか』を確認しています。


営業のスキルを押したいのであれば、担当企業や、プロジェクト規模、売り上げ、達成率、表彰などが効果が高いようです。


マネージャー職ですと、いつどれくらいの人数を部下に持ったか、問題発生時の対応力・交渉力などが評価されるようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-09 18:18:59

競合他社から声がかかってきたとき(引き抜き)

テーマ:転職

競合他社の人事担当や、役員から直接連絡をもらって、入社のお誘いを受ける事があります。

(いわゆる、引き抜き、一本釣り)


私も3度ほどあり、先月も1件ありました。


自分から応募して転職するパターンや、人材エージェントから紹介されるパターンと異なり、転職できる可能性は極めて高くなり、良い待遇を交渉できるチャンスとなります。


ただ。。。!!


こういう時は、冷静に考えるべきだと思います。


先方は何が欲しいのかを。


このような可能性があるのではないかと。


①その人の能力に惹かれて(人材に対して高い評価)


②優秀な人材を探していたら、たまたま競合他社の社員だった(人材に対して高い評価)


③競合他社の企業力を弱める為



④競合他社の情報がほしい(特許技術や、顧客情報など)


お分かりのとおり、③と④はキケンですよね。


採用されても、すぐにポイっと捨てられる可能性がありますから。


国産大手のメーカーでは、④の引き抜きが多くなっているようです。


③は、その次の転職が苦労しそう。。。


いずれにしても、いきなり競合に行くのは、その人の人格や中長期的な忠誠心を疑われる可能性もありますので、リスクがあると思います。


そのリスクと、リターンのバランスをどのように冷静に考えるかがポイントでしょう。


私は①か②だったら、検討はしてみます。(先月のオファーは断ったけど)




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-08-05 10:53:56

ひさびさ

テーマ:転職

すいません、ずっと怠けてました。。。


相変わらず、同じ会社(外資系IT会社)にいます。


営業だけでなく、サポートも、自分の守備範囲に入りました。


幸運にも、半年に1度くらいは、他社からのお誘い(引き抜き)があります。


先月は2件いただきました。バリバリの競合会社の同じ職種と、ベンチャー企業の役員。


競合会社は、直接人事担当から連絡をもらいました。


待遇があまり良さそうではなかったので、辞退しました。


自分のポリシーとして、待遇の下がる転職はしません。


一度してしまうと、エージェントからそう見られてしまうからです。


とはいえ、もう40歳越えているので、中長期的に自身のキャリアをデザインしないといけないですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-03 11:17:26

中途募集 ~業績で転職を考える

テーマ:転職

厳しい経済状況が続きます・・・ダウン


外資、特にUSの企業は、株主への説明責任を重視します。


業績(売上、利益、1株当たりの利益)と翌年の投資エリアについて説明をします。


どこのIT外資企業は業績が伸び悩んでいますので、以下の対策をしています。


個人消費とIT投資が伸びず、売上が上がらないので、マージンを維持する為に、固定コストの削減に励む。


今年は赤字で覚悟するが、来年は投資を縮小する。


自己再建は断念し、買収(提携)先を探す。


利益や売上げでは成長性を説明できないので、協業他社からの市場シェアの獲得の活動をする。



前置きが長くなりましたが、この状況で転職を考えるのは極めて厳しいですが・・・、


転職しやすさ(中途で入社しやすさ)で考えると、上記の4パターンでいうと、


④ > ① > ② > ③ ではないでしょうか。


は、人件費にメスを入れていないなら、可能性はあります。また景気が回復しそうなエリアがあれば、すぐに採用をスタートする企業です。


は、設備投資の抑制であればOKですが、採用も抑制すると明言していれば難しいです。


は、もう自社のコントロールできない状況ですので絶望的です。


は、ライバル会社からの引き抜きを活発に行いますので、企業の需要に合致すれば十分可能性はあります。


で、 ④はどこの会社?目 ・・ですが、


④は市場TOPシェア企業に挑んでいる会社なので、規模の小さい日本法人です。セールスフォースや、アリババ、レノボなどでしょう。(知人や友人に聞いた情報です。)


①~④から外れる好業績の企業アップ市場シェアを維持または拡大している企業アップももちろん採用はしています。

アマゾンや(携帯などの特定分野で)Google、(外資とは言いにくいですが)Yahooなども採用活動は継続しているようです。


個人的には、このような厳しい状況では、今の会社でしっかりと成績を残して、次のチャンスまで力をためておくことをお勧めします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-10 12:50:49

