• 23 Feb
    • 2-23 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!        いつもありがとう。   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ   税理士の日  日本税理士会連合会が1969(昭和44)年に制定しました。 1942(昭和17)年のこの日に「税理士法」の前身である 「税務代理師法」が制定されたことを記念しています。 納税者への申告納税制度の普及・定着をはかり、 税理士制度の意義をPRすることを目的としています。           今日の歳時記:    猫柳(ねこやなぎ) 川辺などに生える落葉灌木で、高さ二メートル前後、葉は長楕円形で、 早春、葉に先だって花をつける。 花は柔らかくなめらかな絹糸状の白毛が密生し、 猫の毛のようである。 これが銀色に輝き、雨などに濡れると一段と美しく見える。 カワヤナギの別名。英語でウィロー(WILLOW)     ネコヤナギ       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・•・••親の正しい生活態度が子供の最良の躾けである。   ・・・•何よりも健康は第一の富である。   ・・・•物を生かして使う事が物を大切にすることである。           今日の 花: あんずの花       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 花 他」     鎌倉 ボタン 園(友人より)       鶴岡八幡宮 牡丹園(友人より)             健康 今日の一言:   免疫力アップに「にんじんジュース」   ① カロテンが粘膜を強化、バリア機能を高める。   ② 抗酸化作用でがん予防にも活躍。 ③ 免疫細胞を活性化する。。   参照:免疫力を上げる「食」の本 監修:本多京子 オレンジページムック ㈱オレンジページ 発行   小生のコメント:オリーブオイルを少し加えると、吸収率アップできる。 また、豆乳や牛乳でニンジンを飲み易くできる。 ヨーグルトと合わせて飲めば腸にも良い。 ニンジンジュースを作りたく、にんじんを買ったが、 ジュースは寒いからかまだ出てこない。       (健康・旅・楽しい について) 2-23   旅を楽しむ6カ条 その2   ① 足もとの装備をしっかり できれば軽いウオーキングシューズを!靴裏に滑り止め。   ② 排泄を制する者は旅を征す 海外では事前にトイレを確認しておこう。リハビリパンツも有効。   ③ 人助けも積極的に借りる 高齢者や障碍者は有償の旅行介助ガイドで旅が楽しめる。     参照:「旅をあきらめない!」 旅はしあわせのタネ 筆者:おそどまさこ(トラベルデザイナー) 雑誌:明日の友 婦人の友社 発行   小生のコメント:   小生のコメント: 著者は旅が好きで、世界中を一人ででかけ、ガイドブックを書き、 健常者+障碍者混在ツアーを企画同行している。 65歳で八ヶ岳標高1000mに住むという。 毎日が鬱、ブルース(憂鬱)という人を、 人生最高の旅にガイドする。 お金はいくらかかるのか?魔法のじゅうたんに乗っていく旅とは? 僕はやはり自分の足で行きたい。         日記・雑感・雑記(2月22日 水曜   )   和歌山へミカンなど買い物 菜園(ジャガイモ植え) 午後 昼寝 読書 夜 カラオケに行く     歩行数:3678歩         写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 2-22 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!        いつもありがとう。   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ   猫の日  「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という 猫の鳴き声の語呂合わせから、猫の日制定委員会が 1987(昭和62)年に制定した。 この日はペットフード工業会が全国愛猫家から公募結果。           今日の歳時記:    百萬塔の由来 天平宝字八年(754)太政大臣であった 藤原恵美朝臣押勝の反乱を平定した考謙天皇が、 国家安泰を祈願して百萬塔の造立を発願し、 宝亀元年(770)にその完成を見た。 これ等の小塔は大安、元興、東大、西大、薬師、 興福、法隆、弘福の八大寺と四天王、 崇福の二寺に十萬基づつ施入されたが、 現在ではひとり法隆寺にのみ伝来している。 この小塔の塔身は桧材を用い、 ロクロで円形の三重の屋根と基壇を造り、 相輪の部分は水木犀または桂材を用いている。 塔身の中心孔には、根本、自心、双輪、六度の 四種の陀羅尼が入っており、 これらは世界最古の印刷物として貴重なものとなっている。  今般、この小塔の模造を作って、 法隆寺有縁の方々にお頒ちし共に塔造立の功徳を 受けられることを祈願することとしたい。 法隆寺       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・•・••舞台裏がスターを作る 裏働きの尊さ 人様のお陰を忘れるな。 •・・・何でも来いに名人なし。 ・・・•(榎本其角):「自分が好きで持った重荷は苦にならない」         今日の 花: む く げ       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 温室散歩 他」                       健康 今日の一言:   免疫力アップに「バナナ」   ①免疫細胞を活性化してがん組織の増殖を抑える。   ② ペクチン、オリゴ糖を含み腸内環境をきれいにする。   ③ 活性酸素から細胞を守るポリフェノールが豊富。   参照:免疫力を上げる「食」の本 監修:本多京子 オレンジページムック ㈱オレンジページ 発行   小生のコメント:手軽なエネルギー源でTNF(腫瘍壊死因子)を活性化して、 ガン予防・免疫力強化によい。 食物繊維ペクチンが整腸作用を発揮する。 ヨーグルトと一緒にとれば免疫力アップの名コンビとなる。 常温で保存しよう。       (健康・感動・人 について) 2-22   旅を楽しむ6カ条 その1   ① 旅の主体は自分自身 ツアーでも、一人旅でも自分が主役。 ② 好奇心旺盛に何でもチャレンジ 高齢者・障碍者でも自分の旅を、 「できない!」「無理」「やめよう」は禁句! チャレンジしよう。 ③ 準備・現地・帰宅後も、楽しむ 情報集め・現地で存分楽しむ、 帰宅後は 写真や旅ノートで余韻をじっくり楽しむ。     参照:「人は言葉に励まされ言葉で鍛えられる」 永野一則 著 PHP文庫 PHP研究所 発行   小生のコメント:   小生のコメント:今、健常者と身体不自由な人と混在で行く海外旅行などがあるという。 車いすでマチュピチュ遺跡に行った人もいる時代。 これを「UD・FUN旅」というそうです。 障碍者も高齢者も体力の不安があっても、誰もが参加できる。 医療・介護・福祉技術のある人が同行・サポートしてくれる。 旅はリハビリのチャンス、楽しい外出で旅のある人生となる。 元気な小生はまだあのマチュピチュ遺跡に行っていない。 「UD・FUN旅」は関西にもあるのか? 知らないところ・知らないものを見る楽しみ・発見は感動を与えてくれる。       日記・雑感・雑記(2月21日 火曜   )   早朝散歩、  銀行他へ 昼寝 読書 菜園   歩行数:13370歩 BMI=23.1 年齢:59歳           写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      3
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 2-21 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!        いつもありがとう。   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ   日刊新聞創刊の日  1872(明治5)年、 東京初の日刊新聞「東京日日新聞」(毎日新聞)が 浅草で創刊されたのが旧暦のこの日です。 東京日日新聞は、世界初の新聞戸別配達を実施し、 1911(明治44)年には大阪毎日新聞と合併して全国紙へと踏み出しました。   舞伎の日 舞伎が評判となりました。         今日の歳時記:    末黒の薄(すぐろのすすき) 春先に焼いたあとの野山から生い出でた薄(すすき)のこと。 焼け残りの古株から青々と芽を出しているものもあり、早々と萌え出でた薄の先が、黒く焦げているものもある。この末黒の薄は、やがて二メートルにも背が伸び、秋になると穂を出す。黒生(くろう)の薄とも言い、その野を末黒野と言う。             今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・•・••苦しい峠の向こうには、楽なくだりが待っている。   •・・・良心はすべての人に宿る神なり。   •・・・かりそめの意志は言葉で表され、 強い意志は行動で表される(G.ル・ボン)             今日の 花: ネモフィラ(Nemophila)     以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 温室散歩 他」     クリスマスローズ                   桃の花       万 作       健康? 今日の一言:   免疫力アップに「ミカン」   参照:免疫力を上げる「食」の本 監修:本多京子 オレンジページムック ㈱オレンジページ 発行   小生のコメント:冬の果物としてポピュラーな温州みかん。 抗酸化、抗ウイルス作用を高めるビタミンCが豊富。 家内は手が黄色くなるほど食べていた。 今年もミカンを沢山食べている。 今は温州みかんは終わり、「はるみ」「ポンカン」など。 ミカンを沢山食べて元気 になろう。     (健康・感動・人 について) 2-21   感動が人を動かす   人生の素晴らしさとは 感動を何回したかにかかっている。 感動こそ心を満たし、内的な推進力になる。 人の行動は心が先行する。急ごうと思えばある気が早くなる。 若さと美貌の秘訣は、「きれいになりたい」という願望の強さにある。 その推進役が感動経験という。 人間は感動をなくすと、生きた屍みたいになる。 あなたはまだ様々なことに感動できるでしょう。 最も人間らしくないのは「無表情」「無感動」であろう。   参照:「人は言葉に励まされ言葉で鍛えられる」 永野一則 著 PHP文庫 PHP研究所 発行   小生のコメント:   小生のコメント:映画を見て泣いたり、素晴らしい景色に見とれることはある。 それが感動か。日常生活には、小さな喜びは多々あるが、 感動の域に達していない気がする。また、感動する感情の センサーが鈍くなっているのか。     日記・雑感・雑記(2月20日 月曜   )   早朝散歩、  歯科受診(歯をきれいにしてもらう) 図書館 カラオケに行く 読書   歩行数:9189歩 血圧121/77 脈拍:71           写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 2-20 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!          いつもありがとう。   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ    歌舞伎の日  1607(慶長12)年のこの日、 出雲の阿国が江戸城で将軍徳川家康や諸国の大名の前で 初めて歌舞伎踊りを披露しました。 1603(慶長8)年、京都四条河原で出雲の阿国が歌舞伎踊りを始めたのが 歌舞伎の発祥とされています。 四条河原では、それ以後女歌舞伎が評判となりました。         今日の歳時記:   山焼き 春早く、山の枯れ木枯れ草を焼きはらうことである。 害虫駆除と施肥を兼ねている。 だれもいない山の中腹に、山焼きの白い煙が流れている光景をよく見かける。 「山火」は山焼きの火。 大がかりな山焼きのときすさまじい夜景を呈する。 一月中旬に行われる奈良若草山の山焼きは、美しくも壮観なことでことに有名。         今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・•・•働くことに喜びと情熱をもてる人は人生を楽しくする. ・・・••最も苦しい時が最も辛抱の必要な時である!! ・・・その手に魂が込められなければ、芸術は生まれないのだ。・・ ・・[レオナルド・ダ・ビンチ]           今日の 花: カルミア     以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 温室散歩 他」                               健康? 今日の一言:   免疫力アップに「ヨーグルト」   参照:免疫力を上げる「食」の本 監修:本多京子 オレンジページムック ㈱オレンジページ 発行   小生のコメント: 腸内の善玉菌を増やし、免疫力アップ たんぱく質が免疫細胞の材料になる。     (健康・長寿・友人の数 について) 2-20   食脳学から長寿食   食は脳と関係する。 私が提唱する「食脳学」は「何を、誰と、どう食べるか」という食事が脳の鍛錬となり、 「いかに生きるか」の大テーマに通ずる。 81歳の私は食べ盛りを終戦間際に過ごし、ひもじい、つらい思いをした。 生命力に満ち、ハングリー精神が強かった。 しかし、今の時代、いつでも何でも食べられる。 緊張、生命力も感じない。 食は人間の三大本能の一つだが、知的な食を求める人の文化で、 動物の餌とは違う。     参照:「長寿食は”食脳学”からはじまる」 筆者:大島 清(京大名誉教授)  雑誌:文藝春秋「長寿の食卓」 ㈱文藝春秋 発行   小生のコメント:   小生のコメント:現代っ子の食生活は「ニワトリ症候群」と呼ぶ、と「天声人語」にあった。 つ まり、①独りで食べる「孤食」、②朝食を抜く「欠食」、③家族と食べない「個食」、 ④好きなものだけ食べる「固食」で、頭文字をとって「コケッココ」となるからだ。 何をは、旬のものをバランスよく、栄養を考えて食べる、 「どの様に」はゆくっり、よく噛んで、 誰とは家族や友人と一緒にのが「食脳学」という。 心して、適度な運動・眠りと食を続ければ、自ずと長寿がついてくる。       日記・雑感・雑記(2月19日 日曜  晴れ)   早朝散歩、  菜園作業(ジャガイモ佣畝づくりなど) 読書 昼寝 夜;老人クラブ役員会議 歩行数:8905歩 BMI=23.1 年齢:59歳           写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      3
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 2-19 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!          いつもありがとう。   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ   プロレスの日  1955(昭和30)年、蔵前国技館で、 日本で初めてプロレスの本格的な国際試合、 力道山・木村×シャープ兄弟の試合が開催されました。 力道山は、日本プロレス協会設立者で相撲からプロレスに転向した。       今日の歳時記:    クロッカス サフランのギリシャ名である。 松葉状の葉を三、四枚出した花茎を出し、その先につぼみがつく。 匂いのいい、華麗な六弁花は、早春の庭にふさわしい。 春咲きと秋咲きがあるが、秋咲きの方は薬用である。         今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・•・怒るな急ぐな悲しむな、そこから物事は再出発出来る.   ・・・•人を動かすには真心をもって。  •・・・表現できないことをもっとも表現できるものは、 沈黙のつぎに音楽である(A.ハックスレー)           今日の 花:           以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 温室散歩」                       健康? 今日の迷言:   「神社の恋の物語」   参照:   私が知っている金言・笑言・名言録 著者:高田 文夫 ㈱新潮社 発行   小生のコメント:   裕次郎の「銀座の恋の物語」はあるが、 神主と坐女が恋におちいると、「神社の恋の物語」。 恋は盲目、まさに神も仏もあるものかって感じ。     (健康・長寿・友人の数 について) 2-19   老い現象、物忘れ   置き忘れ、これが老いの症状(加賀)、本「八十路から眺めれば」に、 何かを使う時間より、それを探す時間の方が数倍かかると、 もう老いが始まっている。 加賀:ああ、僕もそうだ。探す眼鏡とかくれんぼ? あの部屋にあるかもと、部屋に来ると「あれ、私、何を探してるの?」の有様。 高齢者の立ち話、「ほら、あれの。 あれよ」「うん、うん、あれね」(笑)ということも。   参照:「長生き時代」を生きる 老・病・死の不安をどう乗り越えるか 著者:尾沢利男、加賀乙彦(精神科医)、落合恵子 ㈱集英社 発行   小生のコメント:   小生のコメント:よく「思い出さないと脳がだめになる」って本当か? だけど、おしゃべりするのは、精神医学からいうといいことだそうだ。 いろんな人と話をして、何かの会があり休まず行くのもいい。 ヒトとの集いは、考える、思い出すなど脳の活動の良い機会だ。 小生もいくつかの会に出る。 習うより友達作りと会話を楽しむが、技能の上達は今一だ。         日記・雑感・雑記(2月18日 金曜  晴れ)   早朝散歩、  楠木正成展を見に行く。 午後は英会話   図書館 歩行数:12593歩    BMI=23.3    年齢:60歳 血圧;138/80   脈拍:78   体温:36.3℃           写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      2
