【公式】幻冬舎ルネッサンス 編集部 ブログ

☆原稿応募、受付中☆ 幻冬舎グループの【自費出版】を担当している幻冬舎ルネッサンス編集部の公式ブログ。


テーマ:
こんにちは
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスですアップ


今日は本好きのみなさんに朗報ですビックリマークにひひ


取次のニッパンより・・・

2016上半期ベストセラーが発表されましたクラッカークラッカー


幻冬舎の書籍はなんと、

「単行本ノンフィクション他」部門で1・2位独占ひらめき電球

ランクインしたのはこちらの2冊です音譜


1位…天才 (石原慎太郎・著)





2位…置かれた場所で咲きなさい(渡辺和子・著)





石原慎太郎氏は、今年4月にも新刊『男の粋な生き方』を出版されていますアップ

渡辺和子氏の『置かれた場所で咲きなさい』は、2015年もベストセラーに輝いたロングセラーです。


どちらも大変おすすめですニコニコ

ぜひご覧くださいね!



--------------無料配信中!各種テンプレート--------------
⇒「本の企画書テンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら

出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【応募フォームはこちら】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188 Fax:03-5411-7189
★公式Webサイト
☆Facebookページ
☆Twitter
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスですアップ

闘病記の書き方&出版講座、引き続きご紹介しますビックリマーク

それでは、どうぞ~ダウン



今売れている人気闘病記から見る出版のコツ/闘病記出版講座

これまでは闘病記の書き方について説明をしてきましたが、売れる・話題になっている闘病記にはどんなものがあるのでしょうか。
今回は、実際に出版されている書籍を参考に、何が他と違うのか、何が読者の興味を引くのかを調べました。「世の中で話題になる闘病記出版のコツ」を学びましょう。


影響力のある人物が闘病記を編集


がんと闘った科学者の記録
戸塚洋二(著)、立花隆(編集)


がんで余命わずかと宣告された物理学者、戸塚洋二氏の闘病記です。

本書は、物理学者として権威ある立場の戸塚洋二が著者であることと、著名なジャーナリスト・ノンフィクション作家である立花隆が編集担当しており、書き手が影響力のある人物であることが特徴です。

著者が有名人である闘病記は世の中にたくさんありますが、本書のように編集者が著名な人物であり、その要素に力を入れているものはそう多くはありません。

闘病記というジャンルの中で作品を際立たせるためには、このように能力のある編集者がついているといった"お墨付き"を貰うのもひとつの手です。帯に「あの○○さんも絶賛!」という評価が書かれている書籍がありますが、これも同じ手法です。

このような手法を採るには、著者がよほど有名な人物か、出版社から大ヒットすると期待される闘病記であるか、費用をかけなければ実現することは困難ですが、ベストセラーを狙うのであればこうした事例も視野に入れておきましょう。


Facebookに闘病記を投稿して話題に



僕の声は届かない。でも僕は君と話がしたい。
近藤崇 (著)


脳梗塞で倒れ、体の自由と声と聴覚を失った元医師の闘病記です。

コミュニケーションを遮断され孤独や苦悩を抱えた著者が、その想いをFacebookにまとめて発信した事で話題を呼んでいます。

病室外の誰かと話すことができない状況で、何とか関わりを持とうとする著者のチャレンジ精神と、時代の最先端を表すFacebookを活用しているところが、これまでの闘病記にはない独自性を感じさせます。このように、ごく一般的な闘病記の中に今の時代背景を入れることで、読者の興味をひきつける事が出来るのでしょう。



意外性のあるタイトルや著者のプロフィールを紹介し、ターゲットに意識させる



奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき
ジル・ボルトテイラー(著)、Jill Bolte Taylor(原著)、竹内薫(翻訳)


ハーバード大学の脳科学者である著者自身が脳卒中に襲われ、リハビリを経て復活を遂げた驚異的な闘病記です。

こちらはすでに書籍のタイトルから強いインパクトがありますね。ポイントは、「まさかあの人が」と思わせる表現をすることです。職種を見せることで、読者に意外性を感じさせることが出来るのです。

