2017年のキャンプ計画も始動!


今年は何回行けるかなあ




羊博士 42歳・・・ファミリーキャンプが激減(涙)。いよいよソロか?。


羊妻 ??歳・・・革細工も始めました。


羊娘(長女) 12歳・・・もう中学生~。


子羊(長男) 8歳・・・毎日バスケに夢中。











  • 20 Jul
    • 「自転車置場」完成編

      少し前の話ですが やっと自転車置場が完成!   梅雨の間なんとかタープ屋根で凌いできたけど、やはりきちんとした屋根は安心感が違う。   色々悩んだ屋根材は結局ガルバリウムの波板になりました。 一番の理由はその耐久性。 それと、金額も。あと昭和レトロな雰囲気も好みだったりするので。 オリーブ色の柱と相性もなかなか。   屋根の取り付けはジョイフル本田で見つけたガルバメッキの傘釘を使いました。 写真では分からないけど波板と色と素材を合わせたのでしっくりきてます。     ガルバ波板の工事はちょっとだけ大変でした。 誰かの参考になるかもしれないので記録。 まず、思っていたより堅かった(汗 釘でそのまま穴が開くかと思いきや、これがかなりしんどい。。。 しかも脚立の上に立って無理な態勢でやるので無理と判断。 それと、トンカチで叩くので思っていたより音がうるさくて近所迷惑になるし。   いつもはビスをドリルでねじ込む作業なので、釘を打つ作業になれていない。。。 イメージ的には似ているようでも、実際には全然違う。 簡単なのは圧倒的にビスとドリル。 もし現場の作業性だけを優先するのであれば、ポリカ波板を専用のビスで固定するのがベストでしょうね。   さてさて、 仕方がないので、今回はいったんデッキの上に波板を並べて、ドリルで下穴を開けました。 とりあえず持ってた木工用のドリル刃でガリガリ・・・・・ しょせんは薄い板なので、ここは強引になんとか突破(笑 うちの場合は全体の幅が360cmなので幅60cmちょっとの波板が6枚。 端が1山半ずつ重なるように考えつつ下穴を開けました。   ここで注意が必要なポイントは2枚が重なる部分の穴開け。 素人作業だとどうしても施工誤差がでるので、現場合わせがベスト。 ということで、重ねる部分だけは実際に屋根の上で2枚を重ねてからドリルで貫通させることにしました。 まず1枚目を完全に固定してから、重なる部分以外の下穴を開けた2枚目の板を重ねます。 それで先に重なる部分以外を傘釘で固定。 そのあと重なる部分の2枚をドリルで貫通させて、傘釘で仕上げ。 この地道な作業を6回繰り返して、ようやく完成。 ここに書くと簡単そうですが、実際には道具を持ち替えるたびに脚立から降りたり登ったりを繰り返していたので汗だく(涙   着ていた短パンの裾を脚立に引っ掛けて破れるトラブルも(涙 ガルバ波板の端で軽く手を切るトラブルも(涙   それでもめげずに作業続行。 まあ、なんだかんだで、まずまず満足のいく仕上がりになりました。   これで何年くらいもつのかな。 チビが高校卒業するまでは使いたいからね~。   1つ反省があるとすれば、屋根の下地の木材はもっと厚みのある2×4でも良かったかな。 まあ、壊れたら直せばいいか。 自分で作ったものだから、構造は分かってるし。 それがDIYのいいところ!ですね。   さあ、次は何つくろうかな。。    

