人と人とをつなぐ健康マージャン

信州の松本市で健康麻将に関するブログです。多くの人とつながり、楽しい縁を広げていきたいと思います。


テーマ:
初級者の生徒さんに

とても悲しそうな消え入りそうな声で

こう言われました。

「先生、きつく言わないで」




それはこんな状況です。

ゆっくりの教室でゲームをしていた時。

「あっ、ツモりました」と

嬉しそうにその女性が手を倒されました。

ツモって来た牌を河の近くに

置かれましたので、そばで見ていた私は

「置く場所はそこじゃありませんよ」

と、すかさず言いました。

「えっ、ここ?」

「違います」

「じゃあ、ここ?」

「そうです、覚えてください」

少し、きつい言い方だったかもしれません。

これまでに5回以上は申し上げましたので。

その時に上記のようにつぶやかれたのです。



あれっ、傷つけたかな?と感じました。

申し訳なく思いました。

しかし、私の本音は

なぜ、そんな簡単なことができないのだろう?

ということでした。

ツモった牌を河に置くと、捨てられたと判断して

他の人が「ロン」と言われると、トラブルになります。

「だから、手牌より手前に置いてくださいね」

と何度も注意をしましたのに。



ちょっと話が変わりますが

ある70代の男性と話をした時にこんな

笑い話をされました。

物を取りに二階に上がったら

「何を取りに来たのか忘れるんです」

しかも一回だけではないらしいのです。

もちろん、認知症ではありません。

ということは高齢者は多少の差はありますが

記憶が飛ぶようなことは日常なのですね。



だから、マージャンでも簡単な事ができにくい

と言えるのかもしれません。

その女性は性格がとても良い方です。

私は大好きです。

だから、悪気があったとは思えません。

つい、忘れたのでしょう。

そして、それを責められて辛かったのでしょう。



私はもっともっと、高齢者の気持ちを

理解しなければなりませんね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。