続き

 

 

スティーブンタイラーは、去年にソロアルバム出してるので、

今回のライブもそれ中心のセトリかなと思ってのぞみましたが、

大きく、良い意味で裏切られました。

 

照明が消えて、DreamOnのイントロが....

 

まさかと思いきや、巨大スクリーンに映像が流れて、それ用の

BGMだったようです。

肩透かしか.... と思いきや、始まったのは、Sweet Emotion

イントロ!!

 

ソロアルバムからの1曲じゃなくて、Sweet Emotionだったので、

会場は一気に盛り上がりました!

 

続いて、Cryin' Come Together、などが続いて、もうこれは、

完全にエアロスミスのライブ!!

 

他にも、What it takes、DreamOn、Livin' on Edge、Train Kept Rolling

など、往年の名曲たちをたくさん演奏してくれました。

 

 

本当に良い意味で裏切られました。

いや、別にソロアルバム新曲が嫌いってわけじゃなくて、

もちろんどれも良い曲なのですが、30過ぎると、新曲より

も聞き馴染みのある曲の方が安心するんですよねw

 

それと、新曲じゃないですが、ソロアルバムにはジャニスジョップリン

の、CMでも使われてるPiece of my heartも入っていて、

これもライブで演奏してました。

 

エアロスミスのライブと大きく違ったのは、結構大所帯で、サポート

メンバーが7,8人くらいいたのと、女性が3人ほどいたことです。

ベースの女の子にチューしようと?してたり、退場の際には、

Bハープの女の子の腰に手を回してたり、まだまだ元気そうでしたww

あとで知ったのですが、Loving Mary Bandっていうバンドらしいです。

ギターさんもなかなかアツいソロを弾いてましたし、ドラムさんも

良いスネアの音出してたし、ベースの女の子が、本気のヴォーカリストかと

思うほどに、めっちゃ歌上手かったです。

それに張り合う、スティーブンタイラーも、なかなかお茶目でしたw

 

What it takesは、ここ最近のAEROSMITHライブでは、

スティーブンのアカペラから始まるのが定番でしたが、

今回は、普通に始まりました。 逆にそれが新鮮でw

 

 

スティーブンが、ピアノを弾きだしたので、おぉ、これは

Dream Onか!? と期待が膨らむも、なかなか

期待通りのフレーズが出てこず、なんかやきもきしながらもw

聴いてたら、やっぱりあのイントロが流れて、やっぱり

Dream on !!

さすがにジョーペリーはいなかったので、ピアノの上でギター

を弾く演出はありませんでしたがw

 

 

そして、出てきたボンゴ?みたいな系の打楽器。

スティーブンタイラーは、元々ドラマーなため、打楽器にも

定評があるわけですが、指にじゃらじゃらと指輪を付けている

ため、「どうやって叩こう?」「あぁダメだ!」 みたいなのを

お茶目に小芝居を見せて、結局ひじとか、手のひら

とかで叩いて、その感じが面白かったですw

 

 

あと、スティーブンが、ウクレレみたいなミニギターを弾くところも

あって、これは初見だなーと思って見てたのですが、ステージが

暗くなってから、そのミニギターを舞台袖に向かって投げるのが

衝撃でしたw

 

 

 

そして、ついにやってきた Train Kept Rolling....

この曲、特にエアロ版のライブ版は大好きだし、ノリノリだし、

All Night Long!!!!!」 って絶叫するんですが、ライブだと

だいたい最後か、アンコール曲なので、若干セツなく

なるんですよね。

まるで、のだめ最終回の千秋真一みたいに、「終わりたくない...」

「ずっとここにいたい....」 みたいな心境になるんですw

 

 

まあ案の定、最終曲でした....

 

 

そして暗くなって、アンコールを期待するわけですが、

その時点で、Janie’s got a gun がなかったなぁと思っていました。

この曲は、ソロアルバムでアレンジ版が入っていたので、

絶対来るだろうと思っていました。

あと、Walk This way 欲しいなぁと。

 

 

思っていたところに、この2曲+新曲といった構成でした。

おそらく日本で一番メジャーなI don't want to a miss a thing

無かったですね。

 

本当に、予想外のエアロスミスなライブで、大満足なライブでした。

スティーブンはもう69歳らしいですが、まだまだ、あと10回くらいは

来日公演してほしいですねw

 

 

あと、Zepp大阪Bayside、収納人数のわりに廊下が超狭いので、

会場出るの大変でした。

完全に設計ミスと言いたいw

 

 

では。

 

 

 

 

AD