      3
      テーマ:
  • 18 Jul
    • ワイルドフィールズおじかで男キャンプ2泊

      7月の3連休は男キャンプに行ってきました。 自分とチビ(8歳)、弟と甥っ子(5歳)の4人。   場所は日光市の「ワイルドフィールズおじか」 知る人ぞ知るWild-1の直営キャンプ場です。   ここは栃木と福島の境近く。 県内ではめずらしくきれいな白樺の林もあってまさに別天地。 真夏でも爽やかな風が吹いて快適。 できれば教えたくない。。。   ただ1つの欠点というか、好みの分かれるところは オートキャンプではないので、車がサイトの近くまで入れないってとこ。 なので、今回もみんなでリアカー運搬(汗 これがなかなかキツイ。。。 設営だけで汗だくになること必至ですな。 ただ、これを乗り越えれば、エンジン音も聞こえない爽やかな空間が。 これが何とも言えずに良い! サイトも広いので隣も気にならないし!   あとは2泊3日ノンビリ過ごしました。 ピザを焼いたり、カレー作ったり。 釣りに挑戦したり、キャッチボールしたり。 トンボ捕まえたり、バッタを追いかけたり。 トランプで手品の練習したり、ドンジャラしたりね(笑   まあ自然の中で過ごせばもちろんちょっとしたトラブルも。 初日の夕方にものすごい雷雨。 もう少しでテントが床上浸水ってところまで行きました。 これはさすがに焦った(大汗 みんなで必死に地面を掘って水を流しましたよ(笑 シュラフが濡れたら眠れないからね~。   子供たちも走り回って楽しんでくれたかな。 小さい頃に日が暮れるまでキャンプで遊んだら最高だよね。 また行こうね!        

      2
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 日光だいや川公園で男キャンプ

      久しぶりのキャンプ! この季節ほたる鑑賞会もある日光だいや公園へ行ってきました。   娘が中学生になって部活が忙しく、ファミリーキャンプが激減! と言うか、まったく行けない(涙 話には聞いていたけど、これが現実か。。。。   仕方がないので、息子と2人でも行くぞ~! 今回はラッキーなことに同じ境遇の「まっつん」も合流。 この3人組でのキャンプはこれから増えそうな予感(笑   とは言え、この男キャンプ、いいところもあります。 まず、設営が簡単。道具も最低限だし、テントも小さな2人用。 食事もつまみの延長。男だけなので勝手気ままにやってます。 とは言え、チビの分はそれなりにね。(今回はカレー&ナンでした) ビール飲んだり、キャッチボールしたり、楽しい時間は過ぎていきます。   夕方、みんなでほたる鑑賞会に参加したあとチビは早々にテントへ。 (ほたるも結構楽しめました。お薦めのイベントです。)   それから静かな夜は焚火しながら男同士の内緒の話。。。 お互いに歳も一緒で共感する部分がたくさんあるから、話が早いね。   ちなみに、関東は梅雨入りしたけど、今週は天気もばっちりでした。 最高に爽やかな風。 林間サイトでマイナスイオン出まくり! 早くもシーズンベストの予感すらありました。   やはりこのキャンプ場は落ち着くなあ。 まっつん、またやりましょう!  

      11
      テーマ:
  • 28 May
    • BREX!!!

        泣けた(T T) 古川かっこよすぎ    

      10
      テーマ:
  • 21 May
    • 「自転車置場」屋根下地づくり

      いよいよ屋根にとりかかりました   ここでちょっと設計に制約が それは 「仕上がりが隣の家の塀の高さを越えないようにする」 ってこと このへんは1年に1回くらい雪が積もるので屋根から落ちた雪で隣の家に 迷惑をかけないため   ということで 屋根自体をなるべく薄くつくりたい!もちろんコストも抑えたい! 結果としてDIYの入門書では一般的に2×4を縦に使う下地材(垂木)は1×4の横使いに さらに、屋根を固定するためにその上に乗せる横方向の材も1×4 なので写真のように屋根がすごく華奢で薄っぺら(笑 これで何年ぐらいもつんだろ 木の腐食がちょっと心配かな。。。   とは言え手前と奥の梁の距離は90cmしかないのでとりあえずの強度は問題なさそう さわった感じもグラツキなくがっちりしてます デザイン的にはシャープでシンプルなのでまあまあ好みかな 最終的には「下に自転車置くだけだし大丈夫でしょっ」て感じでノリで進めます(笑   今日までに写真のように下地を組んでビスで固定し、タープを張って一時休憩 残すところは屋根材の取り付け ですが、、、、まだちょっと悩んでます(汗   色々調べて、実際の工事のこともイメージすると、最終候補は ①ポリカ波板 ②ガルバリウム波板 のどちらか   色と明るさにこだわるならポリカのブロンズにすれば茶色っぽい感じになりそう しかし、強度ではガルバ ガルバだと銀色でレトロっぽい感じ うまく使えばインダストリアルなオシャレにもできそうだけど一歩間違うとダサい(笑   う~む もう少し悩もうっと                          