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 2-18 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!            いつもありがとう。   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ   エアーメールの日  飛行機によって初めて郵便物が運ばれたのが、 1911(明治44)年のこの日です。 これは、インドのアラハバードで開かれていた 博覧会のアトラクションとして実施されたもので、 会場から8キロ離れたナイニジャンクション駅まで 6000通の手紙が飛行機で運ばれました。     今日の歳時記:    春一番(はるいちばん) 立春以後、初めて吹く強い南風のこと。 もと壱岐の漁師が春になって最初に吹く南風と言われたが、 最近は新聞紙上にも使われ、俳句にも詠まれるようになった。 二月も中旬を過ぎると低気圧が日本海側を通って発達し、 これに向かって太平洋側から強い南風が吹き込む。 この頃からいよいよ春の近づいた暖かさが感じられる。       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・•・・・好機は誰にも公平にほほえむ。 •・・・捨てるな捨てる前にもう一度使えるか工夫してみよう!! •・・・目的に近づくほどに困難はいや増す(ゲーテ)。             今日の 花: キンポウゲ           以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 散歩の収穫」     梅                 健康 今日の一言:   高血糖が「血管を老化」させる   参照: 「若返り血管」をつくる生き方 著者:高沢 謙二(医博) 講談社+α新書 ㈱講談社 発行   小生のコメント: 正常の血糖値は空腹時110mg/dl未満です。 最近、ここ1~2か月前からの平均血糖値を知ることができる。 それがヘモグロビンA1cという値で、4.3~5.8%が正常で、 6.5%以上は糖尿の可能性があると判定。 7%以下にして、「血管年齢」を若く保ちましょう。   (健康・長寿・友人の数 について) 2-17   「がん」はもう怖くない   がん患者(5~94歳)4.5万人を追跡調査し、生存率が58.5%だった。 これは近年の治療の進歩で生存率が上昇している。 部位別にみると、乳房82%、大腸69%、肺がん33%など。 生存率が高いのは前立腺94.5%、甲状腺89.3%などで、 低いのはすい臓がん5.1%、肝臓16.4%だった。 「がん検診を受けることで、死亡率が減少し、効果があるのは 胃、大腸、肺、乳房、子宮頚がんで、 定期的に受けてほしい」と国立がん研の話である。     参照:「がん”10年生存率”58%」 筆者:川村 剛志 朝日新聞   小生のコメント:   小生のコメント:ご近所の方で、癌になったが比較的お元気でもう12年になるという。 普通、5年が治療の基準と聞いているが、 すい臓がん・肝臓がんはこわいが他のがんは 脳卒中、心不全などの急になくなる病気でなく、 医療機器の進歩・医療技術の進歩が さらに、期待できる。 がんの治療では、手術(外科治療)、薬物療法(抗がん剤治療)、 放射線治療が三大治療とされているが、 第4のがん治療法に免疫治療「免疫チェックポイント阻害剤」が保険適応になった。 癌細胞は熱に弱いので、温熱療法もある。 しかし、すい臓がんはこわい。お酒の適量に留意! 昔、ネズミで腹水ガンの研究をしていた。         日記・雑感・雑記(2月17日 金曜  晴れ)   早朝散歩、 老人会役員会準備資料作成・配布 医院へ・図書館へ 午後 読書 昼寝 パソコン 昨日の歩数:9187歩         写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      1
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 2-17 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!      ありがとう。   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ   ツタンカーメン王墓発掘の日    1925(大正14)年、ハワード・カーターが、 エジプトの王家の谷でツタンカーメン王のミイラを発見した。 純金製の棺桶とマスクなど3000点以上の品々が埋葬されていたが、 この発掘後、スポンサーをはじめ多数の関係者が 次々に謎の死を遂げています。     今日の歳時記:    下萌(したもえ) 春先になると、一雨ごとに土中から青い草の芽が萌え出す。 実際に土を割って小さく芽を出してきたところでもいいが、 草の芽の萌え出してくる季節の感じにも用いる。 野原や道の傍のそこここから、新芽を出している草は、 みずみずしい春の息吹きを感じさせる。       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・他人の悦びや苦しみが分かる人の心は豊かである。 ・・・•朝食は一日の活力の源。 ・・・•天才は1%の霊感と99%の汗から成り立っている(エディソン)             今日の 花: 野の草(Wild Flowers)           以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 散歩の収穫」                   健康 今日の一言:   血管の若返りには早歩き   参照: 「若返り血管」をつくる生き方 著者:高沢 謙二(医博) 講談社+α新書 ㈱講談社 発行   小生のコメント: 1回20分の「早歩き」を週に2回実行するとよい。 「無理をせず、自分のできる範囲から」スタートしよう。     (健康・長寿・友人の数 について) 2-17   友の多い人に、長寿者が多い   元気な高齢者の共通点は、声が大きい、友達が多いなどだ。 大島さんの友人で人生の達人という人は、種々の趣味を持ち人生を謳歌している。 その要素は「色・師・童・快」であるという。 ①色気がないと相手を美しいと思わない。②人生の師を持つと、躍然とする。 ③行う時は童心にかえる。④そうすると快感がが得られる。 つまり、人とのつながりが、人生の質を大きく左右するからだ。 師が弟子の中に生きる教育がるからだ。 有名な松下村塾では、個性を尊重し、創造性を生む教育が指針だった。     参照: 「老いと健康」 著者:吉川 政己(東大医教授、老年医学) 岩波新書 ㈱岩波書店 発行   小生のコメント:   小生のコメント:作家、渡辺淳一さんは、精神の健康には、 近くに励ましてくれる人がいることが大切という。 人間は一人では生きていけない。 友と話せばそれだけで脳が活性化する効果がある。 口を動かし、笑ったり、泣いたりすることが、脳の活性化にとても必要という。 だから、定年後、友人がいるかいないかが切実な問題。 社会とのつながりがなくなると、利害なき友を持たないと、人生は寂しくなるのだ。 友は人生を豊かにしてくれる。       日記・雑感・雑記(2月16日 木曜  )   和歌山へ、ミカン(あるみ、ネーブルなど)などの買い物。 午後 カラオケに カメラ散歩             写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      2
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 2-16 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!      ありがとう。   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ   天気図記念日  1883(明治16)年のこの日、 ドイツ人の気象学者エリヴィン・クニッピングの指導により、 日本初の天気図が作成されました。 同年3月1日からは印刷して毎日発行されるようになりました。     今日の歳時記:    麦踏み 冬を越して10センチばかりに伸びてきた麦を踏み固める。 冬の間の霜や雪で土がゆるみ、根がういているのをおさえ、 根を強くするためである。 山にはまだ残雪があって風の強い頃に、 畑の中ですっぽりほおかむりした農夫が手を後ろにまわし、 黙々と横歩きに麦踏みしている姿を見かける。       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・•••手近かなことに努力せずに高き理想も達せられない。 ・・・•家庭は道徳上の学校なり。 ・・・•職業は人生を支える柱である(ニーチェ)         今日の 花: 月桂樹(Victor's Laurel)         以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 散歩の収穫」       パンジー       玄関で客を迎えるウサギ     九大の芋焼酎         早 朝         福ダルマ     健康 今日の一言:   人生を豊かにする”投資”のすすめ     参照: 「人生百年 私の工夫」 著者:日野原重明(聖路加病院名誉院長) ㈱幻冬舎 発行   小生のコメント: 定年後のライフワークには、ある程度の出費も必要。 