ステラ~‼ฅ(⊙Д⊙")ギョ

テーマ:
訪看さんが来る時間
ステラは ジィジを起こします

手荒な起こし方で
ジィジ ギブアップ
ステラ!
乗ったらあっか~ん‼…ガーンヒィィ






寝たままシャンプーほっこり


丁寧に仕上げてくれました。
いつもありがとうございます


来月散髪やでグッ
AD

補助食品とケア用品

テーマ:
介護ブログを巡り
知恵をいただいたり
お友達が教えてくれたりの品々

右:お薬を飲み込むのも一苦労なので
極力負担が少なくなりますように

左:食事が取りずらい時に
飲んで貰おうと揃えてます






ベット上での洗髪の為
(訪看さんがケア)
吸水シート必須





ありがとねうさぎホワイトアンゴラ



足先が
寒い! 冷たい!と言うので
湯タンポ &コタツ
それでも 温まることはありませんcryうーん

部屋はストーブメラメラ
私は暑いけど
しゃ~ない




昨日
妹が朝 訪看さんに連絡したので
急遽  朝一に
父の状態を診に来てくれ
ケアをしてくれていました



酸素装置も
上限7㍑まで出る装置に
取り替えていただいて
迅速な 対応が ありがたいです


このブクブク加湿器なんですね~
知らなかったです

酸素量が3㍑以上から
加湿器が付くそうです

交換前は加湿器無しタイプ
乾燥で 鼻血が出ちゃうので
改善されるといいな

酸素量は増えるけど
呼吸が楽になる事が最優先



今日も 午後から

訪看さんが来てくれます

その後

ケアマネさん
との
打ち合わせと契約

皆さんに支えられてます
ありがとうはーと2
AD

父の味

テーマ:
何年も 市の畑を借りて
色々な野菜を育てては
私達に届けてくれていた父
もう… 作業はできないので
今月で契約は終わりです

お父さんの野菜
もう食べれない汗

小さいけど父が作った大根
最後に収穫してきました

父にも持参
めちゃめちゃよろこんでました照れ

毎食おじやの父
昼食は
大根入りおじや作りました
美味しかったみたいで
夜の分もあるか聞いてきた苦笑

父の楽しみだった畑
長い間ありがとうね





父は酸素量を増やさないと

(2リットル➡4リットル)

辛くなってきてるので
(喋る事も しんどくなってきてます)

昨夜は 急遽 3㍑以上出る
携帯ボンベに切り替える程だったので

早急に機械を交換してもらえるように

主治医に伝えて手続きしないと

今日病院行ってきます




ベット横
ポータプルトイレに行くのも
厳しくなってきてます

体重  退院後   5キロも減っちゃったな




『酸素も増える一方やし

だんだんと1つずつ

できんようになるんだろうな…』

と言った父…

気づかなかった着信

テーマ:
10日程前の話です

ほぼ実家暮らしの妹ですが

たまたま 我が家で就寝していた日

早朝4:30ドタバタ ガタゴト

すんごい音が妹部屋から聞こえました。

ステラかあこに何かあったかな~?

妹がベットから落ちたかな~?

などと思いながら

布団に潜り込んでいた私…

いつまでたってもバタバタが止まらず

妹部屋に怒鳴りに行くと

びっくりびっくり!?へ?

身支度してるやん!

はぁ?

ステラもあこも
キョトキョト落ち着かない様子

私『なんやの?』

妹『父から電話!母が倒れた!』

ガーンガーンマジか!!

