100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

がんばれオレ 積みプラが減るその日まで ;w;

皆様 お久しぶりです。

ようやく体調も戻り、無事 会社にも復帰できました。

このブログもぼちぼち復活させる予定です。
今しばらくお待ちください

Gonzo
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは 僕のブログへお越し頂きありがとうございます。

<今日のアキバ>ボークスホビースクエア東京OPEN&新模型メーカー登場
昨日からアキバでオープンしていたホビースクエアにちらっと寄って来たら、そこでボークスのオリジナルブランドのスケールモデル第1弾 1/32 震電の原型が展示されていました。元々ボークスブランドでキャラクター物は出していたので違和感は無いのですが、このタイミングでスケール物とは意外でした。スナップフィットか?!と思いきやすごく真っ当な仕様で、ああ本気なんだなーって感じです。発売は来年の1月とまだまだ先ですが、気になるところです・

さて、今日のシャーマン ジャンボ
の前にAFVのレジンキットを作る”お作法”的なお話を

レジンキットと言っても特別に構える必要は無いのですが、やはり通常のインジェクションキットとは違う工程がいくつか入ります。
①洗浄  前に書きましたが、型から抜くときに、破損しないよう、剥離材という薬を塗ってあるのですが、これは塗料を弾く特製があります。このため、これらを洗い落としてあげる必要があるのです。専用の洗浄剤は出ていますが、高価なので、僕は中性洗剤を溶かしたぬるま湯に一晩漬け込んで後は歯ブラシで細かく洗っています。

②仕様の確認 こう書くと普通は欠品がないかチェックする事なのですが、レジンの場合に限らず一度実車の写真と簡単に形にしたもの(接着はしないで)と並べて見比べておかしいところがないか確認します。同時に取説の内容も確認します。結構 あるんですよ とんでもない間違いが( ̄□ ̄;)。この際に作業手順を頭の中で組み立ててしまえば後工程はかなり楽になります。

③部品のチェック 次に部品自体の欠けや割れ、気泡などをチェック必要であれば補修してしまします。

ここれらをクリアして製作に入ると全然楽に進みます。

で、そのチェック中に発見した問題点
①取説が理解できん!
余りにもあっさりしていて、要は実物を良く見て作れ 位のニュアンスです。onz

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~  100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

これだけで作れとは酷なキットです。

実際に参考になっているのは、全体的な部分はこの2冊

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~  100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

グランドパワーのシャーマン特集とオスプレイモデリングシリーズの76mm砲搭載型シャーマン特集の2冊
細部に関しては

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

エッチングのアベールの取説が非常に参考になっています。
で、こんな感じで作業中

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

まるでマッドサイエンティストの机の上状態です(´□`。)
で、細部をチェック

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

〇インジェクションではほとんど再現されていない水抜き穴がちゃんと再現されています。

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 
△かなり繊細な造形ですがバリを外すのが難しい というかほとんど お祭りの型抜き状態です
100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 
×砲塔の後ろの仕切り板の1部が再現されていません。

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 
Xこのヒンジ 真ん中の穴開けるスキルは僕にはありません。(´д`lll)

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

XX機銃まわりのシールド(?)が完全に再現忘れてます

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 

100箱のキット~お気楽スケールモデルライフ 素組みでGO!~ 
Xここも忘れてます。



気泡等はほとんどありませんが、再現されていない3箇所を除けば、かなりいいキットだと思うのですが、皆に勧められるか?と聞かれれば???って感じです。

現時点では車体上部はほぼ完成、足回りはこれからの作業になります。
更に続きは明日以降に 簡単なのかしんどいのかイマイチ分らないのですが、全然飽きないで弄れる面白いキットです。

でわー

Gonzo













AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 僕のブログへお越し頂きありがとうございます。

<近況>
昨日 お仕事の方が一段落ついて、無事印刷屋に原稿を渡し終えました。もう泣いても笑っても修正できないのですが、ようやく何かから開放された気がします。これでプラモ作りが楽しめる環境に戻りました(^∇^)。気が抜けたせいか昨晩は10時に気絶するように寝て起きたのはついさっきです。まっ完全に休みモードになるわけでもなくこの後もやること目白押しですが、少し気が楽になりました。

<シャーマンホリクス延期の件>
主催の方が倒れられて詳細が分らない為延期したいと奥様からメールがあり正式に延期が決定しました。これで完成時期を優先してオミットしていた工程も省く事無く完成させられるかな?主催の方が1日も早く良くなる事を祈りつつ製作していきます。

で、シャーマンの製作記
ばたばたとした中で書いた過去2回の記事で書かなきゃと思いつつオミット(笑)していた部分を補足しておきます。

●M4A3サンドバック仕様を途中で放棄した理由
まっ別に放棄した訳ではなく後回しにしたのですが、安いという理由で買ったネオグレードのサンドバックセットに手直しが必要だった為時間かかりすぎと判断したのです。で、参考までに問題点を少々説明しておきますと、シャーマンにサンドバックを載せている写真は良く見られますが、サイドと砲塔にフレームを付けてまで載せているのは14機甲師団所属の車両のみなのです。ここでは整備部隊が独自に開発したフレームキットみたいなものを全車に装着していました。前面の土嚢の積み方は微妙に車両によって異なりますが、サイドと砲塔周りはみな同じです。ところが、ネオグレードの製品はこの構造が一切反映していないので、見た目がどうも変になっています。同様のレジェンドの製品ではそういう事は無いのでネオグレードのリサーチ不足でしょう。特に前面の土嚢の表現は全然ダメダメで、ここは潔く作り直ししないとダメだろうということで、今回はあきらめました。余談ですが第3軍(通称パットン軍団)では一切土嚢を積んでいません。こちらは破壊されたシャーマンやパンターから切り出した装甲板を貼り付けています。もう1つ余談ですが、サイドと砲塔周りの土嚢は基本的に車体色と同色で塗装されています。整備部隊レベルで行われている作業の為と思われます(どっかの雑誌の表紙の写真には激しく?です。僕が調べきれていないだけかもしれませんが。まっ”模型的表現”って奴なんでしょうけど)難しいのは金属である車体と布である土嚢を同色で表現しないといけない点でコレに関してはアイディアがあるのですがテストできてないので、今回の展示会で一発勝負するにはちとリスクが大きいかな?と思った点も理由の1つです。ただ、このシリーズはスキなのでなんとかして完成させたいと思っています

今晩にはジャンボ編更新したいと思いつつお昼いってきまー

Gonzo
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。