リールのパーツ製作 千鳥屋

欲しいと思ったものを とりあえず、自分で作ってみる。

そんなブログ。

NEW !
テーマ:



2500C エグゼクティブ専用

チタンカバー完成




カバーの
ギア側の凹と
コグ側の凸。


角度合わせがあるから治具作らないとダメだなぁと思ってたんですけど


ベアリングホルダー作って気付きました。



凹は爪の可動域確保の為の逃がしでした。


爪が外しやすいように薄くしたので
カバーの逃がしの凹は必要なくなりました。



ということで凹形状省略。


photo:01




うん。。。素晴らしい回転笑


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

オールド25Cにエリート用ウォームシャフトを入れるだけなら誰でも出来る。



今やってるのはオールド25Cのウォームシャフトとウォームカバーを使っての2BB化


エリートの上をいく性能。




になればいいな!








5001Cや5500C同様
ギア側のシャフト径がベアリングサイズじゃない。


ので削ります。


photo:01





ちなみに反対側のシャフト径はベアリングに適合する太さなんですが


径のバラツキ半端ないって


photo:02




3本シャフトがあって
φ2.8mm
φ2.9mm
φ2.99mm



あとギアとシャフトの偏心半端ないって

photo:03




ピックで計測すると同心度 0.7mm。。。




見た目で明らかにブレてる。。。


品質半端ないって。。。





パーツNo.は同じなんですが
ギアを外すと穴が楕円のタイプと真円のタイプがありました
photo:05



楕円の方は周り留めだと思いますが
穴位置がズレーてました。






これらはもうどうしようもないので
進みます。





photo:04





カバーに付いてるこの白い樹脂もベアリングホルダーに作り変えます




photo:06








早速組んでみたところ


非常に期待が持てる回転してます。。。

















iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード