21世紀のオオカミ(c) 「電磁波を整する者、21世紀を整す。」 現代美術アーティスト ニシオコウヘイのベンチャー設立ドキュメンタリー

奈良県香芝市にアトリエを持つ現代美術アーティストのニシオコウヘイ。 20歳から今までの19年間に、自身のプロジェクトに私費1億(フェラーリ458の新車4台分)円を費やし、辿り着いた答えは、「電磁波を整する者 、21世紀を整す。」 だった。 


テーマ:

僕が一目惚れして買ってしまったイタリアン原付。

     アプリリア エリア51     で 検索してみよう!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本中のテレビ放送電波が、

現在の地上アナログ放送から

2011年7月に 

地上デジタル放送へと切り替えられるのはご存知だろうか?



総務省の計画では、

日本中の全世帯が今家庭内で使用している

地上アナログ放送対応のテレビから

新しい地上デジタル放送対応テレビに買い替えて電波受信するとの想定のもとに

すでに地上デジタル放送の電波送信が開始されている。


 ちょっとすいません!

日本中の全世帯が地上デジタル放送対応テレビに買い替えないと

普通のテレビが見られないようになるんですよね。


あらあら、

またここでも、

典型的なおぼっちゃまエリート君達の机上の空論的シュミレーション。


 「はーい、質問です。 

 今、家に複数台のテレビがある場合は、

 全部 地上デジタルテレビに全部買い替えるんですか?」

  (仮に1台約33万円として3台買い換えると、

なんとテレビ代だけで100万円!!)

  (おまけに、地上デジタル受信用アンテナも必要だったりして・・・。)

   (これって、

   決定済み事項だから 民間だけが一方的な負担をしろってことですか?)

  (なんだか、今モメてる郵政民営化と全然話が違うよね。)



そこで選挙直前の野党の方々へ、ご提案。


 日本中の全世帯が

わざわざ地上デジタルテレビに買い替えなくても

10パーセントから30パーセント位の

劇的な低コストで

世代も関係なく

誰もが安心して

気軽に楽しく

地上デジタル放送を見られる日本にしましょうよ。

(ちなみに、

双方向放送になると

談合や不正の情報などもより早く民間に公開される!)



浮いたお金は、


日本中でいろんな家族の別の幸せの為に使われて


きっと この国は もっと善くなります。



景気も幸せも 地上の双方向 で行きましょう!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間、


2005 ロボットアイデアコンテスト のことを書いたが、

続いて 

今日の日本経済新聞にこんな記事があった。



 求ム 奇想天外な事業案 

 ただし・・・実現できること



なんでも、

京都の起業家50人でつくる団体が

「奇想天外だが、実現可能性がゼロではないアイデア」

募集するとのこと。

団体の井上代表いわく、

「独創的で、

関西人らしい夢のあるアイデアのある案を寄せてほしい」

そうだ。





 「「これも、行っとこう。」」

 「「えー、

  なになに、

  審査には、経営コンサルタント、

  ベンチャーキャピタルの関係者も参加する予定 か」」

 

 「「僕の

   一見奇想天外に見えるが、

   21世紀の今に実現可能で必要な

  

   電磁波防御素材開発 の 

   ドキュメンタリー コンテンツ配信

 

 理解できる知性と能力を持つ方が

   審査メンバーにいれば面白くなりそうだ。」」

  



東京の次は、京都。

日本もまだまだこれから面白くなりそうだ。



 事務局に問い合わせの際、

親切に対応してくださった井上さん、

本当にありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。