1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年01月25日 10時25分39秒

#Barcelona (4-1) C.D Numancia 内容が悪ければ、負けるのが普通

テーマ:fcb
突風によるスポーツ施設の崩落事故があり、現在も崩れた施設の下敷きになっている子供がいるそうです。
何とか、早く助け出してあげて欲しいです。





内容が悪ければ、負けるのが普通のなのに、大勝してしまっています。

--ヌマンシア
ヌマンシアが6人デフェンサ、3人ピボッテでエトオには必ず2人をつけているから、いかんともしがたい時間がほとんどでした。17分の取り消しは、誤審。
その後、バルサのダニ→エトオのゴールも取り消されましたが、おあいことするには、可愛そうな取り消しでした。
2失点後、集中の糸が切れる。引きこもりも止め、前に出始める。



--FCB
強風に悩まされ、トラップするにも、ボールの軌道がわずかず変わり、目測がままならない。
今日も、ハーフコートで攻撃練習とカウンターを喰らう練習。

バルサ各人のポジショニングが悪く、ダニ以外の運動量が少なかったので、能動的な寄せが、その目的を為す事は叶いませんでした。


1点目は、ダニのポジショニングが素晴らしすぎて、判別しにくいですけど、多分オンサイド。
2点目は、右に人が残っていたので、オンサイド。
3点目は、メッシのポテンシャルとエトオの献身とアンリゴール技術復活の賜物。
4点目は、メッシがロナウジーニョ、デコ並のボールコントロールを披露。

バルサマルケス以外は、第一節と同じメンバーがペップからリベンジの機会を得る
メッシ今日も化け物だけど独りよがりも復活
アンリの右巻き込み正真正銘復活
チャビ、イニエスタ信頼しすぎで噛み合わず
ダニサイドを散々つかれました。最初の取り消し一失点目の時など様に、ヤヤ、チャビとの守備のときの約束がおろそかになっていると思われました。
ヤヤは、今日もゲーム作りに参加できず、チャビとイニエスタに頼りっぱなし。
頼られたチャビとイニエスタは、最前線で苦しむエトオのフォローをする手段を見つける時間を確保できず。エトオまで届かずエトオ奪われカウンターを何回も喰らう。行ったり来たりで、決定的な仕事を出来ず。
それでもイニエスタは、ドリブルと非凡なパスセンスで何度も膠着を打開してみせる。
ブスケで今日もテンポを上げる。
エトオは、力入り過ぎてました。それでも、2点目のゴールは素晴らしかったです。


