【公式】幻冬舎ルネッサンス 編集部 ブログ

☆原稿応募、受付中☆ 幻冬舎グループの【自費出版】を担当している幻冬舎ルネッサンス編集部の公式ブログ。

≪無料配信中!各種テンプレート≫

⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら


出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【公式サイトからご応募ください】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188
Fax:03-5411-7189

テーマ:
おはようございます晴れ
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンス編集部です晴れキラキラ





前回までに引き続いて、幻冬舎ルネッサンスの1月の新刊をご案内していきますチューリップピンク








幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~12冊目~







随想集 変化の昭和

(小野 連太郎・著)1000円+税








<帯文>



昭和 それは激動の時代

終戦、そしてその後の高度経済成長-
人々は何を思い、どう生きたのか

遠い日の記憶を呼び起こす 珠玉の11編





<はじめに ためし読み>
私の幼少年期は田いなか舎で育ててもらいました。その幼少年期は、第二次世界大戦が始まった年で、少学校二年生の時でした。昭和十六年十二月八日のことで、日本は、米英に宣戦布告をしましたが、われわれが六年生の時の同二十年八月十五日には日本はこの戦争に敗れてしまいま
した。

ところで当時、子ども心でも感心したことを忘れません。それは怖い占領軍のGHQの指揮で、日本の農地改革法が、昭和二十一年十月に成立したことです。こうして地主と小作の関係がなくなり、小作だった多くの農民のやる気が大いに高まりました。また日本は、戦後の焼け野原となった中でも、住民は短期間で復興に尽力しました。そして日本は、昭和三十年頃から三十九年までの十年間で、高度経済成長時代を迎えました。また早くも「もはや戦後ではない」とうたった経済白書も発表されました。三十一年七月でした。さらに四十一年から四十七年の七年間には後期の高度経済成長がもどり、前期・後期の高度経済成長時代を合わせると、実に十七年間を数えます。

しかし、経済成長のもとで喜んでばかりはいられませんでした。現実にはもろもろの問題が浮かび上がってきたからです。中でも代表的なものに、公害があります。大気や河川、海などの汚染が著しく進んだ地域も随所にありました。

本作は、そのような社会の著しい動きのあった三十年ほどの期間の中から、前述のような時代の動きとともに、社会の変化と庶民の生活感を主題にしたつもりです。それを、「変化の昭和」随想集としてまとめてみました。

それを大まかにいくつか出してみますと、まず、子どもたちの遊びの変化や、婚姻先で嫁の
変わらない家庭の立場とか、また逆に身体の障害を克服した女性らの生活とか、農村が新しい工業基地に変わっていく功罪などを、題材にしてみました。

どうもいたらないところが多いと思いますが、楽しんでいただければ幸いです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!
自費出版の幻冬舎ルネッサンスです恋の矢




春めいてきましたね。
と、同時に花粉症の時期にもなりましたね。
オフィスのあちらこちらでくしゃみが……えっ




さてさて、引き続き幻冬舎ルネッサンスの新刊のご紹介ですクラッカー









幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~11冊目~







人生は冒険旅行のようなもの!!

(草野 馨・著)1300円+税





<帯文>


裸一貫からビル王になった男!

その男は両親も、学問も、お金も無い。
あるのは「ひらめき」位だった。

悪夢、難病、営業の体験と様々な出会いがあり、気が付けば北海道でも業界大手の会社に成長していたと語る。

何故そんな事ができたのか……。
この数奇な生き様を、主人公自ら書き下ろしたノンフィクション物語。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!ラブラブ
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンス編集部です合格





1月の幻冬舎ルネッサンスの新刊をご紹介していきます音譜







幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~10冊目~







人事の本質

(中山てつや・著)1000円+税








<帯文>


もう上司の好き嫌いに振り回されない!

●どんなに仕事を頑張っても正当に評価されない
●自分より仕事ができない同期が、なぜかドンドン出世していく
●理不尽な理由で人事異動させられた etc…

知らなかったでは済まされない!
人事評価のウラオモテ





この本、カバーのてざわりがざらざらで気持ちいいんですよね……ラブラブ
ぜひ書店でお手にとってみてください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスです音譜






8冊目、幻冬舎ルネッサンスの1月の新刊紹介です。





幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~9冊目~







新潟水俣病を問い直す

(田中 清松・著)800円+税




 





<帯文>



"新説、農薬原因説


発生当時、阿賀野川沿いに在住し、
当時の人々の生活習慣、周辺地理に精通した著者が明かす、
新潟水俣病、衝撃の新説!!"




