haniwaのガラクタ箱 in the ショートコント

日々の思いついたこと(多くはショートショート)、ゲームの企画、映画批評など


テーマ:

ノストラトンマ「先生の予知なさった未来を。」



田呂都「予知?」


田呂都「わしはなにも予知なんかせんぞ!!」


ノストラトンマ「じゃ、いったいなんですか!!先生がこわがっておられるのは。」


田呂都『しってるくせに!!』


田呂都「きみだけじゃない!!」


田呂都「みんながしってるくせに!!」


田呂都(世界中のみんながしってるくせに)


ノストラトンマ「どうもおっしゃることがわかりません」


田呂都「これを」


田呂都は一冊の本を差し出した。


ノストラトンマ「?」


ノストラトンマ「ほう新聞や週刊誌の切りぬきですか。」


ノストラトンマは切抜きを読み出した。


ノストラトンマ「エネルギー危機今世紀中にも石油は枯渇」


ノストラトンマ「複合汚染」


ノストラトンマ「蝕まれる人体」


ノストラトンマ「直下型大地震必至」


ノストラトンマ「人口爆発」


ノストラトンマ「小氷河期接近」


ノストラトンマ「世界大飢饉」


ノストラトンマ「核拡散」


ノストラトンマ「保有国増大すれば爆発の歯止めなし」


ノストラトンマ「少子化問題」


ノストラトンマ「ダイオキシン汚染」


ノストラトンマ「田呂都さん、これがなにか?」


田呂都「「これがなにか?」か?」


田呂都「・・・・・」


田呂都「それがこわい。」


田呂都「自分たちの滅亡を予言されて、取り乱さないでいられるみんながこわい!」


田呂都「有効な対策もないくせにさわごうとも、わめこうとしない世界人類がこわい!」

田呂都はしん一を抱きかかえてこうつぶやいた。


田呂都「しんちゃんおまえにはもう予知してあげる未来もないんだよ。」


人類はどこへ向かうのか?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

田呂都は突然、さけび声を上げ、飛び上がった。


ノストラトンマ「先生どうなさったんですか?」


ノストラトンマは物陰に隠れた田呂都に問いかけた。
その脇ではしんちゃんが模型飛行機で遊んでいた。


ノストラトンマ「聞かせていただけませんか。」


ノストラトンマ「なにが先生をそんなにおびえさせているのか」


ノストラトンマ「先生がなにを予知されたか、ぼくにはうかがいしることもできませんが…」


ノストラトンマ「あまり気に病まれない方がいいですよ。」


ノストラトンマ「あたらぬも八卦ということばもありますし…いやえへん」


占いの先生である田呂都に講釈を述べたことにノストラトンマは恥ずかしく思い、顔を赤らめた。

ノストラトンマはしばらく考えたあと、ひとつの結論を導いた。
いや、ノストラトンマは始めからその気であった。


ノストラトンマ「こうなったら先生を暗示にかけて聞き出すしかありませんな。」


田呂都夫人「お願いいたします。」


田呂都夫人は孫のしん一の方に体を向けた

田呂都夫人「しんちゃん いらっしゃい おじゃまだから。」


しんちゃん「 いやっ!!」


ノストラトンマ「いいよ しんちゃん。」

ノストラトンマ「しばらく暗くなるけど、ごめんね。」

ノストラトンマは暗示の準備をし、田呂都夫人は部屋から出て行った。

やがてノストラトンマは語りかける。


ノストラトンマ「ほうら…気持ちがゆったりと おちついてきましたね。

ノストラトンマ「眠くなってきます どんどん眠くなります」

ノストラトンマ「さ、教えてください。」

ノストラトンマ「先生の予知なさった未来を。」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけまして、おめでとうございます。


昨年は考えてみたら、おっぱい先生しかオリジナルのネタを考えていませんでした。


今年はもうちょっとオリジナルのネタを考えたいです。


おっぱい先生「そうだぞ、おっぱいのことしか考えないと先生みたいになっちゃうぞ」


原付ライダー「とりあえず、オナニーしとけば他のことも考えるかと」


ドビ太「おなにー!オナニー!」



今年もよろしくお願いします。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。