俳人二百面相

俳句大好き人間の俳句日誌です。


テーマ:

MY季語集「アネモネ」NHK俳句4月10日


有馬朗人先生

草餅を焼く天平の色に焼く


留学帰国この句こそ「母国」

多作
呼び水形式  たくさん作って捨てる


アネモネ
明治以来の兼題 花のモダンさ はかなさ


アネモネのこの灯を消さばくづほれむ     殿村菟絲子
花のはかなさ
夜はねむい子にアネモネは眠い花       後藤比奈夫
花の比喩
アネモネや神々の世もなまぐさし       鍵和田秞子
花の名から来るギリシャ神話
アネモネを貨車がゆるがす友の下宿      酒井弘司
生活の中の花の美しさ
アネモネや来世も空は濃むらさき       中嶋秀子
色と来世、自分の色感覚
アネモネや画廊は街の音を断つ        斎藤道子
アネモネの絵を見ている静寂さ
アネモネの花の陰より白い足 有馬朗人
赤白の対比 清潔感ある艶やかさ


一席 アネモネやオルゴールからビバルディ   東京都江東区 吉田尚子さん

二席 アネモネやソプラノなりし母の唄      東京都世田谷区 長谷川瞳さん

三席 クルーズに白いピアノとアネモネと     埼玉県秩父市 須田真弓さん

音楽との取り合わせ句が多かった
外国とのつながり、国際色豊かな句が多い
カタカナ言葉が多い。


入選

アネモネヤ抜け道多き旧市街         埼玉県志木市 秋元準一郎さん
アネモネヤ母の形見のオルゴール      千葉県千葉市 愛川弘文さん
アネモネヤギリシャ悲劇の幕下りる     千葉県我孫子市 神長哲郎さん
アネモネやビストロ店の好きな席
アネモネを買う大使館多き街 東京都文京区 内藤裕義さん
アネモネや野鍛冶の鞴音かすか ブラジルサンパウロ州 青木駿浪さん


二百面相落選句


アネモネや風に乗り来る四重奏

アネモネや君待つ白きカフェテラス


俳人の言葉(正木 ゆう子)


揚雲雀空のまん中ここよここよ

月のまわり真空にして月見草



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

新宿御苑の桜


新宿で研究会。新宿御苑へ寄り道。

ウオーキングを兼ねて花見。


俳人二百面相

俳人二百面相

さまざまのこと思ひ出す桜かな          芭蕉
夕桜家ある人はとくかへる            一茶
したゝかに水をうちたる夕ざくら          久保田万太郎
つなぐ手にをさなの湿り夕ざくら           千代田葛彦
夜桜やうらわかき月本郷に              石田波郷
淡墨(うすずみ)桜その影かその花びらか     殿村菟絲子

まさおなるそらからしだれざくらかな       富安風生


夕さくら浮かれ心もすぐ醒めて

夜桜や自粛の気配滲みたり



俳人二百面相





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

入学式。げんきいっぱいのわんぱくども。

「はげじじい」の連呼には参った。


入学


入学の朝ありあまる時間あり       波多野爽波
入学の吾子人前に押し出だす       石川桂郎
これはさて入学の子の大頭(つむり)   山口誓子
入学の子のなにもかも釘に吊る      森賀まり
入学児手つなぎはなしまたつなぐ      右城暮石
入学の日の雀らよ妻と謝す

(長女規子が小学校へ入学するまで生きてゐたい

それが私の数年前までの希ひであつた) 岸田稚魚 『負け犬』
鉄棒の下まで火山灰や入学す      稲荷島人
城谷の松の間を縫ひ入学す       橋本鶏二
入学の母系の碧き瞳かな        武藤 万瓢
入学のおはじきに記すフルネーム   山崎 篤
栴檀の花散る那覇に入学す        杉田久女
牧の子は藁のにほひや入学す      稲生正子
夭折のさだめと知らず入学す      秋山卓三
聞かん坊入学前途多難なり        桑垣あづさ
空つぽのランドセル負ひ入学す     水原 春郎
入学児真中にのせて綱渡舟       和田 和子
六甲の裾まで青し入学す         西村和子 かりそめならず


田附先生の


ひらがなの風に吹かれて入学す


すてきな句だ。


津波にも地震にも負けず入学す

ほほえみも七分咲きなり入学す

ママばかり探しているよ入学児

よく似たる茶髪親子の入学す

入学児はやくも迷子放送に

おそろいの紺ブレを着て入学す


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

宮城県の句友無事確認なれど


激しい被災地に住む句友はいなかった。

仙台に住む句友の無事が確認できた。

書斎総崩れ家傾くとのこと。

水道、瓦斯などライフラインが復旧するのに

時間がかかったそうだ。

やはりガソリン不足。

知人の無事を喜びたいが筝あり仕方型の余りの多さに愕然


喜びの波より悲哀波高し

あまりに事有る方の多すぎて




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

孫正義社長(53)が個人で100億円を寄付


ソフトバンクは3日、東日本大震災の被災者への義援金として、

孫正義社長(53)が個人で100億円を寄付し、引退するまでの

同社代表としての役員報酬の全額を寄付すると発表した。

孫社長の2009年度の役員報酬は約1億800万円。

 また、ソフトバンクグループも企業として10億円の寄付を行う。義援金は日本赤十字社や共同募金会を通じて実施するという。


ユニクロ/義援金14億円、さらに支援物資7億円相当の衣類

ファーストリテイリングは3月14日、東北地方太平洋沖地震の義援金3億円、
全世界のグループ従業員から1億円、
柳井正代表取締役会長兼社長が個人で10億円、
計14億円を寄付すると発表した。

