1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年11月30日(木)

「無関係」なんてない

テーマ:ひとり言

今日は午前中に港区の某金融機関にてミーティングとか・・・。



今日は「不思議な偶然」がとても多い日でした。



午前中にミーティングさせて頂いた会社のご担当者様が、偶然僕の「会社を辞めて成功する人失敗する人 」を読んでくださっていたり、3年半ぶりに恩人にばったり再会したり、沖縄赴任時代に大変お世話になった方から忘年会のお誘いのメールを頂戴したり・・・。



実はこれ、(詳しくは書けませんが)みんながみんな「繋がっている」話なのです。




ということは・・・。




世の中に「関係の無い人」なんていないし、「関係のないこと」なんて無いのではなかろうか?




関係性が見えにくいから「関係ない」と思ってしまっているけど、実はそうではないのかも?




いわゆるスピリチャルな話を聞くと「ホントかな~」と思ってしまう僕ですが、そんなことを強く感じてしまった一日でした・・・。




感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年11月29日(水)

突然の誘い

テーマ:ひとり言

今日は午後に顧問先でミーティングをしたあと、前職の会社で大変お世話になったOさんと妻と会食とか・・・。


Oさんから妻に「今日飲みに行きませんか?」と誘いがあったとのこと。


何ヶ月か前に、Oさんと会食する話が延期になっていたこともあって、僕にもお声が掛かった。



普段なら、僕は当日に誘われてもほぼ100%対応できないのだけど、今日はたまたまある理由で終日フリーの状態だったので喜んで参加しました。



場所はお気に入りの「海図」。



Oさんの所属するセクションも好調らしく、嬉しい限り。



楽しい会食でした。



感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月28日(火)

初めにイメージありき ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は一週間のスケジュール調整とか、来月開催されるDeep の準備とか・・・。



割と落ち着いた一週間の始まり。



さて、今日の出会いはこれ。



山田 一巳, 古瀬 和谷
ビール職人、美味いビールを語る

昼休みに録画していた番組を見たら、ウィスキーブレンダーの方が出ていました。


その方が「ブレンドする原酒は優等生みたいなやつばかりじゃダメなんです。それだと美味しいけれども、ただそれだけなんです。本当に美味しいウィスキーをブレンドするには色んな個性をぶつかり合わせることが大事なんです。人間と一緒ですよ。」みたいなことを仰っているのを聞いたら、無性に読みたくなってしまった・・・。



すぐに本棚から引っ張り出して再読。



◎どうしたらもっと美味くなるか、良いものが出来るかと言うことを自分なりに考えていく



◎そうするとそれがビールの個性になっていく



◎だからこそ、我々のような職人の価値があるんです



◎ものづくりはお客さん本意とか、時代の流れとか、そういうことも大事ですけど、造り手がしっかり理想を持っていないといけない



◎その「行き着くとこには何があるのか?」という、理想に近づけていこうとする気持ちが大事です



◎完璧なビールがどんなビールかって、結局そんなビールはないんです



◎でも、それがいつかできるだろうなと



◎そんな風に思いながらやっていくのが良いんでしょう



◎かといって、あんまり根を詰めすぎてもいけない



◎職人が鬱々と作ってるビールなんて、なんだか湿っぽくて美味そうじゃないですよね



◎先は長いんだから、のんびりと遊びながら造っていくのが良いんです。結局のところ



それも楽しみながらね



◎少し欠点のあるモルトとホップでも、不思議なことに相性が良いってのはあるんですね



最高の原料同士で作るより、ことによると「はまる」ときってのがあるんですよ



◎ほんと、「最高」なんてのはそういっている人にとって最高なんであって、一面的で偏狭な見方なんでしょうね



◎こういうことを言い始めると、無限の可能性があるビールの中から一つのビールを造るには、ますます職人がはっきりとしたイメージを持たないといけないなって気になりますね



