【公式】幻冬舎ルネッサンス 編集部 ブログ

☆原稿応募、受付中☆ 幻冬舎グループの【自費出版】を担当している幻冬舎ルネッサンス編集部の公式ブログ。


テーマ:
こんにちは!
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスですヒマワリ



やっと梅雨が明けましたねあじさい
今年は昨年より18日も遅かったそうです目



さて!今月4回目の新刊情報です。




7月新刊情報~その4~




トップアスリートの視力矯正  吉田沙保里選手の目のヒミツ北京・ロンドン・リオそして東京2020

(三井石根・著)
1200円+税







今、現役のアスリート達の間で、ある視力回復治療が流行っている。

その名も『オサート』。
寝ている間にコンタクトレンズを入れるだけで視力の回復が見込めるこの治療法は、
今まで数多くのアスリート達の目を支えてきた。

そんなオサート治療の第一人者である著者が、治療の方法を徹底的に解説。

さらに、過去のアスリート達の実例も紹介する、視力回復の最先端の情報が満載の一冊!!


パリとワインとわたし きょうはロゼにしようかな
(高橋真理子・著)
1100円+税





いつか文字にしたいとずっと思っていたフランスでの生活や出来事、
その時々に感じた気持ちを、
フランスで体験した思い出深い言葉から思い出されるままに書いてみました。




気になる書籍はありましたか?

全国の書店で間もなく発売ですので、ぜひお手にとってご覧ください音譜


週末も暑くなりそうですね。
お体ご自愛くださいクローバー


--------------無料配信中!各種テンプレート--------------

⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら


出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【公式サイトからご応募ください】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188
Fax:03-5411-7189
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!
個人出版の幻冬舎ルネッサンスです黄色い花



今日のブログのテーマは”誰が「人気マンガ」を支えているか?”です。



2016年現在、出版大不況の中、コミックの売り上げだけが何とか上昇を続けています。
小説や実用書から離れても、マンガをレンタルしたり買い揃えたりする人は
みなさんの身の回りにもいるのではないでしょうか。



とはいえ、マンガであればどれも売れる、というわけではありません。
では、面白いから売れるのか?奇抜だから売れるのか?




マンガが売れるカラクリを見てみると、マンガを取り巻く人たちの奮闘が見えてきますDASH!
今回は「書店員」と「編集者」の視点を紹介します。



◆「書店員」の視点



この春、TSUTAYA 三軒茶屋店では大幅なリニューアルが行われました。

コミックレンタルの開始やステーショナリの導入など、大胆な刷新となりましたが、
中でも注目は、時代の風雲児と呼ばれる栗俣力也さんが
初めて「売り場の全面プロデュース」に挑戦したコミックコーナーでしょう。


栗俣さんは、それまで全く売れていなかった書籍を、
ひとつの書店からヒット作にまで押し上げるカリスマ店員。
特にコミックを得意とする方で、業界では「仕掛け販売」のプロとして有名です。
栗俣さんは「今キテるジャンル」「見せ方」「読者参加型」を意識して、
仕掛けを次々に生み出しています。




例えば、今好評なのは「恋愛ミステリー」。
そのジャンルであれば、古い小説であっても、
表紙などの「見せ方」を自ら変えて売っていく、というような仕掛けを発案しています。




また、書店の売り場で漫画家が原稿を書き、
気になった人がその場で手にとる「参加型」のイベントなども考案しています。



売れるために重要なのは「見せ方」。
たとえ内容が良くても、それだけでは売れないのです。



◆「編集者」の視点



『月刊!スピリッツ』掲載の人気コミック『重版出来!』は、
この春ドラマ化され非常に話題になりました。
熱きマンガ編集者黒沢心を主人公としたストーリーは、
出版業界からの反響も大きかったようです。