ポゼシオン 72%-28%
パス成功  517-136
パス失敗  74-40

http://www.chivascampeon.com/noticia/5619

野球場の倒壊事故を受けて、
全員が黒の喪章をつけてプレー

      アンリ  エトオ   
            メーシー


   イニエスタ  チャビ  ダニ

アビダル    ヤヤ  

     プジョル       ピケ

        バルデス

1 ヌマンシア精力的なチェック
  ヤヤ
1分 ETOOの素晴らしいチェイス

4 ボックス右外からダニのクロスが流れた?シュート?マラドーナのバセリーナのような
軌道を描きゴールへ→しかしクロスバー

9 アンリがスピードで二人を抜き去り、左足で素晴らしいクロス、しかし誰もあわせられない
エトオはあんな素晴らしいクロスが来ることを予想出来なかった

11 エトオがヒールで飛び込むチャビへスルーパスしかしわずかに長い
12 ダニ→アンリ素晴らしいボールコントロール、ブリリアント。
13 アンリクソクロス
13 イニエスタ素晴らしいボールコントロールとスプリントで2人の間を抜け、更に2人オ置き去り
15 人数をかけてスペースを消される為、ボールを回せない
17 ダニとチャビのボールホルダーへの寄せが甘くなりまくったところクロスを上げられ
   ヘッドで叩き込まれる
   イニエスタへのバックチャージで失点を取り消される
   不当な取り消し
21 エトオ左足で中央へグラウンダーのクロス
   中央走りこんだチャビが右足で合わせるが枠の外
26 ダニ道なき道に送るリスクの高いパスを入れる→チャビ背面のピケへ魔法で送る(どうやったの?)→ピケシュートは枠外
シュートまでつなげた
チャレンジ始める
30 メッシ加速左足アウトで中に入れるが、エトオには合わない
アビダルクロス、ポルテーロ弾く、メッシ、チャビ、イニエスタ経由して、ヤヤ撃つが枠外
33 ドリブルからイニエスタの素晴らしいスルーパス
エトオ、メッシ、ダニオフサイド、エトオのシュートは宇宙へ
35 メッシ→イニエスタ飛込みからループ。しかしセーブされる。

困難な局面が続く。
ペップは笑顔を作り、指示を出す。

苦しんでるのを、苦難と思わせない素振り。


5人のデフェンサ、4人のピボッテの前にどうしても引っかかる。
45 アビクソクロス
48 チャビ→ダニ→エトオヒールで流し込む。しかしダニがオフサイドを取られる。無効。

アンリは、中に入ったまま開かない。エトオが2人を背負ったままなので、それの助け。
48イニエスタクソシュート。

49 1-0 すげええ、なんじゃ今のはあああああ。
イに→ボックス内、ダニソンブレロでかわしヘッド→メッシ左足で流し込む
ダニクラックお膳立て弾



| 力   櫻 |
この2人+エトオが攻めてきたら、守るほうは嫌だ。


51  簡単にダニ裏侵入され、クロス入れられる。シュートは宇宙へ。助かる。

2-0 イニキープ→フリーのヤヤへ、ヤヤはロングフィード→ダニ受けクロス弾かれるが→メッシへ、メッシ後ろのイニへ→イニ→エトオがボールを守りながら、からだをボールに覆いかぶせながら左足で蹴り込む19点目!!


| 力   櫻 |
力みとれず。


60 2-1 ピケが何かファール取られる。審判達は何かすり込まれてんのか→バルケロ完璧なFK
左足から放たれた強烈なボールが叩き込まれる。


68 ピケがじれてヤヤのボールを奪い展開
ダニ→メッシ→イニと渡りイニ突き進みシュートは引っかかる

70 3-1 メッシがボールを持ち左へ流れ流れ、エトオがコースを作り、メッシがアンリへ、ゴールへ背を向けたアンリが180度回転右足で巻き込みとんでもねえコースで加点。
動き以外は、ティティアンリ正真正銘復活弾。


73 アンリ→ブスケ投入
ダイレクトプレーが少なく、ボールの回りが停滞していたので、ブスケ投入。

75 4-1 ボックス内、エトオ、メッシが粘る。エトオ→メッシへ
おおおおおおおおおおあああああああああああああ
メッシ、メッシ、メッシドリブルしているボールの蹴り足を左右入れ替えながら3人をかわし密集を抜けるとシュート、ポルテーロ弾くが、跳ね返りを強引にキープし最後右足でゴール
またゴラッソ。またゴーラーッソオオオオだ。
チャビがメッシを抱え上げる。



78 中盤のプレスからエトオカット抜け出し独走するが、ドリブル失敗。

79 イニ→ボージャン
イニエスタは良くなかった。ゲームを作れず、個人能力での打開に力を割いた時間の方が多かった。

81 ダニのFKは宇宙へ
81 チャビ→フレブ
チャビ良くなかった。余計な仕事に労力を割かれすぎた。

86 ブスケ左足でスペースに侵入したメッシへ
メッシ抜け出し、ボールに言う事きかせて、独走ループ→クロスバーに当たる

88 ボージャン→ダニ→メッシ逆サイ→エトオ胸トラップでかわし、右足一閃しかし枠をとらえない
89 ダニの右足から待ち構えるエトオへ
エトオ合わせきれず弱いシュートになってしまう
92 ダニのFKは宇宙へ

LA FICHA DEL PARTIDO:

4 - Barcelona: Valdes; Alves, Puyol, Pique, Abidal, Toure Yaya, Xavi (Hleb, min.83), Iniesta (Bojan, min.79), Messi, Henry (Sergio Busquets, min.73) y Eto'o.

