へき地で発達凸凹育児

へき地に住むワーママが、小2男子と年中女子の育児、教育、乳幼児の発達支援のお仕事に悪戦苦闘中!


テーマ:

年が明けたと思ったら、あっという間に4月…ニヤニヤ

春休みも半分過ぎました。
 
今年の春休みは、家族でボルネオ島に行ってきましたビックリマーク
マレーシアのコタキナバルです。
ボルネオは、子どもが生まれる前にオットとダイビング旅行で訪れたことがありますが、今回は子連れなのでリゾートでのんびり。
といっても、ワタシの仕事の都合上、現地滞在3日という強行軍でしたがあせる
 
{D6FB4190-50BC-4611-A8B9-39B3AFFF32FE}

 
リゾートのクラブフロアに滞在し、子どもたちはプールやビーチを満喫爆笑
母は子どもたちが寝たあと、スパを満喫ラブ
あとは、動物園でオランウータンやテングザルを観たり、ジャングルクルーズをしてすごい数のホタルを観たり…。
滞在日数が少ないので、残念ながら世界遺産のキナバル山までは足を伸ばせませんでしたが、楽しく過ごしてきました音譜
 
 
子どもたちにいろいろな体験を、という最もらしい理由もありますが、何よりワタシが旅行好きなので、しばらく旅行に行かないとウズウズしてしまいます。
それでも、若いころはどんなところでも楽しめたのが、やはり年のせいか…清潔感や食事も大事になってきましたにやり(20代の頃は東南アジアを1か月バックパッカーしたり、一人でネパールにヒマラヤトレッキングに行ったりしてたのだけど)
今では子連れということもあり、すべてが揃っているリゾートは安心ですね。
何より、日本人が少なく、混雑とは無縁なのが一番いい合格(それが海外に行きたくなる一番の理由…)
 
 
子どもたちにはふだん英語は全く学ばせていませんが、それなりに英語を使って挨拶したり自分の希望を伝えたりがんばっていました~アップ
もちろん大した会話ではありませんが、英語を使えばいろんな国の人と会話できること、英語を使って自分の気持ちを伝えること、を実感として体験してくれればそれでよし。
今のわが家の子どもたちにとっては、それだけでも非日常な体験になったはずです。
 
 
それ以外は、歯医者に行ったり、ドラえもんの映画を見たり、ばあば宅に行ったり、サッカー教室に参加したり…という感じで、勉強そっちのけで楽しい毎日を過ごしています。
今日から、息子は3年生、娘は年長。
春休みにリフレッシュして、また気持ち新たに新学年に臨んでもらいたいものです。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日、2年生最後の保護者会がありました。

担任の先生からは、この1年の学習面の伸び、やる気に満ち溢れたクラスであること、一方、忘れ物が多く整理整頓が苦手…というお話がありました。

全国学力テストの結果は、クラス平均<全国平均…

うーん、地域柄が出ているわ~笑い泣き

 

 

それにしても、もう息子が3年生だなんてねびっくり!!

つい先日生まれたばかりと思っていたのに、もう小学生も中学年になってしまいます。

小学校生活にも慣れ、先を見据えていろいろな面から考えていく時期にもなってくるでしょう。

 

わが家の場合は、転居のタイミングと中学受験をどうするか?

これが当面の課題です…滝汗

 

高齢の義母が同居を切望しており、それを理由に高学年前にはへき地から義実家のある首都圏へ家族で転居し、あわよくば中学受験へ…という流れを予想していますが、そもそも義母との同居自体気乗りしない上に、義実家は中学受験が盛んな地域でもなければ、私立中に通いやすいアクセスの良さもなく、『義実家で同居=今より中学受験に近づく』のか???本当に???そこからギモン。

一応、徒歩15分ほどでサピックスや四谷大塚など中学受験塾もあり、公立中高一貫校もできて、環境的には中学受験も可能かもしれないけれど、へき地育ちで一人で電車もバスも乗ったことがない息子が離れた中学に通えるのか?近隣で選ぶとしたら選択肢はかなり狭い。

そして、いろいろと特徴のある息子だからこそ、面倒見のいい私立で学習面も生活面も丁寧にフォローしてほしい、という希望あっての私立中学受験なので、自由放任主義の強い公立中高一貫校はどうなんだろう…?一番近くて経済的だけど、「丁寧にフォローしてほしい」という元来の目的からは大きくはずれる。

という感じで、義実家の場所から中学受験を考える、ということ自体が非常に気が重い…。

あぁ~、孟母三遷のように、教育環境重視で住む場所を選べたら!!