初めに「イメージ」があるんです。そこから遡って、いろんな条件やチェックポイントを決めていくんです



試行錯誤ってのは、色々試していたら思いがけない良い結果に行き着くってことではなくて、ゴールに辿り着くために、色んな落とし穴にはまっては抜け出しを繰り返してやっとそれに辿り着くってことなんでしょうね



◎だから、「実験してたら、たまたま見つかった」なんていう文句が研究者の口から出ますが、あれは謙遜でしょうね



◎たまたまなんてことではなくて「・・・するにはどうしたらいいんだろう?」って、寝ないで考え続けて死にそうになって「落とし穴」から抜け出したときにゴールが見つかったんでしょう



◎一期一会なんですよ。ビール職人にとっても、飲む人にとっても



マニュアルに沿って、その通り作っていたら逆に味がバラけてしまうんですね。職人の仕事ってのは、それをバラけないようにすることだけって気がしますね



◎そうなんですよ。ビールを作るのは職人じゃないんですよ。多分、気温や湿度や「何か」が作ってるんでしょうね



◎美味くタクトを取って纏め上げていくのが職人の腕の見せ所なんでしょうね



◎自分が心から美味いと思うビールをとことん突き詰めて行ったら今のビールになった



◎それ以外に「個性」なんてないですよ



◎地ビールらしい味にしようとか、大手とは全然違う味にしようとか、そんなことを考えてつけた個性なんて、本当の個性じゃありません



個性なんて、付けようと思って付けるもんじゃないんです



やっぱりプロの言う事には共通点が多いですね。


ウィスキーブレンダーの方の仰っていたことと、こちらのビール職人の方の仰っていることが非常に似ているので驚きました。



プロというのは決して自分の属する世界のことだけに通じている人のことを指すのではないことが良くわかります。


プロフェッショナリズムという言葉があることからもわかるとおり、きっとプロというのは表面的な技能のことではなくて、むしろ「考え方」のことを言うのでしょう。




大変勉強になりました。



感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月27日(月)

Deepな体験

テーマ:

今日は日曜日恒例の終日ルーティンワーク。


粛々と・・・。




おかげさまで、この度、12月に関西地区で行われる体感、体験型の合同企業説明会「Deep 」に講師として参加させて頂くことになりました。



Deep では、新卒の方向けと、転職希望の方・第二新卒の方向けに二種類の講演をさせて頂く予定です。




講演の内容は、転職希望の方・第二新卒の方向けには「会社を辞めて成功する人失敗する人 」の内容をアレンジしたものになるかと思いますが、新卒の方向けには、悩んで苦しんで入った会社なのに、またすぐに転職しなければならないようなことがないように一発で決める! 運命の会社の見つけ方的な内容になる予定です。



関西地区の方で関心のある方は是非お越し下さい。




お会いできることを楽しみにしています。




感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月26日(日)

今すべきことだけをやる習慣 ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は土曜日恒例の終日ルーティンワークに没頭・・・。



さて、今日の出会いはこれ。



辻 秀一
スラムダンク勝利学

つい最近読み返したような気もしますが、昨日「リアル」を読んだので・・・。



◎勝利をつかむためには技術同様に考え方も習慣化しなければだめ



◎根拠がなくてもしっかりした目標設定と、目標を達成したときのイメージが湘北のゴリのように強くできていれば、実現性は高まります



◎過去は振り返らず、いつも「今するべきことをする」という心の習慣をつけることが勝利につながる



◎悪いことは記憶に残りやすく、いいことは記憶に残りにくい。だから頻繁に自分で自分にご褒美をあげよう


今すべきことをする。



これ、昨日の「リアル」の6巻でも強調されていましたし、成功法則や自己啓発の本でも良く言われていますね。



僕も全く同感です。




目の前の仕事にだけ集中する。


昨日の事はもちろん、明日の仕事のことも考えない。(「明日の仕事」のことは一週間のスケジュールを作成する、週の初めだけ考える)



忙しくなればなるほど絶対にそうした方が良いと思います。




では「今すべきこと」ってなんなのか?


