『エブリ リトル シング ~クワガタと少年』

読者が自殺を思いとどまった!

20万部のベストセラーがついに文庫化!

⇒ 『エブリリトルシング』特設ページへ     ⇒ アマゾン



『無限ループ ~右へいくほどゼロになる~』

物語とタイトルが一致したときに押し寄せる戦慄と感動

スピードとどんでん返しの連続が魅力の傑作ミステリー

⇒ 『無限ループ』特設ページへ         ⇒ アマゾン



最後の1ページであなたの人生が変わる!(無料)

サッカーボールが世界中を旅する楽しい絵本

しかし、最後の1ページで息をのむのは大人です

パソコン、スマホでお読みください!  ⇒ 閲覧ページへ


過去ブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-10-06 14:16:06

桜塚やっくんとのお気に入りの一枚

テーマ:ブログ
大村あつしオフィシャルブログ「ボクは不死鳥」Powered by Ameba



桜塚やっくんの逝去を知ったのは昨晩でした。

その時、僕は外に出ており、ネットを見ることもままならない環境で、「嘘だろう?」という狐につままれた思いで、まったく実感がありませんでした。

いえ、今でも実感がありません。

だって、やっくん!
今度、ベイコートで食事する約束だったよね?
そんなやり取りしたの、つい4、5日前だよね?

嘘だろう?
世紀の大誤報であって欲しい。

初対面の時からなぜか気が合い、僕は図々しくもやっくんのマンションに泊まりました。
その日からやっくんとの付き合いが始まりました。


僕が、一番親しくしていた友人でした。
いえ、今後、もっともっと親しくなるはずでした。
二人とも、同じ夢を追いかけていたので。

ポール・マッカトニーのコンサート、やっくんを誘うつもりだったのに・・・。
そして、朝までやっくんの家で、音楽を語り合いたかった・・・。

僕は、冥界を信じます。

やっくんは、一足先に冥界に旅立ちました。

冥界でも、思う存分女装をして、ガンガンに音楽をやってください。

やっくんのご冥福をお祈りいたします。

写真は、僕の小説、『無限ループ』を持って嬉しそうに微笑むやっくんと、彼をふざけて抱きしめる僕です。
やっくんとの写真はたくさんありますが、一番大好きな写真を選びました。

                         作家 大村あつし
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
大村あつしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み