『時計の学校』ブログ

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
ウォッチコースの講師が綴る、学校の日常です。


テーマ:



7月25日から29日の4日間、時計工具製作ゼミが行われました。


夏休み中にもかかわらず、沢山の学生が参加してくれました!
簡単な工具などは、自分で作れてしまうことも、この世界の魅力の1つです。



今回、製作したのは「ローラーカッター」。

これは時計の部品に開いている穴の縁を、面取りするためのもので、

時計の仕上げをする際には必須の工具です。


面取りをする部分に、ローラーカッターを垂直に当てて、高速で回転させ削っていきます。



製作したローラーカッターで、時計の穴石が入る部分を面取りしてみました。

研磨剤を使用しなくても、かなり綺麗に仕上がります。


ローラーカッターは先端の丸い刃の部分は硬い鋼で出来ていますが、軸は真鍮で作ります。

真鍮の軸の中心に、真っ直ぐ鋼のローラーが入るための溝を作るのが、今回のゼミで一番難しいところ!


学生たちは失敗しながらも、頑張って作業してくれました。



参加した学生が製作した完成品です。


4日間の限られた時間で、ほとんどの学生がしっかりと工具を完成させてくれました!

皆さんおつかれさまでした!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在、日本橋三越本店・本館7階の催物会場にて、

“三越ワールドウォッチフェア”が開催されています。



本校の卒業生で独立時計師として活躍している菊野昌宏氏や、

「時計製作研究生制度」の受講した学生たちが製作した時計が展示されています。



10点以上の作品があり、それぞれの時計製作における考えなどが記載されているので、

綺麗に仕上がった外見だけではなく、製作者の熱い想いも知ることができます。








三越ワールドウォッチフェアは、8月29日(月)まで開催しておりますので、

近くにお立ち寄りの際は、是非お立ち寄りください!!



_____



第19回 三越ワールドウォッチフェア

イベントの詳細は≪コチラ≫


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



7月6日、ウォッチメーカーコースの神南校舎にて

株式会社 Knot 代表取締役 遠藤 弘満 氏の特別セミナーが開催されました。



Knotの時計は、テレビ東京系の番組「ガイアの夜明け」で取り上げられた他、

いろいろなメディアで注目を受ける、今大人気の時計ブランド!

遠藤氏は、非常にお忙しい中、わざわざウォッチメーカーコースの校舎にお越しくださいました。



Knotで販売している時計は、MADE IN JAPANにこだわり、

高品質でありながら市場価格の約3分の1という低価格を実現したブランドです。

http://knot-designs.com/


時計につけられるバンドは、革だけではなく、

京都の伝統技法である「組ひも」で作られているものもあり、

時計本体・バンド・尾錠を組み替えて購入できる、カスタムオーダーも楽しめます!


今回のセミナーでは、ブランドの立ち上げから現在に至るまで、

また今後の展望などのお話しをして頂きました。



将来、自分で独立して働きたいと思っている学生も多いので、

遠藤氏のお話に真剣に耳を傾けていました。


セミナーが終了した後には、

学生の質問を快く受けて頂いた遠藤氏に学生たちも感動した様子でした。


貴重なお話を本当にありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、第1回ツールコンテストの予選が行われました!

ツールコンテストは、今年度から実施された新しいイベントです。

対象は1年生で工具の製作技術を競います。



今回の課題は「ドライバーの刃の製作」です。


時計用のドライバーはマイナスがほとんどなので、自分で作る事も可能。

スチール製の丸い棒から、設計図で指定されたサイズに一から作っていきます。


まずは、ヤスリを使って大まかな形に成形していきます。


ドライバーの加工はネジを廻す刃の部分だけでは無く、

ドライバーの柄に差し込む部分も重要になります。


全ての部分が細かくサイズ指定さているので形を作ったら、

ノギスという道具で0.1ミリの単位でサイズを測ります。


制限時間もあるので1年生には、なかなか大変!


ヤスリで大まかな成形ができたら、熱処理を行います。

熱処理は金属に熱を加えて適正な硬さにする作業。


焼き戻しという作業を行うと金属の表面に酸化被膜ができるのですが、

今回はこの被膜の色も採点基準の1つになります。


最後は砥石を使って刃の表面を綺麗に整えます。


これが完成したドライバーの刃。

時計用の精密ドライバーなのでサイズはとても小さいです。



学生が製作したドライバーの刃です。

元の状態と比べると凄く上手にできています。

みんな、このツールコンテストの為に一生懸命、練習してくれました!


ツールコンテストの本戦は、7月16日。

9名の代表者で行われます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



1年生が入学し、もう2か月以上となります。

この時期の1年生は、時計修理で使用する工具を一生懸命制作しています!

初めて使う金属を削るためのヤスリ。初めはなかなか上手に扱えませんが、時間をかけて練習。



今回、作った工具は時計の針を抜くために使う「針抜き」。

ヤスリや耐水ペーパーを使って、写真のような形にしていきます。


素材になる「炭素鋼」という金属は、そのままでは柔らかいので、

強度を上げる「焼き入れ」という作業が必要になります。


炭素鋼で作った剣抜きをバーナーで真っ赤になるまで火を入れ、

冷却用の油に入れて固くしていきます。



焼き入れをするとこんな感じになります。

一見すると真っ黒ですが、研磨剤や細かい耐水パーパーで表面を磨くと、キレイな

鏡面仕上げに!


完成した剣抜きを持ってポーズを決めてくれたのは、

今回ブログで紹介した工具を作ってくれた、1年生の宮崎君。

これから仕事でも長く使用していく、大事な工具が完成して非常に喜んでいました!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。