Twitterボタン
Twitterブログパーツ
新橋タウン情報 新橋ねっとへ
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-05-27

JKA事業仕分けの結果について その2

テーマ:しごと
その1の続きです。

珍しく真面目に書いていますが、、

またしても長文でかつマニアックなので、
興味のある方はお読みください。




競輪の売上金の3.2%をJKAが受け取って、
それを様々な団体に交付をしているわけですが。

今回の仕分け対象はここですね。
しかし僕が考える問題の本質は、JKAではないのです。


競輪本来の目的は、
地方自治体の財政に寄与すること。
(もともとは戦後復興のため)

すなわち、
地方自治体の歳入を増やすことにあります。


今回の仕分けチームの提言では、
現在JKAに渡っている3.2%を
競輪の施行者(開催権利を持っている地方自治体)に渡すべき、
というものです。(多分)

すると、当然施行者は嬉しいです。
仮に一競輪場の年間売上が約200億とすると、
約6億ものお金が増えることになります。

そのお金、各競輪場で競輪場のために使われるのでしょうか。
場内を綺麗に改装したり、サービス向上の投資をしたり。

判断は各自治体によりますが、、
まず間違いなく、一般財源に繰り入れる額が増えることになります。
それが本来の目的であり、競輪担当部署の責務でもあるからです。


まとめると、
今までは様々な団体に渡っていたお金が、
地方自治体に入ることになるわけです。

天下り禁止!
地方への権限委譲!
な流れのまんま。

なんだか、
すごく耳触りがいいですよね。
大義名分ありまくりなので、
誰も反論できません。

確かに、いいと思います。


ところが、ですよ。

JKAで競輪のために使っていたお金(例えばTV-CMとか)
が全くなくなってしまって、
さらに地方自治体に入ったお金が競輪に使われなくなってしまうと、
間違いなく、売上はさらに減少します。

新しいお客さまが増えないからです。

イメージアップもなくなり、
実際の競輪場も汚いまま。

当然、行きたくないですよね。

ただでさえ激しく高齢化が進む競輪の客層ですから、
縮小均衡どころじゃありません。
(場と選手数はもっと少なくていいと思うけど)

競輪、潰れちゃいますよ。



そもそも地方自治体の所管は総務省。
競輪の監督官庁は経済産業省。
でも競輪の施行権を与えるのは総務省。

なんかごちゃごちゃですが、
地方自治体が従うべきは、
本来経産省ではなく総務省なんです。

そのギャップが様々な問題を引き起こしているのも事実なんですがね。

もし漠然と地方にお金が戻ってしまったら、
もう二度と競輪のためには使えなくなってしまいます。


願わくば、
今回の事業仕分けがきっかけとなり、

-余計な交付金をなくし、
-競輪復興のための予算を押さえ、
-その執行を一元化することができたら、

間違いなく、競輪はもっと面白くなります。


現在日本で認められている数少ないギャンブルであり、
世界に誇る日本スポーツ、ケイリンが、
もっともっと楽しくなりますよ。

だって、あんなに素晴らしい選手達が、
毎日毎日厳しいトレーニングをして、
命をかけて走っているんですよ。

面白くないわけないんです。


ケイリンの本質は間違いなく選手達。
逆にそれ以外の魅力はありません。

その回りにある余計なものを省いて、
選手達の輝きをもっと際立たせることができたら、
競馬なんて比較にならないくらい
人気があるエンターテイメントになると僕は確信しています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-05-25

JKA事業仕分けの結果について その1

テーマ:しごと
昨日、JKAの仕分けが行われましたね。

本当は現地で傍聴したかったのですが、
残念ながらそれは叶いませんでした。


競輪の運営自体はほとんど議論にならず、
あくまでもお金の流れ、「交付先の決め方に問題がある」として、
交付事業自体が「廃止」という判断とのこと。

これ、あってる?

