前回の記事に書き出してみたら
Bクリのデメリットは、お金がらみのことばかり。
逆に、それ以外(成績)はいいんじゃないか?と
冷静に考えてみて、結局出戻ることにしました。

いろいろな説明がかなり少ないのと
薬の処方が、適当(笑)というところも
ありますが
そこは要!確認です。

受付でダブルチェックしているので
受付から袋に入ったままをもらいます。
数えて渡すというプロセスがないので
イレギュラーな薬を忘れられたり
もらった薬を、またもらったりしちゃいますが
そこは自分がしっかりしてればいいし

確認も少ないから、自分から言わないと
セオリー通りに進められちゃうけど
聞けば説明してくれるし
希望を言えば、わりと希望通りに
やってもらえるから、私にはいいのかな。

先生の考え中がちょっと長い気がするけど
診察が秒殺ってこともないし。

ということで、さりげなく戻っています。


 ポチっとしてもらえると嬉しいです。
    
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ 
AD

ひとつ前のBクリから転院した理由。。。


●1周期辺りの費用がかさむことと。

(連続しては通えない)

●お得な新幹線の往復チケットが、去年で廃止になってしまったこと。

●凍結胚の更新についてのやり取り。

先生がとてもシビアでした。

●住んでいる自治体の助成金が1回分うけられなかったこと。


★でも、、、

1回の採卵で5個採れて5個とも顕微授精成功。

分割胚2個、胚盤胞1個凍結し2度移植できた。


妊娠できないものの、そこまでの成績は抜群なんですよね。

1回当りで考えると、、、数回採卵して1回移植すると思ったら

割安なのかもしれない。


Sクリでの全滅を受けて、次の治療を

どうしたらいいのか。

かなり悩んでいます。


Bクリに戻るか、J系クリに戻るか。


新たに、都内で不育と着床障害も診てもらえて

ピシバニールもやっている

Hメディカルというところも

気になっていますが、初診予約待ちが

だいぶ先なんですよね。


もうすぐ、予約入れなくちゃいけない^^;


ポチっとしてもらえると嬉しいです。

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)

AD

続きです。


採卵後に、カロリーメイトとかお菓子とか置いてあって

いただけます。

朝ごはん食べてないので辛かったです。


もちろんそのあとも、先生ずっと採卵だっただろうし

普通の診察の人もいるだろうから

ずっとずっと呼ばれず、カロリーメイトだけかじったまま

お昼もどんどんすぎていきます。


ぷー君は、途中座る場所もないほどの激込みで

付き添いのご主人は、待合でお待ちくださいと

看護師さんに案内されて、別棟の待合へ消えていきました。


そこで、(診察に)呼ばれたら、向こうにいたら

すぐ呼べないじゃないですか、と看護師さんに

詰め寄っている方がいましたが、その頃にはお呼びします

と言っていましたが・・・どうなったでしょうか。


私は、言わなかったせいか、ダンナは呼ばれてきませんでしたが

途中、席が空いて来たので、「どうする?」ってLINEしたら

マッサージチェア&大量の漫画&バリスタがあって

無料の漫画喫茶を満喫していたため

「俺は(診察)いいよ~、こっちで待ってるよ~だって。」


診察は採れた数と、顕微を確認されただけで

またまた秒殺でした。

どっちみち、そんな気がしていましたが。


その後、培養士さんからも説明ありました。

授精確認と、分割確認の日時、電話番号など。

で、終了です。


患者数のわりに、先生が2人だから

待ち時間が長くなっちゃうんですよね。

全部、終わったの14時すぎでした。


長かった~


多分、固定されていた足に力を入れすぎたため

後2日間、お腹ではなく、足が激しく痛かったです。

階段の上り下りに支障をきたすほど

打ち身とか、ひねったとか、そういう感じの痛さ。


後日、指定された時間に授精確認の電話を入れました。

1度目は話中。

2回目でかかりました。



結果、3つとも全滅でした。


ガーン!!!