だから、ワタシは賃貸派なのにさ~、古い考えのオットは長男は実家を継がねば的発想で本当に相容れない。

「息子の教育を考えたら向こうがいいだろう」ってオットは言うが、その「向こう」だって別に教育環境良くないんですよビックリマークとわかってほしいよムキー

宝くじでも当てて都内にマンションほしい…ラブラブ

 

まぁ、グチグチ言いつつも…(スミマセンタラー)、おそらくへき地から首都圏へ越すとしたら義

実家になるのでしょうから、現実的にはそこから田舎育ちの息子でも通える範囲で行きたい・行かせたい学校を選んでいくしかないのでしょうね~。

いっそ、ワタシの実家近くの私立中高一貫男子校の寮に入れてしまおうかしら爆  笑

 

 

そして、3年生にもなると、学習も中学受験準備となってきますね。

いまだに来年度の通信教育を申し込めていない状況で、Z会の申し込み再開し次第お願いする予定ではありますが、とりあえずの計画を考えてみました。

 

◇算数

6月のキッズBEEを受験したいと息子が言い出したため、それ対策。

自力で解くのはまだ無理っぽい。というかセンスない?

受験できる状態になるのかどうか不安。←ワタシが。

 

 

 

この辺りで思考力対策。(思考力って対策できるものなのかしらね?)

あとは、

コレ、すでに『3・4年生』に進みまして☆1つ問題はほぼ終わったところ。

例題で解き方のヒントがわかるところ、カラフルで色を塗りながら解き進められるところが息子にとってわかりやすくどんどん進めていますが、一から解法を考えなければならないキッズBEEは手ごわいようです。ただ、条件整理など「きらめき算数脳」で培った力を使って解こうと取り組んでいる時もありますので、無駄ではないはず。

 

それから、最近おさぼり気味だった「どんぐり問題」。

(どこに行ったかわからなくなっていた2MX以降がようやく見つかったため…再開)

 

学校の授業準備は、

 

 

といったところでしょうか。

この辺を進めつつ、Z会の中学受験コースを始められたら、そのペースに応じてまた組みなおしたいと思います。

 

国語は、読書中心で…滝汗

Z会でも国語は選択しない予定ですので、

これくらいしか用意していないのですが…滝汗

追々考えねばなりませんね。

 


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幼児期の読み聞かせの効果か?小2の息子は、今のところ読書好きに育ってくれています。

まったく落ち着きのない息子ですが、本を読んでいる時だけは静かにじっとしています。
ワタシにとっても憩いの時間…ウインク
 
 
最近の驚きは、江戸川乱歩を借りてきたこと!
こんな難しい本、もう読めるんだ~びっくりとビックリしました。
このシリーズを、最初に一気に3冊も借りてきて、おいおい、読めるんかい…えーと思っていましたが、けっこう真剣に読みふけって読破していましたよ。
ワタシが子どもの頃は、どちらかというとアガサ・クリスティーやコナン・ドイルを読んでいたので、江戸川乱歩はあまり読んだ記憶がないのですが…。
このシリーズ、絵もけっこうおどろおどろしくてコワいのに、息子よ、よく借りてきたなぁ~と感心です。
娘は絵を見ただけでコワイえーんと逃げていましたDASH!
 
 
それ以外に、最近読んで面白かったらしい本。
 
どれもワタシが子どもの頃読んだ記憶があり、そろそろこの辺りの児童書はどうかな~?とこっそり本棚にそろえておいたところ、すっかりハマッて読んでくれたものです。
 
 
もちろん、かいけつゾロリシリーズやサバイバルシリーズもいまだに大好きですが、寝ても覚めてもゾロリ、サバイバルだった1年生の頃に比べると、ちょっとステップアップしてきたかなぁ~ニヤリ
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月、新小3の通信教育について悩んでいたところですが、息子とも相談してZ会の中学受験コースで行こう!と思っていた矢先に、Z会がシステム障害で受付停止…ゲロー

 

なんてこったい!

 

新しいシステムに移行する上で障害が生じたとかで、来年度分は受付の停止が続いています。

 

1月下旬にシステム障害が発生して、受付再開の目途は3月20日ですってよ叫び

 

ありえなーい!!

 

 

今どき、システム障害だからといって2ヶ月もサービス提供できないなんてこと、あり得るのでしょうか…ムキー

…かといって、気持ちはZ会のカリキュラムに魅かれてすっかりその気だったので、今から四谷大塚のリトルくらぶに変える気持ちにもなれず、リトルくらぶは2月から新小3始まってるし…結局宙ぶらりん。

 

うーん、4月から小3カリキュラム、始められるのかな~???




にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回、発達検査を受けるまでの経緯について書きました。

 

そんなわけで、小2の夏休み。

仕事でお付き合いのある臨床心理士に、WISC-IVを実施してもらいました!!

 

 

何とも落ち着きがなく、不注意の気になる息子。

勝手な自己診断でADHDだと思い込んでいるワタシは、ADHD児の認知特性といわれるように「ワーキングメモリー」と「処理速度」が低いのでは、と推測していました。

 

 

でも、結果は違ったのです。

 

 

 

 

WISC-IVの結果は、全検査IQと、言語理解・知覚推理・ワーキングメモリー・処理速度の4つのカテゴリのIQで示されます。

息子の場合は、

全検査IQが110台

言語理解>120

知覚推理=平均(100台)

ワーキングメモリー>110

処理速度=平均(100台)

でした。

 

15以上の差があると「凸凹がある」というようですが、息子はカテゴリ別で最大19の差があり、下位検査でも、最低9、最高18とみごとに凸凹・・・。プロフィールはとても凸凹の大きい折れ線グラフに!

ただ、WISCの結果からそのまま「ADHDですね!」といえるような特性を示す数値ではなく、ちょっと意外でした。

 

 

【総評】

全般的知的発達水準は「平均の上」の範囲。

最も得意なのは言語理解である一方、本質的な部分を推理する力や概念化する力が相対的に弱い。

視覚的な情報処理能力を示す知覚推理では、空間認知能力は高いが、カテゴリー的思考能力や衝動抑制が弱い。

聴覚的情報の受け取り、短期的記憶は平均の上の水準であった。

視覚的情報の事務的処理は平均的な力を有しているが、他の指標に比べると低く、視覚と運動を協応させる力が弱いため、不器用さにつながっていると考えられる。

言語理解として高い能力を持ちながら処理速度は平均的であるため基本的な作業処理に時間がかかり頭の回転に追いつかないことで、わかっているのにできないもどかしさを感じる可能性がある。また、そのため課題への集中や単純な反復作業の困難に結びつきやすい。

 

 

全ての下位検査で平均を下回った項目はなく、どちらかというと平均以上の項目も多く、想像していたようなワーキングメモリーが低いということもなく、思ったよりはいいのかな?という印象ですが、IQ高くなくたって育てやすい子の方がいいと思うんですけどね~笑い泣き

知能検査って思わず数値に目が行っちゃうと思うのですが、今回はワタシにとって「学校での年齢相応の学習の理解に支障がない知的水準ということがわかった」というだけであってIQの数値に大きな意味は感じず、むしろ抽象的な概念化や推理する能力、衝動反応を抑制する能力が弱め、ということがわかったことに検査を受けた意義を感じます。

頭でわかっている以上に作業処理に時間がかかるから、反復練習を嫌がったりめんどくさがるんだ!とわかったし、衝動を抑制できにくいからダメとわかっていることもやりたい気持ちが先に来てしまうんだなー、と納得!!

そして、推理する力が弱いから、人の気持ちを推し量ったり先を見通すことが苦手で、見通せない=切り替えが苦手。これは検査を受けて初めて気づけた側面です。

その得意・不得意を客観的に把握できたことで、予め具体的な言葉かけ・説明をするように心がける、とか、反復作業を無理強いせず、課題に優先順位をつけて取り組ませる、とか、対応方法のヒントがわかったことが、ワタシにとっては大きかったです。

そもそも脳の機能がそういうタイプ、ということがわかっただけでも、無理にやらせても何度怒ってもダメなんだな~、と自分の対応の振り返り&反省にもなりましたし。

 

 

 

この結果については、スクールカウンセラー、担任の先生、通級の先生にも紙面でお渡しして、みんなで面談も行ないました。

発達検査って、受けておしまいじゃない。

その結果をどう活かしていくか?が大切だと思います。

検査を受けたからといって、息子のある一側面がわかったに過ぎず、息子自身をまるごと理解するにはまだまだかもしれませんし、検査を参考に対応するといっても、結果がわかってある日急にすべてにおいて適切に対応できるようにはなりません。ワタシやオットも毎日試行錯誤しながら、息子に合った対応を考えながら関わっています。

でも、この検査結果が周囲の大人が息子を理解するのに少しでも役立ち、息子の能力をいい方向に引き出しながら関わっていければ、関わってもらえればいいなー、と願っています。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。