翻訳ブログ

英語や日本語のこと、シゴトのことなど、日ごろ気づいたこと、気になったことなどを書いていきたいと思います。


テーマ:

 

こんにちは。
 
毎日、暑い日が続きますね。
 
福岡では、38.9度となったところもあるようです。
 
今は、どこの地域でも暑さが厳しいので、熱中症にはくれぐれも気を付けましょう。
 
ところで、come under fireという表現があります。
 
直訳すると、火の下に来る??
 
・・・ではありません。
 
なんだと思いますか?
 
The school will come under fire from the public. 


では、come under fireをどう訳すべきでしょうか?

「火の下に来る」?

なんか変ですよね。

では、どう訳せばよいでしょうか?

ちょっと考えてみてくださいね。

正解は、、、

非難の的となる」です!

 

 

上の英文の訳は、「その学校は、一般市民の非難の的となるだろう」となります。

 

 
それ以外に、「批判の的となる」「猛反発を受ける」あるいは「銃火を浴びる」と訳すこともあります。
 
例えば、come under heavy fireは、「集中砲火を浴びる」です。
 
ではまた。ニコニコ
 

★ 翻訳業務歴約30年のICAが、現場の情報を公開! ★   

いまなら、無料で入手できます。   

翻訳家を目指しているあなたは、ぜひチェック!

『翻訳業界まるわかりBOOK』(無料)

http://www.ica-net.com/maruwakari/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

福岡の桜も今日あたりまでが見ごろということで、花見に行ってきました。

 

あいにくの曇り空ですが、それでも見応えがありました。

 

 

 

「花見」は、英語でcherry blossoms viewing。

「花見に行く」は、英語でgo to see the cherry blossoms。

 

「花」を見に行くから、flowersでも良さそうですが、やはり、「花見」と言えば、桜を見に行くことですから、cherry blossomsを使うのが良いですね。

 

では、また桜桜**桜桜**桜桜

 

★ 翻訳業務歴約30年のICAが、現場の情報を公開! ★   

いまなら、無料で入手できます。   

翻訳家を目指しているあなたは、ぜひチェック!

『翻訳業界まるわかりBOOK』(無料)

http://www.ica-net.com/maruwakari/

 

 

 

 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

soundという単語を見ると、どうしても「音」と訳したくなりますよね。

 

では、次の英文は、なんと訳すでしょう?

 

A sound mind in a sound body.

 

音が鳴る身体の中の心・・・?

 

ではありません(^^;;

 

 

実は、sound には、「音」という意味もありますが、形容詞として使うときには「健全な」という意味にもなります。

 

さて、上の英文の意味は・・・。

 

「健全な精神は、健全な体に宿る」

です。

 

また、sounds like ~というときは、「~のよう(に思われる)」という意味になります。

 

sound は、「音」「サウンド」という訳語だけではないということですね。

 

では、またニコニコ

 

★ 翻訳業務歴約30年のICAが、現場の情報を公開! ★   

いまなら、無料で入手できます。   

翻訳家を目指しているあなたは、ぜひチェック!

『翻訳業界まるわかりBOOK』(無料)

http://www.ica-net.com/maruwakari/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。