ちなみに競輪事業が廃止、とか書かれちゃうと誤解を招きます。
そのあたり、報道も気をつけて欲しいですよね。


というわけで、
上記の通りの報道で知った情報をベースにした場合、
僕の意見は以下の通りです。


それ、正しいと思います。

JKAから交付されるお金の使い道について、
その金額が妥当かどうかも含めて、
相当議論の余地はあると思われます。

仲のいい人(若手)もいるので否定したくありませんが、
経産省の天下り先が多いですもんね。

お金もらってる組織のエライ人がみんな経産省のOBってのは、
やっぱりちょっとおかしいです。


でも、それだけじゃ足りません。

公営競技として、スポーツとしてのケイリンを
発展させるための仕組みを盛り込まないと。


ここで今までの仕組みについて、ちょっとおさらい。
以下は興味のある方だけ読んでください。


$未来日記2

今回仕分けられたのは、この図の右上だけ。
補助事業者と呼ばれる部分のみです。

そしてここをご覧になって下さい。
自転車関係団体が載っています。

このブログは競輪関係者も多数読まれていると思いますので
ちと書きにくいのですが、、
自転車関係団体も、ちょっといっぱいありすぎなんですよね。

もちろんお金はここにもJKAから交付されていたり、
主催者である地方自治体からお金がいったりしています。

仮に売上向上ための仕分けをしたとすると、
こちら側が対象になってくるはずです。



競輪を発売すると、
まずは売上の75%が配当金としてお客さんにバックされます。
そのお金を、当たった人達で分け合うのです。

当たった人が多ければ本命。
オッズが低いので、配当金額は少なくなります。

当たった人が少なかったら、それがいわゆる「穴」。
オッズが高いので、配当金額も大きくなるわけです。



凄く大雑把に言うと、その残り。
すなわち、25%が粗利として残ります。

それをどう分けるのか。
ここがポイントです。


今はJKAが3.2%とって、
その残りを競輪を開催している地方自治体がもらいます。

本当は別の交付金があるんですけどね。

そこから発売のコストを支払っていきます。
システム、人件費、家賃など、色々。
ラピスタのような場外で発売する場合も、別途費用がかかります。


長くなるので、、
続きはまた次回!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-05-24

新たなる別れ

テーマ:つれづれ
僕にとっての初めての社長であり、
人生の師匠でもあった人。

ウェザーニューズの創業者、
石橋博良さんがお亡くなりになりました

日本ベンチャーのリーダーとも言える石橋さん

仕事を作り出すおもしろさ、難しさ。
ビジネスをする上での価値観を、
僕はウェザーニューズから学びました。


彼はまるで太陽のよう。
距離が近すぎると紫外線がきつく感じることもありましたが、、
少し離れると、その輝きは際だって見えました。

その輝きに、僕はいつも憧れていました。


リアラスを創業した時も、
僕は無意識に、石橋さんを目指していた部分があったかもしれません。
まったく追いつきませんでしたけどね。

そもそも、石橋さんと出逢っていなければ、
ウェザーニューズに入社していなければ、
僕は起業していなかったと思います。


人生に、別れはつきものです。
でも、さすがに若すぎました。


辛いです。。



心より、ご冥福をお祈り致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-05-23

38歳になりました

テーマ:つれづれ

今日で38歳になりました。

twitterのおかげで(?)
今年はとてもたくさんのお祝いメッセージをいただきました。

素直に、とても、嬉しいです!
どうもありがとうございました!


ところで、
38歳って、もっとオッサンだと思ってました。
高校生から見たら、40前なんて、大人も大人。

でも実際になってみると、
あんまり大人じゃないんですよね。
昔からほとんど変わっていない感じだし。
(外見は太ったけどね)

そう感じつつ、
逆に、色々な経験を重ねてきたなーとも思います。

悲しいことも、
辛いことも、
嬉しいことも、
すごくたくさん。


その様々な経験を年輪のように積み重ねて、
もうちょっと大人になった時に
「イイ顔」になっていられればいい。

だからこれからも、
色々な出来事から逃げないで、
正面から向き合って、
もっともっと成長していきたいと思っています。


自分の今までの人生をグラフにしたとしたら、
今はちょっとだけ、下がっている時かもしれない。

そう感じるのも事実です。

でもそれは、次に伸びるための準備期間。
だからこそ、とても重要な時間。
力を抜きつつ、前向きに。

人生は、いつ何が起きるかわかりません。
悔いのない毎日を過ごせるように。

38歳も、楽しみながらがんばります!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2010-05-21

ラリーモンゴリアに向けて、砂の特訓!