    
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございますラブラブ
幻冬舎ルネッサンス編集部です合格





まだまだ続きます、幻冬舎ルネッサンス1月の新刊案内えっ








幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~8冊目~







笑いと祈りは神さまに通じる

(池田啓子・著)1500円+税









<帯文>



あの世の存在、霊的体験からの学び、感謝の大切さ……。

人生は一冊の問題集。
解き続けるためのヒントを一主婦の経験からお伝えします。



<はじめに ためし読み>
世間では、この5年間で『終活』という言葉がすっかり定着しています。平成23
年3月に『ロンドン点描・還暦の旅』を出版したとき、帯に『終活』という言葉を使いました。当時『終活』は私の造語だと信じており、幸いにもシニア女性に好評でした。
 
先日、ある週刊誌に目を通していると、都内の葬儀社が終活ビジネスの一環として貯金や断捨離、遺産相続のお手伝いはもちろんのこと、何とどのような棺桶に入るかまで準備万端、相談に乗ってくれる、そんな記事を発見しました。すでに遺影を用意している私もこれには驚きでした。しかし、ここ数年の私は、真の『終活』はもっと別のところにある、との思いがだんだん強くなっています。

 今から26年ほど前、たしか1990(平成2)年の半ばだったと思います。庭の手入れをしていて、大きな植木鉢を抱えて段差のあるレンガ作りのテスから地面に移動したときのこと、すぐ下にあった直径20センチくらいの石に躓つまずき、右足首を内側に捩ねじり倒れました。「ボキー」と音がし足首が強烈な捻挫になりアキレス腱断裂です。

 足は腫れあがり立つことはもちろん、歩くこともできず安静の日々となりました。読書以外にすることがありません。近くにある未だ読んでいない本に片っ端から目を通しましたが、もう読む本がありません。最後に残ったのが『太陽の法』という、2カ月ほど前、
家の郵便受けに入っていた本で、表紙には仏様の絵がありました。

 当時、私は〝神や仏などあるものか〟との典型的な無神論者。「宗教書か!」と放置していましたが、読む本が手元にない。歩けない自分は仕方なくページをめくりました。冒頭から仏教用語が多くなかなか理解することが難しい本でした。が、20ページも読まないうちに急に胸のあたりが熱くなり涙がれてきました。本の内容に感動したとか、そういった感覚ではなく、私の裡にある魂のようなものが、この本の何かに感応した、そんな感じです。涙もサラサラと落ちていきます。読み進めていくうちに掌に金粉も現れました。「この著者は只者ではない!」。著者は大川隆法という方です。私が目に見えない霊的なものに覚醒した第一歩でした。それからは、もう貪るようにこの方の書籍を読み続けました。

 あれから26年、いろんなことがあり、躓き、学び、今年7月、この本を書き始めました。突然、天上界からメッセージが届いたのです。「書きなさい!」と金色の文字で。「あの世は確実に存在する」「笑いと祈りは神様に通じる」「一主婦の記録」などです。

 この間、常識と言われるものでは考えられないことが次々と私の周りに起きています。今年77歳になる私は、いつの間にか「真の『終活』とは」を考える日々となりました。

 楽しみにページを開いてください。とくにあの世が近い方、必読の書です(笑)。

 2016年11月 吉日            
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます晴れ
自費出版の幻冬舎ルネッサンスです音譜






昨日までにつづき、幻冬舎ルネッサンスの新刊をご紹介しますチューリップピンク





幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~7冊目~







三菱を創った男 岩崎弥之助の物語
(池田平太郎・著)1400円+税









<帯文>


「三菱財閥」を築いたのは岩崎彌太郎ではなかった!











岩崎弥之助の生涯を描く歴史経済小説です。
冬の休日にじっくり読む1冊としていかがでしょうか?
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスです音譜





今日はバレンタインですねラブラブ
なにか特別なことをされましたか?


私は昨日ガトーショコラをつくりました!
1日おくと、しっとりおいしくなるのですが……
いつも「味見」が進み、つくったそばから食べてしまいますあせる




今日は幻冬舎ルネッサンスの1月の新刊のうち、6冊目をご紹介します!




幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~6冊目~







手堅く・長期的に利益を得る コインランドリービジネス新常識

(鈴木 國夫
・著)1200円+税









<帯文>

10年続けて1億円の儲け。
年間1000万円の利益を毎年取得し続けるためのコインランドリー経営術

「新たな価値が生まれ、地域のライフスタイルが変わる」そんな予感がする一冊





<はじめに ためし読み>

今コインランドリー業界は4度目のブームに沸いています。 
20年前に約1万店だったコインランドリーは2016年現在、私がつかんでいる最新の数字では約1万8800店まで増えてきました。とくにここ10年間では、統計に表れた数だけでも年間500店を上回る勢いで増えています。しかしここには、廃業した店舗の数は含まれていません。本文で詳しく述べるように採算割れした古い店舗の廃業分を差し引くと、最近では実に年間1000店をこえる数のコインランドリーが新規出店しているのです。日本の人口は約1億2698万人ですから、6754人当たり1軒のコインランドリーが存在する計算になります。これは多いのか、少ないのか。因みにアメリカでは全土に3万5000店のコインランドリーがあるといわれています。アメリカの人口は日本の2・5倍の約3億1890万人ですから、9111人に1軒のコインランドリーがある計算です。この先もコインランドリーの出店ラッシュは続き、最大2万4000軒程度までは増えるというのが私の予想です。人口約5000人に1軒の割合になります。


こうしたブームの中、コインランドリーも様変わりしています。コインランドリーというと、学生時代に風呂屋の脇にあったものしかイメージできないあなたは、その変わりように驚くはずです。ためしにクルマに洗濯ものをいっぱい積んでコインランドリーへ行ってみませんか。広々とした駐車スペース、明るく広く清潔な店舗。店内には、一度にたっぷり15㎏は洗える大型の洗濯乾燥機や20㎏の大型乾燥機がずらりとならんでいます。家庭では洗うのが難しい布団も洗って乾かせるサイズです。また汚れたスニーカーを洗濯乾燥できる、靴専用の洗濯乾燥機もあります。コインランドリーとはいうものの、今はプリペイドカードを購入するシステムに進化しているものも少なくなく、いずれの機器もプリペイドカード1枚で精算ができます。昔は家からもってきたりそなえつけの自動販売機で購入するのがあたり前だった洗剤も、それぞれの洗濯乾燥機にマッチしたものが自動で投入されますから、わざわざ用意する必要はありません。そして極めつけは各機器に取りつけられた電卓のようなキーボードです。ここに自分の携帯番号を入力しておけば、家に戻っていても洗濯・乾燥の終了を教えてくれるのです。またインターネットで会員になれば、店舗機械の空き状態を教えてくれたり、出来上がりをメールで教えてくれたりするのです。


本文で触れるように沖縄や鹿児島など、人口比で見ると驚くほど普及の進んでいる地域では、こうしたコインランドリーは、もはやあたり前になっており、生活になくてはならない存在です。それにくらべて東京の都心部などでは、コインランドリーといえば、お風呂屋さんに併設された狭苦しいものというイメージがそのまま残ってしまっているのも否定できません。
ビジネスとしてみた場合も、利益率が高く人件費が低いコインランドリー事業は「不況に強い」という特長を活かして過去に3度のブームを巻き起こしてきました。ほかの産業がデフレからなかなか抜け出せず、低成長に喘いでいる中、コインランドリー業界は、今4度目のブームを迎え、活況を呈しています。その背景には高齢化や日本人の生活習慣の変化、とくに単身者の増加や女性の社会進出などがあるといえるでしょう。また、これだけブームといわれながら日本のコインランドリーの利用率は世帯比で6%程度です。これはコインランドリー先進国アメリカの20%にくらべると3分の1にも及びません。まだま
だ伸び代の大きい業界なのです。こうした最近のコインランドリーブームを追い風に、コインランドリーを手軽でしかも
手堅いローリスク・ハイリターンな投資の対象と見る人は、ますます増えてきたように思
います。書店に行くとコインランドリー投資を扱った書籍も多く見かけるようになりました。コインランドリー機器のレンタルとリースを生業として、この業界に約40
年携わってきた私にとって、コインランドリー業界に世間の注目が集まるのは嬉しいことです。しかし、コインランドリー業が、個人の手軽な投資対象として、あたかもワンルームマンション投資と同列に扱われる昨今の風潮には、どうしても違和感を覚えてしまいます。なぜなら4度目のコインランドリーブームのキーワードは、本文で詳しく述べるように有人化、大型化、多機能化であり、従来のような「店舗は無人でOK。機器の管理と清掃だけ行っていればよい」というコインランドリー経営の常識は通用しなくなりつつあるからです。