案外これが難しい・・・。



実のところ、今すべきことがわからない人も多いように思います。




となると、やっぱり自己を見つめなおすことや計画といった「重要ではあるけれども緊急ではないこと」に時間を割かないといけないってことなのでしょう。




忙しい時ほど立ち止まる




その勇気が必要なのかもしれない。




そんなことを思いました・・・。




感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月25日(土)

VOICE ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は某人事コンサルティング企業様とミーティングとか・・・。



さて、今日の出会いはこれ。




井上 雄彦
リアル 6 (6)


やっと某案件の目処がついたので一息・・・。


久しぶりのマンガです。




◎会おうと思えば会えるってことが大事じゃん。いつもつながってるってことがさ・・・。



◎この前のあのイマイチな練習だって日本一と繋がってるってこと。だとしたら、イマイチだろーが今全力を尽くさない限りは道は繋がらねぇってこと



◎俺の道は今と地続きだってこと



辞めねえぞ、絶対・・・。今この地面を踏みしめられないヤツの言う「俺の道」なんて・・・



◎まだ見えぬ でも地続きの 俺の道



◎クソのような職場だとしても俺の道に続いている



◎没落ですか・・・。負け犬ってやつですよね



◎君の母さんも同じことを言ったよ。じゃあ勝ったのは誰だって言うんだ?



俺は何を目指すのかすら、まだ見つかってねーや。でも、だからこそ今を生きることにした



◎おめーが踏みにじっている今を・・・



◎今いる職場がつまんねぇ職場だろうと、俺の道であることに変わりはねぇ。俺のゴールにどうやって繋がるのかは知らねぇが、いつか繋がることだけは確かだ



◎正解があるわけじゃない。何かに似せる必要も無い。形を整えることが先にあるんじゃなくて・・・



思いをまず聞いてあげること・・・。自分の。



◎本当にちゃんと聞こえるまで耳を澄ますこと



◎そのうち何かを気持ち良いと感じる自分に気付いたら・・・



◎その思いに従えばいいんだ



◎君自身の声を・・・。聞こえないふりをしていると・・・



◎そのうち本当に聞こえなくなってしまう



◎君の思いをそのまま表したらいい



◎僕は、父さんが帰ってきたら見てもらいたいものがあります



◎ものといっても物じゃありません



◎ぼくです。・・・父さん、僕はレッグスルーが出来るようになりました・・・





井上雄彦さん、大好きなんです。



スラムダンクはエンターテイメント作品として素晴らしいのは当然として、ビジネス書としても大変素晴らしい内容だと真剣に思っています。




どうやら「リアル」も同じようです。


素晴らしい気付きを頂きました・・・。




感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月24日(金)

