正しいチャーハンの作りかた

テーマ:
ご家庭でチャーハンを作るとき、冷やご飯を使ったり、卵を一度鍋から取り出していませんか?それは、ブーーー!です。

まず、ご家庭のガスコンロなどは、火力が弱いので、フライパン「中華鍋」をよく熱します、そこに油をたっぷりめに入れ、一度そのあぶらを捨て、ふたたび油を入れます「鍋にくっ付かないため」
鍋が、熱しられたら、軽くといた卵を流し込み、尽かさずかき回す
まだ、半熟ぎみの状態の時にご飯を入れる、「冷えたご飯はレンジで温めてから」そこですぐに、オタマの裏で「丸い方」で潰すように叩く、混ぜる時は、表のエッジを使い、すばやく卵とご飯を一体化させる、そこにお好みの具材、チャーシュー「ハム」ネギ、など
ミジン切にしたものを加え、味付け、「中華の本」「塩」などを
入れ、この時も、手の動きを止めてはいけない、絶えず鍋を振るか
オタマのエッジで混ぜる、具材、と味付けをしてご飯と絡まったところで、一口味見をしてみる、薄かったら、味付けを加える、最後
にお好みにより醤油を少々くわえると、日本人好みの味になります
できれば、火力は常に大で、手の動きは止めないようにw
AD