また、先にも触れたようにコインランドリー業界は全国の店舗数2万4000軒がピークと私は考えています。その先は昨今のコンビニエンスストア業界同様に、競合する店舗が淘汰され、場合によっては、2つから3つの店舗がひとつの新店舗に統合されるといったような、ドラスティックな再編の時代を迎えるかもしれません。そんな時代を生き抜いていけるのは、副業として片手間にコインランドリーを手がける個人ではなく、なんといっても事業として正面からコインランドリーに取り組む企業であろうと思います。事業である以上、そこには社会的な意義と目標が必要です。弊社が三洋電機と合弁会社をつくり1000店舗を目標に一大コインランドリー・チェーン「洗い屋本舗」の展開を試みた際には「コインランドリーで地域のライフスタイルを変える」を合い言葉として掲げました。本文で詳しく述べるように、コインランドリーに設置された大型の洗濯機や乾燥機を使えば、80℃の高温で乾燥するため衛生的です。布団や毛布など、家庭用の洗濯機では持て余すようなものも、手軽に洗うことができるので、花粉やダニの死骸など、アレルギーの元になるアレルゲンを効率よく除去することもできます。最新の大型機器を揃えたコインランドリーが進出すれば、花粉症やぜんそくなどのアレルギー疾患を抑え、地域の人びとの健康づくりにも貢献できます。また、一度に大量に洗濯が可能なので、洗濯の時間は何分の1にも短縮でき、毎日の洗濯を週に一度にすることも可能です。これによって主婦は日々の洗濯から解放され、その時間を仕事や社会的な活動に使うことができるようになるでしょう。そうなれば、地域のビジネスが女性の進出によって活性化する、あるいは地域でのボランティア活動に参加する女性が増えるなど、少し大げさかもしれませんが、コインランドリーの出店によって地域社会のあり方や人びとのライフスタイルが変わっていくのではないか。いや、われわれの力で変えてみせる。そう決意したのです。


現在のコインランドリーブームの先には、漸く成熟したコインランドリー市場が成立しているはずです。今こそ企業がコインランドリー事業に参入する絶好のチャンスです。新たな事業としてコインランドリーへの参入を考えているみなさんに、私がこれまで養ってきたコインランドリーに関わるさまざまな知識やノウハウがお役にたてば幸です。


平成28年12月 ファミリーレンタリース株式会社代表取締役 鈴木國夫






幻冬舎ルネッサンス1月の新刊を1冊、ご紹介しました音譜
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!
幻冬舎ルネッサンスですラブラブ




今日も幻冬舎ルネッサンスの1月の新刊をご紹介していきますラブラブ




幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~5冊目~







改訂版 資産運用・節税・相続のための新・不動産投資メソッド「じぶんリート®」

(大林弘道・著)1200円+税









<帯文>

マイナス金利×不動産投資

運用難時代の資産形成は資産管理会社を賢く使え!

不動産投資のプロフェッショナルが、顧客とともにカタチにした投資スキーム。
ポイントは<個人の税制と法人の税制のいいとこ取り>だ。"







ちなみに……
ちょうど1年前にご出版いただいた、改訂前の書籍はこちら。



改訂版と並べてもステキですねラブラブ



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます晴れ
自費出版の幻冬舎ルネッサンス編集部です黄色い花




今日はこごえそうな寒さですね雪
夜はもっと寒くなるようですので、早めに帰宅せねばですね雪



ひきつづき、幻冬舎ルネッサンスの1月の新刊をご紹介していきます!




幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~4冊目~







たたかうきみのうた
(宮本和俊・著)1000円+税








<帯文>

耳をすませば生きる希望に燃える子どもたちの声が聞こえる

日本最北の地で小さな命と日々向き合い格闘する小児外科医。
その診療現場と日常生活に舞い降りた、ほっこり心温まるエピソード。 





"病気により命の危機をむかえた子どもたち、その子を見守る親、そしてその家族をさまざまに支える医療従事者――
それぞれが大きな自然の流れの中、あるいは社会の流れの中で静かに命の炎を燃やしている時、<闘病>という積極的な表現とはまた異なる、穏やかな<たたかうきみのうた>が聞こえてくるように感じることがあります。 「はじめに」より"

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスです音譜



1月の幻冬舎ルネッサンスの新刊をご紹介していきます。
今日ご紹介する新刊は、先日が公開となった著者の作品ですラブラブ






幻冬舎ルネッサンス 1月の新刊~3冊目~







タタールで一番辛い料理
(アリーナ・ブロンスキー・著、 斎藤正幸・訳)1500円+税









<帯文>

現代ドイツ注目の若手女流作家 アリーナ・ブロンスキー 待望の初邦訳






引き続き、まだまだ幻冬舎ルネッサンスの新刊をご紹介していきます!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。