あしたも晴れる屋

晴れ娘のドキドキMTGブログ


テーマ:

 

こんばんは!

{2E463F4E-3CD7-4E27-8DBB-64563D9A8C39}

けーちんです照れ

 

 

 

 

 

 

GP京都お疲れ様でした!

 

終わってから随分時間が経ったように

感じますがまだ1週間しか経ってないのです!

 

GP京都に参加する事が決まってから

シールドの勉強をひたすらしていた日々が

なんだか懐かしく感じます。笑

 

 

と、いうわけで

GP京都レポ書いていきたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

今回のGP京都は7/21-7/23の3日間

 

21日の朝出発して京都へ。

 

 

 

 

 

 

ブースのお手伝いをしながら

サイドイベントに参加してきました!

 

 

{BC109727-4A98-4A71-BDC4-52325E13ABBA}

 

 

毎回色んなサイドイベントがあったり

ブースで沢山くじが売ってたり

イベントスペースもあったりと

本戦に出ない人でも楽しめる内容が

考えられてて凄いなって思います!

 

 

 

 

 

 

久しぶりのスタンダード!

 

使ったのは赤単

 

使用したデッキリストはこちら

 

破滅の刻が出てから

スタンダードやるのは初めてで

初めて当たるデッキが多そう!

とわくわくして参加しました!

 

 

 

 

 

 

結果は・・・

 

 

4-0!

 

順位も2位で予想外の

結果を残す事ができて

とてもテンションがあがりましたww

 

 

{67934AEE-971A-4AB3-ADF0-3A8C0270C44B}

 

 

50パックゲット!

近々企画で使います!

 

 

にしても、赤の使いやすさ!

 

バーンといい赤単といい

赤となにか運命を感じます♪

 

 

 

 

 

 

GP京都本戦当日

 

 

プール登録の時間になり

事前に晴れる屋で行われたガチシールド杯で

行ったのと同じ手順で登録をしました。

 

事前に競技レベルのシールドしてなかったら

当日慌てて大変だったよ・・・良かった。

 

 

 

 

 

 

登録後自分のプールを見ながら

どんなデッキにしようか考える時間。

 

ここでメインのデッキを登録するのですが

ここで登録したデッキを

1~9回戦の間の初戦で使うため

大きなミスをしないように慎重に、

尚且つ制限時間以内に作らねばなりません。

 

 

 

 

 

 

私は現環境でのシールドの練習をした際に

使いやすい色がだった事もあり

 

どちらかの色が使いやすいと

良いなあと思いつつ・・・。

 

プールを見ていたら

蠍の神を発見!!!!

 

 

これは・・・赤黒で組めるかも??

 

 

 

 

 

 

その後、色ごとにそれぞれ見ても

赤と黒が強いということで

赤黒でデッキを組みました!!

 

 

先ほどの蠍の神と混沌の大口

フィニッシャーになりそうですね。

 

 

嘲笑+負傷でも勝ちを決めれそう。

 

2色で土地事故も起こりづらい

戦ってみて使わないもの足りないもの

サイドで入れ替えることに。

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ時間ギリギリだったのですが

前よりも色を決めるのが

早くなってる気がします。

 

気が・・・ね。笑

 

 

 

 

 

 

というわけで出来上がった

メインデッキがこちら!

 

{63848E1D-E12F-4A41-B380-58FCEE63C74B}

 

 

サイド変更後のデッキがこちら!

 

{23DCFD59-3EC4-41FD-B39E-72668A4FECC6}

 

サイドは5回戦目あたりから

ある事に気づき作りました。

 

 

それでは各試合ごとに軽く触れながら

最後にシールドの戦い方で

感じた事を書いていきます。

 

 

 

 

 

 

まずは全体の結果から!

 

 

GP京都本戦1日目 4-5

 

R1.青黒赤緑 ○○-

R2.白黒 ○×○

R3.黒赤緑 ×○×

R4.白黒 ○××

R5.赤白緑 ×○×

R6.赤黒青 ××-

R7.緑赤黒 ○××

R8.赤緑黒 ○○-

R9.白黒緑 ○○-

 

勝ち越しに一歩届かず。

「一歩」が悔しい。

 

でもずっとシールドは0-3とか1-2ばかり

だったからとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

R1.赤青黒緑 〇〇-

 

対戦相手がニコル・ボーラス

引いたらしくニコル仕様のデッキでした。

 

 

4色となると土地事故が・・・

 

緑採用したのがマナクリーチャー

存在だったんだと思うけど

 

永遠衆の墓所とか

好きな色の出る土地とか

マナリス旅行者の護符とか

揃ってたら上手く出せたのかな?

