リールのパーツ製作 千鳥屋

欲しいと思ったものを とりあえず、自分で作ってみる。

そんなブログ。

(特注品製作は お友達限定です)


テーマ:




なるべく 荷物を少なくしたいけど


あのペンチはカシメるのに最適
{759B7F64-B74B-4403-B4CC-41D47BB99FB0:01}



このペンチの先端のスプリットリングオープナーは使い易い
{31D8448E-5326-4D69-9FAD-EECD2052C0CD:01}



じゃああれとこれを1本に
{83B806D4-2784-443D-97F5-89BD0A91CA2B:01}




って事で






{5A13ED79-06AD-4EED-99A6-748E6D8E8371:01}




tulalaでおなじみ足立さんよりの依頼でした。











{2C812458-16B3-4BA8-B00A-6FDD08F83052:01}


続く


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


毎日毎日  本当に忙しいですね。


末端の思いとしては


サブプライムからの
リーマンが恋しい。





マルチタスキングがフル稼動なんで
ハンドメイドなお仕事でも。。。

tulalaでおなじみ足立さんからの
{1591FC1A-F2E3-4663-BB48-995151882327:01}

ビクトリノックス
というブランドの
アウトライダー。

通称 いろんな道具がカシャカシャ出る奴

{45383EF7-E4D0-471A-A832-87A559F16B6E:01}


の改造です。



足立さんはチタン製のパイプに入れた釣竿を担ぎ
海外を旅します。

釣りの時は必要最小限の荷物で移動する訳です。

一般的にそんな旅においてビクトリノックスは最適なツールと言える。


がどうやら足立さんにとっては最適とは言えないらしい。。。



よって改造します。




まずは外の樹脂プレートを強引にひっぺがし
カシメを削り落とします。
{64F30BB2-5B4B-41E8-A492-941C7574147F:01}

{C819153F-E40C-4860-B172-AE293526C3B1:01}

1枚目のプレートを外すと
{1F418B52-296C-453E-AD62-8591BB2E0F63:01}

ギミック丸裸


{0DE07920-D3BF-4D05-BE36-075FF5CEA960:01}

このナイフとコルク抜きは必要ないそうなので
取っぱらいます。


続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:



この重厚感たまらんですね。




スタウトフレームとは

{E5BBCD19-95D8-4CFE-85B6-139A8A551A1F:01}

フットとサイドプレートを繫ぐピラー(棒)が
純正に比べ太くなったフレーム



いつもこのブログ見に来てくれる雷魚の方で
知らない人は少ないでしょう。。。





このスタウトフレーム
サムレストのピラーと
レベルワインドのガイド溝が切ってあるピラーは
純正と同じ太さなんです。確か。。。


で この2本のピラーの太さを太くして欲しいという依頼は  ロッドウォーリアーさん

目の付け所がマニアックです!



{AC5F3FB2-8C1D-47ED-957F-89966B0BF725:01}


真鍮削り出しで作っていきます。


{059780C6-14EF-4FBA-97D7-6BE51D6EEBAA:01}

φ6mmからφ8mmへ


一応これで 依頼は満たした





気になる



もしABUも、釣りも知らない加工屋が
φ8mm溝ピラーを作るとしたら


純正と同じように 
溝をTスロットで削るだろう。


純正ピラーの溝を見れば
何を使って加工したかがわかるはずだからね


でもTスロットで削ると
有効溝長さとは別に余分な溝長さが発生する
{B25763EC-22CB-4160-9B2F-2B478F773178:01}

こんな感じに
本来必要な溝長さはレベルワインドが動く
太い部分までであって
φ3mmの部分は溝を切る必要がないはず。

このφ3mm部分の溝がTスロット加工による
余分溝長さなわけです

ではなぜTスロットで加工するか。。。
加工費が安いから。


{9D08525F-269B-4D92-9685-00A59595BD78:01}

私は時間はかかるけど
φ1mmの細いエンドミルで加工します



こうする事で余分溝長さは0.5mmしか発生しません。

{E4144C33-B02D-4D3E-86C0-7947B7742206:01}



画像下のシャフトは必要最小限の溝長さで作りました。




この加工のなにが良いか


{B884A877-CEE9-4399-98B0-13C63D61E662:01}

純正フレーム見てもらえればわかると思いますが
余分溝長さが原因でカシメが1/4効いていません。



これが嫌で わざわざ細いエンドミルで加工したわけです。

これできっちりカシメが決まります。

φ3mmの部分も不必要削って弱くしたくないのと
カップの位置精度も極々、本当に僅かながら影響するのも気になったわけです。


{57FFDABE-FA0D-4AAE-B66B-2908687B8FE0:01}

⇧ちなみにメネジ側は純正同様
通し溝にしないといけません。

フレームサイドプレートを見てもらえれば分かりますがピラーの角度基準キーがあります。







私の仕事はここまで

メッキと組み上げはロッドウォーリアーさんが行います。

{09059E7C-16CE-4247-8AB2-9CE35632C31E:01}

{2CD127FC-26CD-4657-A1F6-C919E2FA6405:01}

ロッドウォーリアーさんが
こんな遊びが出来るのも
カシメ修正ジグを持っているからなんですね。






完成が楽しみです!!




AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
{84B2ED46-4ECE-4F3F-ADAD-63229B49DABD:01}

2面目加工

いい感じです!




今時の機械は回転中に
工作物に触れる事が出来ません

安全装置で鉄壁です

世知辛いす。。。


なので
このあとLP盤に乗せ換えて
磨き
{06D42C7C-2094-4151-B676-209DC711B871:01}

ぎゅいーーーーん

巻き込まれたら 死にます。


命掛けで作ってます。


{F0350252-3833-4BA9-BAFC-532EDE72AB9A:01}



はい完成
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
{6F359F64-F168-479D-935D-E46BA83B25C5:01}


アクリルノブ  うまくできたと思ってたら
ヒビが。。。

なかなか難しいです。
透明なので磨き作業もあります。





再挑戦の今回はピンピンのソリッドバイトで内径を仕上げましたので
ヒビはない!

ことを切に願う
{316BC9A0-C9C0-4D8E-A86F-2C067905CAE0:01}


いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。