対処と対応の差異 ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は祝日恒例の終日ルーティンワーク。


その合間を見て、明日の某人事コンサルティング会社様とのミーティング準備とか・・・。



さて、今日の出会いはこれ。



J. バーキンショー, S. クライナー, 中山 宥
エリクソンの「脱・カリスマ」管理術 ― イングランド代表を再生させたマネジメント哲学


随分前に顧問先の社長様からお奨めいただいた本。




◎指導者たるもの出だしで実績を作る必要がある。スタートダッシュが肝心なのだ



◎過去と決別せよ



◎現状を調査せよ



◎問題点のありかを確認せよ



◎ポジティブな姿勢を貫け



◎最初に成功し、その上に成功を積み重ねよ



客観的に見て、優れた指導者が一番多い国はスウェーデンだと思う。」ジャック・ウェルチ



◎質問に対しては常に控えめに、そして端的に答える。長々と喋ったり感情を爆発させたりせず、冷静さを決して失わない



◎企業の幹部たちがこのやり方を長年に渡って実践し、成果を収めている



管理職でいる人間は上司である遥か以前に「後見人」であるべきだ



◎上司からの指示は大概「この件について、君は何が出来るか検討してみてくれ」というようなかたちになる



◎カリスマが周りに従えているのは弱い人間であることが多い



◎個人的な資質がどうであれ、過去の経歴がどうであれ、誰もがリーダーとして成功する可能性は充分にある



◎ただし、重要なのは、自分自身の長所と短所を把握しておくこと



◎ビジネス・スクールには将来、認知心理学や人間発達学の講座が出来るに違いない



◎人間はみんな生まれつき「でたらめ測定器」を内蔵している。だれかがでたらめやたわ言を言っているのを聞くと間髪おかずに「なにか変だ」と見抜くことが出来る



◎無理やり誠意をよそおっても、たちまち化けの皮がはがれる



◎リーダーはチームと同化するだけではなく、時に差別化も図らなければならない



◎この両立が難しい。タイミングを心得る必要がある



マネジメントとは複雑さに対処すること



リーダーシップとは変化に対応すること



◎すぐれたリーダーは時間をかけて出来上がる



◎時代が発展するにつれて、今までより高度なリーダーシップが必要になる



◎リーダーのグループ化を検討せよ



◎お手本を探せ



◎経験を与えよ



◎国際経験を積ませよ



◎不確実さにひるまない人間を雇え



◎長期的な計画を立てよ



◎状況を重視せよ



◎若手を育成せよ



◎苦労してこそリーダーになれる



人生で何が大切なのか、ビジネスライフの真実とは何か、自分の出発点はどこにあるのかをしっかりわきまえた人間こそがリーダーシップを本当に知り尽くしている



◎他人に決断をゆだねる際、境界線を明確にしておかないと自分の領域を侵される恐れがある



自分自身でやる場合の70%の出来が期待できれば部下に権限委譲する



◎リーダーは脚本家と同じ



◎構想を練り、他の人々が辿るべき方針を言葉で表す



◎しかし、そこまでの段階が終わったら、あとは役者(部下)に解釈を任せてストーリー(構想されたビジネスモデル)を舞台(現実のビジネス)に実現していく



◎監督の能力の証は、ピッチ上におけるリーダー、つまりキャプテンにどう力を託すかにある



◎本当に優秀な管理職はどんな人間か?それは個人として立派な貢献が出来る人間である



良く喋る人間は意図を明確に伝えられない。聞き手が「大事な部分」と「そうでない部分」を区別できないからだ



◎リーダーにとって何より重要なものは「やりがい」だ



◎良い仕事をしようと思っている人たちが目の前にいたら、まず、何をすべきかわかりやすく説明してやること



◎次に、どんな方法が適切なのかを納得させる



後は一緒に作業に取り掛かる