 

 

 

 

 

 

R2.白黒 〇×〇

 

白黒でゾンビシナジーを考えたデッキでした

 

 

呪われた者の王を入れたデッキには

苦戦させられる経験も少なくないし

除去の数も多くて沢山除去られた為

ドキドキしましたが何とか勝利。

 

 

 

 

 

 

R3.黒赤緑 ×〇×

 

海外プレイヤーの方との対戦。

海外プレイヤーの方多かったですね!

 

緑の除去がとても豊富でした。

待ち伏せ活力のカルト―シュ強し。

 

そして試練を超えた者、サムトの存在。

 

 

このプラス1能力

クリーチャー1体を対象にターン終了時まで

2段攻撃を持たせる能力が強い・・・

出た瞬間から使えるんだもんなあ・・・

 

 

 

 

 

 

R4.白黒 〇××

 

飛行クリーチャーが多くて

除去が間に合わなくて負け

繋がったなと思います。

 

 

しかも試練に臨むギデオン

 

 

3マナで出るからね・・・

強すぎるうううう。。

 

 

そしてとても厄介だと思ったのが蜃気楼の鏡

 

 

2マナでターン終了時まで

戦場にあるパーマネントの

いずれか1つのカードのコピーになる。

 

 

これ、こちらのカードもコピーできるから

下手に強いクリーチャーを出せない上に

アーティファクト破壊のカードを

持っていない場合、

体外クリーチャーコピー後に

除去しなきゃならないので

中々破壊しづらかったです>_<

 

ちなみにアーティファクト破壊の

カードを打たれても

スタックでアーティファクト以外の

カードをコピーすれば

アーティファクトじゃなくなるため

2マナ立ってると打ちづらいですね。

 

 

あと典雅な襲撃者

じわじわとダメージ与えてくる上

永遠で4/4二段攻撃になるのが

本当困ってしかたなかった!

 

 

マグマのしぶき!カモン!

 

・・・てか。引き強すぎない??

 

 

 

 

 

 

ここで気づきました。

 

除去が足りない。

 

除去が4枚入っているのですが

大きいクリーチャーを除去できるのは2枚

 

そして今回の環境が全体的に重たくて

大きいクリーチャーが多い

 

なので除去が間に合わなく

負ける事も多かったです。

 

蠍の神が着地するまで

なんとか耐え凌ぐ事ができると

勝ちに繋げれると思ったので

 

白から砂漠破排斥を入れました。

 

 

 

 

 

 

R5.白赤緑 ×〇×

 

緑の除去で待ち伏せと

活力のカルト―シュが入ってて

 

さらにサムトもいたので

3ラウンド目に似たデッキでした。

 

 

サイドを変えてみて

とても戦いやすくてこれは

勝てる可能性出てきたなと思ったら

 

まさかの3戦目にサムトぶん周り

 

3/3クリーチャーが

二段攻撃を持って6点ダメージ

 

からのカルト―シュで1体目除去られ

待伏せで2体目除去られ

5/5になったクリーチャーの

二段攻撃で10点ダメージ

 

見事な敗北でした・・・。

 

 

 

 

 

 

R6.青黒赤 ××-

 

1回戦目はストレート負け・・・。

 

2回戦目で接戦だったのですが

蠍の神を主張コントロールされて

尚且つ対戦相手が神を2体所持してて

言葉に詰まりました←

 

 

なんとか蠍の神を取り返そうと

頑張ったのが仇になったなと思いました。

大人しく追放させとけば良かった><

 

 

 

 

 

 

R7.黒赤緑 〇××

 

これはあまりメモがなく・・・

 

5マナ以上の大きいクリーチャーを

沢山出されて除去しきれず

盤面もどんどん除去されて

勝つことができませんでした。

 

 

 

 

 

 

R8.黒赤緑 〇〇-

 

2人目の海外プレーヤーの方との対戦!

 

コミュニケーション楽しかった思い出!

出したいカードを

出したいタイミングで引けた!

 

マジック楽しい!←

 

 

日本語のカードを使って

海外のカード表を持って対戦してくれたので

とてもとても助かりました!

 

めっちゃ便利なものもあるんだなあ!

 

 

 

 

 

 

R9.白黒緑 〇〇-

 

霰炎の責め苦穢れた血、ラザケシュ

フィニッシャーで強かったです。

 

 

ラザケシュが出た時は除去を持ってなくて

サイクリングを重ねたら引けて

ギリギリ除去できた。奇跡。

 

 

霰炎の責め苦もえぐいのなんの。

 

 

X=7くらいで出された。2回戦とも。

 

 

ですがこちらも中々強運!

蠍の神と混沌の大口を場に出せて

嘲笑+負傷もハンドに・・・!

 

 

対戦相手のドローが強くて負けそうでしたが

私もドローで負けなかった。

 

相手の残りライフが6点

 

 

ドローしたのは業火の噴流でした。っしゃ!