      4
      テーマ:
  • 04 May
    • 「自転車置場」とりあえずタープ

      続いてサイドの板を張りました これは1×4を90㎝にカットして塗装したもの 上からビス留めして地面に近い方へどこまで張るか、作業しながら考える(笑 実際に自転車を置いてみると、下のほうは張らない方が空間が広く使えそう ってことで、とりあえず下半分は無しで まあ必要になったら後から追加できる部分なのでよしとします   これで両側からの目隠しと強度アップ! ぐらつきもありません なかなか雰囲気もでてきた感じ   いまだに屋根の材料が決まらないので、細かい部分の構造も図面が描けず。。。 とは言え、とりあえず自転車置場として早く使いたいので 枠の上から白いタープを張って仮の屋根としました 四隅をキャンプ用のペグで固定すればOK ここまでで一段落かな   さてさて ネットで屋根について色々と下調べ ジョイフルホンダで実際の資材を見ながら検討 今のところ候補は3つ   候補1)ポリカ波板 長所:安くて施工性が良い 短所:見た目がイマイチ 候補2)アスファルトシングル 長所:かっこいい 短所:値段が高くて施工が難しい  候補3)オンデュリン 長所:安くて見た目もいい 短所:海外製品で情報不足   う~ん 庭で長く使うものだから、ある程度見た目にこだわりたいので波板は無いかな となると、工事をがんばってアスファルトシングルかフランスを信じてオンデュリンか。。。 DIYってこのへんが難しい 材料とか精度にどこまでこだわるのか きりがないなあ(汗 もう少し悩もうっと          

      8
      テーマ:
  • 02 May
    • 「自転車置場」上棟

      今年のGWは天気良すぎ 娘の部活が始まってキャンプに行けない。。。 そのぶん「やけくそ」のように自転車置場DIYに没頭(笑   前回から2日かけてブロックを敷いて水締めまで完了 今日はいよいよ上棟   気合いを入れて朝8時から作業開始です まずは6本の柱を基礎金具にセット この基礎は何気に予算をかけたところ 柱を差し込んでボルトを締めればもうほとんどグラツキ無し!   次に水平垂直をコマメにチェックしながら柱を梁でつないでいきます ここはちょっと心配 予算をけちってSPF2×4材なのでちょっとショボいかな(汗 もし必要なら、あとで補強材を追加できるようにシンプルに組み立てていきます   ん?あれ? なぜか変なところに隙間が、、、とか 左右の長さが合わない、、、とか まあ素人DIYなので施工誤差は想定内(笑 細かいことは気にせず、できる範囲で微調整しながらビスで固定していきます 実はここで一番困るのは木材のねじれ 安いSPF2×4材なので塗装して乾燥させた時に反ったりねじれたり。。。 どれだけ注意して良く選んで買ってきてもダメ 仕方がないので構造上余裕がありそうなところとか後ろの方の見えない部分とか 我慢できるところで使っていきます   そんなこんなで、なんとか写真のような枠組の状態まで完成 今後はこれを基本にして細かい部分の補強を進める予定 大事な部分にはシンプソン金具を使おうと思って色々調査中   それと今回最大の問題 屋根!! 実はまだ材料も構造も決めていません う~ん 真面目に考えれば考えるほど難しいなあ とりあえず仮で屋根代わりにタープでも張って時間を稼ごう(笑        

      6
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 「自転車置場」ブロックを敷く

      塗装が乾く間に地面にブロックを並べてみました 今回使うのは1つが300×300のサイズ 敷地は手前と奥の柱の間が90㎝しかないのでちょうど3枚分 まずは20枚購入して半分だけやってみます   地面をギリギリで削ったので、地面の土は固い状態 と言うことで、思い切って砕石やモルタルは省略! まあ人が乗るだけだから大丈夫。。。かな   3cmくらい川砂を敷いて水平をみながら位置を決めて並べます 途中から子供たちが手伝ってくれたのでどんどん進む あっという間に17枚で半分完成~ とは言え、これだとまだフレームになる部分が無いので 水で締めようとすると川砂が流れてしまう   次の休日にはフレームつくって、残りの半分もブロック敷いて 仕上げに水締めまでいきたいな フレームの材料はどうしようかな~ 悩みは増えるけどそんなこと考える時間も楽しいね    