自分のやりたいことに、 健康づくりに、余生を楽しむために、生き甲斐づくりに、 お金を賢明に使おう!     (健康・名前・日本人 について) 2-15   健康の条件   老い、病気についての概念的な知識とともに、 日常生活に直結する知識も必要です。 老年期の健康は各人の経験を参考に、 人間に普遍的な知識・健康法も加え、 そして、原則的事象も自分にあてはめ理解することが必要です。 主に、①食事、②運動、③健康チェック、④その他の日常生活の注意、を守る。 食生活は健康に欠かせないことであるとともに、 人生の大切な楽しみでもある。   参照: 「老いと健康」 著者:吉川 政己(東大医教授、老年医学) 岩波新書 ㈱岩波書店 発行   小生のコメント: 高齢者の食生活では食事量、バランスと共に、塩分量が大変重要である。 味噌や醤油は、食欲を増す、塩分補給の意味で重要。 多すぎないことが肝要で、汁物、漬物の味を薄くし、 1日の食塩量を8~10g以下に習慣づけることが適当とされる。 最近、醤油をスプレー式の醤油差しを使い、減塩を試みています。 味噌、醤油、ソースには10gあたり1gの塩分を含むことを心得ておこう。       日記・雑感・雑記(2月15日 水曜  )   菜園に行く。大根・ブロッコリーなどの収穫・畝づくりなど。        昼寝 読書           写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 2-15 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!    ルピナス 他   今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     お菓子の日    毎月15日はお菓子の日です。 全国菓子工業組合連合会が1981(昭和56)年に制定した。 お菓子の神様を祀った例大祭が15日に行われた故事にちなむ。 お菓子の神社としては、和歌山県下津町・橘本神社、 兵庫県豊岡市・中嶋神社が知られています。       今日の歳時記:    白魚(しらうお)   長さ約10cm、やせ形の半透明で、腸も透いて見え、 黒点を置いた眼が印象的である。 姿が美しく、煮ると潔白となり、味は淡泊で上品である。 早春、川や浦などで帆をつらねた白魚舟を見たり、 四ッ手網や刺し網、あるいはかがり火を点じたりして、 白魚をとっている風景を見るのは、趣きが深い。         今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・•••美人でやり手で高慢な嫁より 温かい思いやりのある嫁さんが好かれる。 •・・・明朗は健康の父、愛情は幸福の母。 •・・・•最も多く生きた人というのは、 最も多くの年齢を数える人ではなく、 最も生を感じた人だ(ルソー)。         今日の 花: かみつれ(Chamomile)           以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 散歩の収穫」   梅       白浜 三段壁     セツブンソウ アネモネ   ルピナス 他               健康 今日の一言:   日本人の勤勉な性格が健康のもと   参照: 「老いと健康」 著者:吉川 政己(東大医教授、老年医学) 岩波新書 ㈱岩波書店 発行         (健康・名前・日本人 について) 2-15   日本人の名前に、珍名が多いのはなぜ?   日本には12万もの名字がある。 人口12億の中国で5千種、韓国が249種。 他民族の欧米でも6万種という。 日本で町民が名字を許されたのは、明治3年、 当時は名字を持つ必要がなく、八百屋のはっさん、魚屋の熊さんなどで十分だった。 しかし、近代国家を目指す政府には必要で、「平民名字義務令」が布告され、 そこで僧侶や庄屋に頼み慌ててつけてもらった。 野菜・魚・鳥などからとった。そのため珍名が多いという。     参照: 英語で話す「雑学ニッポン」Q&A 素朴な疑問探究会 編 ㈱講談社インターナショナル 発行   小生のコメント:   日本の名字(姓)の数は、苗字研究家丹羽基二氏の「日本苗字大辞典」によると 30万件弱と紹介されていて、上記と異なる。 その理由に苗字の数え方にあり、「伊藤、伊東、井藤、依藤、井東」など 同じ「いとう」でも漢字構成の違いにより各1件とカウントする 数え方や「伊藤」でも「いとう、いふじ」など「読み方の異なるもの」を 各1件とカウントする数え方などがある。 昔、名字の由来の本を売りに来たのを覚えている。 我が家は土地の名前によると推定する。 名字ランキングを見ると、佐藤さんが1番で約189万人、 2位鈴木約181万人、3位高橋約142万人、とあった。         日記・雑感・雑記(2月14日 火曜  )   買い物 散歩 午後  パソコン研修会 最近 体重を測定していなかったら、やはり肥えていた。 体重測定が肥満を防ぐ、1つの方法である。           写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      1
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 2-14 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!      今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     バレンタインデー   バレンタインデーは、田園と牧人の神ルペルクスを たたえる古代ローマのルペルカリアの祭(2月15日)が起源とされ、 この祭りが、兵士の自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が、 ローマ皇帝の迫害により西暦269年に殉教した記念の祭日(2月14日)と むすびつけられて出来たものです。 その後、聖バレンティヌスは恋人たちの守護者とされ、 この日は恋人たちの愛の誓いの日となったのです。 日本では1958年頃より流行しはじめ、 お菓子メーカーの努力によって、 女性から男性にチョコレートを贈るという、日本独自の習慣を生んだ。         今日の歳時記:    北窓開く(きたまどひらく)   長い冬の間、閉じたままの北窓を開くのは、 春を迎える喜びの一つである。 天気の良い日を選び、チリやホコリにハタキをかけると、 キラキラと光舞って外へ出ていく。 これまで薄暗く陰気であった家の中が、パッと明るくなる。 こんなとき、ありし日のおばあさんの姿が目に浮かぶ。         今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・••辛抱する木に金がなる。 ・・・•偶然は心構えのできている人しか助けない (パストゥール):「化学者」 •       今日の 花: かみつれ(Chamomile)       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 散歩の収穫」   友を探す鳥?     歓迎 カエル       コガモ達   オダマキ     南天           健康 今日の一言:   人生は中年以降が大切。   参照: 「人生百年 私の工夫」 著者:日野原重明(聖路加病院名誉院長) ㈱幻冬舎 発行   小生のコメント: 自分が幸福であったかどうかは、後半の人生がいかに充実していたかで決まる。 充実した中高年の人を近くに捜し、見習うことが効果的。           (健康・老い・若さ維持 について) 2-14   老いと健康   これはすべての人の関心事でしょう。 各人の人生経験を通し何らかの考えはお持ちでしょう。 人生経験がそれぞれの考え、意見、信念を生むと思います。 日本は高齢化が進み、世界的にも稀な速度で進行してきた。 「老いと健康」は全人的な課題、 各人がどのようにアプローチし、考えを深めていくか。 これは生物学的存在としての人間、精神・心ある人間、 そして、社会的存在としての人間の問題です。 人は結局「老い」には勝てないが、賢く老いることはできる。 それには「老い」についてよく理解しておくことが肝要です。     参照: 「老いと健康」 著者:吉川 政己(東大医教授、老年医学) 岩波新書 ㈱岩波書店 発行     小生のコメント:   高齢期の今、いかに元気で賢明に生きるかがきんきんの課題となってきた。 加齢は生まれた時から始まる、「成長」「成熟」「退縮」の三つの時期に分かれる。 「エイジング」のことで、以前にも書いたと思うが、 特にアンチエイジングには興味があった。 高齢期、退縮期の特徴は、がんなどの病気になることが多くなることであろう。 生理的老化、自然な老化は避けられないが、 「病的老化」(生活習慣病)を避ける、遅らせる工夫、 そのための生活習慣を模索・実践すべきでしょう。 肥満や脂肪組織を増やさない、運動・自立できることなどが大事。           日記・雑感・雑記(2月13日 月曜  )   医者へ 買い物   昼寝   読書 散歩         写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      1