 

 

 

 

 

 

とてもとても楽しい全9回戦でした。

 

この9回戦を通して改めて思ったのは

 

・とにかくメモを取る

 

・カードはしっかり読む

 

・守りのカードか攻めのカードかを

見極めてデッキに合った

カードの採用をする

 

・上手い人に現環境の特徴を教えて貰う

 

ということ!

 

 

 

 

 

 

特に除去スペルをメモしておいたり

フィニッシャーをメモしておいたり

こっちのフィニッシャーを陥れる

嫌なカードをメモしておくと

2回戦目以降色を丸ごと変えさえされなければ

ある程度計算して動けてとても便利でした。

 

 

 

 

 

 

読み間違えで負けるのは

本当悲しくてしかたないのでよく読もう。

 

 

 

 

 

 

守りのカードと攻めのカード

については難しくて私ももっと

数こなして分かるようになりたいな

と思ったのですが

デッキ全体がコンセプトに沿って

統一されてる方が回してて動きやすい

 

アグロデッキなのに

守るカードばかりいれてたら

いつの間にかターンが過ぎて

相手に強いカードで場を支配されて負ける

 

とかね。気づいてないだけで

今までもあったと思います。

 

 

 

 

 

 

現環境のシールドはどんな特徴があるのかを

把握してるかどうかは結構大事で。

 

今回全体的に重めな環境だったから

ある程度重いカードが多めでも

序盤そんなにダメージを削られず

後半の動きできちんと勝つことができる

 

・・・って知らなかったらデッキ構築段階で

入れるカードの種類も変わるよね?

 

 

 

 

 

 

沢山学ぶ事があったので

早く活かして戦いたいです!

 

 

 

 

 

 

本戦は2日目進出が出来なかったため

3日目はスタンダードをしたのですが

 

 

3-1で20パックゲットしました。

 

合計70パックでの企画

楽しみですね!ww

 

 

 

 

 

 

私が強くなったのか、

赤単が強かったのか、

はたまた両方なのかは分かりませんが

 

少しずつ経験を積んで勉強して。

 

マジックプレイヤーとして

成長できてるなら嬉しいな。

 

 

 

 

 

 

と、言うわけでGP京都レポでした!

 

今回観光できなかったのが悔やみどころ><

 

なので、参加された方は結果もですが

観光した場所だったり食べたものだったり

色々話を聞かせてくれたら嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

次はもう受付が始まっている

GP静岡に出たいと思ってます!

 

受付はこちらから

 

チームリミテッドということで

まだ組む相手も何も決まってないのですが

引き続きシールド強化期間と言うことで

シールドについて触れていくと思いますが

これからもブログをよろしくね!

 

 

 

 

それでは最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

またの更新で☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

夏休みの自由研究といえば、家の周りの風景を描いた水彩画だったみおです。
山ばかりだったので絵の具は緑ばかりが減りました。

皆さん、絵はお好きですか?私は描くのも見るのも好きなのですが、

私がMTGを好きな理由の1つに、「イラストがきれい」が挙げられます。


            

          

          

きれいなイラストもMTGの魅力の1つですよね!
豪華なアーティストによる美しいイラストにはいつも目が奪われます。

そんなイラストをもっと楽しめる方法があることをご存じですか?

それが


           拡張アート!!!


拡張アート(Altered Art)とは、カードの枠部分など絵以外の部分に、絵に現れていない部分を描き加えること。または、そのような加工が施されたカードのこと。シャドーアートと同様、カードを使ったゲーム以外の楽しみ方の1つ。
(MTGWikiより抜粋)

今回の記事は拡張アートについてです!
以前自己紹介でも拡張アートが好きといっていましたが、やっと書けた・・・(喜び)

拡張アートの楽しみの1つは「枠で隠されている場所はこんなふうに なっているんじゃないかなあ」という妄想を具現化できるということ。

今回はそんな枠の外のイラストを想像して描きました。

今回拡張するカードはこちら!
               《空翔ける雪花石の天使》
           
赤毛の儚げな天使が美しいイラストのカード。
90~00年代のV系のCDジャケットみたいなデザインが好感持てますね。
『イニストラードを覆う影』で《空翔る月銀の魂刈り》というカードが出ていますが、名前も似ているし、個人的に同一人物なのかなぁと思ってます。
           

 

さて話は戻して、拡張アートの準備をしていきます!

〇道具
・絵の具
私はアクリルガッシュを使ってます。
もし描きたいカードが決まっていたら、イラストに使われている色に近い絵の具を買っておくと、混色で失敗が少なくなりますよ。

・絵筆 
カードに印刷されているイラストは小さいので一番細いものを用意するといいと思います。
(いわゆる0号)
私は面相筆と平筆をそれぞれ持っています。

・パレット・筆洗器
いらないカードや紙コップなどでも代用できます。

・新聞紙・紙
机などが汚れないように新聞紙やいらない紙など下に敷くといいです。

道具も一通り準備できたところで早速描き始めていきます!!