      16
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 「自転車置場」塗装編

      今日もいい天気 こんな日は木材の塗装   一度に全ての材料を買ってくると家に保管するだけで大変なので 1日分の作業量を考えて数回に分けて進めていきます 今回はメインのフレームになる部分 柱は90×90の防腐処理材 梁は2×4(ツーバイフォー)の防腐処理材   塗料はキシラデコールのオリーブ 今回初めて使う色ですがなかなかいい感じの渋さ こちらは娘が手伝ってくれて早く進みました   その間に自分は地面の高さを整える作業 計画の高さで土を削って土のう袋に詰める 土を削っては高さを確認、削っては確認、余分な土を土のう袋に詰める この繰り返し・・・   ちょっと腰が痛いかも(汗   まだまだ続く      

      1
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 「自転車置場」始めました

      庭の隅に自転車置場を作り始めました   まずは基礎工事 これが一番大切、一番地味、一番大変   1)工事エリアを測る  今回は縦120㎝×横360㎝の横長です  狭い庭なので自転車のために使えるのはこれだけ(涙 2)表土を雑草ごと削って土のうに詰める(あとで実家行き(笑))  捨てたくない植物たちはあらかじめ避難しておきました 3)隣の家の塀からの距離を測って糸を張る  屋根の雪がお隣さんちに落ちないようにちょっとだけ距離をとりました 4)基礎の位置を決めて慎重に打ち込む  今回は90×90用の基礎用金具を地面に6本打ち込みます  我が家はもともと畑だった土地なので比較的掘りやすい均質な土ですが  コーン状の金具を真っすぐ打ち込むのはなかなか大変  何回も水平と距離を測ってベストの位置を探しながら穴を掘っていく  もうこれだけで半日かかりました(涙   明日からいよいよ木材を組んでいきます いちおうCADで図面を描いてみたけど結局は現場合わせが多くなるんだよね まあそれがDIYの面白いところなんだけどね さあどうなるやら    

      3
      テーマ:
    • 新緑

        庭のアオハダも毎日緑が増えていく ほんとうに気持ちのいい季節になったなあ  

      テーマ:
  • 15 Apr
    • 桜吹雪BBQ

        満開も過ぎてギリギリの桜 でも風が吹くと花びらが桜吹雪になってこれもまたよし   いい季節になったなあ 今年のキャンプはどこ行こうかな   まっつんファミリーとシーズンイン!            

      1
      テーマ:
  • 31 Mar
    • マフィン

        今日は年度末   娘が作ってくれたマフィンでほっとひと休み   来週から人事異動で新しい職場   少し気持ちを切り替えていく部分といつもと同じ平常心の部分   あまり色々考えず落ち着いていこう  

      1
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 42

        本日42回目の誕生日   ちょっと腰が痛いのを別にすれば、お陰様でとりあえず元気です。 また1年楽しく過ごしたい。   そのために、もう少し体重を落としたいな。      

      7
      テーマ:
  • 04 Mar
    • バスケ公園

      市内の公園でバスケ練習。 立派な屋外バスケコートがあるので、我が家では通称「バスケ公園」   4月から2年生になるチビと勝負! ギリギリ勝ったけど疲れた(涙)

      テーマ:
  • 04 Dec
    • しもつけマーケット

       今日は地元のイベントへ 食べ物、雑貨、家具など手作りのお店が並びステージでは生演奏子供フリマなどの楽しい企画も 田舎の自然な雰囲気でややこぢんまりとしていましたが雰囲気のあるこだわりのお店が多くてかえってノンビリできてよかったですみなさん商品ディスプレイなども工夫されていてすごい 自分も刺激を受けてDIYで何か作りたくなりました またぜひ来年も出かけてみようがんばれ!しもつけマーケット!  