さらに、支援物資として、防寒衣料のヒートテック30万点をはじめ、各種肌着類、各種アウター類、ジーンズ類、タオル類など、ユニクロ、ジーユー両ブランドの衣類など7億円相当を寄贈する。

小生宅も義援金を出したが桁が違う!
しかし、心意気は同じだ。

地震の春貧者の一灯届けたし
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

汚染水の流出止まらず


東京電力福島第一原子力発電所2号機の取水口近くから、

高濃度の放射性物質を含む汚染水が海に流出し続けている。
東電は3日、汚染水の経路とみられる電源ケーブル用トンネルに

高分子吸水材などを投入したが、流出は止まっていない。

野菜に続き魚も危なくなってきた。


晩飯の魚は「鰆」食の春は遠い


放射能汚染列島春怒濤

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

東海大相模(神奈川)が優勝


第83回選抜高校野球大会最終日、東海大相模(神奈川)が九州国際大付(福岡)に6―1で快勝し、11年ぶり2度目の優勝を果たした。春夏合わせて3度目の甲子園制覇。東海大相模はこの日の14安打で今大会チーム通算74安打(5試合)とし、大会最多記録を更新した。


野球をやらせて貰って感謝の弁。


スポーツができる幸せ青い春


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

MY季語集NHK俳句4月3日「柳」


三村純也先生 兼題「柳」


青柳(あおやぎ《あをやぎ》) 楊柳(ようりゅう《やうりう》) 
枝垂柳(しだれやなぎ) 糸柳(いとやなぎ) 遠柳(とおやなぎ《とほやなぎ》)
 川柳(かわやなぎ《かはやなぎ》) 門柳(かどやなぎ)
 白楊(はこやなぎ) 行李柳(こりやなぎ) 柳蔭(やなぎかげ)
 柳の糸(やなぎのいと) 若柳(わかやなぎ)



傘に押わけみたる柳かな 芭蕉
引きよせて放しかねたる柳かな 丈草
青々と柳のかかる築地かな 蝶夢
瓦斯燈にかたよつて吹く柳かな 正岡子規
ゆつくりと時計のうてる柳かな 久保田万太郎
難波津はこことぞ柳青みけり 金子晉
対岸の人に日当る柳かな 岸田稚魚
柳よりやはらかきもの見当らず 後藤比奈夫
門の灯や昼もそのまま糸柳 永井荷風
橋の名は薄るるばかり糸柳 鈴木鷹夫



一席
見返りの柳の語る昔かな 埼玉県越谷市 荒川清司さん
二席
焼岳をめざすが如く柳絮とぶ 長野県松本市 三宅為佐子さん
三席
   柳揺れ水上バスの通りけり 大阪市堺区樋口久美子さん



入選句

深川の朝もや深き柳かな           埼玉県 鴻巣市 佐久間 仁子さん

柳分け河童の国を覗き込む         千葉県 流山市 久我 渓霞さん

被爆樹と呼ばれて久し柳絮とぶ       神奈川県 綾瀬市 杉浦 弘祐さん

渾身の力に柳枝垂れけり          岐阜県 瑞浪市 西尾 文夫さん

たもとほる佐保の川原の青柳        大阪府 大阪狭山市 角 雅行さん

糠雨に青める遊行柳かな          兵庫県 猪名川町 小林 恕水さん



*「見返り柳」「遊行柳」「被爆樹」と歴史と伝統の重たい意味がこめられている

固有名詞を使うことによってイメージを広げている。

*「深川」「河童の国」と地名をうまく配合 芭蕉ゆかりの地名

「河童の国」は沼や遠野か

*「水上バス」土手の柳との配合か?



講師の添削


廃校の枝垂れ柳の青めきぬ → 廃校の枝垂柳の青みたり


荒城の雨に煙るる青柳      荒城の雨に煙れる青柳



俳人の言葉 正木ゆう子 (熊本県江津湖)


水の地球すこしはなれて春の月

春の月水の音して上りけり



講師のお話
挿し柳…吉凶を占う
季題を読み込むのは地球との交感
花鳥諷詠、人間も自然の一部
俳句プロパーの世界・・・575でよむおもしろさ



滝落としたり落としたり落としたり…清崎一郎
狼は滅ぶ木霊は存ふる…三村純也



二百面相落選句



堀端の柳ジョガーとハイタッチ(皇居堀端)

下京の黒塀たたく柳かな

拘置所の塀に枝垂れる柳かな(小菅拘置所)



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

歓迎会


新年度スタートの準備。

我ら『腰痛部』は軽作業で勘弁して戴く。

『アラウンド還暦』略して「あらかん」のメンバーが増える。

「あらかんぶ」結成。見渡せば小生が最年長だ。

『あらかん部長』『庶務二課」から出世したモンだ。

歓迎茶話会。なんと10人の入れ替えだ。


桜餅と草餅が出る。


両の手に桃と桜や草の餅     芭蕉

草餅を焼く天平の色に焼く     有馬朗人
草餅の包に掛けて赤い紐      川崎展宏
庭先へ廻りて一つ草の餅      草間時彦
生国を知る人とゐて蓬餅      木内彰志


まだ負けぬされど歯に付く蓬餅

餡無しを好む妻なり草の餅

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

4月馬鹿(万愚節)

四月馬鹿桃流れくる筈はなし     星野麥丘人
掌につつむ心臓模型四月馬鹿    山田みづえ
エイプリルフールの駅の時計かな   轡田進
万愚節に恋うちあけしあはれさよ   安住敦
万愚節半日あまし三鬼逝く       石田波郷

万愚節妻の詐術のつたなしや 日野草城

浦島を乗せし亀待つ万愚節 岡本まち子
クサンチッペといふ妻ありき万愚節 長谷川双



その全て嘘であれかし万愚節
大震災後三週間万愚節
特選のメール舞ひ来る四月馬鹿

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード