こんにちは!


 

この写真は、2月にリペ島に行った時、

一緒に旅行にジョインさせてもらった
写真家の菅原宏さんが撮ってってくれたものです。

 


焼きすぎてね、目が腫れてね、翌日こんなことになって、笑

 

宏さんが撮ってくれました!

 

この写真の自分を見てすぐに、

ああ、自分が愛おしいな〜、この人かわいいな〜

なんか一生懸命生きていて、抱きしめたいな。って

心から思いました。


 

ちなみに、この写真も宏さん!

以前のFacebookのプロフィールは違うVer.だったので、

自分で出すの初めて!


 

ワオ〜〜!でしょ。^^

 

この写真、宏さんが連載しているSONYのコラム

 HPにも掲載して頂きました。

 

どっちの私も大好きです!

 

 

 

私は今でこそ、どんどん自分を解放していっていますが、

 

昔は自分に自信があるのに、それを出せなくて、

でも承認欲求が人一倍強くて、

な、の、に、自己卑下している

クソ面倒くさい女でした。笑

 

お前、どっちやねん!ってね!

 

だけど、周りの人に、「私を認めてって!」

探す行動にホトホト疲れたんですよね。

 

それで、もう探し回るのはやめました。

ただし、承認欲求は人間だからあるので、

それは消してません。

 

褒められたいし♬
素敵!って言われたら嬉しいし♡

 

この承認欲求は1つの例ですけど、

1つ1つのパズルが自分に戻ってきていて、

自分の写真を観て、「愛おしいなっ」て

思えるようになり、

でもこれは私のこの7年ぐらい、自分が内観して、

そして、実践してきたことの現れだと思っています。

 

先日のハワイでのランニングもそうですが、

自分にやりたいことやらせてあげる、

自分に行動を伴わせてあげていることが

大きいのかなと感じています。

 

そんな自分を愛おしいな、とつくづく感じている最近、
とても嬉しいことがありました。


アメブロ経由で私を見つけてくださって、

セッションを受けて下さった方がいます。

 

その女性の方は、この10年ぐらい、色々な方から

セッションを受けてきて、

 

「自分を愛することですよ、大切にすることですよ。」

「悲劇のヒロインを降りましょう。」
「どんな感情も感じていい。」

 

などなど、たくさんアドバイスをもらったけど

どうしても腑に落ちない、ピンとこない、

それで、ずっとモヤモヤしながら今まできた。

 

だけど、セッションが進んでいく内に1つ1つ

パズルが合わさっていくように、腑に落ちていき、

そう言うことだったのか===!と。

言ってくださいました。
この10年モヤモヤしたいなものが晴れたー!と。

私が体験と体感を伴った具体的なやり方も

お伝えすることで、よりスッキリされ、

ご自分の具体的にやることが見えてきたご様子でした。


私もそう言ってもらえて、本当に本当に嬉しかったです。
 

その女性の方も今後、ご自身の経験を活かして、

セッションなどをされていきたいそうで、

お話伺っていると、女性の勇気になっていく

経験をお持ちだなと感じたので、

これから、彼女のセッションを待っている人が

いるのだろうなと、感じました。

 

 

自分の愛し方も人それぞれで、

また人生の経験や感じてきたことそれぞれで。

 

でも、あなただから、私だから、

誰かにとっては、それが自分の人生のかけがえのない
ヒントを教えてくれる人かもしれない。

 

この世界は可能性に満ちていて、

それぞれの個が輝いていくそんな時代なんだなと、

そんなことをとても感じている今日この頃です。^^

 

今日も素敵な1日となりますように。


 


菅原宏さん、笑美子さんのHPが新しくオープンされています。^^
とても素敵なので、是非、覗いて見てください!

菅原宏×菅原笑美子
写真家とモデル夫婦の「仕事と暮らし」

https://hxe.hiroshisugawara.com/

 

 

 

■個人セッション詳細はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/17674

 
 

■メールマガジン

「Long Slow Distance」

このメルマガはブログやFacebookではお話しない
私が日常に感じ気づいたこと
アーティストマネージャー時代の
エピソードなども綴っています。

ご登録はこちらからどうぞ

https://www.reservestock.jp/subscribe/77211


■お問い合せ

https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/22049