 

※あったらいいもの(今回は活躍しなかったもの)

・マスキングテープ
テキストボックスなど塗りたくない場所を隠したり、カードの裏面に絵具が付かないようにつかわないカードを張り付ける際に使います。

・デザインカッター
 マスキングテープを切るときに使います。

〇作業
どんな風に塗りたいかイメージをする
           

今回は枠の外に広がっているとであろう羽を描き足していこうと思います。
塗る範囲が少ないので、下地作りはしてません。
           

②色づくり

           
イラストに描かれている羽に近い色を作っていきます。
絵の具と水の比率ははっきりどのくらいかはつかめてませんが、水が多いとはじいてしまうので、少しずつ水を絵の具に混ぜるとよいでしょう。

絵の具は乾くと使えなくなるので注意

 

 

 

③ひたすら塗っていく。

 こんな感じに羽が広がってるかなぁ~?と、枠の外を塗ります。




イラストの上部に光源があるので、羽の上側を白っぽくしました。
あと、テキストボックスにも羽が描いてあったらかわいいかなーと思って描き始める。
・・・わかりづらい!!!!

 



天使の周りにも羽があったらかわいくないか?ということでちょちょっと羽を散らしました。
テキストボックスの羽がわかりづらかったので、影を描き加えました。




羽の立体感を出すために明るいとこ・暗いとこを描き足しています。


              完成!

 

白いテキストボックスの上に白い羽を描き加えるのはさすがに冒険だったかも。
制作1時間くらいで完成しました。

「絵を描き替える」や「テキストボックスの文字抜きをする」など、

技術が必要な拡張アートもありますが、

「少し描き加える」というものでしたら初めての方でもチャレンジしやすいと思います!

これを機に拡張アートやってみたいかも・・・!と思っていただけたら幸いです☆


これを読んで、

「拡張アートを始めたいけど、誰かに直接教えてもらいたいなぁ」

「拡張アートしているけど、仲間がほしい!」

と悩んでる方に朗報です!



7/29()に福岡店で「初心者でも安心!拡張アート交流会」を行います!



絵の具や筆などの道具のご用意はありますので、手ぶらでもOK!
すでに拡張アートされている方は自身の画材を持ち込んでも大丈夫です♪
カードはコチラでもご用意ありますが、描きたいカードがありましたらお持ち込みいただいたほうがよいと思います。

講師にはささきの弟様(https://twitter.com/Bro_sasaki)をお招きします。

拡張アート初めての方でも作品が出来上がるよう講師が優しく教えてくれます!

私も参加いたしますので、みんなで楽しく拡張アートをしましょう♪




ではまた☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは!

  

{65A637F2-E17F-44EB-A411-594BC3DE14A2}

けーちんです照れハート

 

 

 

 

 

 

 

破滅の刻

  

{F053D5B6-D161-4B19-B752-61E169C8DC93}

  

発売しましたね!!!!

 

皆さんもうゲットしましたか??

 

 

 

 

 

 

私は、新エキスパンション

発売される1週間前に行われる

 

『プレリリース』

 

という一足お先にカードをゲットできて

しかもシールドで遊べるというイベントに

参加してきました!!

 

 

 

 

 

 

私は3回に渡って書いたブログで

シールドの勉強をしてきたので

それを考えながらやれば

 

前よりも良い戦績になるんじゃないかな

 

って思いながら参加しました。

 

・・・のちにそんな甘いものじゃなかった

って思い知るのですが。

 

のちほど戦績を書いた上で

この話の続きをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

まずはプレリリースの際に配られる

シールド用のこのBOX!!

 

 

{A3AF0CB7-EE1C-40EC-98BF-94E248EAECAE}

 

 

限定感あっていつも手に入れるのが

楽しみになってます照れ

 

 

 

 

 

 

1日目は受付開始後すぐに受け取って

時間まで待っていると

剥きたくて剥きたくて

仕方なくなってしまったので(笑)

 

2日目は受付終了時間前に行きました←

 

これなら受け取って

そんなに待たずにパックを剥けるし

事前予約しておくと便利ですなあ・・・。

 

 

そして晴れる屋では

スリーブとめもんちゅとボールペンも

セットで配られます。

 

先着で晴れ水も配られてました~優しい。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、

 

1日目 0-3

 

使用したデッキはこちら

 

 

{E62C14D0-10C4-46F6-AC7E-1598856C1F0C}

 

 

赤黒t白

 

 

 

 

 

 

永遠衆の墓所というカードが

赤、黒、青のマナを出すカードで

最初はこのカードにつられて

赤黒t青で組んでみるも

上手くいかずにタッチを白に変える

っていうなんか引きずられたようなデッキ

 

なんの勝ちコンセプトも作れず

とにかくだめだめだったーーーえーん

 

しかも土地を21枚いれたり

色入れ替えた時数え間違えて

呪文多く入れてたりガーンガーン

 

