マイクロアドでおこづかいゲット!

テーマ:
先ほど終ったWOWOWのグラミー賞中継。私はグラミー賞とアカデミー賞のためだけにWOWOWに加入してますけど、今年も見所タップリでなかなか楽しめました。

詳しい授賞結果はこちらを…。
http://www.grammy.com/

いくつか気になった点を少々…。

最優秀アルバム賞にはTaylor Swift『Fearless』。グラミー会員ってご年配が多いので、Lady GAGAやBlack Eyed Peasのように若者ウケしているアーティスト達には賞を与えたくないだろう…という動きは事前に感じてました。幅広い世代に愛されている彼女が主要賞独占するのは間違いないと思ってましたが、意外やアルバム賞のみにとどまりましたね。

今回の一番の目玉は何と言っても、Michael Jackson Tribute。『This Is It』と同じバンドを従えて、豪華ミュージシャン達が次々登場する、視覚的にも派手な演出を期待してたのに、予想と違いましたね。だって「Earth Song」1曲のみ。それもスタジオ音源をそのままMichaelのヴォーカル部分を一部抜き取って、ヴァーチャル・カラオケ共演させただけだったのです。マルチ大型ヴィジョンからはあの環境破壊のツアー用映像をそのまま流して…。今回は現地CBSテレビからの放送では、このパートだけ3D映像で楽しめるとあって、赤と青のセロファン製3Dメガネまで配布されたそうですが、これだと立体のしがいが無かったんじゃないかな?と思うのですが…。

もっと笑ったのは、会場で観ていたセレブ達の姿。みんなその3Dメガネをかけながら観覧してたので異様でしたよ~。生でも立体化してたのかな?(笑)BeyoncéとRihannaの3Dメガネ姿が可愛くも可笑しかったですね。

パフォーマンスでは、オープニングのGAGA&Elton Johnも素晴らしかったけど、小林幸子やシルク・ド・ソレイユもビックリのP!nkのサーカス演出が更に進化!空中でクルクル廻ってる時の歌声は、たぶん吹き替えだろうなあ…。なんだか彼女は今後ますます魅せ方がエスカレートしちゃって、もっと凄いモノを求められそうな気がします。命綱も無いし、大事故にならなきゃいいけど…。

それからBeyoncé のAlanis Morissette「You Oughta Know」カバーが最高。もっとロック色の濃いものも歌ってほしいですね。グラミー初登場がちょっと大袈裟なBon Joviが、視聴者リクエストで演奏したのは結局「Livin' on a Prayer」。Richie Samboraがトークボックスなしで「ホアホア」歌っててドッキリ(笑)会場あまり盛り上がってない模様でした。カントリー系だとZac Brown Bandが良かったし、Jeff Beckのレス・ポール追悼でのギターの音色に感動。日本では相変わらず大人気の彼ですが、欧米でも再評価されたらいいんだけど。

Mary J. Blige&Andrea Bocelli「Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)」が、直後にiTunes storeでハイチ救済シングルとして配信スタートが番組内で発表。しかし、日本版ではダウンロード出来ず…(日本時間2010年2月1日15:40現在)。日本側からは不可能だなんて何のアナウンスも無かったけど、もし出来ないのであればキチンと教えてほしかったなあ…。このパフォーマンスは素晴らしくて、Simon & Garfunkelの名曲を見事にカバー。録って出しだから大変だよなあ~緊張するよなあ~間違えたらどうするんだろう~撮り直し効かないし~でもお互いプロだから大丈夫だよきっと…と思いながら観てたんです。そしたらAndrea氏、歌い出してから一瞬吹き出してませんでしたっけ?(笑)修正効かないから、そのまま出されてるんだよなあ…きっと。

今回の日本版中継の案内役は、ジョン・カビラと滝川クリステル。いや~華やかながらも随分とハシャギ過ぎな番組進行でしたね。客観性ばかり追求し過ぎるのも面白味に欠けるとはいえ、ちょっと自分達の好みを露骨に出し過ぎでした。

ジョンさんが最優秀ロック・アルバム発表の際、「AC/DC~!」と叫ぶのはまだしも、Will.i.am緊急出演に仕事を忘れて「キャ~~!」とミーハー精神丸出しでハシャギまくる滝川さんって何?(笑)その昔『The Ring Two』の試写会で、ロビーでくつろぐ彼女を生で目撃した事があったんですが、「NEWS JAPAN」の時のマジメな落ち着いた印象と全く違ってたのに、軽いショックを覚えたのをふと思い出しました。忘れる訳にはいきません(笑)


しかも都内のスタジオからではなく、現地のスタジオからの生中継!ゲストに、まず喜多郎。ニュー・エイジ部門で今回で13度目のノミネート。「7度目のノミネートで授賞したので、来年の14回目で区切りよく2度目の授賞出来るんじゃないかな?」と、常連ならではの余裕(笑)もうグラミー馴れし過ぎちゃってて、見事なコメンテーターぶりでした。

そしてMichael Jackson『This Is It』ツアーのベーシスト、Alex Alが登場。

ジョン:6月25日はどう迎えたんですか?

Alex:前日肩を叩かれて握手しながら「頑張ろう!」と励まされたのに、12時間後…。

ここはホロリとさせられました。

最後のゲストは日本でじゃ未だに根強い人気のArrested Development。Speechが最優秀新人賞授賞時の思い出を語りつつも、オデコの広さを自虐ネタしてたのに笑えました。3年連続で大晦日ライブを日本で行ってるとか。地元アメリカでは「あの人は今…」状態なだけに、新作プロモも必死だったなあ…。


今晩夜21:00~WOWOWで日本語字幕版再放送です。
http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

2010 Grammy Nominees /Various Artists

¥1,500
iTunes
※モバイル非対応

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。