『時計の学校』ブログ

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
ウォッチコースの講師が綴る、学校の日常です。


テーマ:



4月5日に平成29年度 ヒコ・みづのジュエリーカレッジと東京サイクルデザイン専門学校の

合同入学式が行われました。


今年もたくさんの新入生が、東京校のウォッチメーカーコースに仲間入りしてくれました!


 

この日は非常に天気も良くて、絶好の入学式日和!


さくらホールで行われた入学式では、在校生による歓迎の挨拶や、

新入生の希望に満ちたスピーチもあり、とても華やかな入学式になりました!



入学式の翌々日には、新入生対象のオリエンテーションが行われました。

担任講師からの言葉に真剣な表情の新入生。


いよいよ今週から、2017年度の授業が始まります!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2月27日から3月2日の4日間、時計パーツ装飾ゼミが開催されました。




初級と上級が2日間ずつ行われるこのゼミでは、

「ビュラン」という彫刻刀で金属に模様を刻む彫金技法

『エングレービング』を得意としている牧原先生が担当。


初級では、彫刻刀「ビュラン」の作成からスタートします。



ビュランは非常に硬い超硬金属で作られているので、

仕上げはダイヤモンド粒子が入っている砥石や

ダイヤモンドペーストなどでしか、磨くことができません。


この工具の良し悪しが、エングレービングの輝きに影響するので、

非常に重要な作業なんです。




ビュラン完成後は、いよいよ真鍮製の板に模様を入れていきます。


この作業には実体顕微鏡を使うのですが、

慣れない顕微鏡に学生たちも苦労した様子。


 

作業がうまく進まない時には、

ティーチングヘッドという同時に同じ画像を観察することができる顕微鏡を使って、

牧原先生のビュランの使い方や物の動かし方を確認して、再び練習。




上の写真は、初級ゼミで学生が彫った作品で、

植物モチーフの彫りが綺麗に入れられています。


また、上級では初めての試みとして、

牧原先生が用意してくれた文字板に、

学生自身でデザインした模様を彫っていきました。



こちらは、学生が竹林をイメージして彫った文字盤。

その他にも、オリジナリティの高い作品がたくさん出来ました!


非常に緊張感の高いゼミでしたが、

新しい技術を学ぶことができた学生たちはとても満足した様子でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



2月1日・2日の2日間、ウォッチメーカーマスターコース3年生が「マスター認定試験」に臨みました。

マスター認定試験では、3年間の技術力と知識力が試されます。

試験の内容は筆記試験の他に、スイス製の機械式クロノグラフとクオーツ時計のオーバーホール。



クロノグラフには、事前に不具合をつけているので、その修正を行いながらの作業。

学生には、かなり難易度の高い試験です。


試験で使用した時計の採点は、企業で活躍されている技術者の方に担当していただき、

その結果が2月15日に行われた授与式で発表されました。



証書授与式の前には、スウォッチグループジャパンの
浅葉様と根岸様をお招きし、特別セミナーを開催!

浅葉様には、スウォッチグループにある各セクションの仕事内容の解説、

受付業務を担当されている根岸様には、仕事上での実際に起こる事例や、

その対処方法などをレクチャーしていただきました。


 

特別セミナーの後は、いよいよ試験結果の発表。


今年度は30人中17人が合格し、昨年とほぼ同じ合格率となりました。


 

そして、今年の成績第1位の優秀賞は、山下 裕輝くんが獲得!

山下くんには認定証の他に、副賞のスイス製工具が送られました。

なんと彼は、2年生の時に企業賞も獲得しているので、見事2冠達成!!