      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 高知出張

      11月29日から12月2日まで仕事で高知へ 1つの地方都市に3泊も滞在するのは初めて仕事の合間を縫って地元グルメや観光にも積極的に動きました(笑 とにかく高知市内はどこへ行っても龍馬とカツオ!!司馬遼太郎の小説や武田鉄矢原作の漫画を何度も読み返したひとりの龍馬ファンとしては涙ものの聖地がたくさんありました  高知駅前に立つ三人武市瑞山(半平太)、坂本竜馬、中岡慎太郎 それぞれ別の場所に立つ銅像のレプリカですが夜にはライトアップされて迫力満点かっこいい~   カツオのたたきは塩とにんにくで食べる「塩たたき」が名物とのことで3日でこの塩たたきを3回食べましたよ(笑目の前で藁焼きしたものをそのまますぐに食べるのは最高にうまい 市内の「ひろめ市場」に行くと屋台村感覚で地元の酒やいろんなものが自由に食べられるので楽しいですね自分のような観光客(仕事の出張のはず・・・(笑))にはお薦めですね ここには書ききれないけど、ほかにも栗焼酎とか、鍋焼きラーメンとかとにかく高知っぽいものは制覇したかな  それと「城好き」としては高知城もなかなか良かった石垣や建物のつくりがなんとなく南国っぽい雰囲気いわゆる戦闘のための基地というよりは豪華な趣味の世界というか専門的に見たらどうなんだろ・・・ ここに容堂さんや板垣退助なんかもいたと思うと想像が膨らみます龍馬も一度くらいはお城に登ったのかな?なんてね歴史好きは妄想好きってことだからね(笑 そんなこんなで無事に仕事を終えて飛行機で帰路についたわけですがJALのシートが黒い革張りになってて室内が青いLED照明とこだわりを感じるクールジャパンもかっこよかったな東京の満員電車は疲れたけどね・・・ 土日は高知土産のしょうがでも食べます 

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 雨巻山トレッキングからのソロキャンプ

      天気のいい週末まっつんと2人でアウトドアを満喫 まずはトレッキング益子町の雨巻山へ車で1時間ほどの距離ですが自分が行くのは初めてまっつん指導のもと楽しみながらのトレックです 10時頃に登山口の駐車場に到着すでに10台以上の車がありましたほとんど県外ナンバーで人気のほどがうかがえますこの山は地元ボランティアの活動が熱心で登山道の階段、仮設トイレ、休憩ベンチなど良く手入れされていました感謝感謝!  今回はメインルートと思われる尾根歩きを選択基本的には気持ちのいい尾根を楽しく歩けますこの時期は紅葉の木々と木漏れ日が本当に綺麗でした日頃のストレスが洗われるなあ  途中には展望の良い部分もあって富士山やスカイツリーも見えるそうです今回は少しガスってたけど筑波山がきれいでした 頂上付近のデッキでおにぎりを食べて休憩体温が下がらないうちに下山ルートへ 分かっていたけど山は下りがきつい・・・駐車場に戻る頃にはヒザのまわりがプルプル(涙日頃の運動不足がバレますね 雨巻山本当にいい山ですまた来よう さて今回はこれで終わらないここから買い出しをしてキャンプ場へ 下野市内にオープンした市営の三王山公園です まっつんとの親父ソロは3回目簡単に設営を済ませて反省会スタートと言っても何も反省する気なし(笑 ただただのんびりと酒を飲んでツマミを温めて食べる月を見ながら静かに語る家族キャンプとはまた違って贅沢な時間ですね そのうち寒くなったので徒歩5分のお風呂へポカポカになってから焚火を眺めて最後のビールうん最高  シュラフに潜り込んだらいつの間にか寝てました。ZZZ  朝6時に起床ヒンヤリした朝の空気の中でお湯を沸かしてお茶最近個人的にはまっているキャンプの朝に緑茶 朝から元気にうどんを食べたらもう撤収~楽しい時間はあっという間だなあ また次の企画考えようっと遊びの目標があると仕事も頑張れるからね 

      テーマ:
  • 06 Nov
    • 日光だいや川公園で紅葉キャンプ

      今シーズン最後(?)の家族キャンプ紅葉を見に日光だいや川公園へ いつものお気に入りサイトを指定してのんびりリラックス全くワイルドのかけらも無いですが(笑電源を使って暖かく過ごしました 森に朝日が射すと赤と黄色の葉がキラキラと輝いて何とも言えず癒されますねぇ 来年も家族でキャンプ行けるかな~  

      1
      テーマ:
    • 益子~秋の陶器市~

       久しぶりの益子へ しかも陶器市は10年ぶりくらいかな混んでるのでなんとなく避けていました が、やっぱり楽しかった 若い作家さんたちがどんどん自分たちの世界を広げている感じそのエネルギーを感じてこちらもテンションがあがるちょっとした裏路地にもたくさんの小さな店舗があって飽きない 今回は2時間程度の散策だったけど1日かけてお気に入りの食器を1つ探すだけでも楽しそう  

      テーマ:

プロフィール

羊博士

性別:
男性
誕生日:
血液型:
A型

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。