1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-09-24 12:11:11

JOHN CLOTRANE-BLUE TRAIN

テーマ:音楽


John Coltrane

Blue Train


Recorded at the Van Gelder Studio, New Jersey,

on September 15, 1957


夜、酒を飲みながら聴いていると

ナンダか自分までかっこよくなったような気がするかっこいいアルバム。


Piano以外のJazz(?)ってルパン3世のヤツくらいしか聴いたことなかったけど、

サックスもかっこいいなぁ。


大分前に友達に薦められてたんだけど、

ついこないだ中古屋で見つけるまで忘れてた。


きっと音楽も『出会う時期』ってやつがあって、

僕にとってそれはきっと今だったんだろう。


喫茶店で聴き流すよりも

じっくり聴き込みたい一枚。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-21 01:11:38

今夜は立待月

テーマ:日常

大変な連休

思い出すのも憚られる。。


でも後々じっくり振り返るために

忘れる前にちょっとだけ。



金曜日

ヨルダン帰りの先輩とサークルの後輩と朝まで飲む。

先週は吉祥寺に3回も行ってしまった。

吉祥寺の飲み屋は安くていい。


土曜日

15時起床。

パーティ、ケーキ屋、居酒屋のコンボ。

素敵な日。


日曜日

いろんなバックグラウンドの友達とやってる勉強会の合宿。

怪獣映画やパペマペや中国人の対日意識、

日本にいる外国人、その子供たち、CSR、、、


多彩なテーマ、切り口、大好きな友達、

貴重な時間。


夜は飲み

キャンプファイアー、花火、

山の上から街を見下ろす屋上で語り、

酔っ払って八王子の山中で鬼ごっこ。

最後は1人朝日を眺めて物思いにふける。


濃度が濃すぎて疲れてしまった日。


月曜日

午前中は合宿のつづき

気付かずに人の心に土足で踏み込んでたみたい。

帰りの電車ではウインクキラーに興じる。


午後、

フラフラなのに家に帰りたくなくて

ちょっと休憩した後、珈琲屋で読書しながらクラッシック


たぶん、とっても寂しくて

阿佐ヶ谷に来てくれたある人を捕まえて離さない。

きっと誰かとしゃべりたかった。一緒にいてほしかった。


酔いに逃避し、数年ぶりの愚行に走る。

本当に危険なのは自分だってことはわかっている。


自分最低、と思った日。



火曜日

頭を抱えながら出社。

へパリーゼに感謝する。

飲んだらへパリーゼ。これ社会人の知恵。


午前中の研修は青息吐息

午後の会議もフラフラで、半死状態。


大切な人に大切な人でいてほしくて、

話をする。


自分の一番みっともないところ

だっさいところを全部さらしちゃって

阿呆な自分に悲しくなる。


帰り道、電車の中で旅行中のカナダ人に西荻窪への行き方を聞かれる。

なぜかそのまま西荻まで連行されて今日も飲まされる。


あぁカナダ。

広かったな。


でもさすがに今日は早々に脱出


大好きな古本屋に立ち寄ると、

偶然数年会ってなかった友人にあう。

イタリア語を昔かじったときのサークル仲間。


しかもお互い鹿児島出身だってことが初めて判明。


最近めっきりさぼってたイタリア語。

でもSiamo la copa piu bella del mondo.

