40年経て完成版
人間をカモメに置き換えた小説


世界的ブームになった米国の小説「かもめのジョナサン」の「完成版」が、40年の時を経て出版される。作者リチャード・バック(78)が封印していた最終章を、今年2月、電子書籍で発表。最終章を加えた紙の本が27日、本国に先駆けて日本で発売される。新潮社刊で、翻訳者は前と同じ五木寛之さん(81)だ。

 1970年出版。ヒッピー文化とあいまり、全世界で4千万部が売れている。邦訳は74年で、270万部超のロングセラー。自己啓発本的にも読まれている。

朝デジスペシャル より

アメンバー募集中読者登録してねペタしてねかもめのジョナサン
かもめのジョナサン完成版/新潮社

¥1,404
Amazon.co.jp

AD

コメント(8)