『時計の学校』ブログ

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
ウォッチコースの講師が綴る、学校の日常です。

NEW !
テーマ:



5月11日・12日の2日間、ブライトリング・ジャパン社の林様による特別セミナーが開催されました!

(今回は、1年生・2年生が対象)

まずは、モニターを使って、ブライトリング・ジャパン社の紹介や自社開発のムーブメントを解説を聴講。



1年生にとっては、学校内で行われる初めての特別セミナー。

みんな真剣な表情で林様の説明に耳を傾けていました。



今回のセミナーでは、新作クロノグラフ「EXOSPACE(エキゾスペース)B55」を触る機会がありました!

この時計は、スマートフォンとリンクして、さまざまな機能を持つことができる最新の時計で、

スマートフォンからメールやメッセージの着信を知ることも可能。

もちろん、時計の能力も優秀でCOSC認定クロノメーターで、通常の10倍の精度を誇る温度補正スーパークォーツ・ムーブメントです。



モニターや映像だけではなく、林様の近くで解説を直接聞くこともでき、熱心に質問をしていた学生も。


また自動巻きクロノグラフ・ムーブメント キャリバー01を分解・組み立てにも挑戦!

このキャリバー01はブライトリング社が開発した自動巻きクロノグラフで、COSC認定クロノメーター70時間以上のパワーリザーブを持つ高性能ムーブメントなんです!



初めて触る高級クロノグラフに緊張気味に作業をしていた学生たちでしたが、

林様の丁寧なアドバイスで何とか無事に作業をこなすことができ、とても有意義なセミナーになりました。


林様、今回は特別なセミナーを担当していただき、有難うございました!

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の企業賞の受賞者が決定しました!

世界最高峰の時計ブランド「パテック フィリップ社」と

数々の世界的なブランドを有する「リシュモングループ」。


この2社より、贈られる《企業賞》の選考が実施されました!


成績優秀な学生達の中から、技術試験・筆記試験を経て各企業で面接をして頂き、

受賞者を決定しています。


受賞者には、それぞれの企業のトレーニングセンターに招待され、

2週間の技術研修がプレゼントされます!


パテック フィリップ賞は、WMマスターコース3年生の山下裕輝君が見事受賞しました。

受賞者の山下君から喜びのコメントを頂きました。


 


●山下君

「入学してからの最大の目標は企業賞を獲得する事でしたので、

 受賞が出来て本当に嬉しいです!パテック・フィリップは大好きな

時計なので、海外研修でしっかり勉強してきたいと思います!」


リシュモン・アワードは同じく、WMマスターコース3年生の田中晶子さん

が受賞されました!田中さんにも喜びのコメントを頂きました。


 


●田中さん

「リシュモングループの時計は、どれも大好きなブランドばかりなので

 リシュモンアワードを受賞出来たのは、本当に嬉しいです。

海外研修も頑張ります!」


企業賞を受賞した、山下君・田中さん本当におめでとうございます。

受賞した力を海外研修でも、是非発揮して下さい!


AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



4月6日に平成28年度 ヒコ・みづのジュエリーカレッジと東京サイクルデザイン専門学校の

合同入学式が行われました。

今年もたくさんの新入生が、新たにウォッチメーカーコースに仲間入りしてくれました!



非常に天気も良くて、会場になった渋谷区文化総合センター大和田の入り口にある桜も満開。

絶好の入学式日和!



さくらホールで行われた入学式では、在校生の歓迎の挨拶や新入生の希望に満ちたスピーチ。

各コースの映像を含めたコース紹介などもあり、華やかな入学式になりました!




入学式の翌々日には、新入生対象のオリエンテーションも行われました。

担任講師からの言葉に真剣な表情の新入生。

いよいよ2016年度の授業が始まります!


AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



3月16日にヒコ・みづのジュエリーカレッジと、姉妹校である東京サイクルデザイン専門学校の

合同卒業式が渋谷にある文化総合センターさくらホールで行われました。


ウォッチメーカーコースの卒業生も皆華やかな装い!

授業で見るより、ぐっと大人っぽくみえる卒業生たち。



卒業式では、先生方の卒業生への温かいスピーチなどに、

皆感動した面持ちでした。



卒業式の後には、各クラスの担任から卒業生に卒業証書が授与されました。

4月からは晴れて社会人。

憧れていた時計の世界で頑張ってください!



 
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時計パーツ装飾ゼミの続きです。



エングレービングの作業は、基本的に実体顕微鏡を使用して行います。

学生たちは、顕微鏡を使用して作業をした経験が乏しいので、かなり苦労していた様子でした。



実体顕微鏡の下は、こんな感じです。

彫りをする場合には、彫る物を固定するために「モデリング・コンパウンド」を使用します。

モデリング・コンパウンドは、熱で簡単に柔らかくなり、常温で固まる性質があります。

このモデリング・コンパウンドを専用の台にセットして、作業を行います。


時計パーツ装飾ゼミでは、エングレービングの他にも、時計部品の仕上げ作業も行いました。

上の写真で牧原先生が行っているのは、ネジが入る部分の仕上げ作業。

弓と専用のプーリーを使用した、古典的な方法です。



弓を使用して、プーリーを回転させてると、プーリーの中心部分に固定してある研磨用の木の棒も高速で回転します。

この木の棒の先端部分をネジの入る部分に合せて加工し、そこに研磨剤をつけて磨くと、

写真のように綺麗な鏡面仕上げになります。



時計パーツ装飾ゼミで、学生が製作した作品を一部紹介します。

これは、「バラ」をイメージして彫ったそうです。



この作品は、百人一首の札をイメージ。

手毬が綺麗に彫られています。その他にも、素敵な作品がたくさん完成しました。



今回は、時計パーツの仕上げまで行える学生は少なかったのですが、

その中でも、こんなに綺麗なエングレービングを完成させた学生もいました!


時計の作業とは、また違った緊張感のあった今回のゼミ。

受講した学生たちも大満足のようすでした!



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。