テーマ:
京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学)、京都工芸繊維大学、京都大学と、
3つの大学で教鞭をとられた岸和郎氏。

京都をメインとした数多くのプロジェクトに加え、
これまで携わってきた3つの大学でのアクティビティ、
さらには東京のプロジェクトから近作まで、
模型やドローイング、映像等、さまざまな切り口で展示された展覧会が
乃木坂ギャラリー間で今日から開催されます。

岸 和郎:京都に還る
ご自身自ら展示会の説明をしてくださいました。


岸和郎氏は、横浜生まれですが、
京都に事務所を構えて活躍されている建築家です。
30年前に大学での教鞭と事務所を同時にスタート。

岸 和郎:京都に還る

岸 和郎:京都に還る

岸 和郎:京都に還る

岸 和郎:京都に還る

建築家として、また教育者として活動の軌跡を、
2016年現在の切断面として紹介された展示会です。



京都の歴史や伝統の重圧に押しつぶされそうになりがらも、
建築家としての立ち位置を模索し、
自身が京都で設計することの意味を問い続けてこられた建築家。

岸 和郎:京都に還る

会場の一角にこのようなベンチが設営されています。

テラスに設置されているのは京都の地図・・

こちらの方向は京都駅からみた京都の街並み。


岸 和郎:京都に還る

左側が京都駅。真ん中の緑が京都御所。

ピンは岸和郎氏が手掛けられた建築の場所。


岸 和郎:京都に還る

岸 和郎:京都に還る

岸 和郎:京都に還る


ひとつひとつ丁寧に建築模型を眺めていくと
碁盤目になった京都の美しい街並みが目に浮かび
それに溶け込んだ建築が想像できます。

京都のこの碁盤目の町並みは近代建築を美しく引き立てます。

それを想像していると
京都に住んでみたいと思う瞬間がありました。

そんな展示会です。


詳しくは  →  ☆ ☆ ☆

展覧会名(日) : 岸 和郎:京都に還る_home away from home
展覧会名(英) : WARO KISHI:京都に還る_home away from home
会期 : 2016年1月28日(木)~3月20日(日)
開館時間 : 1:00~18:00







いつもインテリア情報サイトスタッフブログを閲覧いただきましてありがとございます。

インテリア情報サイトは、"暮らしと心を豊かにする日々のインテリア情報とインテリアの新しい考え方や付き合い方を発信して、これからの時代に合った新しいライフスタイルへの”キッカケ”を提供しているサイトです。→→インテリア情報サイト

日本文化であるモノづくりをコトづくりに変えて、新しいインテリア文化を創り上げこの国のライフスタイルを支持してもらえるファンを世界中に作ることを目標にしています!

地方・地域の、デザイン・機能・ソーシャル・持続可能性などの問題意識・追求感度が高く、暮らしを豊かにするためのインテリア空間・商品を探しています。

それに見合った情報があれば、どんどんお送り下さい。詳しくは→こちらをどうぞ






全国のインテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・ショップスタッフ・ショップバイヤー・家具デザイナー・住宅・店舗などインテリア業界の求人を紹介。→ インテリアのお仕事求人サイト

インテリアのお仕事求人サイトはインテリア情報サイトが運営する求人情報サイトです。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。