テーマ:ラリーチャレンジ
今日は茨城は波崎海岸で、
モンゴルラリーの砂漠に対応するため
砂の練習に行ってきました。

$未来日記2-DVC00576.jpg
実はものすごい下り坂


$未来日記2-DVC00579.jpg
チームキャプテンのナイスなポージング


そうそう、今年8月に行われるラリー・モンゴリアに出場する予定なのです。

チームアピオにてチューニングされたジムニーは、
それはそれは凄まじい走破力。
ド素人の僕でも、砂丘をそれなりに走れてしまいます。

でも一度だけ、上り坂の途中で止まってしまって見事スタック。
二人でスコップで砂を掘り掘り。

いやー、砂、難しいですね。
なめたらアカンぜよ。

メリハリとリズム。
アクセルワーク重要です。

それにしても、いい練習になりました。


モンゴルでは、
これよりハードなゴビ砂漠ですからね。
何百キロと走らないといけないんです。

$未来日記2

ゴビ砂漠ですよ?
地図の中でしか見たことないっつーの。


ラリー初心者の僕が、
果たして無事完走できるのでしょうか。

本番に向けて、いよいよ不安は増すばかり・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-18

自分の似顔絵

テーマ:つれづれ
GPチャンピオンジャージに身を纏い、
ネイビーのピストに乗るオレ。

もちろんレーパンは赤。

プロフィール画面も変えてみました。

とても格好いいのですが、
女性社員からクレームが入っております。

「こんな細くないですよね?」

「こんなに爽やかでもないですよね?」


ええ、
まったくもってその通りです。

てゆーか、
そんなに絵でもそこまで細くないんですけど・・・。

これくらい許してくれー!


で、いかがでしょうか。
似てるよね?


$未来日記2

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010-05-15

祖父母の思い出とニエアール公園

テーマ:家族
朝からiPadの地図で遊んでいたら、
つい故郷を調べたくなり、
鵠沼海岸をくまなく眺めていました。

家は元麻布にあったのですが、
母の実家のあった鵠沼海岸で僕は産まれたのです。

産まれる前から里帰り。
やるね、母ちゃん!

年子の姉がいたために、
僕は鵠沼にいた期間が長かったようです。


そのせいか、僕は鵠沼の祖父母が大好きでした。
いつもいつも抱きしめてもらい、
毎日毎日海岸を一緒に歩いていました。

なんというか、祖父母と僕は一つだったんです。


おばあちゃまには、
たくさん愛してもらいました。

僕はいつも、彼女のヒザの上に座っていて。
白い割烹着が大好きでした。

僕のことを、「ボク」と呼んでくれていました。


おじいちゃまには、
色々教えてもらいました。

みつひろ、これは「鉄」と言うんだよ。

みつひろ、やっぱり なんて言葉はない!
「やはり」と言いなさい!

そして、海岸沿いのニエアール公園
よく連れていってもらったのを覚えています。

たまたま散歩のコースに入っていて、
大きな砂利がたくさん敷き詰めてあったので
楽しかったんだろうな。

そこで、石碑を読んでもらいました。
内容は覚えてないけど、
読んでもらったのはよく覚えています。

初めてバイクに乗ったのは、
おじいちゃまのスクーターでした。

気持ちよかったなあ。



二人は、ボクの全てでした。


僕が大人になる前に、
二人とも亡くなってしまいました。
かなり前だけどね。
悲しかったなあ。
こっちも死んじゃうくらい悲しかった。

この歳になっても、まだ悲しいもの。


鵠沼のおうちにはエアコンがなかったので、
大きくなったらエアコンを付けてあげるのが夢でした。

結局叶わなかったけどね。
てゆーか、エアコン嫌いだったんだろうなあ。
危なく余計なお世話をするところだった!



と、なんのオチもないんですけど、

iPadのグーグルマップからそんなことを思い出して、
土曜の朝から涙にくれているのでした。

すげー目が腫れちゃったけど、
なんだか、心がリセットされた感じです。


母上、これ読んで泣かないでよ?


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-05-14

成城学園中学校、関東大会出場決定!

テーマ:家族
母校の成城学園中学校、
R14所属のラグビー部。

東京都大会Cブロックを1位通過して、
関東大会への出場を決めました!

