『時計の学校』ブログ

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
ウォッチコースの講師が綴る、学校の日常です。


テーマ:



1年生が入学し、もう2か月以上となります。

この時期の1年生は、時計修理で使用する工具を一生懸命制作しています!

初めて使う金属を削るためのヤスリ。初めはなかなか上手に扱えませんが、時間をかけて練習。



今回、作った工具は時計の針を抜くために使う「針抜き」。

ヤスリや耐水ペーパーを使って、写真のような形にしていきます。


素材になる「炭素鋼」という金属は、そのままでは柔らかいので、

強度を上げる「焼き入れ」という作業が必要になります。


炭素鋼で作った剣抜きをバーナーで真っ赤になるまで火を入れ、

冷却用の油に入れて固くしていきます。



焼き入れをするとこんな感じになります。

一見すると真っ黒ですが、研磨剤や細かい耐水パーパーで表面を磨くと、キレイな

鏡面仕上げに!


完成した剣抜きを持ってポーズを決めてくれたのは、

今回ブログで紹介した工具を作ってくれた、1年生の宮崎君。

これから仕事でも長く使用していく、大事な工具が完成して非常に喜んでいました!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、大阪校スタッフ・杉本です。


先日スウォッチグループジャパン㈱様が、大阪校の見学にお越しくださいました。
その様子を少しご紹介させていただきます。

スウォッチグループジャパン㈱は、世界最大の時計製造グループであるTHE SWATCH GROUP LTDの日本現地法人。
スイス時計の最高峰に位置するブレゲ、機械式時計のパイオニアであるブランパン、スイス高級時計の代名詞オメガなど、数々の有名ブランドを取り扱っており、ヒコの卒業生も大勢働いている、本校と関わりの深い企業でもあります。









ヒコ・みづののウォッチコースが大阪にも開校した、ということで、授業の様子・設備などを見たいと言ってくださる企業様がいくつかございます。
企業様の期待に応えられる技術者を育成するのが我々の使命です。







「先生方のアドバイスが的確ですね」というお褒めの言葉も頂戴いたしました。
学生の皆さん、先生の言葉を一文字残らず吸収してくださいね!!!


スウォッチグループジャパン㈱様、ご来校ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、大阪ウォッチメーカーコース担任の菅原です。


大阪校でウォッチメーカーコースがスタートして二か月、
早くも企業の方からお声かけいただき、学外授業を行いました。

今回訪問したのは、スイスの腕時計メーカー『ブライトリング』が国内各地で年に一度開催している「ブライトリング メンバーズサロン」。
ユーザーとの交流の場でもあり、新作発表会でもあるこのイベントに、学生全員をご招待していただいたので、堂島リバーフォーラムにうかがいました!

招待状


会場の設営やディスプレイも豪華で、新作時計をガラスケース越しでなく
じかに手にとって見ることができ、フィッティングもさせてもらえるという、なかなかない機会です。

会場風景


思わずフィッティングした自分の記念写真も撮りたくなりますね。

フィッティングで



技術部トレーナーで本校OBでもある林 繁さんの商品デモンストレーションの見学や、
ブランドの話などもうかがうことができました!
ということで林さんと記念撮影!

新作デモ
話を聞く学生
集合写真


まだ授業では時計の外観(ケースや文字盤など)は扱っていないのですが、時計メーカーが
さまざまな工夫や技術を駆使して、美しくも個性的な時計が作られていることを知ることができました。

またブライトリングでは東京校の卒業生も勤務しており、学生たちは先輩から学校生活の
リアルなアドバイスを聞いたりと、大いに刺激を受けた学外授業になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



5月11日・12日の2日間、ブライトリング・ジャパン社の林様による特別セミナーが開催されました!

(今回は、1年生・2年生が対象)

まずは、モニターを使って、ブライトリング・ジャパン社の紹介や自社開発のムーブメントを解説を聴講。



1年生にとっては、学校内で行われる初めての特別セミナー。

みんな真剣な表情で林様の説明に耳を傾けていました。



今回のセミナーでは、新作クロノグラフ「EXOSPACE(エキゾスペース)B55」を触る機会がありました!

この時計は、スマートフォンとリンクして、さまざまな機能を持つことができる最新の時計で、

スマートフォンからメールやメッセージの着信を知ることも可能。

もちろん、時計の能力も優秀でCOSC認定クロノメーターで、通常の10倍の精度を誇る温度補正スーパークォーツ・ムーブメントです。



モニターや映像だけではなく、林様の近くで解説を直接聞くこともでき、熱心に質問をしていた学生も。


また自動巻きクロノグラフ・ムーブメント キャリバー01を分解・組み立てにも挑戦!

このキャリバー01はブライトリング社が開発した自動巻きクロノグラフで、COSC認定クロノメーター70時間以上のパワーリザーブを持つ高性能ムーブメントなんです!



初めて触る高級クロノグラフに緊張気味に作業をしていた学生たちでしたが、

林様の丁寧なアドバイスで何とか無事に作業をこなすことができ、とても有意義なセミナーになりました。


林様、今回は特別なセミナーを担当していただき、有難うございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年の企業賞の受賞者が決定しました!

世界最高峰の時計ブランド「パテック フィリップ社」と

数々の世界的なブランドを有する「リシュモングループ」。


この2社より、贈られる《企業賞》の選考が実施されました!


成績優秀な学生達の中から、技術試験・筆記試験を経て各企業で面接をして頂き、

受賞者を決定しています。


受賞者には、それぞれの企業のトレーニングセンターに招待され、

2週間の技術研修がプレゼントされます!


パテック フィリップ賞は、WMマスターコース3年生の山下裕輝君が見事受賞しました。

受賞者の山下君から喜びのコメントを頂きました。


 


●山下君

「入学してからの最大の目標は企業賞を獲得する事でしたので、

 受賞が出来て本当に嬉しいです!パテック・フィリップは大好きな

時計なので、海外研修でしっかり勉強してきたいと思います!」


リシュモン・アワードは同じく、WMマスターコース3年生の田中晶子さん

が受賞されました!田中さんにも喜びのコメントを頂きました。


 


●田中さん

「リシュモングループの時計は、どれも大好きなブランドばかりなので

 リシュモンアワードを受賞出来たのは、本当に嬉しいです。

海外研修も頑張ります!」


企業賞を受賞した、山下君・田中さん本当におめでとうございます。

受賞した力を海外研修でも、是非発揮して下さい!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。