卓球の試合に勝つためのブログ!

卓球指導と試合を通じて、試合に勝つための練習方法や戦術を自分の経験と他の情報を取り入れ分かりやすくお伝えできるブログにしたいと思っております。

ついに、2010インターハイ団体優勝監督でありバルセロナ・アトランタオリンピック出場、白鳳女子高校時代インターハイシングルス優勝と同時に全日本卓球選手権シングルス優勝の「史上最年少優勝記録」を持っている佐藤利香さんのDVDがついにでました!

今までにない、多くの技術などを大変わかりやすい言葉で解説していただいております。
佐藤利香さんの卓球技術や練習の指導方法を惜しみなくDVDに納めて提供いたします。
今以上に強くなりたいと思っている方は、どうぞ手にとってご覧ください。

【DVDの各巻映像内容をお伝えいたします】

第1巻 サービス・レシーブと一人練習法とは?
    
映像時間 約36分


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2巻  ラバーの特徴と戦型に合った練習法と試合
      から学ぶ戦術とは?!

映像時間 約56分


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3巻 日本一に育てた戦型別練習法と
     ゲームから学ぶ戦略法とは?

映像時間 約50分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第4巻 卓球指導者が目からウロコの戦型別

     多球練習法とは


映像時間 約75分

*発売開始しました!




商品を見るのはコチラから

メルマガ登録はコチラから

商品のご注文はコチラ



テーマ:
【本日のテーマは】

お客様からの質問です。


今スグ解消したい「悩み」はなんですか?

フォア打ちでドライブとスマッシュ打ちで
膝を曲げて打てないので、膝を曲げるクセを
つける練習方法を教えてください。



【回答】

質問ありがとうございます。


膝を曲げて打てないとは?

たぶん、後ろ足のことではないかと思います。

そのことについてのアドバイスをします。



普段からフォアハンド、バックハンドを
打つときは膝を軽く曲げてリズムを取り
ながら打球していますか?


それとも足を伸ばしたまま打球しますか?


卓球では、膝を軽く曲げて打つほうが誰が
みても上手く見えるのでフォームを直して
くださいね。


なぜ、スマッシュを打つときの膝を曲げる
のかについて話します。


それは、強打するときにタメを作るため
ですが、タメは分かりますか?


タメとは、力をタメることです。


強いボールを打つタメの力を後ろ足の膝に
タメて、そのタメた力を前に蹴り出して
強力なスマッシュが打てるのです!


私が生徒さんには、いつもたとえ話として
100m走のときにヨーイドンでスタート
しますよね。立ったままのスタートです!


このヨーイが膝を曲げてタメを作ることで
ドンが前に踏み込んでスマッシュすること
です!といつも教えています。


ですから、強いスマッシュ、安定して入る
スマッシュを打ちたいと思うなら、この
タメを作ることが大切です!



最後に、
練習方法としてはラケットを持たないで、
後ろ足に体重を乗せて膝を軽く曲げて、
前に踏み込む練習を休憩中や自宅で一人で
やって体に覚えさせてください。


以上で私のアドバイスを終わります。


同じ悩みを持っているあなたに!


練習をして分からないことやできたことを
メールで教えてください。


楽しみに待っております。


最後までお読みいただき感謝します。



あなたの[悩み相談箱」はこちら!

https://ws.formzu.net/fgen/S59671168/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
【本日のテーマは】

お客様からの質問です。


中ペン裏面に表ソフトラバー使用と
裏ソフトラバー使用のメリット、
デメリットについて!


最後の動画もご覧ください!



【質問】

ラケットは中国式ペンを使用して
裏面打ちを練習しています。


フォアは裏ソフト、バックはアタック8Mです。


バックでの練習をたくさんして
いますが試合で速い球をバック側に
打たれるとラケットに当たりません、
完全に遅れています。


突っつきはできます。


それとアタック8Mは攻撃も可能と
ありますが強く打つと全く不安定と
なり入りません。


今更シェイクもできず困っています。
アドバイスをお願いいたします。



【回答】

中ペンの裏面打ちについて私なりの
考えをお伝えします。


以前、同じような悩みを持たれた方が
見えました。


やはり裏面に面ソフトを使用される
選手はちょっと難しいみたいですね。


年齢が増すにつれてペンホルダーの
選手には裏面打ちをオススメします。


結論から先に言いますと、
ペンホルダーの裏面を打ちに使用する
ラバーは裏ソフトラバーが良いと思います。


理由としては、世界や日本のトップ選手に
表ソフトを使用する選手がいないこと。


ペンホルダーの裏面打ちする
面があまりにも下を向きすぎている
ことで引っかかりが必要なことなどが
大きな理由です。


その他にも、表ソフト使用だと前陣で
攻めなければなりません。


中陣に下がるとボールを引っ掛ける
ことができないからです。


相談者が使用しているアタック8M粒
は打てるラバーですが、本来アタック
8はブロックがしやすいラバーです。
したがって、強いボールを打つことは
望まないほうが良いと思います。