時間が足りない事によって焦ってしまった。

 

 

 

 

 

 

早い段階で色を決めてデッキを組んで

枚数確認して軽く一人回し

 

ってできると最高だなあと

つくづく感じた日でした・・・。

 

 

 

 

 

2日目 1-2

 

使用したデッキはこちら

 

 

{11F63F5C-F1CA-4240-83A3-70FDCABECE0E}

 

 

黒赤t緑

 

 

 

 

 

 

最初は前の日にボロ負けしてるから

安定させたいし2色で・・・

って思って黒緑にしました。

 

でも黒緑にした理由は

ハパチラがいるって事だったのに

マイナスカウンター

組み合わせが緑には全然なかったので

赤が合うなと思いこの色に。

 

バランス的には悪くなかったけど

マリガンが続くことが多く・・・

マリガン基順も見直さないと

いけないなと思いました。

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じで2日間、

前と全然変わらない成績でしたえーん

 

この成績を見て、

やっぱり色々勉強しても

実践の数に勝るものはないって声もあって

 

本当にそれだなあと言った感じ。

 

 

 

 

 

 

というのも、一番初めに書いた

 

シールドでの戦い方

 

何を意識したらいいかとか

頭の中ではわかっていても

いざやってみると全然ダメで。

 

今は殴るべきなのか

殴らないべきなのか

 

ってところが一番難しくて

考えると混乱して結局動かずショボーン

 

 

 

 

 

 

今思うとそれで結局場が膠着していって

 

多くクリーチャーが出せたほうか

 

強いクリーチャーを出せたほうが勝つ

 

って事が多かったかも・・・。

 

でもそれって運任せというか

本来のシールドの戦い方が

出来てないんだなあって感じ。

 

 

 

 

 

 

対戦相手が上手い人なら

相手の都合の良いタイミングで攻撃されて

素直にブロックしたら

コンバットトリック等で倒されて

 

あれよあれよと私の場には

ライフを守り切るクリーチャーがいない

 

・・・なんて事になっているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

結論から言うと・・・

 

GP京都まで時間がない中

経験積めるタイミングはすがりつけ!

 

って事でじゃじゃん!!!!

 

 

>>>>突然の告知<<<<

 

 

7/16 休日シールド杯

7/16 夜からシールド杯

7/17 ガチ・シールド杯

 

に参加します!!!!

 

 

 

 

 

 

 

・少しでも場数を踏んでいろんな人から

沢山アドバイスを貰う

 

・シールドデッキ30分以内構築

(スリーブ入れるまで)

出来上がったら沢山アドバイスを貰う

⇒最近やってます

 

 

GP京都までこれで経験を積みます!!

 

 

 

 

 

 

サイドとかそもそも競技ルールとか

まだまだ覚えておいた方が良い知識が

沢山あると思うので

是非コメントでもですが

晴れる屋で対戦した際などにも

教えて貰えたら嬉しいですえーんラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

そして破滅の刻が発売されたので

次に使うスタンダードのデッキ

考え中です!楽しみ!

 

皆さんはどんなデッキにしますか?ラブ

 

 

 

今回は感想ブログみたいな感じでしたが

読んでくれてありがとうございました!

 

 

それではまた更新しますチョキチョキ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

次は何色に染めよう?と悩んでいるうちによくプリンになるみおです。

『破滅の刻』も発売して、新しいデッキをどうしようかウキウキしてるのですが・・・

 

 

初めての九州の夏の暑さにまいっております。

 

熱帯のように暑い!!!

 

日没が7時すぎてからだし、日が沈んでも暑く、日が昇り始めても暑く・・・

 

こんなところにいられるか!!!!!私は南の島に行く!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

そんなことは できない

 

 

『破滅の刻』発売とGP京都などイベントが盛りだくさんなので休めません!

バカンスにいけないのなら、せめて納涼をしたいと思います。

 

せっかくならMTGプレイヤーっぽく、

 

そうだ、

 

《島》涼みをしよう

 

 

 

では早速《島》涼みを開始する!!

 

 

 

 

 

1. リゾート地のような《島》をみてバカンスに行った気分になる。

『インベイション』・『M11』のこれらの島、すごく南の島っぽいですね!

ヤシの木に青い海、白い砂浜!夏休みに行けたら最高のロケーション!

 

暑い季節にこんなさわやかな場所に行けたらいいなあという妄想だけで涼しくなります。

こういうザ・島!て感じの島、もっとあってもいいと思います。

 

『M12』のこの島は、日本の太平洋側っぽくもありますよね。

サ●ンとか聞きながら行きたい海です。

 

 

2. レジャー施設のプールに行った気分になる

U●Oみたいといわれる『ゼンディカー』ブロックの《島》

よく見るとサ●―ランドにある水がたまったら勢いよくひっくりかえる巨大なタルに見えませんか??