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 2-13 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!      今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     銀行強盗の日  1866(慶応2)年のこの日、当時の人々に「西部のロビン・フッド」こと、 ジェシー・ジェイムズ兄弟が、初めて銀行強盗に成功しました。 この事件は、アメリカで白昼に起きた初の銀行強盗事件ともいわれる。 彼らを主人公にした映画「ロングライダーズ」はヒットしました。       今日の歳時記:    薄氷(うすらい・うすこおり)   春さきになって寒さがもどり、うすうすと氷の張るのを見る。 また、薄く溶け残った氷もいう。朝早く、日の光にかがやいて、 目にまぶしい。子供たちが、その薄氷を手に乗せて、走る様はまた楽しい。         今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・••氷はあたたかさにとける愛と誠の暖かさにすべてが育つ(筒井敬一) ・・•金を積むより先ず徳を積め。         今日の 花: カナリーグラス           以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 白浜」                       健康 今日の一言:   自分の人生をデザインできる人に。   参照: 「人生百年 私の工夫」 著者:日野原重明(聖路加病院名誉院長) ㈱幻冬舎 発行   小生のコメント: 60歳は還暦、ふたたび生まれた干支に還る。 帰りは勝手が知れた道、 ゆっくり周囲を見ながら、マイペース、考えながらの創造道に! ワクワクと・・・。 第2の人生にしたい。 小生はそれも中盤か後半か?         (健康・好奇心・若さ維持 について) 2-13   好奇心を持てば、老いず余生が楽しくなる。   新しい習慣をつくると、老いは防げられる。 それには新しいことをしようとする好奇心・挑戦が必要。 好奇心には物事への関心・興味が必要。 好奇心旺盛の人には、やりたいことがいろいろある。 歳をとると多くの人は好奇心を失う傾向がある。 それは、体力が衰え、新しいことに挑戦する気力がうすれるからか。 これでは、「貧すれば鈍す」の状態になる。 余生を惰性で過ごす人となり、老化を早める。 好奇心と希望を持っていれば、健康で、楽しく若々しく生きることができる。 「六十の手習い」は好奇心をもって挑戦することにある。     参照: 「人生百年 私の工夫」 著者:日野原重明(聖路加病院名誉院長) ㈱幻冬舎 発行   小生のコメント:   好奇心を持つ人は若い、若いから好奇心が持てるのか。 人間の脳は、全体の四分の一しか使っていないと聞く。 60歳でも残り3/4を使える。だから、まだまだ新しいことに挑戦できる。 また、左脳は計算や技術的な能力を司り、右脳は音楽などの感性を司る。 これまで左脳を使う仕事をしてきた人は、 これから右脳を使うことをやれば・・! 私はどちらかと言えば左脳を使ってきた、これから右脳を使うことに・・・。 でも、音楽・絵画のセンスはないと思っているが・・・。 潜在能力はあるのか、何か?         日記・雑感・雑記(2月12日 日曜  )   買い物   昼寝   読書 夜、チャリティーカラオケ準備会議に         写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65

      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 2-12 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!      今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     ブラジャーの日 1913(大正2)年のこの日、 アメリカ人女性マリー・フェルブ・ジャコブがブラジャーを発明し、 特許を取得しました。 当時はハンカチをリボンで結んだだけという単純なものでした。 売れ始めたのは1920年代に入ってからで、日本では戦後のことです。       今日の歳時記:    海苔(のり)   普通、甘海苔(浅草海苔)をさしていう。 東京湾が産地として名高い。波の静かな内海の、 真水と塩水のまじり合う所によく産する。 九月頃、浅海に竹を立て込み、その間に網を張り、 付着した海苔を採取する。 12月から4月までがその時期で、2月までのものが良質。       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・•  努力とは力むことではない誠を積み重ねること。 ・・・•忍耐は多くの扉を開いてくれる。   ・・・•些細な注意を面倒がる心が、大きな事故につながる。           今日の 花: キツネのまご         以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 男性料理教室」             健康 今日の一言:   人生の午後は自分を育む時間   参照: 「人生百年 私の工夫」 著者:日野原重明(聖路加病院名誉院長) ㈱幻冬舎 発行   小生のコメント: 人生の午後、たそがれとも言えるが、 しかし、自由時間のある午後は 知的な、また精神的な活動に時間をかけて過ごせる。 午後にも、不安、悩み、あせりがないわけではないが、 自由で競争のない新しい生き方ができる。 自分で自分を育てる季節だ。       (健康・悪性腫瘍・がん・癌について) 2-12   がん と 癌   がんには、「がん」と「癌」の字が使われる。 また、「骨肉腫」などもがんの一種です。厳密には意味が違います。 まず、「がん」が最も幅広い意味を持ち、「悪性腫瘍」ともいう。 「腫瘍」は、「腫れもの」で悪性でないこともある。 他方、「癌」は上皮にできるがんを指す。 上皮とは、皮膚、消化管の粘膜、肺の肺胞表面組織をいう。 多くの臓器は上皮由来なので「癌」という。 上皮以外の組織、骨や筋肉などのがんは「肉腫」です。 「癌」と「肉腫」は腫瘤(かたまり)をつくる固形がんです。 かたまりをつくらないのが「白血病」。血液のがんです。   参照: がん研が作った「がんが分かる本」 編集:㈱ロハスメディア 監修:がん研究会 星の環会 発行   小生のコメント:   今、パソコン・メールの知人が血液のがんで入院されている。 私も癌が怖いので、がん予防の本を多く読み、生活に役立てているつもりである。 人間は60兆個の細胞で出来ていて、日々、細胞分裂、代謝が繰り返されている。 毎日、突然変異した異常細胞(がん化する細胞)が何千万もできるが、 すぐに処理されるが、 高齢化し、免疫力、この細胞を処理する力が低下すると生き残る異常細胞が現れる、 それが10年ほどでガン細胞、癌・がんになる。 がんが周囲や転移先の組織を破壊、また毒素を出し機能を障害する。 野菜などの、抗酸化作用成分(ポリフェノール、ビタミンC,ビタミンEなど  )を 多く含む食物を多く摂ることが良いと思います。 また、運動して体力・免疫力を強化しておくこともおすすめです。   コガモ   日記・雑感・雑記(2月11日 土曜  )   男性料理教室 昼寝 読書 カメラ散歩   午後の英会話教室を休む。       写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65          明日もよろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 2-11 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!        今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     建国記念の日 もともとは1872年(明治5)に、紀元節という名前で記念日で、 「古事記」「日本書紀」の記述にもとづき、 初代天皇とされる神武天皇が即位した日といわれる。         今日の歳時記:    建国記念の日   この日は戦前は紀元節といい、 四方拝、天長節、明治節とともに、四大節として祝われた。 「日本書記」にある神武天皇が即位した日を陽暦に換算した日である。 梅花節、梅佳節ともいった。 戦後、さまざまな論議を呼んだが、 結局昭和41年に国民の祝日になった。       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・•何をしても他人の幸福を祈る心を失ってはならぬ。 ・・・•栄養のとりすぎ老化の因。 ・・・•夫婦の幸せは相互の尊敬の上に成り立っている(バルザック)。         