他にも、著者の年代や立場、人柄などによって同じように意外性を持たせることが出来ます。例えば、病気が気になる中年男性に向けて「65歳の自分が・・・」と表現したり、「20代で●●を発病した」という風に、まさかそんなに若い年で・・・と読者に思わせることが出来ます。

また、父親母親であったり、誰かに頼られる立場であることを強調するなどして、読者に親近感を持ってもらうこともできます。

表現の仕方によっては誰でもできる手法ですので、自分に適したものを考えてみましょう。


読者に気づきを与える闘病記



壊れた脳 生存する知
山田規畝子(著)


症状が見た目のに現れず周りから理解されにくい「高次脳機能障害」をもつ著者が、日常の思いや障害者を取り巻く社会環境への提言をまとめたもの。

こちらは闘病記でありながらも、障害者の医療現場や社会環境をつぶさに観察してまとめるという読者に新たな”気づき”を与える内容となっているのが特徴です。著者自身が医師であるためか、想いを綴るだけではなく、高次脳機能障害について詳しく分析し障害についてさらに踏み込むことで、原稿に付加価値を与えています。

闘病記も着眼点を変えてみることで、このように他の書籍にはない魅力が出てきますね。


固定概念に囚われない闘病記のかたち



僕の死に方 エンディングダイアリー500日
金子哲雄(著)


肺カルチノイドで急逝したジャーナリストの見事な死の記録。

本書は「感動する」「心温まる」といった従来の闘病記とは打って変わった、「命の始末」と真正面から向き合った闘病記録です。死生観や死に様など、死について考えながら生と向き合うという、こちらも他の闘病記とは着眼点が異なる書籍となっています。

最近では「死を受け入れる」「無理はしない」といった穏やかな内容の闘病記が多いですが、本書のように様々な葛藤や苦しみの中で、最後まで死ぬ事と向き合い続ける反骨心の強さを感じさせるものもまた、読者の心を打ったようです。思い悩む気持ちを赤裸々に書くことは体力を要する作業ですが、書き上げたときの達成感や読者に与える感動もひとしおではないでしょうか。

------------------------

以上が今売れている人気の闘病記になりますひらめき電球
その書き方は様々ですが、一貫して言えることは、他の書籍とは群を抜いた”独自性”があることです。

世の中で話題化することを狙うのであれば、こうした最近の出版事例から「なぜ売れているのか?」を分析してみましょう。もっといろいろなヒントが得られるはずですニコニコ合格

闘病記を書いてみたいな~という方には、無料ダウンロード資料も配布しています。
ぜひチェックしてくださいねビックリマーク
⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら


⇒「本の企画書テンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら

出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【応募フォームはこちら】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188 Fax:03-5411-7189
★公式Webサイト
☆Facebookページ
☆Twitter


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスですアップ

闘病記の書き方&出版講座、引き続きご紹介しますビックリマーク

それでは、どうぞ~ダウン



闘病記の原稿作成ポイント/闘病記出版講座

前回は闘病記とは何か、どのように書き始めたら良いのか、執筆ネタなどを紹介しました。

最初は日記やブログなどを活用し、どんどん書き出していくことが大切ですが、出版することを前提に闘病記を書くのであれば、原稿作成のポイントを予め把握しておいてから書く方が後々スムーズになります。

そこで今回は、闘病記の書き方についてさらに踏み込み、出版原稿らしい状態に仕上げるためのポイントをお伝えしていきます。



単純な闘病記録にならないよう原稿をアレンジする

闘病記で多く見かける構成が、時系列順にその時の状況が記録されているタイプのものです。「●月●日に何が起きた」「その時私はこうだった」といった文で、それが200ページ近く延々と続き、非常に単調な文章になってしまっています。これだと著者の気持ちや当時の切迫感などが十分に伝わってこない闘病記になってしまいます。