※東京都のベスト8が出場
※準決勝では玉川学園に負けちゃいましたが・・・


古豪かつ強豪の本郷中学に勝利。
下馬評を覆すCブロック優勝。

もう、感無量とはこのことであります・・・。

学校のウェブにも取り上げられちゃってるし!

$未来日記2-STIL0013_ed.jpg
大層な看板も


そもそも、
あれだけラグビーを嫌がっていた息子が、

僕と同じ黒と緑のメインジャージを着て
しかも同じポジションで
同じグラウンドを走り回っているだけで
それはもう本当に嬉しいことなのです。

息子を持つ父親としては、
本当に幸運だと思っています。


しかーし!

後輩だけに、
注文が多々あるのも事実です。


本人から言わせれば、

「わかってるよ・・・」

だと思うのですが、
ここはちゃんと言っておかないと!


-身体を大きくしろ
-DF、タックルの練習をしろ
-自分達のスタイルを活かす戦術を考えろ


練習に関しては先生がいるので
余計な口を挟む必要はありませんが、
身体作りは親の役目。


まず、通学を自転車にしました。
これで心肺能力は上がるはず。

そしてボディ。

毎日毎日、口を酸っぱくして

「もっと食え!」

プロテイン飲め!」

この本読め!」

と言い続けているわけです。

僕も20年前に愛飲していた
ウェイトアップビッグという名のプロテインを。

僕の場合はラグビーやめてから効いてきましたけどね。
アハハ。

今はウェイトダウンスモールを飲みたいです。
そんなのないけど。


とはいえ、
親の心子知らずが世の常。

R14も、人に言われて動くタマじゃありません。
結局は本人の自覚次第だと思うのです。

大人も子供も、
仕事も趣味も、何でも一緒。

全ては、自分次第ですから。


願わくば、
本人が将来、中学生時代を振り返った時に、
あの時は楽しかった、よくやったよな、と思えるようになれば。

結果はどうあれ、
物事をやり抜いて欲しい。
悔いのない学生生活を過ごして欲しい。


それが、親としての幸せです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-05-11

我が家のダチョウの卵。

テーマ:家族
なぜか我が家に、ダチョウの卵があった。

ふとキッチンの脇を見ると、
大きな白いタマゴが。

感覚的に、それがダチョウのものだとわかる。

ほう、ダチョウの卵か。
なるほど。

でも、なぜそれがウチに・・・?


$未来日記2-DVC00572.jpg
興奮のあまりヘッドキャップをかぶってしまったS3


先日ダチョウ料理を食べにいった僕抜きの家族。
なんと予約の日時を間違えていて、
入れなかったんですと。

そのお詫びで、ダチョウの卵を送っていただいたらしいのだ。

粋だよね。
お詫びの品がダチョウのタマゴだもん。
センス良すぎ。



それを大切に大切に育て、、

じゃなかった。

食べるタイミングを見計らっていて、、
ついにその卵を割る日がやってきた。

もちろん食べ方は、

目玉焼き!

サイズの違いがモロに出る。
それが醍醐味ってもんでしょう!


ダチョウの卵は、とても固いため
普通に手では割れません。

$未来日記2


で、包丁の背でコツコツとタマゴにヒビを入れ、
半分くらい割れたところで、
暖めておいたホットプレートに落とす!

イェーイ!

と盛り上がるはずだった瞬間。
テンションのピークを迎えるはずだった瞬間。

ん?

ベチャっと・・・。


ええ、中身、腐ってました・・・。


(現物は少々夢がありませんでしたので、写真はご勘弁を)



我が家のダイニングで突然の異臭騒ぎ。

クセー!
マジクセー!

想像してごらん?
タマゴの腐った臭いのダチョウ版。
完全にサイズに比例しております。


その場が逆に盛り上がったのは言うまでもありません。


で、ちゃんと焼いて、
固まってから捨てました。

そう、ダチョウの卵焼きにして。

当然だけど、それも、すごいボリュームでした・・・。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-05-10

ウィリー

テーマ:趣味
この歳になって、
自転車でウィリーができるようになった。

距離はまだ短いけど、嬉しいもんだね!




やっぱり、
ロードよりもオフ系の方が好きなのかもしれないな。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。