今日の 花: メリッサ         以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 もろもろ」               万作           健康 今日の一言:   肉を食べ過ぎない   参照: 「20歳若く見えるために私が実践している100の習慣」 筆者:南雲 吉則 (医師 医博) 中経出版社 発行     小生のコメント: 欧米人は日本人より肉や乳製品を5倍摂る、前立せんがんや乳がんが 日本人の5倍も多い。何事も過ぎたるはダメ。 適度・適量・中庸がよい。     (健康・長寿遺伝子について) 2-11   長寿遺伝子は「腹6分目」でONになる   猿などのいくつかの動物実験で、食事の量を4割減らしたら、寿命が1.5倍になった。 人類17万年の歴史は飢えとの戦いだった。その間、飢餓に弱い人は皆、滅びた。 空腹時に生命力を発揮できる人だけが生き残った。私たちはその子孫です。 だから、 空腹状態の時に、長寿(サーチュイン)遺伝子が発現し、 その結果、長寿と若返りが 可能になるのです。昔「腹8分目」と言われたが、 今は「腹6分目」がぴったりです。     参照: 「腹6分目」を目指す 筆者:南雲 吉則 (医師 医博) 本は「20歳若く見えるために私が実践している100の習慣」 中経出版社 発行   小生のコメント:   一昔前までは、体力をつけるためと言って、「栄養」が 重視された。それは過酷な重労働の時代、近年は軽労働、 肉体労働者も休憩を十分取り、健康管理されている。 食事内容もよくなり、どうしても過食がちになり、 肥満の人が多くなってきてる。私はそこで、カロリー原の 糖質、炭水化物、ご飯やパンを意識して少なくしている。 腹6分目でないかもしれないが、体重測定で肥満防止に留意している。         日記・雑感・雑記(2月10日 金曜  )   歯医者に行く カメラ散歩 昼寝 読書       写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65          明日もよろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 2-10 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!            今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     ニットの日   神奈川県の編み物教室や編み物学校で組織している 横浜手作りニット友の会が1988(昭和63)年に制定しました。 「ニッ(2)ト(10)」の語呂合わせです。 1994(平成6)年には、日本ニット工業組合連合会が 全国的な記念日として制定しました。          今日の歳時記:    春めく(はるめく)   2月、3月のまだ寒い中にも、寒さがゆるみ、 春色が目に見えて濃くなるのが感じられるときがある。 南国ではすでに太陽がキラキラとかがやき、 子供たちは戸外へ出て、嬉々として遊ぶ。 私たちの気持ちもいきいきとしてくる。       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・•つまらぬことを気にするな 自分の運命が暗くなる! ・・・•高貴な魂は、苦悩をつきぬけて歓喜をうるのです (L.v.ベートーベン)         今日の 花:       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 もろもろ」                                 健康 今日の一言:   筋トレ時の3つの注意点   ① ゆっくり丁寧に 。 ②呼吸を止めない。 ③ どの筋肉かを意識する。     参照: 「「健康寿命を延ばす筋トレ」 筆者:久野 譜也(筑波大 教授) 笑う100歳に学ぶ 心と体 55の習慣  雑誌:日経おとなのOFF 日経BP社 発行   小生のコメント: 腿上げで「大腰筋」を鍛える。 スクワットで大腿四頭筋と大臀筋を鍛える。 腕立て伏せで、大胸筋・上腕三頭筋を鍛える。 上体起こしで腹直筋を鍛える。   (健康・ロカボについて) 2-10   健康長寿に「ロカボ」がおすすめ   ロカボとは穏やかな糖質制限のことを言う。 これは60歳からのおすすめ健康法の1つです。 ご存知のように糖質とは炭水化物から食物繊維を除いたもの。 糖質は食後の血糖値を上げやすい。 インシュリンを浪費しがちで、糖を脂肪細胞に蓄積し、肥満を招く。 やがて、糖尿病や脂質異常症、高血圧となる。 更に進めば、脳卒中や心不全などの深刻な疾病につながる。 糖尿病は腎臓透析や失明などの原因にもなります。 そこで、1食の糖質を20~40gに、1日の糖質は70~130gの範囲にする。 ご飯ならお茶碗半分を1食分とする。 肉・魚などのたんぱく質、脂質は自由に摂れる。     参照: 「50歳からの正しい糖質制限」 山田 悟 (北里大病院糖尿病センター長) 笑う100歳に学ぶ 心と体 55の習慣 雑誌:日経おとなのOFF 日経BP社 発行     小生のコメント:   60~70歳以後のもう肉体的エネルギーの必要性が 少なくなったので、過食の防止も含めて糖質制限を試みている。 ここ10年前ごろから糖質制限が健康に良いという本が発売されはじめ、 そのよな本を読み始めました。     饅 頭     日記・雑感・雑記(2月9日 木曜  曇)   パソコン   読書 車の点検に   散歩       写真が見えないときは下記もご覧ください。   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65          明日もよろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 2-9 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!      今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     ふくの日 魚のふぐの本場、下関では河豚(ふぐ)を「ふく」と発音し、 「福」と同じ発音であることから縁起の良い魚とされています。 「ふ(2)く(9)の語呂合わせから、 下関ふく連盟が1980(昭和55)年に制定しました。 ふく豊漁および航海安全の祈願などが恵比寿神社でおこなわれます。           今日の歳時記:    春の雪(はるのゆき) 雪の多い日本海岸側と異なり、太平洋岸側では冬は晴れの日が多く、 雪はむしろ春さきになって降ることが多い。 この雪を春の雪、春雪(しゅんせつ)、春吹雪という。 気温が高くなっているため淡雪状になることが多い。 「桜田門外の変」のときの雪、「2・26事件」のときの春の雪が有名。         今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・•陰と陽とで電気がつく 相手に心あわせたら運がつく。 ・・・•万事控え目が長寿の秘訣。 ・・・•こらしめも役にたつが、勇気づけるのがもっとよい。 とがめたあとで勇気づけることは、 驟雨(しゅうう)のあとの太陽に似ている(ゲーテ)         今日の 花: ぎんばいか       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 もろもろ」                           健康 今日の一言:   筋トレで元気、下記の3ポイント ① 一人でやらない、継続にはパートナーが必要。 ② 最初は指導者に学ぶ。 ③ 筋力ついたらそれを維持。   参照: 「「健康寿命を延ばす筋トレ」 筆者:久野 譜也(筑波大 教授) 笑う100歳に学ぶ 心と体 55の習慣  雑誌:日経おとなのOFF 日経BP社 発行   小生のコメント: 元気で自立の100歳を目指すなら、 蓄えるのは金よりむしろ筋肉です。 歩くだけでは十分鍛えられない。 105歳の日野原先生は100歳頃まで、 階段を一段飛ばしで登っておられた。 それを真似、実践している。 下半身は筋力が落ちやすいと聞く、心しよう。     (健康・節制ある生活について) 2-9   日本人は世界一のエビ好きって、なぜ?   最も繁栄している国がエビを食べる。現在、日本人は1年で一人約100匹と いうデータがある。エビは日本人にとって縁起物。長い触手、曲がった腰、 長寿の老人を連想させる。ソ連から小型の冷凍エビが昭和36年から入り、 庶民の味となった。エビフライと言えば、名古屋の高級品が有名。     参照: 英語で話す「雑学ニッポン」Q&A 素朴な疑問探究会[編] Japan Trivia ㈱講談社インターナショナル 発行     小生のコメント:   ソ連から小型冷凍エビは売られ、 弁当に、家庭の味として食べられるようになった。 小さい時にエビなど食べた記憶がない。 最近は輸入量が増え、中華、洋食、など色々な料理に使われる。 昔は、オランダやイギリスが大消費国だったが、斜陽化し、 今は日本が一番だが同じ道をたどるのか? エビ・カニはなかなか食卓に登らない。 高度成長期には 山陰にカニをよく食べに行ったことを思い出す。         