異常授精、核が見えず(授精せず)、変色の

3個でした。



ポチっとしてもらえると嬉しいです。

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)


AD

内診では、わりと最初から5個程度の卵が見えていて

そのまま大きく育っていきました。

相変わらずびっくりするくらい、秒殺の内診で

途中、すべての卵を測っていなかったです。


さすがに、採卵決定の時は5個全部測っていたみたいで

診察は「5個ありますからね~、採卵決定です」で終了。


後から、看護師さんが持っていたカルテのざっくりした絵で

分かったことですが

丸が5個、ミリの数字が書かれていました。

(自分ではモニター見てても早すぎて分からなかったけど)


丁寧なクリニックだと、小数点以下まで測ったり

楕円形だったら、同じ卵胞を縦横測り

採卵周期でも、おまけみたいに内膜測ってくれたりするんだけど

まぁ、必要ないことは、時間も無駄なので省くって感じですね。



ということで、採卵が決まりました。


遠いのでダンナ(ぷー君)の持込をどうしようか悩んでいたら

お休みを取ってくれました。

(休みを取っていなさすぎて、遅刻と言ったら

 この機会に休めと言われたようで)


朝早ーく、車で出発。

余裕を持って出発しすぎてかなり早くクリニックに到着。

車を、クリニック前に横付け。

しばらく、車の中で待っていました。


8時に来るように言われたのですが

ドアは早めには開かないみたいで

電車で来た方々が、入り口に並び始めました。

寒いのに、大変。車で来てよかったと思いました。


外に並んでいた方が一通り入ったところでクリニックの中へ。

今度は、受付の大渋滞です。

30分以上早く着いたのに、受付できたの時間過ぎてた。


どうやら採卵の方全員を、開院時間の8時に呼んでいた様子。

人数的に採卵以外の方もたくさんいたと思います。

KLCだと、前日に来院時間を電話で聞いて

時間差受付だったんですが効率を重視してか

こういう部分は省いてるのかな。


当日、20人位採卵の方がいらしたようです。

後半の方に、だからもう少しかかりますっていう説明を

看護師さんがしていました。

あまり待っているので、順番はどうやって決めているのか

聞いてました。

先生が、決めていると言うことでしたが。

私は、11~12番目だった模様。

採卵10時くらいだったのかなぁ?

リカバリー&待機ルームはカーテン仕切りですが

ロッカーは個々にあります。


ノートが置いてあって、患者さんの心境が

つづられていました。

読んでみたものの、置いてある場所が場所だけに

みんな不安ばかり書いてあって余計不安になるね、あれは。

(妊娠したひとは、来ない部屋だからね)


久しぶりの、無麻酔採卵(^^ゞ

ビビッて、座薬をお願いしました。

ゴム手と座薬を渡されて自分でお尻に挿入。



採卵中は、終始、看護師さんが両手を握っていてくれます。

それは、すごく心強かったけど、すごい力で

握り返してしまいました。


採卵のときは、痛すぎて、座薬効いてないんじゃ?って

思って、足にめちゃくちゃ力が入っていたけど

採卵後の痛さがぜんぜん違いました。

座薬、効いてましたね。

痛み止めの飲み薬なかったけど、大丈夫でした。


採れた卵は、採卵のその場のモニターで

見せてくれて、数も教えてくれます。


採れたのは 「3個」 でした。



長くなりましたので、続きます。


ポチっとしてもらえると嬉しいです。

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)


クリニックでは、レーザー治療、鍼灸治療もやっていて


予約しておけば採血の待ち時間に、効率よくやってもらえます。


しかも、どちらも治療周期だと1回1000円前後と格安です。


こういうところは、治療経験者であればこそ、というところを感じました。




D3~クロミッド 夜1錠


D9・D11・D13・D14 フォリスチム150(うち2回は自己注射)




その他、オプションで自分からお願いしました。


柴苓湯(不育用漢方)


APT(血流を浴する薬)


プラセンタ注射 2アンプル×2




鍼灸とレーザーは同日不可なので


診察日の間が近い日は、レーザーをやってもらいました。


自宅で、ポイントを聞いて、お灸も続けました。




クールビューティーな院長は、無口で


診察も、内診も秒殺!!