IT企業の年収

テーマ:転職

現在、チームメンバーを募集していますので、


他企業からの応募者と面接をしています。


やはり、同業界が多く、募集要項に「ビジネス英語」と記載しているので、


応募者のほとんどが外資IT企業です。


で、どこの企業がどれだけの給料を払っているのか分かります。


もちろん個人の能力にもよりますが、年収の順番でいうと以下の感じです。


. 企業名 およその年収
(30代前半)
1 シスコ 1,200万
2 CA 1,100万
3 マイクロソフト 1,000万
4 日本HP 900万円
5 デル 900万円
6 SAP 800万円


外資IT企業でない場合もあるのですが、


そうなると、戦略コンサルタント、ITベンチャー企業がダントツで給料がいいです。


確かに収入だけで良し悪しは決められません。


シスコは移り変わりが早い(離職率が高い)と言われてますし。


ご参考まで。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-05-06 02:21:08

外資ITの年収

テーマ:転職

実は、検索サイトで世界一の某IT企業からオファーをもらったことがありまして、意外と年収は高くなかった。

大企業になって、人気が出てきたから、年収を高くしなくても雇用できるのでしょうね。


これまでで提示を受けた企業のうち、ストレージ系外資、外資通信キャリアが高かったかな。

ベンチャーも、インセンティブ比率が高いから、大型案件が取れれば、一時的にとんでもない年収になることも。

あ、そういえばダブルクリックの話しもあったなー。買収されちゃったけど。


HPやDell、Oracle、SAPもエージェント経由で話がありましたが、年収面ではさほど魅力的ではなかったです。

30歳、営業職で800万円ぐらいだったかな。どこからもビジネス英語はと言われました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-05-03 10:00:32

あなたの値段は?

テーマ:転職

転職する際の自分の価値=価格はいくらになるのかはてなマーク


というのは興味を持ちますよねニコニコ


現在の年収+αという事になると思うのですが、

この@「+α」は、自分の経験上、+10%~30%程度が通常ではないでしょうか。


さて、真面目な話はさておき、

自分の素性・行動力などで、自分の値段を診断してくれるサイトがありますビックリマーク

自分自身の値段を知りたい方はこちら。

(あなたの値段鑑定します。)



ちなみに私は、


9105万807円でした!!

階級は「銀行頭取級」です(42階級中9番目)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-14 13:47:53

サラリーマンだといくら稼げる?

テーマ:転職

経営者(起業家)ではなく、サラリーマン(従業員)としたらいくら稼げるだろう?


インセンティブ(成果給)の割合が高い、私のような外資の営業なら一時的に○億目っていうのも夢ではない。


ただし、年収で3,000万円超えるケースは、以下のケースでしょう。


①とんでもない目標達成(300%とか)をした場合 (会社側の嬉しい誤算)

②外資のベンチャー企業で日本進出したばかりの場合 (市場予測のミス)

③課長、部長といった管理職(People Manager)ではなく、個人の目標額を持っている営業マン


知り合いの中にも、こんな人がいます。

①年収1億 当時28歳 外資系金融 為替ディーラー

②年収1億 当時27際 外資系ソフトウェア(ストレージ) 携帯電話会社担当の営業

③年収4千万 37歳 外資系ベンチャー(ITサービス) 外資企業担当の営業

④年収3千万 31歳 外資系金融 不動産信託担当


IPO(新規の株式公開)などで、一時的に稼ぐ人は除いて、継続的に年収3,000万以上を維持するのは難しい。

上記①と②の友人は、翌年に年収が1/3以下になったそうです。

つまり、ものすごい達成率(成果)目だと、翌年にはものすごい目標爆弾が設定されてしまうんですね。


カントリーマネージャー(日本法人社長)および外資大手の役員レベルにならないと、

確実に年収3,000万を得るのは厳しいです。


ちなみに、私が新卒で入社した日本企業は、東証一部上場で、社長の年収は5,000万でした。

従業員10万人のTOPに立って、60歳超えて5,000万。

もちろん天下りという蜜もあるでしょうが・・・。


外資と日本企業、どちらがいいのでしょうかね?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。