日記・雑感・雑記(2月8日 水曜  晴れ時々曇)   菜園 パソコン 昼寝 読書 散歩 夜 カラオケ   http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65          明日もよろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 2-8 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!        今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     針供養の日   針供養は、地方や神社により12月8日のこともある。 裁縫を1日慎み、古い糸や錆びた針、折れた針を 豆腐やこんにゃくに刺して神社に納めて針仕事の上達を祈る。 関東では浅草寺淡島堂が有名です。         今日の歳時記:    椿(つばき)   伊豆大島は春が早い。 椿まつりが8~15日まで行われる(東京都大島町)。 椿の花は、花弁の肉が厚く、つやつやしい葉と大輪の花。 花全体が音を立てて地面に落ちるよう。       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・輝く太陽があってこそ穀物も実る。 ・・・過去の苦々しい教訓は絶えず学び直されねばならない (A.アインシュタイン)         今日の 花: ゆきのした       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 「 花」                                     健康 今日の一言:   「三種の神器」眼・歯・泌尿器も大事に。   参照: 「健康寿命を長くする体と心づくり」 筆者:新井 泰道(長寿研究者) 笑う100歳に学ぶ 心と体 55の習慣 雑誌:日経おとなのOFF 日経BP社 発行   小生のコメント: 今すぐ命にかかわらない、眼・歯・泌尿器のトラブルは、 加齢によると片付けず、早めのケアーで寿命を延ばそう。     (健康・節制ある生活について) 2-8   止めようホーダイな生活    飽食の時代と言われるこんにち、運動せず、美味しいものをたらふく食べる。 これで肥満体となり、心臓病・糖尿病などに罹るのは必至だ。 健康で長生きしたけりゃ、早寝早起き、日中は自分の心身を働かせ、空腹にしよう。 食事は腹7~8分を守り、休息も。 食べ放題、飲み放題、言い放題、したい放題というホーダイもういらない。 自滅させるホーダイは病原の砲弾ホーダンだ。 死期を早めるがオチ、節制ある生活を心がけよう。   参照: 「生老病死」の悩みを癒す 仏教名言60の知恵 松濤 弘道 著 日本文芸社 発行   小生のコメント: 色とりどりの料理が並ぶ食堂で、食べ放題、飲み放題、それでいて激安。 食べて食傷気味のコンニチ、どうしても満腹にして帰る。 これが至る所にある「ホーダイ」、これは砲台に非ず、食べ放題、飲み放題である。 それでいて、病気に罹りたくないと願うのだからいい気なもの。 最近、自宅で調理・料理をする人が少なくなったとか。 台湾では台所のない分譲住宅があると聞く。 買い物、調理、そして後片付けが不要。 共稼ぎ夫婦には結構かも、 しかし、60歳過ぎたらできるだけ自分ですることがおすすめ。 外食は食材の調達、産地が見えない。 つまり、農薬などに心しない産物は避けたい。             日記・雑感・雑記(2月7日 火曜  曇り)   和歌山道の駅にミカン「はるみ」「ポンカン」など スパーへ魚など買物  昼寝 読書 散歩 写真が見えないときは下記もご覧ください。 http://blog.goo.ne.jp/shinmitu_1-12/e/4561a857f1c17b722fd39457ecee0d65          明日もよろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 2-7 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!         今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     北方領土の日   北方領土とは、国後島・択捉島・色丹島・歯舞諸島の4島、 沖縄の2倍強の4996km2の面積がある。 日本政府は、北方領土返還運動を一層推進するために、 1981(昭和56)年にこの日を制定した。       今日の歳時記:     梅(うめ)   桜と並び我が国の代表的花木。梅は梅の花のこと。 百花に先んじ、残雪溶けやらぬ山野に、香気放って咲く。 気品ある清雅花として古来より数多く歌われ、名歌も多い。 名所として、関東に水戸、熱海、関西に月ヶ瀬・賀名生などがある。     今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・••怠け者に限ってうそと言い訳が多い うそと言い訳の無い人になりたい。 ・・・•笑顔は人生の最も美しい花。 ・・・•忍耐は苦い木であるが、 それを結ぶ果実は甘い(ドイツの格言)       今日の 花: 忘れな草       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真                   健康 今日の一言:   老化を防ぐ食材を摂ろう。     参照: 「健康寿命を長くする体と心づくり」 筆者:新井 泰道(長寿研究者) 笑う100歳に学ぶ 心と体 55の習慣 雑誌:日経おとなのOFF 日経BP社 発行   小生のコメント: 老化を防ぐ食材には、 秋刀魚・イワシなどの魚、 豆類、牛乳・チーズなどの乳製品、 ニンニク・ほうれん草などの野菜、 海藻類、 イチゴ・サクランボなどの果物、などがある。       (健康・入浴・効果について) 2-7   効果的入浴法① 40℃10分が目安   入浴の健康効果;温熱作用:血管を広げ血のめぐりをよくする。それにより、 栄養・酸素が全身に運ばれ、老廃物も回収される。そして、疲れが取れる。 入浴の手順・留意点:①水を1~2杯飲む、②かけ湯(orぬるいシャワー)、 ③半身浴で一呼吸、④徐々に肩までつかる。湯船につかるのは40℃、10分が 目安。⑤42℃以上は避ける。⑥40℃がぬるいと感じる人は42℃3分まで可、 ⑦洗い場で髪や体を洗う。⑧もう一度全身浴、⑨お風呂から出る、 ⑩水を1~2杯飲み、休憩。   参照: 「効果的入浴法① 40℃で合計10分が目安」 Reライフ 人生充実 筆者:早坂 信哉 朝日新聞より     小生のコメント: この時期、入浴は体が温まり気持ちが良い。 しかし、家での入浴は入るまでが、ちょっと寒く、無精になる。 猿も入浴している風景が見られる。 入浴後の睡眠のパターンは良いようだ。 心肺機能の向上、新陳代謝向上や全身のリラックス効果なども期待できる。 私の場合、夜中に目覚めることが少なくなる。 ここ1~2年、某作家の入浴法を 真似て、身体はほとんど洗わない(洗うのは月に1~2回?)。 人間の皮膚の上皮は 自然に剥がれ、下から新しい皮膚が生まれる。 剥がれた皮膚は湯を流すだけで除去で きる。 オーストラリアでは、入浴時間はシャワー3分と言われた。 私の場合は湯船もあり10分ほど入った。 水が貴重な国である。       恵方巻いろいろ       日記・雑感・雑記(2月6日 月曜  曇り)   道の駅に 菜園に 昼寝 読書 散歩            明日もよろしくお願いします。

      3
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 2-6 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい! 都庁(友人より)         今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     海苔の日   702(大宝元)年1月1日、新暦の2月6日に大宝律令が施行され、 海苔が産地諸国の名産として年貢に指定されました。 この出来事を元に、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が、 1967(昭和42)年に記念日として制定しました。           今日の歳時記:     春浅し(はるあさし)   2月にはいり、立春は過ぎても、まだ寒い頃。 降雪もあるし、風もまだ強い。 とはいっても春の足音はどこからともなく聞こえてきて、 樹木の膚をみても、かすかに春の息吹きが感じられる。            今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・•お互いに相手の足りない所を補い合うのが夫婦. ・・・•常に流れている水は腐らない。 ・・・•だれかを愛するというのは、 どこまでも相手を信頼することだ。 (G.