1 - Numancia: Juan Pablo; Juanra, Sergio Ortega, Boris, Palacios, Bellvis, Nagore (Brit, min.76), Dimas, Del Pino, Barkero y Goiria (Aranda, min.62)

Goles: 1-0: m.48: Messi, 2-0: m.52: Eto'o. 2-1: m.60: Barkero. 3-1: m.70: Henry. 4-1: m.75: Messi.

Arbitro: Perez Lasa (Colegio vasco). Mostro cartulina amarilla a Dimas (min.23), Xavi (min.26), Pique (min.65), Del Pino (min.86) y Sergio Ortega (min.90) y expulso por doble amonestacion a Palacios (min.58 y 80).

Incidencias: Partido de la vigesima jornada de Liga disputado en el Camp Nou ante 47.330 espectadores. Antes del encuentro se guardo un minuto de silencio por los cuatro ninos fallecidos en Sant Boi de Llobregat por el temporal de viento que azota Cataluna y tambien por el fallecimiento del ex jugador del Barcelona Francesc Ribas.


| 力   櫻 |

個人能力での打開にとどまり、チームのギアを回しきれず。
周りの要求が高すぎて、気の毒。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年01月18日 22時27分20秒

#カカの移籍とメッシ

テーマ:SerieA
http://www.telam.com.ar/vernota.php?tipo=N&idPub=131121&id=272221&dis=1&sec=1

みんな分かってることですが、改めてこうやって言ってもらえると、何かほっとします。

イタリアのメディアは、カカがマンチェスターに向けて出発すると、報道し始めているようですね。
ビオラ戦後、選手全員と固く称え合っている姿を見ると、移籍決定と考えて、間違いなさそうです。

アンリがアーセナルを去り。
ロナウジーニョがバルセロナを去り。
カカーがミランを去る。

2007年、2008年、2009年と連続して、ありえない移籍が続きます。
バルサもそこらじゅうのクラブから、足元見て、選手をかき集めているので、シティーのことをとやかく言えないですが。。。下克上よろしく、下位のクラブが、奪い取るのもありだとは思いますが。。。

ベルルスコーニが世間に出してる「あれだけの年俸で誘われたカカーを止めるのは、不可能だろう」みたいな、カカーが金の誘惑に転んでるかの様な、コメントは如何なものかと思います。

えっ沢尻エリカあした結婚式なんですか?
どうでもいいけど。

ちなみに、私の中での一番ありえない移籍は、相変わらず、自業自得フィーゴの移籍劇のままです。
あの整髪料男は、ありえないっす。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年01月18日 19時58分13秒

#FCB (5-0) Deportivo de la Coruña レコード

テーマ:fcb
バルサ前半戦新記録達成
エトオゴールデンブーツへ向け加点中

勝点50
16勝(Local 8勝、Visitante 8勝)
1敗(Visitante)
2分(Local)

得点59
失点13

得点数
エトオ18点
メッシ12点
アンリ11点

出場数
バルデス1710分(全試合出場)
チャビ1596分
ダニ1564分

最多得点時間
75’-90’ 18点
最多失点時間
0’-15’ 4点
60’-75’ 4点

退場
ピケ1回
黄色
エトオ6枚
マルケス5枚
ピケ2枚
ブスケ4枚
ヤヤ、ダニ3枚
以下知らん


今月は、カカの移籍問題で持ちきりですね。
どうなることか。
オーナーと首脳部にあんな反応されたら、いくらなんだって、カカが凹むよ。
「行ってもいいよ。」なんて。馬鹿げてる。
他の選手もカカが出て行くなら、俺らもシティに行くよくらいのこと言ってやればいいのに。
その発言によって、くびになり、生活に困る選手なんて居ないだろ、ミランに。
ジダン、シェフチェンコ、ロナウジーニョのときとは、全くケースが異なる。