子どものころに親に連れていってもらい、イモ洗い状態になりながらも楽しんだことを思い出します。

 

 

こちらの『カラデシュ』ブロックの島も、流れるプールみたいで実際にあったら楽しそうだなぁ…

アメリカのお菓子みたいなカラーも涼し気でいいですね。

『カラデシュ』って、霊気を使用したエアコンとかありそう。

 

そうそうレジャーのプールって洞窟っぽいプールとか、あったりしますよね?

なぜか小さい滝があったりして。洞窟の中とか、薄暗くて涼しくていいですよね。

 

 

3.番外編

『タルキール覇王譚』の島

もはや氷

涼しいを通り越して寒い・・・

地域的にはティムールとかジェスカイのあたりでしょうか。

関係ないですけど、タルキールって過ごしやすそうな地域が少なそうですよね。

寒かったり、じめじめしてたり、高山だったり砂漠だったり・・・。

 

 

 

『アラーラの断片』の島

島らしくないイラストですが、幾何学的な空や雲がきれいです。

こんな場所で夜風に当たりたいものです。

 

 

EURO2 Illus. Eric Peterso

「水の都」ヴェネチアがモデルなだけあって、お洒落な島!

某魔女アニメ映画のようですね。

こんな港町に行ってみたい!!

 

 

 

 

 

さて、これだけ見たのだから暑さはしのげるはず・・・

 

 

・・・・・・

「「「「  暑いものは暑い!!!」」」」

 

 

「どうすればこの暑さをしのげるのか・・・」

 

 

シャカシャカ・・・

 

 

「・・・ん?」

 

 

 

荒木「いや~暑い日は、エアコンが効いている晴れる屋福岡店でマジックするに限るなぁ」

 

 

「!!」

 

「それだ!!!!!!!!!」

 

 

「この涼しい晴れる屋福岡店で快適にマジックができて、しかも涼しげな《島》カードも手に入ったら最高じゃないか?!」

 

というわけで

 

7/16(月・)海の日

海の日スタンダード杯」開催します!!

 

1位の方には最高に美しい

ユーロランドの《島》Illus. Eric Petersoを進呈!!

さらに2位・3位には四季シリーズ「夏の海」のサプライを進呈いたします!!

 

 

海の日に最高の《島》やサプライをゲットして夏を乗り切ろう!!!

 

大会の詳細はコチラ!↓

 

それでは福岡店で会いましょう。

 

 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは!

 

{33B8D525-7078-4EF4-8F91-9425021401C0}

 

けーちんです照れラブラブ

 

 

 

 

 

 

先日更新した

シールドの組み方戦い方【中編】は

読んで貰えたでしょうか?おねがい

 

こちらは続きの記事になっているので

まずはこの2つのブログ記事を

読んで貰えると嬉しいです!

 

シールドの組み方戦い方【前編】

 

シールドの組み方戦い方【中編】

 

 

 

 

 

 

そして今回は後編!

 

前編でシールドの戦い方

中編で色の決め方

について書きましたが

 

後編は色を決めたあとの

カードの決め方について

書きたいと思います拍手

 

 

 

 

 

 

キラキラシールドおさらいキラキラ

 

晴れ6パック剥いてその中からカードを選び

土地を加えた40枚のデッキを作ります。

 

晴れ1色で40枚デッキを作るのは難しく、

2色かタッチで1色増やした3色構成が多い。

 

晴れ基本的な40枚の振り分けは

土地17枚、クリーチャー16枚、呪文7枚

(土地は±1枚、

クリーチャー・呪文は±2枚の変化あり。)

 

 

 

 

 

 

色が決まってデッキを組もうとすると

6パックで手に入ったカードが

土地・クリーチャー・呪文の枠を

オーバーしてしまい、

カードの枚数を減らさなきゃ

ならない事があります。

 

そこで、使うカードの決め方について

書いていきたいと思います。

 

 

シールドの勉強をする前に組んだデッキが

青白の組みわせだったので

 

今回組むデッキも

青白で作って最後に比較したいと思います!

 

 

 

 

 

 

色が決まったところでマナコスト順

カードを並べていきましょう!

 

 

毎ターン綺麗に展開していくため

マナコストのバランスを

整えながら組んでいく事が大事です。

(これをマナカーブを整えると言います。)

 

並べた時に2~3マナが多めの

山のような形になると

バランスの良いデッキの形になります。

 

 

山の形でも5・6マナが多かったり

2・3マナが少なくて山の形でない場合

上手く展開できない可能性が

高くなってしまうので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

それでは綺麗なマナカーブにするために

実際にカードを選んでいきましょうキラキラ

 

おさらいで軽く触れましたが、

シールドのデッキは

 

クリーチャー16枚

 

呪文7枚

 

土地17枚

 

の40枚で構成されています。

(土地は±1枚、

クリーチャー呪文は±2枚の変化あり。)

 

なのでまずは順番にこの枚数になるよう

カードを選んでいきましょうおねがい

 

 

 

 

 

 

クリーチャー 16枚

 

中編で色を決めた際に

カードに点数をつけました。

 

その得点対象になったカードは採用

足りない枠にマナカーブを考えて採用

して組んでいくのが1番簡単な決め方です。

 

 

 

まずは得点対象になったカードを採用!

