リフォーム 福井 イッセイホームの嫁

一級建築士の主人と息子、娘2人の5人家族です。リフォーム、子育て、福井のことつづります。
福井市 リフォーム 一級建築士が一貫対応。
こだわりのリフォームならイッセイホームへ

福井市 坂井市 永平寺町 一級建築士が一貫対応で安心のイッセイホーム  一級建築士ならではのご提案




NEW !
テーマ:

”福井の家を暖かく変える!”をモットーに住まいに関するお困りごとを解消しているイッセイホームの嫁、伊勢谷有紀です。

 

 

ご自宅のリフォームをお考えになられネット検索されたO様。

弊社の補助金を活用してのリフォーム事例をご覧になり、お問い合わせ頂きました。

社長の人柄にも触れ弊社でのリフォームを決断されたそうです。

 

福井市O様邸内窓断熱改修・屋根葺き直し施工事例アップしました。

 

 

 

屋根の一部は雨漏れをしていました。

 

雨漏れや水漏れは火災保険の対象となり保険金を利用して修理が可能となる場合があります。

 

屋根に関しては

火災保険の利用

県産材を活用したふくいの住まい支援事業を利用(屋根瓦の下地材に県産材の杉板を使用)

 

お得にリフォームしました。

 

瓦の屋根は他の屋根材と違い葺き直しが出来ます。

既存の瓦を利用することにより葺き替え工事よりも安価になります!

 

 

内窓設置も補助金を活用しました。

 

住宅ストック循環支援事業補助金の利用で52000円の交付決定を受けました。

 

O様のお声はこちらから

 

 

 

 

常にお客様の立場で考え、ご提案しています。

 

 

リフォームするにはそれなりの金額がかかります。

だからこそ納得の行くリフォームを!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

久し振りにゆっくりできた夏季休暇でした。

昨日旦那さんが

「今年も、はや後半戦。一日一日をしっかりと。」

 

その後、真ん中の子のママーズラインが、、、

「前期試験と後期試験の大学近くのホテルを予約した」とのこと。

 

忘れてました・・真ん中の子のこと。ホテル予約。

 

教えてくださりありがとう。ママーズ。

 

仕事はとても大事。その前に私はお母ちゃん。

母ちゃん業しっかりやらんとねビックリマーク

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は終戦記念日。

 

福井のカトリック教会で

「広島・長崎平和原爆展」が開催されていました。

 

 

開催中に見に行きました。

 

広島で被爆して、その後、白血病で12歳という幼さで亡くなられた

「佐々木禎子」さん。

さだこさんのことが紹介されていました。

 

また広島に落とされた原爆の実物大ポスター、熱線で溶けた瓦の実物も展示されていて、原爆の恐ろしさを改めて知る機会になりました。

 

 

終戦72年。私の父は80歳なのですが

幼い頃福井空襲で家が焼かれ、仏壇から位牌を持ち、弟たちの手を引きながら空襲を免れたそうです。

 

その話をしてくれたのはかなり前。

 

私の子供たちにも話してくれました。

父はこの体験を後世に伝えていきたいと何年か前に公民館の催しで話をしたことがあります。

 

戦争を体験した方々が少なくなり、私たちも知ろうとしなければ遠ざけることかもしれません。

 

今朝の情報番組で大林宣彦監督が話していた言葉が心に残りました。

 

「爆弾は空から降ってきたら原爆、下から打ち上げるのは花火。花火を見ながら平和を祈っている」

 

私なりに解釈しているのかも知れませんがこのようなことを語っていました。

 

 

改めて戦争を起こしてはいけない。今が平和であることの喜びを感じた一日になりました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は久し振りにお城を見に行きました。

 

歴史好きの旦那さんのリクエスト。彦根城城

 

 

彦根城は関が原の合戦後、徳川家康が豊臣秀頼をけん制するために築かせた戦いをするためのお城。

美しいお城だけでなく隠し部屋があったり、鉄砲狭間が随所にあったりと戦うお城だったことがわかります。

 

 

お城を見てるとまた私のいつもの妄想が(笑)甲冑を身にまといこの場所から敵を攻めまくる~~笑笑

 

 

 

 

昔の人って凄いなぁ~と思うばかり。

 

 

屋根の修復の痕を見ては

「ココは瓦ぶきでなくてトタンで色づけしてるね。」とか2人で話す内容は建築になってしまいます(笑)

 

 

そして、ひこにゃんパネルの前でやっぱ、撮るよね~ウインク

 

 

 

わたし、庭園を見るのが好きでここの場所気に入りました。

玄宮園。

彦根城博物館もよかったなぁ。

 

 

観光後は遅めの昼食。3時半になってしまいました。

 

 

多賀そばのざると、鳥天丼。

 

越前そばと違って麺が細くて薄い。訪れたお店では臼でひいて手打ちされているそうです。

 

店員さんに聞きました。美味しかったな~。

 

 

末娘も誘ったのですが、大量の宿題に追われそれどころではナイプンプンと断られましたショボーン

まっ、娘は歴史に興味が薄いし、つまらない顔してのお城見学はこっちが疲れるから良かったかも(笑)

 

 

ジャンプのライブが終わり、彼女の夏は完全燃焼!!

 

彼女の夏は終わりました。彼女のライブ行きは当分ありません。

「もうしっかり勉強に打ち込みます」と宣言しましたわウインク

 

 

 

旦那さんと一緒にお出かけ。

旦那さんは休みといってもなかなかきちんとした休みがとれません。

 

久し振りにゆっくり出来た休日となりました照れ

 

子ども達が成長し、これからは夫婦でこんな感じで一緒できると思うと嬉しいです。私も年とったな~。

 

帰りは道の駅に寄りたくて、琵琶湖周辺をぐる~っと周遊して福井に戻りました。

 

 

いっぱいリフレッシュできた盆休み。また仕事に家事にがんばろ~っと照れ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はお友達のYちゃんと「赤兎山」に行って来ました!

 

毎日暑いし、山で涼みにいきたいな~と思って。

駐車場を出たらいきなり涼しくてびっくり!

山はその日の天候で変わるからね~ニコニコ

 

赤兎山 標高1628m。 

 

 

Yちゃんと。

 

霧がかかっいて景色が全く見えません・・・。

 

もっと綺麗に見えるはずなのですが仕方ないです。

 

 

湿原。

 

ぬかるみ多かったです。

 

 

すっごく山水が冷たくて飲みたいくらい!

 

自然てっていいなあ~。赤兎山はお隣石川県白山市と福井県大野市にまたがる山です。

 

「あかうさぎ」可愛い名前。細い山道をくねくね歩きます。

名前の由来はなんだろ~?と思って調べたんだけどわからんかった。

 

 

 

 

 

山を歩くと心が研ぎ澄まされます。

 

山を歩くと自分が今、考え迷うことが大きな事ではなく、

ちっぽけなことのように感じます。

 

これからの夢を後押ししてくれるような・・・

きっと大丈夫と思えてくるのです。

 

いつもその先々で登った山が包んでくれます。

 

もっと自然に生きられる。そんな風に。

 

不思議です。

 

だから山を登るのかもしれません。

 

 

 

 

下山すると、この楽しい時間がなくなるのが勿体無い気持ちになります。

 

そして山に向って「今日もありがとう。楽しかったありがとう」

 

と叫んでいます。

 

 

 

 

今日は旦那さんとデートラブラブ ちょっくら楽しみだわ~ラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。