カセレスがレンタルで出て、エンリケが戻ってくるとか来ないとか。

--こるーにゃ
開始早々、積極的にチェックし、当然ヤヤをマーク。
クリスティアンとベルドゥも出場。
バレロンはアップだけ。
チャビには3人。メッシには、4人くらいが注力をそそぐ。
もちろん、全員戻って、守備をする。
でも、アルゼンチン人とチャビとブラジル人が右サイドを蹂躙しました。
手に負えない。

今までバルサを抑えたのは、ガゴとラモス。(ペペは欠場中だったが、多分相当押さえ込むはず)
ビジャレアルの面々。(気合と中盤の選手の技術で苦戦を強いる)
オサスナのランボー達。(先週)
自滅(焦って交通渋滞)
広いバックラインの後方のスペース(特に右)

バルサがそれを突き破る、いつもの方法。
個人能力。(メッシ、チャビ、ダニ、エトオ、アンリ、イニエスタ)
中盤のハードワーク(ヤヤ、ブスケ、チャビ、グジョンセン、イニエスタ)
守備的な選手のボール扱いとフィード(ブスケ、マルケス、ピケ、ヤヤ)
飛び出し(ケイタ、チャビ)
コンパクトな布陣(全員)
ポジショニングと連動(全員とベンチの指示)
セットプレー(プジョル、ケイタ、チャビ、ダニ砲、メッシ機転利かし、エトオ、グディ)


--前半でオレオレ
前半で、メッシ、ダニ、チャビ、アンリ、エトオ、それぞれが3/2くらいの力で回転し、3-0とし、試合を決めてしまったので、
前半40分には、「オ~レオ~レオ~レ」となりました。
ヤヤは、今日もポジショニングがぱっとせず。パス回しに加わりませんでした。
プジョルとピケがボールを出すところに困る場面がありました。
チャビが下がりました。
プジョルが何本も鋭いボールをアンリや、エトオに出しました。

ピケは、守備の機会がほとんどなかったんですが、良く集中していたと思いました。
バルデスも同様。

--イニエスタ
正直言って、イニエスタは、地元の人にそれほど愛されていないと思っていました。

ジダンが、かつてロベルト・バッジョについて、「イタリア人だけが、彼をNo1と認めなかった。」とコメントしていたのは、
有名な話です。

同じ様に、イニエスタも地元で評価を得られていないのかと思っていました。
その認識は、誤りでした。

登場前に、イニエスタコールが沸き起こるのを、正直初めて聞きました。
カンプノウにこだまする、「イニエ~スタ、イニエ~スタ」の声。
これを粋に思わない選手はいません。
これを受けて、モチベーションが上がらない選手はいません。

後半、ヤヤと交代で入ると、ペースを落としていたバルサの攻撃が一気に加速。
あらゆる選手からボールを引き出し、
スペースを使わせ、
スペースを自ら埋め、
選手を無言で動かしていきます。
いつものように、チャビや、前線の選手達の動きも活性化されます。
いつものイニエスタ効果。
更に今日は、イニエスタにプジョルが炊きつけられたか、攻撃が停滞した時、たまにに見せる、ブラジル人の様なオーバーラップに加えて、最後イニエスタ(チャビ?、メッシ?)からのボールを受けると、左足でボールを浮かしかわし、アランスビアに手を掛けさせ、ペナルティを頂くに至りました。
コルーニャを再び、混乱に陥れました。

このヒヤヒヤエトオPKに繋がった場面のほかにも、4点目に繋がった、完璧なチャビとの呼吸でスルーパスを送り、チャビ飛び出し→左に送り、アンリ倒れこみながら2点目獲得の場面を演出しました。

