みつろうろうそく作りました

テーマ:

みつろうでたくさんろーそく作りました。

ラベンダー、オレンジ、サンダルウッドなど4種類の香りと

蜜蝋の香りにうっとり・・

かつてお酒が大好きで集めたスイスイのぐい飲みが

今では素敵なローソク立てに。

asacoco10月号に再び掲載されました

 ハーブのある暮らし パート1秋です。風の散歩道の庭も

すっかり 秋色です

asacoco冬の号は、これらの調味料を使った冬の料理掲載予定とのこと

ご覧ください。

 

AD

燻製チーズ おいしくできたぞ!

秋は 人生にたとえると、もっとも充実している年代だともいいいますが

穏やかだけれど 燐としていて

深い味わいのある本物が よく似合う季節です。

庭で取れたハーブを漬け込んで作ったハーブハーブオイル・ハーブビネガー・ハーブリキュール

それに焼き塩とハーブをミックスして作ったハーブソルトがあれば

どんな料理も高級料理に変身です。

今日はオリーブの木の乳鉢で スイートマジョラムと白コショウを砕いて

ナチュラルチーズにまぶして 燻製チーズを作りました。

 それから、エビに牡蠣、鶏肉は特製のハーブたっぷりに特製ピックル液に漬け込んだあと

すっかり塩抜きをしてから燻製に、ベーコンやソーセージには黒コショウとローズマリーをまぶしてローストするだけで、ヘルシーで味わい深い燻製に。

心はまだまだ充実の秋。

燻製チーズと松のみをたっぷりいれたジェノベーゼパスタ 燻製鶏肉のココナッツミルクシチュー たくさんとれたキクイモのピクルス

本物は安心 安心は美味しい!

 

 

 

 

AD

安らぎ

翠水舎展&翠水(すいすい)個展 に御来場ありがとうございました

今回は 墨とハーブのある暮らし と題して 水墨画会場のロビー中心に

ハーブティといつもよりたくさんのハーブの展示をさせていただきました

いつも重たいたくさんの鉢植えを運び入れていただいております

湯山春峰堂のみなさまのおかげさまで

たくさんの方々に関心もって喜んでいただいております。

今回は陶芸家の瀬川賀寿子さまよりいただいた鉢植えのものが

多く、カメラに収めてくださる方もたくさんおられて、ハーブたちも

ひときわうれしそうに活き活きしておりました。

そして、ハーブにも関心をお寄せになる方がたくさんいらしたことが何より

うれしい収穫でした。

タイム・オレンジミント・ローズマリーの寄せ植え 和の鉢にハーブがよく合っているでしょ?

ステビアとレモングラス

もう、10年も前の専門学校の卒業生男性2人でひょこり会場に 来てくれました。

思いがけない再会でした。現在も介護の施設で働いているけれど、利用者の方に

自分ではなく他の人に介護をしてもらいたいといわれるのが一番つらくて

そういわれるとその人の事を許せなくなる・・とおもいがけない話しをしました。

相手を許す そして自分もたくさんの人から許されてこうしているのだと

ハーブはこの時も囁いていたけれど

私はまだ私の言葉では語れなかった

私は このごろすっかりいろんなことがわからなくなってきた母に

ハーブに話すように語りかける

母はハーブが風にゆれるようにやさしく頷いて

私の話を聴いている

心から人を許すというのは

難しいことなんだと思う

けれど、それができなければ

本当の安らぎというものは 来ないのだろうか

母はすべてを信じて受け入れているように

優しく 穏やかで

昔のきれいだった頃の母の顔よりきれいだと思うことがある

あぁ 本当の安らぎ求めて

ハーブの声が 私の言葉として

伝えることが出来るようになりたい

そんなまだまだ未熟な私ですが 

一緒にハーブを学んでみませんか?

ハーブ教室

 予約受付中です http// www.heruba.net 

 

 

 

 

 

 

AD