実は作者の松田奈緒子さんは、
この「重版出来!」が青年漫画誌初連載でした。
そんな初挑戦を支え、戦略的にヒットに導いたのが、担当編集の山内菜緒子さんです。



彼女は、漫画家がマンガの母ならば、編集者である自分は読者=社会に近い客観的な視点で、「このマンガはもっとこう育てていこう」と話をする存在でなければ、とおっしゃっています(木村俊介著『漫画編集者』より)。



つまり、漫画家を支えるだけでなく、
読者の30分、1時間を他の娯楽に負けないくらい楽しいものにする、
という意識で編集にあたっているのです。



山内さんは、マンガを作品ではなくあくまで「商品」をおっしゃいます。
売れなければ意味がない、という思いが生まれたのは、
かつて在籍していた雑誌『ヤングサンデー』が休刊になったことが大きかったようです。



「重版出来!」の中でも、これに重なるようなエピソードが登場しています。



山内さんの言うように、
編集者が第三者として読者の代弁をしなければヒット作は誕生しないといっても過言ではないのです。




いかがでしたでしょうか。
漫画家ひとりではマンガはできません。
書店員、編集者との並々ならぬ熱いやり取りがあって、読者まで届いているのですアップ



編集者や書店員を思い浮かべながらマンガを読むと、
また違う感想が生まれてくるのではないでしょうか音譜音譜





--------------無料配信中!各種テンプレート--------------

⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら


出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【公式サイトからご応募ください】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188
Fax:03-5411-7189


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
個人出版の幻冬舎ルネッサンスですあじさい



今日のブログのテーマは、”編集者”です!




出版社を舞台にしたドラマが話題になったことも記憶に新しいですが……
編集者がどんな仕事をしているのかご存じでしょうか?




今回は、そのお仕事をご紹介しますクローバー





仕事①スケジュール管理



ドラマや映画に登場する編集者といえば、
執筆が進まない作家に「締め切りですよー!!」とやる気を出させ原稿を受け取る、
という姿が印象的ですよね。



このやりとりは……
実際に行われていますえっ



一冊の書籍は、作家と編集者だけではなく、
校正者やデザイナー、印刷会社、書店など、
本当に多くの人が関わり合って作られていきます。



そのため、それぞれの工程での締め切りがずれてしまうと、
その他の作業にも影響が出てしまいます。



著者さまからの原稿提出や、原稿のチェックが遅れると、
そわそわ、どきどき。



刊行日までのスケジュール調整も、編集者の大切な仕事の一つなのです。
(原稿、締め切りまでにお願いしますドキドキ



仕事②編集作業




「編集者」という名前の通り、もちろんメインの仕事は編集です。



誤字・脱字のチェックはもちろん、
作家からいただいた原稿をより良くしていくためのアドバイスも行います。



作家にとって編集者とは、はじめての「読者」でもあります。



「自分では気が付かなかったことを指摘され、新しいアイデアが生まれた」という喜ばれることもあれば、
「ここはどうしても変えたくない!」とお互いの意見がぶつかることも。




そうして二人三脚で作り上げていくため、作品ができあがるときには強い絆が生まれます。



こういった、「原稿」の編集作業だけではなく、
カバーデザインや帯の文言など、書籍をトータルプロデュースするのが編集者。



著者さまからいただいた原稿の魅力をよりアップさせるべく、
こだわりぬいていますパソコン




「編集者というお仕事の魅力」「編集者に求められるチカラ」についても、
コラムコーナーでご紹介しています!
もしよろしければご覧ください音譜




いかがでしたか?
私も自分が編集職に就いてみて、はじめて知ったことがたくさんありました。


書籍が完成して、感激している著者さまの笑顔を見たとき。
書店で展開されているのを見たとき。
感激はひとしおです(*^▽^*)



「出版社に行ってみたい!」と、出版セミナーにいらっしゃる方も実は多いんですビックリマーク
どうぞお気軽にいらしてくださいね!
いろいろと企画しておりますので、ぜひご覧ください。

セミナー情報はこちらから



--------------無料配信中!各種テンプレート--------------

⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら


出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【公式サイトからご応募ください】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188
Fax:03-5411-7189
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。