父がゼイゼイ言いながら
私と妹に電話してきたそうです

『はよ行き!』

妹『あんた着信わからんかったん?』

私 『………』
鳴ってない

私『あかんかったら救急車呼びや!』

妹 何かぶつぶつ言うて出て行きました

その後妹からのLINEで
送られてきた両親

5時に ご飯食べて

座り寝する母

大ごとにならずに良かったです

座り寝が得意な
母とあこちゃん







癖って怖いうさぎブロークンオレンジロップイヤー

あこが教えてくれる事

テーマ:
前から気になってる

あこのアゴヒゲ
ヤギヒゲ



二人同時のトリミングなのに

毛の硬いあこは
ヤギになるガーン




軟毛のステラは目立たない







しずかちゃん と ジャイアン

テーマ:
どこに行くにも坂が多いステラ地方

毎日ジィジの家に行くかぁちゃん

ママチャリで

ワンコラ祭のステラを

ぶら下げて行くのは
足腰が立たない
スリングに入れるといつもこの顔
吠えたくる時は悪党笑い泣き

妹が

電動自転車買ってきたら?

と言うことは
買ってくれるんやろな…はてなマーク

: ママチャリ型がいいんちゃう?
他にも色々言うてました

か: せやな 乗りなれてるしな

店舗を回ること数件


妹の意見は『無』のチャリ購入

妹: あんたっていつもそうよな!
相談するわりには
全く違う事するやん
なんで?
なにしに聞いたん?

か: ……無言
でな!支払いしといてな

妹:……しょんぼりわかった

妹 には 時々貸してあげてますうさぎBEW

原付き買えるお値段するんですね~



あこは お利口にオッチン
キョトキョトしても
ワンコにも反応しない
らくち~んハートの風船
花 咲いてますw



ステラ
籠in
スリングin共に地獄

どうしても
すれ違いのワンちゃんやポスターに
スリングから立ち上がって吠えたくる
も~ムキーッムキーッ!!


お散歩~
ステラ
知らない仔には
飛びかかる勢いで
ギャンギャン ヒィヒィメラメラ爆弾
ステラの散歩は
へとへとになるかぁちゃん

あこ
ワンコ 人に 無反応
反応するのは オヤツだけチュー
あこの散歩は超らくちん

☆妹の二人連れ出勤は

籠にあこ
スリングにステラをぶら下げ
トドメに リュック背たろうて
ママチャリ通勤ですグラサン

寄り添い隊

テーマ:
まだ父が入院前
ステラはお泊まりの時
何故か必ず押し入れで寝たがりました
襖が閉まっていても開けろ!と
催促していたみたいです
この部屋はジィジの部屋
ステラの前にはジィジが寝ていました。
その頃から
見守り隊をしていてくれてたんね
ステラありがとうハート





今もジィジから離れる事はなく
気が付くとベットに上り
必ず側にいてくれてますえーん
ありがとね






あこは…
ベットに置くと
じぶんでは降りれませんほっこり
あこちゃんもありがとね






ジィジもステラが泊まりに来ると
ずっと抱っこしてくれてたのにな
今も父の横にはステラ




ステラとあこは父にとって
医者でも出せない薬だと
お友達の言葉に力をもらえています
ありがとうラブラブ

欠かせない品々

テーマ:
退院してからの生活に必要な介護用品


リクライニングベット
入院中とほぼ同じリモコン付き
床ずれのできにくいマットだけど

床ずれガーン発見~‼
いつの間に⁉

低反発がいいらしく
家を探しても見つからないので
あことステラに作って貰った
ベットに内蔵されている
低反発マット
とりあえず使っています
ありがたや~ラブラブ
⬆中敷きね



ベット横に設置したポータプルトイレ

頑として置かない!
歩いてトイレまで行く!
と言っていましたが
退院当日から使用していますニヤリ
今では
『これがなかったら地獄やったな』
と…
ポータプルトイレさまさまです

とてもじゃないけど
家のトイレまで徒歩 用足し できません。

使用後の処理は勿論ですが
ウォシュレット付き
便座も温かいです
椅子としても使えるしw



酸素
呼吸を助けてもらう為の必需品
『小夏ちゃん』ありがとうハート

普段は2リットル設定
食事 トイレ 座る等々
体を動かすときは
3リットルに上げます
(上限3リットルしか出ない装置です)
父いわく
酸素は気休めにしかならないあせる
…だよね
補給酸素が7リットルになれば
家での生活は不可能です。
3リットル以上出る機械に代えるか
主治医 訪問看護師さんと相談中