マルセル):「フランスの哲学者」     今日の 花: いわれんげ       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 植物                     健康 生き方 名言:   長生きも芸のうち   参照: 「老いかた道場」 早川 一光 著 角川ONEテーマ21 ㈱角川書店 発行   小生のコメント: 早川さんの患者に101歳の渡辺ハマさんがいる。その バアさんは皆さんの感動・驚嘆、そして羨望を浴びる人、お年寄りの カリスマ、俳優のよう。医師から見ても「数千万円の茶器のよう」と 医師もとても緊張するという。   (健康・肩こり・対策の関係について) 2-6   冬の肩こり もうコリゴリ   この時期、体の芯まで冷え肩もガチガチの人も多い。  肩こりは国民病? 日本人の約7割が肩こりという報告がある。  近頃、運動不足などからくる血行不良が要因で、  また、同じ姿勢で長時間仕事している人に多い。 こまめに体を動かそう。 1時間に一度は、首や肩を動かそう。 第二の心臓と言われる足を刺激して、服や下着を締め付けず、 血流を促そう。体をほぐし気分も血行も良好にしよう。   参照: 「冬の肩こり もうコリゴリ」 ”健康常備学” ㈱大日本住友製薬 制作・発行     小生のコメント:   頭の重さは5~6キロもある、 その重い頭を支えるのが、首と肩です。 日本人は欧米の人より、頭が大きいわりに首から肩の骨格や筋肉が弱い、 そのため、 肩こりを起こしやすい。肩こりは日本人の宿命ともいえる症状、 とくに中年以降は骨や筋肉が弱くなるので注意が必要です。 たかが肩こりと思っているが、こりが痛みに変わり、 何をするにもつらいといった状態になりかねません。 肩こりの原因は、人、さまざまです。多いのが、 「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」が、4大原因という。 私はそれほど肩こりを実感しませんが、 時々、首や肩を動かすようにしている。 年か?最近、手足の先が冷たい、冷える。動かしたり さすったり、厚手の靴下や手袋でしのいでいる。 参照:http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/92.html     置き物     日記・雑感・雑記(2月5日 日、雨)   PC 昼寝 雨がやみカメラ片手に散歩              明日もよろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 2-5 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!   今日の花: シ ダ     今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     プロ野球の日   1936(昭和11)年のこの日、 全日本職業野球連盟の結成によりプロ野球が誕生した。 現チーム名でいうと、読売ジャイアンツ・阪神タイガース・ 横浜ベイスターズ・中日ドラゴンズ・オリックスブルーウェーブなど 全7チームが参加していました。         今日の歳時記:     ミモザ   マメ科の常緑喬木で、葉は羽状複葉をなしている。 2,3月頃、黄色の小さい、パフのような花が咲き、 香り高い。南フランスで多く栽培され、 フランス文学や映画によく出てくる花である。 香水の原料にもなる。日本では浜名湖畔に多い。    ミモザ     今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・・•他人の悦びや苦しみが味わえる人の心は豊か。 ・・・•実践に裏打ちされた理論を持とう。       以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真 バラバラ   寺が池     寺が池 公園     我が家の庭のキンカンに来る鳥     泉南イオンモール         先日行った白浜の千畳敷         健康 今日の腸活 名言:   みそ汁はご飯の最適パートナー   参照:英語で話す「雑学ニッポン」Q&A 素朴な疑問探究会 編 ㈱講談社インターナショナル 発行   小生のコメント: ご飯にはカロリーはあるが、塩分とたんぱく質は味噌で 補われる。塩分過多は胃がん・高血圧の元、留意しよう。   (健康・脳・腸の関係について) 2-5   背すじ「ピン!」で健康寿命が延びる 寒いといつの間にか体が縮こまる。姿勢の崩れは腰・膝の不調を招き、 生活が不活発になる。正しい姿勢と歩行を身につけよう、 背筋が伸びると、 ① 胸が広がり呼吸が深くなる。 ② 腰痛・膝痛の予防になる。 ③ 気持ちが前向きになる。 ④ 5~10歳若く見えます。 ⑤ 生活が活発になり、健康寿命を延ばすことができる。 そのためには、エクササイズをして、足腰の筋肉を鍛えましょう。     参照: 「背すじピン!で健康寿命を延ばす」 筆者:金 憲経(東京長寿研 部長) 雑誌:明日の友 26号 2017年 明日の友社 発行   小生のコメント: 歩ける体を維持するには、60歳過ぎてもよい姿勢、疲れにくい体、 見た目も美しく、行動はキビキビ、てきぱきと、手・足をよく使うこと。 歩くとき、歩幅は少し大きめに、歩行の速さは早い目に、 自分の姿勢を 時々チェックしましょう、してもらいましょう。           日記・雑感・雑記(2月4日)   PC 図書館へ     午後   英会話クラブに行く    昼寝        英会話クラブでの話題はMr.Trumpだった。     明日もよろしくお願いします。

      1
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 2-4 H29 気まぐれ・よろず健康志向日記

      いらっしゃい!       今日の記念日&こよみ(他、年中行事等) 記念日&こよみ     銀閣寺の日   銀閣寺の正式名称は慈照寺(じしょうじ)という。 1482(延徳元)年のこの日、足利義政が造営に着手した山荘です。 当初、金閣寺(鹿苑寺)にならって銀箔をはる予定だった。 義政はここを拠点に茶道、華道などさまざまな文化を育みました。       今日の歳時記:     立春(りっしゅん)   節分の翌日で2月4日頃にあたる。 暦の上でようやく春になった。 ということで、まだまだ寒さは厳しいが、 さすがに、日は長くなり、野には草木が芽ぶく。 「春立つ」ともいう。       今日の格言・ことわざ・名言(Proverb)    ・・・・•困った時こそ勇気を出そうそこから尊い体験が出来る. ・・・•今日の成功は昨日の努力の収穫。 ・・・恋ははしかのようなもの、 年取ってから罹ると余計始末が悪い。[ジェラルド]         以上は ”今日は何の日!!”「http://www5a.biglobe.ne.jp/~mhm/ 」を参照した。     写 真                         健康 今日の脳活名言: 快食・快眠・快笑でストレス発散   参照:「脳が活性化する生活術」 筆者:84歳の脳科学者 久保田 競 NHKガッテン! 2017年1月号臨時増刊号 主婦と生活社 発行   小生のコメント: 美味しいものを食べて楽しく、7時間睡眠が理想的、よく歩き、 よく笑い、よく話すで、ストレスを発散させよう。         (健康・脳・腸の関係について) 2-4   「脳」と「腸」の不思議な関係   「脳は人体で高度なことを担当する臓器、腸は排泄にかかわる下等な臓器」と考えられてきた。しかし、脳も腸も高度な神経系を持つことが分かった。例えば、ストレスを感じると、下痢をする。これは自律神経で脳から腸に繋がっている証拠。うつのの人も腸が不調になりやすい。「腸」を元気にすると、「脳」も元気にできる。脳と腸が影響しあっている「脳腸相関」という。脳で使われている神経伝達物質はもとは腸にあったと考えられている。腸内細菌も脳に関係している。将来、脳の病気を腸で予防できる時代が来るかも?     参照: :「脳が活性化する生活術」 筆者:84歳の脳科学者 久保田 競 NHKガッテン! 2017年1月号臨時増刊号 主婦と生活社 発行   小生のコメント: 人体の発生学で、腸管ができる最初の過程は胚の腹部側に溝ができて、 それが包まれ体内に管となる。これが消化管の発生である。 その際、最も頭部側が脳になると記憶している。 つまり、発生初期には脳と腸は繋がっていたということになる。 発生学の本をもう一度確認する必要がある。原腸から分岐する。 原腸の頭部が脳に、以下は消化管に分化する。その背側に神経管ができる。 神経管の頭部に脳が、以下は脊髄神経となる。 つまり、元は一緒と考えられる。   本           節分の日の昼食     日記・雑感・雑記(2月3日)      朝散歩 昼寝 読書     菜園作業                明日もよろしくお願いします。

      1
      テーマ:

プロフィール

しんちゃん

性別:
男性
お住まいの地域:
大阪府

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
232325 位
総合月間
236710 位
健康づくり
3242 位
写真・カメラ
3066 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。