そこで、調子の異なる文体になるよう、文章やイラスト、写真などを入れてアレンジしていきましょう。例えば、状況説明や著者の想いが書き綴られた章の最後に、その時の気持ちをエッセイや詩にしてみる、短歌や俳句にしてみる、大切な人への手紙形式にしてみるなどあります。この方法だと、堅苦しい文体から開放され、読者に受け入れられやすい形になり親しみをもってもらうことができます。



闘病記は文章に限らず、人や物を撮影して紹介することも

その他にも、リハビリ中の様子や支えてくれた人々の雰囲気が伝わる写真、辛いときに支えられたものを撮影して紹介するのも良いでしょう。当時の状況がリアルに伝わってこそ、あなたの闘病記に読者を引き込むことができます。

闘病記を書くときは単純に記録するだけでなく、もっとうまく伝える方法はないかを考えましょう。思い浮かばなければ他の人たちの闘病記を読んで、事例を集めてみてください。



闘病記では、専門用語を使った状況説明は抑え目に

病名や病状、治療の経過などを詳しく伝えるために、病気に関する専門用語を使う場合がありますが、なるべく抑え目にまとめるよう注意しましょう。病気への誤解がないよう正しく伝える必要はありますが、あまり詳しく解説してしまうと、その病気の患者に詳細を解説する医療実用書になってしまいます。これでは闘病記になりません。

細かい解説はそうした医療分野の専門家に任せ、どうしても説明が必要なところは出典を加えながら簡潔にまとめます。病状を説明する際は、病名や体の組織などの名称に留め、医療機器や成分の解説は控えめにします。



闘病記ではなく医学実用書としても出版できる

但し、逆にそうした物事への関心が強く、治療をしてみて世間が抱いているイメージとギャップを感じた、辛い副作用がある・またはあると言われているが全然感じなかった、といったことを感じたのであれば、医療実用書として原稿を執筆してみても良いかもしれません。

闘病記として書く場合は、あくまで著者や周りの人々の行動や考え、心の変化について書いていきましょう。



闘病生活で感じたこと+ 闘病記を執筆している“今の視点”を加える

闘病記は当時の状況や感じたことを中心に書いていきますが、病状が発覚したり治療の初期段階などは、情緒不安定で冷静な考えが出来ないものです。当時を思い出して書いてみると、急激に怒ったり泣いたり不安になったりと、自分でもあまり理解できない行動をしていた場合があります。

しかし、今になって冷静に考えてみると、あの時はきっとこんな風に感じていたからじゃないか、本当はこんな気持ちだったからあのような行動に出たのではないか・・・といった新たな視点での考えが生まれるものです。

そのため、読者にうまく説明できない場面に直面した時は、今の視点で「あの時の気持ちはきっとこういう事だったのだろう」という様な補足を加えましょう。読者としても、第三者目線のような冷静な分析が入っている事で受け入れやすくなります。



以上がごく一部ではありますが、闘病記の原稿作成ポイントになります。これらは患者、患者を支える人たち、どちらが執筆する場合でも活用できる方法です。

闘病記の原稿を書く際は悲しみや苦しみが先行し、読者への配慮が後回しになりがちです。最初は書くことにエネルギーを使って構いませんが、こうした読者目線での書き方についても目を向け、原稿としての精度が上がるよう少しずつ手を加えていきましょう。



闘病記を書く喜びを感じよう

闘病記は簡単にできることではありませんし、手間隙がかかってしまうものですが、書き進めていくうちに気持ちが整理されたり、辛かった記憶が意義のあるものに思えたりと、心の変化を感じられる事が闘病記執筆の魅力でもあります。

原稿として体裁を整える際は、そうした変化を楽しみながら進めていきましょう。

次回は、1人でも多くの人に闘病記を読んでもらうための、出版のコツを紹介します。




⇒「本の企画書テンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら

出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【応募フォームはこちら】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188 Fax:03-5411-7189
★公式Webサイト
☆Facebookページ
☆Twitter
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。