1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-26 02:05:58

8月2日

テーマ:音楽
こんばんは。
再び大阪からの投稿です。

今日から9泊10日で大阪と福井を行き来します。もう日付けは変わりましたが、今日は朝から自転車を飛ばし、都知事選の期日前投票を済ませ、10日分のパッキングをして宅急便で送り、練習をし、生徒さんのレッスンをし、植物達が枯れないようこれでもかと沢山のお水をやり…、少しせわしい一日でした。新幹線は朦朧タイムになりましたが、ホテルの広いバスタブでさらにボーッとして復活しました(^-^)/

明日は前期最後のレッスン、29日30日は実技試験、その合間は福井でリハーサル、そして8月2日の越のルビー音楽祭…、テンション上がりっぱなしでバテないよう、マイペースで楽しみたいです。


{3B869679-DEAC-4987-8867-1702AE0AACC9:01}


8月2日の越のルビー音楽祭は、素晴らしい方々との共演が楽しみな贅沢プログラムです。
前半は作家の宮下奈都さん書き下ろしのとても素敵な作品"大きな鳥"の初演。
舞台俳優の廣川三憲さんの朗読に合わせ、作曲家笠松泰洋さんの新曲5曲を演奏します。
5曲の合間にはピアノの名曲をコンテンポラリーダンサーの宮河愛一郎さんのダンスと共にお届けします。
名曲は、シューベルトの2つのソナタから2楽章と3楽章、ショパンのピアノ協奏曲2番2楽章、シューマンの幻想曲1楽章、ラヴェルの悲しい鳥の5曲を笠松さんと相談しながら選ばせていただきました。笠松さんの素晴らしい新曲と名曲との繋がりが絶妙で、曲順も楽しみにしていただけると嬉しいです。

後半は、ピアノとチェロによる室内楽の調べ。福井ゆかりの才能溢れる若きアーティスト、服部佳奈さんと坪井大典さんが登場します。私はドビュッシーの小組曲のピアノ連弾で、服部佳奈さんと共演します。佳奈ちゃんはこの秋からザルツブルクのモーツァルテウムに留学が決まっているので、高校&大学院の先輩後輩デュオになります(*^o^*)
プログラムの締めはブラームスのチェロソナタ第2番。ドイツに留学中のチェリスト坪井大典さん服部佳奈さんのデュオもとても楽しみです。

8月2日(火)19時開演@ハーモニーホールふくい小ホール、
皆様のご来場を心よりお待ちしています!



先日、宮下奈都さんのエッセイをまとめた新刊を読んでいたら、"窓の向こうのガーシュイン"には特別な思い入れがあるとわかり、実はこの作品が宮下さんの作品の中でもとりわけ好きだったので、嬉しくてルンルンしてます♪

{FFFF7C1B-2E6E-4813-A8D4-D9894BB74C4D:01}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-18 23:29:49

執行恒宏ヴァイオリンリサイタル

テーマ:音楽
こんばんは。再び大阪への移動中からの投稿です。
今日は17日の執行さんのリサイタル@東京オペラシティのご報告を。

執行さんが40歳から始められたリサイタルは、毎回バッハの無伴奏 + ベートーヴェンのソナタ(番号順) + ソナタプログラムによる10年連続リサイタルで、今年で4回目。

超多忙なスケジュールをこなされている中で、毎年新たなリサイタルプログラムを課すのはどれだけ大変なことか…、挑み続けている姿だけでも感銘を受けます!

というわけで、事前のリハーサルは前日1回のみでしたが、執行さんが指揮者のようなリハーサルの進め方をして下さり、音楽的には安心して臨めました。ベートーヴェンもブラームスも視野が広がり、決して無難に収まらない、スリル満点な本番になり楽しかったです!


後半直前に記念撮影
{2E029C0A-08FE-4FA5-8327-38EBC6759C10:01}

執行さんのヴァイオリンは、シェリングのようなボーイングで、骨太で深い音色が美しく、一緒に弾いていると不思議と安心します。

そういえば、好んで聴いてきた室内楽のCDはシェリングやハイフェッツ、オイストラフやグレミオなど、昔の巨匠ばかり。

CDが擦り切れる位?!聴いたのもこれ。
{1E52AD5D-FD8D-4D1C-81EC-275EECE2B761:01}


弦楽器のボーイングは、時代や流派?によってもかなり違いがあるようで、昔流のボーイングだとオールドファッションと言われるらしいですが、以前マルシャン先生が最近のアップダウンの激しい軽いボーイングはいかがなものかと仰っていたのを思い出しました。

弦楽器の音色作りも奥が深いですね…

執行さんとご一緒させていただき、多いに刺激を受けた濃い2日間でした。

来年のリサイタルは5月7日、今からとても楽しみです!!












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-11 23:04:40

Brahms♥︎

テーマ:音楽
{CA2B98DA-526B-4429-9B38-25AA6D8BE60F:01}

みなさん、こんばんは。
今日は珍しく大阪への移動中からの投稿です。(少しだけ居眠りしました)

今週16日(土)の執行さんのヴァイオリンリサイタル@東京オペラシティが迫ってきました。

3大Bの聴き応えたっぷりな王道プログラムです。
お時間ある方は是非お越しくださいませ。

プログラム前半はバッハの無伴奏パルティータ第1番とベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第4番、後半は長年の憧れでもあるブラームスのヴァイオリンソナタ第1番。

ドイツに留学してから、ブラームスの室内楽作品を数多く弾いてきましたが、ヴァイオリンソナタ第1番は初出しです。
この曲はピアノトリオ第1番と共に、ブラームスの室内楽に目覚めるきっかけとなった曲。聴く度にブラームスのメロディに慰められ、リズムに心踊り、ハーモニーを噛み締め、ブラームスワールドに浸っていました。

ようやく演奏する機会が訪れましたが、憧れの曲だけに、近づくのがこわくて、まるで恋する乙女状態…

楽譜を開くだけでも心ときめいていますが、本番でブラームスさんに振られないよう、あと数日努力します!!