今、練習を一生懸命していても強い
ボールを打つと不安定で悩んでいる
ようですが、私なら直ぐに裏ソフトに
変更して卓球を楽しみたいと思います。


もし、裏ソフトにするならばXIONの
ベガシリーズがお値打ちでいいと思います。


私の生徒さんはすべて私が使うベガ
アジアがとても打ちやすいと言って
使っております。


言えることは安いラバーで良いので
薄めのラバーを使うことをオススメ
します。


薄めのラバーは強打に対してブロック
しても飛ばない安心感と強く打っても
飛ばないので思い切り打てるので、
私はオススメします!


飛びすぎて打てなかった苦い経験から
お伝えしております。


私は中ペンを使ったことがありませんので、
このようなアドバイスしかでき
ません。


少しでもお役に立てれば幸いです。


中ペン裏面裏ソフトと表ソフトで
打球した映像をご覧ください!

https://youtu.be/3Cf91Tq7kFo




最後まで
お読みいただきありがとうございました。



あなたの[悩み相談箱」はこちら!

https://ws.formzu.net/fgen/S59671168/



お問い合せフォームはこちら!

https://ws.formzu.net/fgen/S32723072/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【本日のテーマは】

ラージボールダブルスの返球ミスを
なくす方法についての回答です。


【解決したい悩み】

ラージボール卓球試合のため男性とペアを
組むことになりました。


練習を始めたのですが私のパートナーが
打つとき、回転をかけるので、相手が
打ち返したボールを私が打てません。


多分パートナーがかけた回転が残って
いるからだろうと思います。


どのようにすればよいのでしょうか。



【清水の回答】

以前、
私がラージボールダブルスの試合で
強打しなければならないボールを軽く返球
したために相手の男性に台の下から左右に
曲がるボールを返球させてしまったために
私のパートナーがそのボールを取ることが
できず逆転負けしたメールをしましたが、
覚えているでしょうか?


この方の悩みも私のパートナーと同じ
気持ちだと思います。


質問をされている方は、返球されたボール
をミスすることがご自身のミスであると
悩んでおられるようです。


私の考えから申しあげます。


ただ、付け加えておきますがこのペアは
最近組んだペアなのでパートナーを
知りませんから仕方ないのでしょう。


本来の少しでもペアを組んでいるのなら、
このミスはこの方のパートナーのミス
だと思います。


その理由は、ダブルスと言うものは2人で
1点を取るゲームだと思います。


テニスと違って卓球は交互に打たなければ
ならないからです。


その時に、2人が自分勝手に好きなボール
を打っていては絶対に強いペアにはなれません。


ダブルスは1人が攻撃をして得点を取る
役目と攻撃ができるようにアシストする
役目を持ったペアが強いのです!


混合ダブルスの場合、男性の方が得点を
取り女性がアシストすると思います。


ですから、男性の方は女性パートナーの
レベルや技量に合った返球をしなければ
女性パートナーを活かす事はできません。


この方の悩みは、男性の方がこの方の技量
にあったもう少し回転量の少ないボールを
返球することが一番大事だと思います。


特にラージボールは表ソフトラバーを使用
するので、相手選手が面だけで返球すると
そのボールは自コートに落ちてから変化
することが多くあります。


私は、この返球方法をよく使って相手に
ミスをさせます!

簡単で得点率は可成りいいですよ!笑



ですから、相談者の方は男性パートナーに
もう少し回転の少ないボールを相手に返球
してほしいとお願いすることです。


もし、お願いしても受け入れられることが
できないパートナーなら、すぐに解消して
気の合ったパートナーを探すことをお伝え
してアドバイスとさせていただきます。



少しでもお役に立てば嬉しいです。



最後に、ダブルスのペアとの成績があまり
よくないと思われる人は一度パートナーに
あなたの返球するボールについて聞いたり
してみてはいかがでしょうか。


ダブルスは、息の合ったペアが強いように
思います。


長年ペアを組んだチームは、阿吽の呼吸で
流れるようなゲーム展開をされます。


ぜひ一度、あなたも強いチームを観戦して
学んでみてはいかがでしょうか。


最後まで
お読みいただきありがとうございました。



あなたの[悩み相談箱」はこちら!

https://ws.formzu.net/fgen/S59671168/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。