疲労がピークの時に、全てをこなすイニエスタが登場してくるのは、相手チームにとって、迷惑以外の何物でもありません。

開始40秒。メッシが一気に加速、ボックス内に入り込み、相手をスプリントでぶっちきると、右足で、マイナス気味に中央アンリに完璧なボールを送る。
アンリはダイレクトで合わせるがアランスビアの正面。

エトオがボックス左サイドで受け、加速、大きい切り返しで、二人置き去り、そのまま進み、左足で狙う。ゴール右を狙ったボールは、僅かに外れる。

ダニが、メッシの位置を使い、完璧なクロスを中央に入れる。完全にフリーのメッシ頭で狙うが、枠の外。

1-0
チャビが素晴らしい寄せでカットし、そのままメッシへパス。
メッシがドリブルで右から序所に中に切れ込む。
エトオも並走。中央、メッシからのボールを受けようと完璧なポジショニングで爆発のタイミングを待ったまま並走。
一人、二人、三人、スライドしながらかわし、シュートコースを作る。
エトオの要求むなしく、メッシがボックス左近くまで持ち込み、そのままシュート、アランスビアは寄せるが、メッシが狙ったゴール右隅のシュートに触ることできず。
今日も、メッシが異能の力を見せつけ先制点。
エトオは、「なんでださねーんだよ」と憤慨。でも目をやるとゴールインしてるので、一転喜ぶ。
世界中のバルセロニスタがエトオに同情する。
アンリが、エトオに指差し笑う。
メッシは、全く悪気なさそう。
バルサむちゃくちゃ。


| 力   櫻 |

せかいにい



| 力   櫻 |

世界5位の凄い目つき

2-0
ダニがボールを受けると、あらぬ方向に目をやりながら、アウトサイドでチップキック。
中央188cmアンリが頭一つ高く飛び上がり、ヘッドで合わせる。
バルサに来て頭で6点目くらい弾。

3-0
スローインをチャビが頭でダニへ、ダニがフリーで右サイド高い位置を駆け上がり、完璧なクロスを中に入れる。
中央フリーで構えたケイタが倒れながら頭であわせるがキーパー正面。こぼれ玉をエトオがごっつあんです。
いつも以上に、アンリ、メッシに遠慮したエトオよかったね弾。

4-0
後半完全にペースを落としたバルサ。
イニエスタが皆にギアを上げさせ、完璧なチャビとの呼吸でスルーパスを送り、
チャビ飛び出し→左に送り、アンリ倒れこみながら2点目獲得


| 力   櫻 |


5-0
イニエスタにプジョルが炊きつけられたか、攻撃が停滞した時、たまにに見せる、ブラジル人のオーバーラップに加えて、最後イニエスタ(チャビ?、メッシ?)からのボールを受けると、左足でボールを浮かしかわし、アランスビアに手を掛けさせ、ペナルティを頂く。
キーパーファン。
エトオが決める。

LA FICHA DEL PARTIDO:

5 - Barcelona: Valdes; Alves, Puyol, Pique, Abidal; Toure Yaya (Iniesta, m.71), Keita, Xavi; Henry, Messi y Eto'o.

0 - Deportivo: Aranzubia; Manuel Pablo, Lopo, Ze Castro, Filipe Luis; Sergio, Juan Rodriguez; Cristian (de Guzman, m.63), Verdu, Guardado (Lafita, m.28); y Bodipo (Riky, m.76).

Goles: 1-0, m.21: Messi. 2-0, m.27: Henry. 3-0, m.42: Eto'o. 4-0, m.82: Henry. 5-0, m.86: Eto'o, de penalti.

Arbitro: Rodriguez Santiago (comite castellano leones). Expulso a Aranzubia (m.84).

Incidencias: Asistieron al encuentro 65.145 espectadores, en partido disputado en el Camp Nou, correspondiente de la decimonovena jornada de Primera Division. El deportivista Juan Rodriguez ocupo la posicion de portero tras la expulsion de Aranzubia.


| 力   櫻 |


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。