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-04 11:09:25

perfume

テーマ:音楽
みなさん、こんにちは。

昨日は早くも初蝉の声が…
もう梅雨は終わったのでしょうか?
真夏のような暑さですね。


さて、ブログにはいつも音楽関係のことばかり書いていますが、たまにはコスメ関係やアートやインテリアなど、女子力アップな投稿もしてみようかと思います(*^_^*)



この春から使っている香水
{B952CC7D-4C6C-4C84-8F3C-C26337591A8B:01}

ヨーロッパに留学して以来、香りの魅力にはまり、アロマオイルや香水を楽しんでいます。

日本では強い香りは敬遠されるので、普段はあまり付けませんが、 気分を上げたいときやリラックスしたい時には自宅にいてもワンプッシュしています。

香りの好みはその時の心境や年齢に応じて変化してきました。

自分が使ってきた香水を振り返ると、当時の色々な思い出が走馬灯のように浮かんできます…

香水デビューはISSAY MIYAKEのロードゥ  イッセイ、その後は甘い香りから大人っぽい香りまで、香水遍歴は10種類近くになります。 
この春からは柑橘系のフレグランスを求めて、フランスの香水専門店アニック グタールのオーダドリアンに辿りつきました。

シトラスの爽やかな香り、かつオーデコロンなので、とても軽くてこの季節にもピッタリ!
いつかディフューザーも揃えてみたい…


ピアノも香るような音色を求めていきます♪



そう、香水といえば、香水という名の強烈な小説をご存知ですか?

ドイツの作家パトリック・ズュースキントの「香水 ある人殺しの物語」
{3F0CCE01-BD90-46E4-8302-D7E67C226B0E:01}


映画化もされたヒット作品ですが、あまりに奇怪で読んだ後の気分はあまり良くありませんでした…

でもこの装丁はお気に入りです。



今日も素敵な一日を!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-01 11:26:11

PTNA月間、ピアノメンテナンス

テーマ:音楽
{771187D8-89CA-4F19-954B-60745F79CA83:01}

一ヶ月もブログを放置してしまいました。
訪問して下さっていたみなさま、ごめんなさい!
瞬く間に6月がパタパタと過ぎてしまい、今日から7月!!

6月はPTNAのコンペの審査員やステップアドバイザーとして、各地で沢山の演奏を聴かせていただきました。

会場は、福岡県北九州市 黒崎ひびしんホール、新潟県新発田市 生涯学習センター、滋賀県米原市 ルッチプラザ ベルホール、いずれも素晴らしいホールでした。

そして計約430組以上の参加者…
子供達の一生懸命な演奏からは、先生の熱心なご指導やご家族の愛情溢れるサポートが手に取るように見え、じーんときてしまうことも…
一つのステージに大勢の方々が関わり、周囲に支えられ舞台に立てることに感謝ですね。

また、各地でご一緒する素敵な先生方との出会いも貴重で、指導者としての喜びや悩みを共有でき、励みにもなりました。

お世話になった事務局や各地の支部の先生方に心よりお礼申し上げます。


PTNAのお仕事は6月でひと段落。
大阪芸大への出校は、今年度から前日入りしているため、先月は、週の半分は新幹線移動とホテル生活でした。なかなか練習時間が取れなかったので、このところ、いつになくひたすら練習したい病にかかっています…

今月から10月までのコンサートは、全て異なるプログラム&編成で、新曲大曲難曲の数々が待ち受けています。焦る気持ちを抑えて、素晴らしい音楽と丁寧に向き合い、コンサートを迎えたいと思います!
(コンサート情報はこちらからご覧下さい)




話は変わりますが、今月は自宅のピアノをまる2日かけて、メンテナンスしました。

調律師さんは関東でのコンサートでもいつもお世話になっている山石屋洋琴工房の岩崎俊マイスター。

今回はハンマーやペダルの調整の他、鍵盤の高さ&深さ&重さの修正に時間をかけ、理想的な状態にしていただきました。

修正後は鍵盤が指に吸い付くような感覚になり、タッチの微妙な変化に音も正直に応えてくれるので練習も楽しいです!

鍵盤の下は意外と可愛くてシンプル
{17C482ED-0E7D-4A64-9104-9237FC58F85D:01}

鍵盤の裏側。鍵盤の重さを揃えるため、鉛をつけてもらいました。
{D4C98078-4968-404D-BFD7-8BFE8F965B0B:01}



文字もピカピカに磨いていただき気分一新☆
{A5725CE1-CEFD-46A5-A38E-75F5FBCBECB7:01}



今年は空梅雨とはいえ、ピアノにとってはまだまだ過酷な季節。
このピアノと末長く蜜月関係を保てるよう、夜中もブンブン鳴り続ける除湿機の音は我慢して、可愛がっていきたいと思います。


ブログの方も、末長くお付き合い宜しくお願いいたします。(もう少しマメに更新しますね)

では今日も素敵な一日を!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。