さすがに某系列と似ています。


その辺は、割り切るしかないと思います。




ものすごく患者数が多く混んでいるのですが


なるほど、この数をこなすには、秒殺ですよね、と納得し


その分、看護師さんたちがみんなやさしくて丁寧です。




でも、待ち時間は新宿加藤並です。


4時間とか、平気でかかります。


別棟の待合室が、フリードリンクでマッサージチェアもあり


とっても居心地がいいんだけど


採血待ちの間だけそこで待っているシステムのようで


その間に鍼灸している私は、あまりそこでは待てずに、激混みの方の


クリニックにすぐ呼ばれちゃう。


座るところもない!って日が度々ありましたが


そんな時は、スタッフが座る席を探してくれたり


同伴しているご主人を、別棟の待合に案内したりと


とても忙しそうなのに、テキパキと案内してくれて


印象のいいクリニックです。






ポチっとしてもらえると嬉しいです。


   

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)




ブログ再開して、記事が遅れているので

急展開していきますね。


懐かしい方から、いいね!がうれしかったです。

お初のかたの、いいね!も、ありがとうございます。

応援していただいているようで、力になります。


もうすでに、去年の秋の話ですが

県内の某クリニックへ転院しました。


と言っても、2時間かかるので、東京に行くのと

時間的には変わらないんですが。


このクリニックに転院した理由は

不育症、着床障害(ピシバニール)、に対応し

体外受精により授かった先生夫婦が経営していて

直接系列ではないが、永遠幸グループと業務提携している。

でも、注射を打たないわけではない。

(誘発希望なので)

回数によって割引制度があること。

3回以上対外経験があり、最終治療から半年以内であれば

他院からの転院減免でも使えること。

併設で鍼灸もやっていて、他にも私の興味のあることに

いろいろ対応していること。


ここまで書くと、わかる人はわかる、かな。

公開記事では、あえてクリニック名は書きませんので

あしからずです。


駐車場が無料で50台以上停められ

車で行くと、駐車場代もかからず

高速代がかかっても、ETC割引で

うちからだと電車よりかなり安く通えます。



まずは、誘発系クリニックでHCGを打っていることから

2周期はマーベロンで調整周期になりました。


マーベロンって今まであまり飲んだことなかったのか

ピルで気持ち悪くなったことってあまり記憶がなかったのだけど

朝も飲む日がしばらくあって、その間は特に気持ち悪くて大変でした。



ポチっとしてもらえると嬉しいです。

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)

最近、アメンバー記事が続いていたうえ

ブログもサボり気味でしたが、読んでいただいている方

ありがとうございます<(_ _)>


休んでいた間のことと、アメンバー記事に書いたことを報告しますね。

記事は、だいぶ遅れていますが報告して行こうと思います。



昨年、名古屋の某クリニックにて、着床障害と診断されました。

●拒絶反応

 NK細胞活性  高い↑

 ヒトインターフェロンγ(IFNγ)  高い↑

●生殖反応

 マクロファージコロニー刺激因子(M-CSF)  低い↓

●精神分析

 想定外の出来事・不安 罪悪感

 こういったところで通常より強い数値がでていました。


対処法として、ピシバニールという注射を打ちました。

移植の1週間以上前に打って、4~5ヶ月の効果あり

妊娠したら、7~10日ごとに注射を数回打ちに行かなくてはならない。

あとは、精神的な面で、メイラックスというお薬。

抗不安剤のようですが、身体の反応が精神的な面から

来ている可能性が高いのでこちらでも手助けするようです。



移植前に、逆流性食道炎が再発して

体調不良が続いていたのですが

移植時には、

不育対策のアスピリンも服用し

着床障害の対策もバッチリで

去年の9月、ホルモン補充で凍結胚盤胞を移植することができました。




ですが、、、


結果は陰性でした。

βーHCGの数値もほんのわずか。


これでもう、障害はない・・・そう思って臨んだ移植がNGで

金銭的なことも考えて

また、転院したくなってしまいました。。。




ポチっとしてもらえると嬉しいです。

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)