【公式】幻冬舎ルネッサンス 編集部 ブログ

☆原稿応募、受付中☆ 幻冬舎グループの【自費出版】を担当している幻冬舎ルネッサンス編集部の公式ブログ。

NEW !
テーマ:
こんにちは!
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスです音譜



今日のテーマは、いま話題の”Kindle Unlimited”ですパソコン



8月3日、アマゾンが開始した書籍読み放題サービス”Kindle Unlimited”。
dマガジンに続き、出版業界に大きな衝撃を与えています。
その魅力と今後の展望を考察してみましょう!










「本好きは紙の書籍にこだわる。だから紙の書籍はなくならない」
――そんな主張をよく耳にしますよね。
でも、Kindle Unlimitedは本好きにこそ魅力的なサービスになっています。
その理由をご紹介します。




①月額980円で、書籍が8万冊以上、コミックは3万冊以上、雑誌240誌読み放題。



これまで、Kindle Unlimitedに似たようなサービスとしては、dマガジン、ブック放題などがありました。
dマガジンは雑誌のみに特化して160誌以上を月額400円(税込)で読み放題。
ブック放題は雑誌150誌、コミック1500冊を月額500円(税別)で読み放題というサービスです。



いかかでしょうか?



雑誌やコミックなど、ジャンルを絞ったサービスより各ジャンルの冊数も多く、価格も1000円以下。
Kindle Unlimitedのサービスは、他の競合サービスと比較しても「おトク」なのではないでしょうかベル




②10冊読んだら返して、また新しく借りる。まるで“期限のない公共図書館”。




読み放題といっても、端末の中にデータが蓄積されていくわけではありません。
一気にダウンロードして持ち歩けるのは10冊までという制限があります。




一見マイナスにも見えるこの仕組みですが、
アメリカ版のKindle Unlimitedに関する記事を見てみると納得がいきます。




「ダウンロードは10冊まで」という仕組みに関して、
アメリカの記事では、“borrow up to 10 books”という表現で記載されています。
”buy”や”get”ではなく”borrow”、つまり「借りる」という考え方なのです。
Kindle Unlimitedは、電子書籍の購読サービスというより、
借りては返し、また借りる、有料で年中無休の公共図書館のようなシステムだといえます。





本をとにかくたくさん読みたいけれど保管や整理はしたくない
――そんな「乱読」派にはうれしい仕組みですよね。
反対に、本を買うだけで満足してしまう「積読」派の人とは相性が悪いかもしれません。




いかがでしたか?
今後の読書ライフがガラリと変わりそうん、魅力的なサービスですよね音譜音譜



--------------無料配信中!各種テンプレート--------------

⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら


出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【公式サイトからご応募ください】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188
Fax:03-5411-7189

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスですコスモス



今日のテーマは、「本屋大賞」です!


つい先日、芥川賞・直木賞が発表され、話題になりましたね。



本好きの方であれば押さえておきたい作品、
文章を書いている方にとってはいつか手にしたい栄冠ですね王冠1




今回は数ある賞の中から、
最も身近な賞ともいえる「本屋大賞」についてご紹介します。




本屋大賞とは、
「年々縮小していく出版業界を現場から盛り上げよう」という想いから発案され、
2004年に始まった「書店員の投票だけで選ばれる賞」です。




本と読者、その直接の繋がりの場である書店で働く書店員が
「ぜひ読んでほしい!」「自分の店舗で売りたい!」と思う本に投票することで大賞が決まります。




一次投票で一人3作品に投票し、
集計の結果、上位10作品がノミネート本として発表され、
大賞作品決定のための二次投票が行なわれます。




2016年度は一次投票に全国435書店552人、
二次投票に276書店331人の投票がありました(本屋大賞HPより)。











2004年設立という比較的新しい賞でありながら、
芥川賞や直木賞に負けず劣らずの認知度を誇る本屋大賞。




受賞作品の中には、ミリオンセラーを達成するものも少なくありません。
他の賞とはいったい何が違うのでしょうか?メガネ



一番の特徴といえばやはり、
書店員という比較的読者に近い立場から選ばれている点です。
そのため、普段あまり本を読まない人にとっても親しみやすい書籍が多くノミネートされるといえます。



もう一つ、特徴として挙げられるのが「映像化」
受賞作の多くが映像化されているため、
受賞と映像化、それぞれのタイミングで話題に上るのです。





この本屋大賞、
「1年間(前年12月~11月)の間に刊行された日本の小説(判型問わずオリジナルの小説)」
であれば対象作品になります。



さらに、全国の書店員が3作品ずつ投票と考えると、
かなりの数の作品にチャンスがあるのではないでしょうか。



書店員に「お薦めしたい!」「売りたい!」と感じてもらえれば、
もちろん「日本で刊行された小説」ですから、
自費出版の書籍にだってそのチャンスはあるのです。




本屋大賞、ひとつの目標としてみてはいかがでしょうか宝石赤




<参考/2004年~2015年の大賞受賞作品>

2004年『博士の愛した数式』著/小川 洋子
2005年『夜のピクニック』著/恩田 陸
2006年『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』著/リリー・フランキー
2007年『一瞬の風になれ』著/佐藤 多佳子
2008年『ゴールデンスランバー』 著/伊坂幸太郎
2009年『告白』著/湊かなえ
2010年『天地明察』著/冲方丁
2011年『謎解きはディナーのあとで』著/東川篤哉
2012年『舟を編む』著/三浦しをん
2013年『海賊とよばれた男』著/百田尚樹
2014年『村上海賊の娘』著/和田竜
2015年『鹿の王』著/上橋菜穂子

 

--------------無料配信中!各種テンプレート--------------

⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら


出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【公式サイトからご応募ください】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188
Fax:03-5411-7189

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
個人出版(自費出版)の幻冬舎ルネッサンスですチューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫



著者イベントのお知らせです音譜



三省堂書店有楽町店さんにて、
サイン会を行いますベル



日時:8/26(金)19:00
場所:三省堂書店有楽町店2F特設会場




お申し込みは三省堂書店さんのページからどうぞ旗



先着100名です!おはやめに。





また、写真展も開催中だそうです黄色い花



詳しくは、
坂本三佳さんの公式ページをご覧くださいチューリップ紫





以下、書籍概要です晴れ



いのちのわ

(坂本三佳・著)1200円+税







「私の知らない摩訶不思議な世界が、まだまだここにあった。地球って、本当におもしろい!」――TBS『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして活躍する女優・坂本三佳が贈る、
「人と動物の絆」をテーマに綴った旅のエッセイ。

地球の裏側まで、およそ70か国以上を旅したなかで出逢った人と動物と自然、
そして尊い“いのちの連鎖”。

その感動を、好奇心とバイタリティあふれる坂本三佳ならではの視点で、
写真とともに生き生きと楽しく伝えます。


まあるい月、まあるい太陽、まあるい地球……。
この世界は一方通行ではなく、すべての生命が循環して結ばれている……。


そんな自然の摂理に改めて気づくことのできる一冊。


--------------無料配信中!各種テンプレート--------------

⇒「闘病記の書き方が学べるテンプレート」の無料ダウンロードはこちら
⇒「自分史制作テンプレート」の無料ダウンロードはこちら


出版企画・原稿募集中アップ
あなたの原稿を本にしませんか?
原稿持込受付中です。
その他お問い合わせもお気軽にどうぞ音譜
 ポスト郵送応募
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
手紙データでの応募、お問い合わせ
【公式サイトからご応募ください】

≪幻冬舎ルネッサンス≫
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
Tel:03-5411-7188
Fax:03-5411-7189

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。