◎気持ちは一つだ、さぁやりとげよう



◎相手を尊敬して信用を築き、あまり干渉し過ぎない



◎アナリストのような個人プレー的な仕事であったとしても、才能を発揮しやすい職場とそうでない職場がある



個人の自立は大事である



しかしそれは社会を通じてこそ可能なのだ



◎他の人々と手を取り合って内面を磨いていく



個人主義者だからといって、集団主義と相容れないわけではない。それは全く別物である



個人主義と集団主義、双方の特徴を融和させることが、21世紀のビジネスの大きな課題である



本当に優れた個人主義者はチームに成功をもたらす



◎スウェーデンでは会議の目的は具体的な結論を出すことではなく、お互いの考えを確認することにあるようだ



◎なぜならスウェーデンの会議は意思決定の場ではなく意思決定のプロセスの1つに過ぎず、その後にまだ段階があるからだ



◎アメリカ型の会議よりは余分に時間がかかるとはいえ、その「収穫」はアメリカ型の会議より遥かに大きい



◎スウェーデンではお互いの意見を確認しあうことが対話の大前提であり、それこそが対話の望ましい「成果」にほかならない



◎インテルでは率直的な議論を「建設的な対立」と呼ぶ



◎相反する意見を素直に表立って出し合うことで、裏での駆け引きや陰口が発生することを避けている



成功したグループは偉大な個人の影法師に過ぎない



◎新しいリーダーは「実用主義に根ざした夢想家」といえる



◎独創的でありながら、なおかつ実現可能な将来構想を持っている



◎周りの人間がのびのびと、そしてたっぷりと貢献してくれてこそリーダーはその夢を実現できる



◎微妙で、いわば間接的なリーダーシップが必要になる



◎メッセージは最大限に単純化して伝えよ



シンプルとは自分の得意な物事に絞ること



柔軟性を持たせるために、シンプルにするのだ



複雑な時代ほどシンプルな規則が必要



◎混乱の世紀の中を進むには、いくつか軸となる戦略が無ければならない



◎経営者が心得るべき点は3つ



◎めいめいが協力しやすい組織構造を作ること



明確な規則と明確な境界線を示すこと



◎そして、実験的な試みが出来る余地を残すこと



◎そこまでしたら、あとは部下たちに任せる



◎適切な場合のみ介入するのが優れた管理方法といえる



◎部下をコントロールしつつも自由を与える



◎今ある複雑さを受け入れつつもシンプルさを目指す



◎効率を上げるには怒りを抑えなければいけない



◎「自分で全部こなすのはムリ」とわかっているCEOだけが成功して生き残れる



人々を行動させ、部下をリーダーに変え、そのリーダーたちを変化の触媒に出来る人間。そういう人間が新しいリーダーになる



文化とは「繰り返しぶつかる問題に、ある社会がどのような原則や方法で対処していったか」という過去の蓄積のことである



◎立ち直る力のある幹部は、良い経験はもちろん、むしろ悪い経験から多くのことを学び取る



◎リーダーの資質は失敗に対する反応の仕方で測る事が出来る



良かれと思ってチャレンジし、結果的に失敗したならば、それは「やむをえないこと」なのである



「善意の失敗」をほめたたえ、後押ししてやる必要がある



◎失敗ほど、その後の軌道修正に役立つものはないのである



◎だから、大雑把でも迅速にやったほうが得策なのだ




アメリカ一辺倒の問題が良くわかりますね。


実際、アメリカとヨーロッパを比較した場合、長期的に繁栄している企業はアメリカよりもヨーロッパに多いように思います。




大変参考になりました。




感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月23日(木)

コミュニケーションの極意 ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は久しぶりの終日デスクワーク。