 

その他に、

採用したカードと組み合わせて使うと

強いと感じるカードも採用

していけばいいかと思いますキラキラ

 

 

 

 

 

 

例えば・・・

今回の6パックの中から出てきた

 

演習ミイラ

 

 

場に出てきた時に

クリーチャー1体をアンタップする

といった効果を持っているのですが、

 

今回のアモンケットでよく見る

 

「督励」

 

という効果を持っているカードと

組み合わせると督励する際に

次の自分のアンタップフェイズに

アンタップしないという

マイナス効果を受けない

次のターンの戦闘にも参加できます!

 

 

 

 

 

 

話を戻しまして・・・

 

先ほどの条件で採用した

クリーチャーがこちら!

 

 

今回は3マナ・4マナ域が弱いと感じたので

足りない枚数を増やしました!

川蛇は6マナで高コストですが

終盤フィニッシャーになる可能性があるのと

序盤サイクリングでも使えるので採用です。

 

3マナはカードがなく少ないのですが

2マナクリーチャーが多いのに加えて

不朽クリーチャーが多い

序盤上手く展開できると思います。

 

 

 

 

 

 

呪文 7枚

 

 

もちろん重要な除去カードは採用です。

 

余った枠でどのカードを採用するかで

悩む人も多いのではないでしょうか?

私はこれが本当に苦手です・・・。

 

ここで完璧に抑えておきましょう!

 

 

 

 

 

 

1番に優先するのは除去カード

 

そして次に大切なのは

コンバットトリック

ができるカード

 

コンバットトリックというのは

戦闘時相手がブロック指定をした後に

一方的に相手のクリーチャーを倒せる

ようなカードの事です。

 

実質除去!!!!

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

力強い跳躍のような

パワータフネスを修正するカードだったり

 

 

正確な一撃のような

先制攻撃を持たせるカードだったりが

 

コンバットトリックが

できるカードになります。

 

 

 

 

 

 

その次に採用しても良いのが装備品

クリーチャーを強化できるカードです。

 

 

例えば、研ぎ澄まされたコペシュ

1マナでクリーチャーに装備でき、

+1/+1修正をしてくれます。

 

 

 

 

 

 

インスタントタイミングに動けないため

戦闘に入る前の段階で

そのクリーチャーの強さが決まります。

 

その為、普通は一方的に

自分のクリーチャーが倒されるような

ブロックの仕方はしてこないでしょう。

 

 

ですがこちらの+1/+1修正のカードを使った

2/2(修正後3/3)のクリーチャー

相手の3/3のクリーチャー

相打ちを取らせる事は可能です。

 

相手の強いクリーチャーと

こちらの弱いクリーチャーを交換でき

尚且つ装備品は場に残ります

 

 

 

 

 

 

シールドは

 

盤面で一番強いクリーチャーを

コントロールする

 

事が勝利への鍵になります。

 

 

 

 

 

 

装備品のおかげで

そのクリーチャーがその盤面で

一番強いクリーチャーになったり

 

相手のクリーチャーと強さが並んだり

する可能性があるかもしれません。

 

・除去カード

・コンバットトリックのできるカード

 

そして枠が余るようでしたら

装備品の採用も視野に入れてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

また、その他環境によって

採用したいカードなどもあります。

 

エンチャントの強化カードは

クリーチャーが破壊されてしまった場合

相手の除去やクリーチャー1枚に対して

こちらの2枚との交換になってしまうため

あまり嬉しくないカードですが

アモンケットのカルト-シュは別です。

 

強化以外にも効果があるのと

試練のカードが場にある場合

出札に戻してもう1度使えるので

実質3つ効果があるカード

と言っても良いでしょう!

 

 

このように環境によって

強いカードがあったりするので

自分で調べてみたり

人に聞いてみるのも楽しいと思いますキラキラ

 

 

 

 

 

 

とても長くなってしまいましたが

採用カードの優先順でした。

 

以上を踏まえて

呪文を7枚採用してみました。

 

 

除去として

強制的永眠を2枚

 

コンバットトリックとして

デジェルの決意

 

装備品

研ぎ澄まされたコペシュ

 

の合計4枚を最初に採用しました。

 

 

 

 

 

 

そして余りの枠で選んだカードの

それぞれの理由を書きます。

(ここは人それぞれだと思います。)

 

 

本質の散乱

 

 

打消し呪文は除去呪文と違って

出てしまったクリーチャーに使えないので

使わないで手札に余る可能性がある

 