脈拍と体内の酸素計量器
酸素量90を切るとマズイので
日々計測
(指に挟みます)

訪問看護師さん
週三回 父の状態を見に来てくれて
体拭き 洗髪 便を出すお手伝いなど
していただいています
お仕事とはいえ
頭が下がり ます。感謝
訪問看護師さんには
24時間連絡が付くシステムなので
心強さはあります





病院の受診時などに使う
携帯ボンベとカート
一応置いていますが
カートの出番はないと思います。
そもそも歩けないシクシク

来週の健診
(主治医との話 お薬処方)
父の負担も考慮していただき
私だけでも可能との事なので
父は行きません
検査は先日の受診日に終えてるしね


横になっているのも辛い状態なうえ
新薬を服用しているので
紫外線は天敵
(火傷しちゃう)
外に出れない生活です。
せめてリクライニングの車椅子で
少しでも外に出してやりたいけど
叶わぬ願いです…




こちらもトイレですウシシ
とぉちゃんが作った
あこのトイレ
ステラもするようになりましたニコ

見守り隊

テーマ:
お休みしていましたブログ
デリケートな問題なので
ずっと ずっと書こうか
迷っておりましたが
(今も迷い中)

ありのままを書くことも
いいかな…
そうなのか?と自問自答しております

とても複雑な思いではありますが
記録として…

以下 気張りすぎて
長文ですあせる

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ 
+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ 

父は肺の病気で
何度か検査入院をしておりましたが
去年末より急激に悪化
正月明けの定期健診当日に
即入院となりました
呼吸が辛く 歩く事も地獄の為
この日初めて車椅子をお借りして
検査➡入院となりました。
下記 当日のpic)

座る事も肺が圧迫されるので
数分座っているのもやっとです

何個も検査を終えて受診までは
処置室でずっと横になって順番待ちです

多々病名はついていますが

主な病名
肺繊維症

肺が固くなり蜂の巣状に穴が開き
息を吸っても 穴から漏れちゃう
私には想像も付かない 辛い状態です

厄介なのは
肺の状態は改善することはなく
悪くなる一方だと言われました。

あくまでも我が家の父の場合です
詳細は記事の最後に

この先々父の体に起こりうる状態も
しっかり聞いておきました
めちゃめちゃ辛かったな

突然 急変する可能性も有…怖い



父も自分の病状は把握しています
自分の身体なのでわかるよねシクシク
書きたくないけど現実…です
尚更辛い



入院から1ヵ月半後の2月末

主治医二人 包括センターの方
訪問看護師さん ケアマネさん
皆様のお陰さまで
何度も話し合いを持ち
入院中の状態維持を目標に
退院し現在は 在宅ケアをしております。
介護 介助と言った方がいいのか…)




ステラ あこも
セラピー犬&見守り隊員として
毎日 父に活力をくれています

父の 病状の事もあり
私達の生活も一変しておりますが
日々の様子を
残していけたらと思いますので
また 宜しくお願いしますほし

父の『肺繊維症』は高齢の為
手術もできません。
なので
同じ病名の方でも
若い年齢の方とは
治療方針が異なるそうです。

年齢が若いと臓器も若く
治す治療を勧めるそうです。

父の場合は
余生を いかに穏やかに過ごせるか

そして…

最期は穏やかに土に返れるように…笑い泣き
という治療です。
進行を遅らせる新薬を服用中)

万が一の時の
延命治療』の話もしました
……泣く


ブログで文字にするのは
とても難しいです
#ハッシュタグで検索➡訪問
など
不特定多数の方が見れるのがブログあせる
自身もハッシュタグで検索し
ありとあらゆるブログを
訪問させていただいたりしました

特にデリケートな内容は
言葉の取り違えもあるので
慎重になりますが
書きこぼしもありえますので
これからの更新予定も含め
記事の内容全て
我が家の父の場合です
ご了承くださいますよう
重ねてお願い申し上げます。

では
長々と読んでいただき
ありがとうございました
疲れタァ