某薬品会社様向けの資料を作成したりとか・・・。



さて、今日の出会いはこれ。



デール カーネギー, Dale Carnegie, 山口 博
人を動かす 新装版



最近、リーダーシップや議論に関する本を何冊か読み返したこともあって、何十回目かの再読。



人間はたとえ自分がどんなに間違っていても、自分が間違っているとは決して思いたがらない



◎悪い人間ほど自分のことは棚に上げて、他人のことを悪く言いたがる



◎ところがこれは悪人だけの話ではない。我々もまた同じなのだ



◎人を非難するのは、ちょうど天に向かって唾するのと同じようなもので、必ずわが身に帰ってくる



◎悪意を捨てて愛を取れ。人を裁くな



◎手厳しい非難や中傷は大抵の場合何の役にもたたない



◎リンカーンならこの問題をどう処理するだろう



◎他人の欠点を直してやろうと言う気持ちは確かに賞賛に値する。だが、どうしてその前に自分の欠点を直そうとしないのだろう



他人を矯正するより自分を正すほうが、より得であり、危険が少なく重要だ



◎人を扱うときに、相手を理性的で理論的な存在とは思わないほうがいい



◎相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ちていて、自尊心と虚栄心に従って行動するのだ



◎人の悪口は決して言わず、長所を誉めよ



◎偉人は小人物の扱い方によって、その偉大さを示す



◎君は二度とこんなことは繰り返さないと確信している。だからもう一度君にこれを頼もう



◎人を動かす秘訣は唯一つ。自ら動きたくなる気持ちを起こさせること



◎自己の重要感を満足させる方法によって、その人の性格が決まる



◎自己の重要感を満たそうとするばかりに狂気の世界にまで入り込んでしまう者さえいる



◎ならば、正気の世界でこの望みを叶えてあげられれば、我々はどんな奇跡でも起こすことが出来る



真心を込めて感謝するのがロックフェラーの人扱いの秘訣であった



◎仮に伴侶に一週間食べ物を与えないようなことをすれば、誰でも罪悪感を感じるだろう



◎なのに、食べ物と同じように重要な「心のこもった賛辞」を一ヶ月与えなくても、誰も罪悪感を感じないのはどうしたことか



お世辞と感嘆の言葉はどう違うのか



◎簡単だ。前者は真実でないが、後者は真実である。前者は口から出るが後者は心から出る。前者は誰からも嫌われるが、後者は誰からも喜ばれる



深い思いやりから出る感謝の言葉を振りまきながら日々を過ごす。これが友をつくり、人を動かす秘訣である



◎この道は一度しか通らない道。だから、役に立つこと、人のためになることは今すぐやろう。先へ伸ばしたり忘れたりしない様に



◎自分の長所、欲求を忘れて、他人の長所を考えようではないか



◎人を動かす唯一の方法は、その人の好むものを問題にし、それを手に入れる方法を教えてあげること



◎人間の行為は何かを欲しがることから始まる



◎人を動かす最善の方法は、まず相手の心の中に強い欲求を起こさせること



◎これが出来る人は万人の支持を得る



◎人を動かすには、相手の望むことを考えながら話す以外の方法はない



◎まず自分に尋ねよ



どうしたら相手がそれをしたくなるだろうか



◎成功に秘訣があるとすれば、自分の立場から見るのと同じように、相手の立場から物事を見ることの出来る能力を持つことである



◎問題解決に役立つことが証明されれば、誰だって喜んでそれを買うのだ



相手の関心を引こうとするよりも、相手に心からの関心を寄せることの方が遥かに多くの知己が得られる



◎セールスマンが口癖にしなければならない言葉は「私はお客様を愛している」である



◎仕事が面白くてたまらないと言うようにならなければ、滅多に成功など出来ない



◎人の幸せを願うものは、まず自分が幸せでなければならない。自分すら幸せに出来ない人が、他人を幸せに出来ることは絶対にない



◎人は幸福になると言う決心の強さに応じて幸福になるのだ



有能でまじめで、他人の役に立つ人物になることを心がけ、それを常に忘れないでいる。すると日が経つにつれそのような人物に自然となっていくのだ



神となるための前段階。それが人間なのだ



◎人の名前を尊重せよ



人の話を聞く時は、相手が喜んで話したがることを聞くのだ。つまり相手が得意に思っていること、強みに思っていることを聞くのだ



◎人と話をする時は、意見が一致するものから初めて、徐々に異なる意見を引き出していくのだ。この順序を代えてはならない



◎人は同志からしか、自分を変える意見、すなわち真に重要な意見には耳を傾けない



◎人を注意しなければならない時は、まず自分の失敗を話せ。そうすれば多くの場合、注意は要らなくなる



人間って本当に忘れっぽいことが良くわかります。



もう何度読んだかわからない本なのに、「えっ、こんなこと書いてあったっけ?」って思う部分がいくつもありました。


というか、最近の本よりも新しいことが書いてあるように感じたくらいです。




新しい本も読みつつ、昔からある名著も繰り返し読み返す。




そのことの大切さを改めて知りました・・・。




感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月22日(水)