なんて歌うのを夢見てるのはあの時と変わらない。


古本屋に2時間くらい入り浸って、

直島や鹿児島ローカルな話で盛り上がる。


そういえばお腹が空いてて

温泉らーめんを食べて帰る。


親父が素敵な店。

優しい味がするんだよな。



今夜は立待月



一日一歩

あせらず歩こうと思う。







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-18 12:16:32

なんて贅沢

テーマ:日想

夏の匂いがまだ残る9月の晴れた日曜日


ちょっとだけクーラーかけて、

バド・パウエル聴きながら、


濃い目のコーヒーを淹れてみる


なんて贅沢


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-17 23:00:46

キルフェボンのタルト

テーマ:たべものや・のみものや

土曜日


やっぱり金曜日の次の日だから、

飲みすぎて3時過ぎに痛い頭を抱えながらシャワーを浴びる。


ラリアに行ってた友達と電話。


「20分だけ交流しようよ」

という台詞に誘われて、とあるパーティの最後の方に顔を出す。


久しぶりの友達と20分交流したあと

パーティ会場を抜け出し、表参道のキル フェ ボン


「パーティを抜け出す」って何かアコガレの響き

3人のお姫様とタルトを食べて歓談


ずんだのタルトに癒されて、

ジャスミンティーでほっとする。


明後日卒業なお姫様には

お風呂に浮かべるガァガァちゃんと

乳歯入れが贈呈されました。


なぜかその後テングデグダグダ

地球と愛と放浪について語る

あぁ恋愛旅人


帰りには

中央線を止めて駅員さんに連行されるというオチもつき、


楽しい土曜日と相成りました♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-15 03:29:24

恩師と歴史と異文化バイリンガル

テーマ:よもやまごと

卒論の指導教官だった先生と久しぶりに会う。


やれボランティアだ就活だ、イスラエルだパレスチナだと

何かと理由をつけては卒論ゼミをサボっていた僕を、

最後まで見捨てずに指導してくださった先生。


先生は語る。


歴史学とは、全く異なる世界に深く深く潜っていくダイビングにも似てて、

けれど難しいのは、海の中に深く深く沈みながら、

そこから必ず戻ってこなければならないこと。


だからね、それぞれの価値観の中に深く深くダイブしながらも、

その海に沈むことなく、

浮かび上がって自分の言葉で海の様子を語ることが

とっても大事なんだよ。


そう、まるでバイリンガルみたいに。


先生は、今度ゴスペルのCDを出されるそうだ。

夜は更けて、家路につく。


会話の反芻。幸せな時間。


おいしいコーヒーをありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-15 02:23:07

Blue Note Tokyo

テーマ:音楽

Blue Note Tokyo

アコガレのJazz Club


ふと本日、年が変わる前に一度は探検にいってみようと決意。

素敵な同伴者を探したいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-14 01:42:04

恋愛旅人

テーマ:

恋愛旅人 / 角田光代/著


角田光代 恋愛旅人  求竜堂 2001年



「世界を旅するバックパッカーって何かかっこよく聞こえるでしょ?

でもホントにかっこいいのは、日常をひっしこいて生きてるやつなんだよ」


でも、旅をする角田光代はやっぱりなんとなくかっこいい。

目的地の名前を唱えながら、出会う人々の無自覚の善に運ばれていく。

場所を思い、恋焦がれて旅を続ける、そんな素敵な恋愛旅人。


位置関係めちゃくちゃでいいから、

自分の中の世界地図、僕も少しずつ埋めていきたいな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-13 07:24:49

Cross the border

テーマ:日想

どんな人でもあらゆるborderを超えて、

自由闊達に意見を交わせる、

馬鹿騒ぎ出来る。


そんな場所を創りたい、

そんな世の中がいいな。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-12 02:21:30

対岸の彼女

テーマ:
角田 光代 対岸の彼女  文芸春秋 2004年

最後の方の「ハローアオちん。」から始まるくだりでは

なんでか涙が出そうになりました。


繰り返す情景

描き出される感情のリフレイン


「何もこわくなんかない。こんなところにあたしの大事なものはない。」


どうしてだろう。



僕らは多分とっても寂しがりやの世代で、

学校でも、バイトでも

友達が多いヤツが明るくて人気者で

友達の少ないヤツは暗いヤツみたいな。


「大事なもの」を持ってると他人に主張し続けないと不安になる世代。

自分は明るいヤツだと、擬似関係を常に確認し続けなきゃ不安になる世代。


どうして周りと比べちゃうんだろうなって、ホントは疑問あるのに

自分の中の価値観、自分の中の芯に自信がもてない。


それが年代や世界を超えて普遍的な価値観なのかはわからないけど、

もしかしたらそれは思春期特有の価値観なのかもだけど。


僕は恥ずかしながら、読み終わったあと

他愛のない話がしたくてふと、友達に電話しちゃいました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-11 23:35:17

希望の国のエクソダス

テーマ:
村上 龍 希望の国のエクソダス  文芸春秋、2000年

村上龍は透明な時代の絶望を映し出すのが本当に上手だと思う。

今立ってる地面がぱっくり裂けた、その裂け目の暗闇を切り取ってを見せてくれるような。


そしてこのリアリティは、

少しだけ世の中の流れに触れ始めた新社会人にとって、

とても怖いものでした。


総選挙の日に読み終わったのも

ナンダかナンダかでした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。