 

最後に、授与式にご列席いただいた、来賓の方々と一緒に記念撮影。

試験に参加した3年生の皆さん、本当にお疲れ様でした!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年度も開催された「F.A.Lange Watchmaking Excellence Award」は、

ドイツの超高級時計ブランド「A.ランゲ&ゾーネ社」の創業者“アドルフ・ランゲ”が

工房を開いてちょうど165年目の2010年から始まりました。


世界各国にある時計学校関係の機関から、推薦によって選ばれた学生が、

ドイツのドレスデン、グラスヒュッテの工房で1週間のワークショップを体験し、

そこから得たインスピレーションを生かして、課題製作に取り組み、

期限内に作品を提出するというプログラムです。



今回は、フランス・ドイツ・アメリカ・フィンランド・スウェーデン・日本の6カ国から8名の学生が選ばれ、

日本代表は、当校のウォッチメーカーマスターコース3年生・荒深正和さんが参加しました。



ワークショップでは、エングレービングやケースポリッシュ、

ランゲ社製の手巻き時計 Cal.8620のオーバーホールを体験。


また、ドレスデンにある「数学物理サロン」や「ツヴィンガー宮殿」、

世界3大オペラ座に数えられる「ゼンパー・オペラ」の見学を行いました。


数学物理サロンは、16世紀から19世紀に製作された時計や

自然科学的・学術的な機器を集めた専門の博物館で、

非常に貴重なコレクションを見ることができました。



学生たちが取り組んだのは、フルカレンダー機構の製作という、

過去6回と比較しても最も難しいと思われる課題です!


フルカレンダーは、日・曜日・月・ムーンフェイズを備えるカレンダー機構で、

表示されるものが多いので、部品点数も多くなります。


ランゲ社から、ベース時計になるETA6498を手渡され、

これに付加機能として新しいアイデアで作られたカレンダー機構を組み込んでいきます。


今回のF.A.Lange Watchmaking Excellence Awardでは、

難しい課題でしたが非常に優秀な作品が集まり、

通常優勝者1名を表彰するところ、2位・3位の作品も表彰されることになりました。


そして、荒深さんの作品が3位に入賞するという快挙を成し遂げました!

 


上の写真が荒深さんの作品。


ゼンマイが組み込まれた駆動システムにより、

時間になるとまるでカラクリのようにカレンダーがゆっくりと切り替わるという

独創性にあふれた作品で、ほとんどの部品を手作業で作ったそうです。


この独創的なアイデアと、計算された機構が高く評価され、見事入賞となりました!



A.ランゲ&ゾーネ社から「F.A.Lange Watchmaking Excellence Award 入賞」の

立派な表彰状も贈られました。


非常に喜ばしい結果となり、荒深さんも自信がついたことでしょう。

これからも頑張ってくださいね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は昨日実施した岩手県にある盛岡セイコー工業株式会社への研修旅行をレポートします!

盛岡セイコーは、高級時計ブランド「グランドセイコー」や「クレドール」の生産拠点です。



盛岡セイコーに到着後、まずはクオーツ時計・機械式時計の生産工場を見学。

その後、盛岡セイコー内の、高級時計を扱う部門である「雫石高級時計工房」の研修室に移動して、実演と実習を行っていただきました。



今回の研修では、機械式時計の心臓部分「テンプ」に付いているヒゲゼンマイの内端調整を行いました。研修を担当して頂いた松尾氏は、雫石高級時計工房で主にクレドールを担当されている技術者。

非常に難しいヒゲゼンマイの調整を、ホワイトボードを使用して分かりやすく説明していただきました。





松尾氏には、ヒゲゼンマイの調整の実演もしていただきました。

学生たちはプロの正確な作業とスピードに、驚きを隠せない様子!



その後にクレドールに搭載されているムーブメント「キャリバー68」の組立実演もしていただきました。
キャリバー68は厚さ1.98mmの超極薄時計!
普段なかなか目にすることのない高級極薄ムーブメントの作業を見ることができ、
学生にとって、とても良い経験になりました。




松尾氏による実演を見た後、いよいよ学生たちのヒゲゼンマイ調整の実習がスタート!


 


学校での作業では、時計作業用のルーペを使用している学生たち。

今回の顕微鏡での作業は、なかなか大変だったようです。



研修の最後には、松尾氏との質疑応答の時間もいただきました。

短い時間の研修旅行でしたが、学生たちにとって貴重な財産になったと思います。

盛岡セイコー工業株式会社の皆さま、ありがとうございました!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。