余裕があるからこそ勝てる

テーマ:ドキュメンタリー

今日は顧問先でミーティングとか・・・。




今日、以前に録画した番組を整理していたら、日本の短距離走のエース、末續さんのコーチの方のインタビュー番組がありました。



面白そうだったので、整理の途中で思わず見てしまいました。




このインタビュー、「おっ!」と思ったことがありました。




部員の一人が大きな大会を控えている直前に、このコーチはその部員に自分の練習はさせないで、わざわざ中学生に短距離の走り方を指導をさせたりしているのです。



普通に考えたら、大きな大会であればあるほど、この部員が大会の前にしなければならないことはきちんと練習メニューをこなしたり、体調管理やイメージトレーニングをしたりすることのはず・・・。



なのに、それらをさせないで、あえて中学生のために貴重な時間を使わせる。




「なぜだろう?」と思ってそのまま番組を見ていると、そのコーチはこんなことを仰っていました。




『極限の戦いであるほど、余裕が無いと勝てないんです。』




なるほど・・・。




確かにそうですよね。





そういえばトリノオリンピックの金メダリスト、荒川静香さんもトリノ入りしてから現地の人たちのパーティーに参加したりしていました。




大切な試験とかも一緒。




試験の直前になって必死に暗記しているようでは合格できない。





極限状態のときほど力を抜く。


逆に言えば、本番の直前に必死の勉強やトレーニングをする必要がないくらい、充分に準備をしておく。


そのためにはきちんとした計画を立て、計画通りに粛々とことを運ぶ。




そして本番直前には意図的に「全く関係ないこと」をする。



リラックスする。




そもそも本番で緊張の糸が途切れたりするのは、ずっと緊張しっぱなしだから・・・。




数分から数時間で勝負が決まるのなら、その直前はいかにリラックスしているかが大事。





つまりは余裕が無いとダメってこと。





真剣勝負のときほど余裕をかます


余裕をかませるように、「段取り」の段階に命をかける





大変勉強になりました。


感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月21日(火)

いったん転がり始めると・・・

テーマ:ひとり言

今日は明日に控えた顧問先とのミーティングの準備とか・・・。



おかげさまで「アメーバ図書館 」の来館者の方の累計が12万人を超えました。



10万人を超えたのが先月の10月19日 のことでしたから、ちょうど一ヶ月で2万人(ということは毎日600人くらい)の方にご来館頂いていることになります。


大変ありがたいことに、最近、益々ご利用頂ける方の数の勢いが増してきました。




ヤラセやサクラじゃない、実際に読んだ人の『生の声』が毎日、毎日40冊分も集まってくる


その蓄積は、今や約一万冊・・・。




これ、リアルな図書館だとしたら結構すごいことですよね?




サイバーエージェントさんが「みんなのテーマ」の前身である「スクラップブック」のサービスを開始されたのは、確かちょうど1年前のこと。



たった一年間でアメーバ図書館がここまで大きく発展できたのは・・・。




日々、ボランタリーに書評を投稿してくださる皆さまをはじめ、アメーバ図書館のメンバーの皆さまのお陰以外の何ものでもありません。




いつもアメーバ図書館をご利用くださり本当にありがとうございます。




感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD





☆PRESIDENTに川端裕の記事が掲載されました☆

川端 裕の出会い日記







☆ワンプラスワンに川端裕の記事が掲載されました☆







☆月刊 人事マネジメントに「メンタルヘルスに手を出すな!!」が紹介されました☆

人事マネジメント 2007年8月号






☆ジョブステに川端裕の記事が掲載されました☆

ジョブステ 2007年6月号





☆AERAに川端裕の顧問先が掲載されました☆

AERA 07.3.5号






☆BIGtomorrowに川端裕の記事が掲載されました☆




BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2006年 12月号 [雑誌]




☆DIMEに川端裕の記事が掲載されました☆








☆AERAに川端裕の記事が掲載されました☆

AERA

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。