でも運が良ければ

大型フォロワーを消せる可能性がある

ので1枚だけ採用しました。

 

 

 

 

 

 

ヒエログリフの輝き

 

 

重いコストで2ドローより

他の動きを優先した方が良いけど

終盤のマナが余る時に使ったり

序盤はサイクリング1マナ

1ドローする事ができるので

持て余す事もなさそう。

 

 

 

 

 

 

俗物の放棄

 

 

相手のデッキによるし

サイドで良いカードだと思うのですが

他に良いカードがなかったので

サイクリングとしても使えるため採用。

 

 

 

 

 

 

呪文で強いカードが

あまりないなといった印象でした。

 

シールドおさらいのところに

クリーチャー・呪文は±2枚の変化あり

といった記載をしてますが

呪文が弱くあまり使わないなと言った時に

クリーチャーを採用するのも1つの手段です。

 

逆に、シールドはクリーチャーが大事なので

クリーチャーを減らすことは殆どない

と思って良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

にしてもこう考えると特に青の呪文

弱い気がする・・・。

 

もしかしたら他の色の組み合わせの方が

上手く回るかもしれませんね!

 

2色のシナジーに魅力を感じて

白青にしましたが

別の色を試してみたくなりましたキラキラ

 

白は採用したいので

白赤とか白緑とか!!

 

実際に回して比べてみたりしたいです!

 

 

 

 

 

 

そして最後に

土地の配分の決め方についてです!

 

どの色を何枚必要か判断できずに

土地事故で負ける

というのは一番嫌な負け方です。

 

なのでここでしっかり覚えましょう!

 

 

 

 

 

 

2色の土地を使った17枚構成だと

 

「10:7」

「9:8」

 

のどちらかにする事をオススメします。

 

 

 

 

 

 

それぞれのマナコストに対して

2色のカードのバランスが

 

だいたい等しい場合「9:8」

 

どちらかの色が偏って

低コストマナカードが多い場合

低コストカードが多い方を多めに「10:7」

 

で組むと事故が起こりにくいです。

 

簡単な方法なので

状況によって変わってくると思いますが

まずはこれを覚えておけばいいと思います!

 

 

 

 

 

 

というわけでシールドの勉強後に

出来上がったデッキはこちら!

 

{2E4836B8-80A4-454C-BC02-D8199E8E0AEC}

 

 

 

 

勉強前のデッキと比べてみましょう。

 

image

 

 

入れたカード

 

研ぎ澄まされたコペシュ

ヒエログリフの輝き

本質の散乱

ター一門の散兵×2

 

 

外したカード

 

ケフネトの碑

療治の侍臣×2

演習ミイラ

補給の隊商

有翼の番人

 

 

 

 

 

 

全体的に重いクリーチャーが多く

呪文が少なかったです。

 

もしかしたら序盤に重いカードが多くて

詰まったかもしれません。

 

ター一門の散兵と療治の持臣を

入れ替えてますが

ター一門の散兵の方が

不朽があってデッキのコンセプトにも

合っているのではと思いました。

 

ケフネトの碑を外した理由としては

序盤に上手く使えたら嬉しいけど

クリーチャーを1体置くのが遅れるのと

後で来ても使えない事を考えると

他のカードの方が良いと思いました。

 

 

 

 

 

 

土地について

 

最初に組んだ時はよく分からず

平地13枚、島4枚にしました。

 

ですがこのデッキだと古代ガニ

序盤に盤面の動きを止める為に欲しいので

この島の枚数だと少ないですね。

 

平地9枚、島8枚くらいが良いと思いました。

 

かといって島を増やすのに

低コストで他に島をつかうカードが

少ないのもバランスが悪いですよね・・・。

 

改定後

 

ター一門の散兵、本質の散乱が

加わった事によって

青の低コストカードが増えました。

 

なので平地9枚、島8枚でも

バランスが良いのではと思います。

 

 

 

 

 

 

以上でシールドの組み方戦い方

全編終了となります!!!!

 

初心者向けと言いながら

難しい言葉も多かったと思いますえーん

 

読んでいて分からない事があれば

是非ツイッターなどで質問して欲しいです♪

 

 

 

そしてマジックをしている先輩のみなさま!

 

勉強前と勉強後のデッキを

最後に見比べて感想を書いたりしましたが

どうだったでしょうか?

 

ちゃんと勉強できてるね

って思って貰えてたら

レベルアップできた気がして

とても嬉しく感じますラブ

 

 

 

 

 

 

さて、色々と勉強して

このブログを書いてきましたが

これで終わりじゃないです!!!!

 

今月下旬に控えているGP京都に向けて

学んだ知識を実践して

勝てるコツを掴んでいきたいと思います!

 

次はプレリについて書きます照れ

 

それでは長くなってしまいましたが

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!!

 

ばいばいバイバイ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。