アロマスクール&リフレスクール 日本ホリスティックケア研究所のブログ

医学に基づいた、専門的なアロマテラピーの知識と技術を学べるスクール。
さまざまな病気の人にも正しくアロマテラピーを提供できるアロマセラピストを養成中。
スクールの様子、医療福祉現場での活動や卒業生の情報をお届けします。
http://www.aromapot.co.jp


テーマ:

 

 

2017年10月、病気にも対応する、メディカルアロマコースが開講しました。

 

メディカルコースの初回授業は、解剖生理学の骨格の勉強。

 

身体の骨について、正しい位置や形は、アロママッサージを 効果的に行うために非常に大切です。

筋肉が付着するのも骨で、背骨から神経が出るのも骨の間ですから、骨の場所はアロママッサージの基本になります。

 

最初の授業は、「骨の形や突起に触れてみて、体験する」

 

スライドを見ながら、講師が触れた骨の形や突起を、今度は

受講生同志で探しながら、触れて、確かめる作業です。

 

初めて触れるので、「ここかしら」、「どこか分からない」

などと会話しながら、

「あったぁ!」、「そこだと思う」、、と、徐々に触れるポイントが分かってきます。

 

肩甲骨の場合は、上角、下角、内縁、外縁、上縁、肩甲棘、 肩峰、、など、細かいポイントを一つ一つ、触れ方や場所を 指導されて、お互いの骨を確かめながら、体験しました。


初回の解剖生理学の授業は、和やかな雰囲気で終了しました。

 

これから本格的な解剖生理学とアロママッサージ実技の授業が始まります。

1年後、アロマセラピストとして成長されるのが楽しみです。




 




いいね!した人

テーマ:
2017年9月実施の、IFA本部試験の結果が届きました。

筆記試験、実技試験共に


全員、合格

おめでとうございます。

これからが、本格的なスタートライン


一人ひとりのクライアントに寄り添い、

不快症状を緩和したり、精神的な不安を和らげて

 


アロママッサージを通して


多くの方に喜んでいただけるよう

一緒に頑張りましょう。




IFA本部実技試験 2017年9月  コンサルテーション



IFA本部試験官のドリーン先生  IFA本部試験官のドリーン先生と






 


いいね!した人

テーマ:

9月30日(土)・10月1日(日)の2日間は、

東京・上野公園で、対がん協会主催の、リレーフォーライフ (命のリレー)イベント。


天候にも恵まれ、多くの受講生、卒業生が協力して、

アロマフットマッサージを提供しました。


「がんと向き合い、ともに生きる勇気を支える」

という目的で、世界各地で開催されています。


世界の人々が、皆で支え合うことは、素晴らしいですね!



がん患者さん、がん患者さんを支えている方々をはじめ、

とても多くの方々にアロマフットトリートメントを受けていただきました。


皆様に喜んでいただけて、

大変、有意義な時間でした。


RFL 2017 上野公園 2  









いいね!した人