出張準備

テーマ:

最近毎週のように出張に出ては北京に戻ってまた出張にでて・・を繰り返して短期出稼ぎ労働者(?)のような状態です。


出張に持っていく荷物について考えてみました。

同行者にはよく「荷物それだけ?!」と言われるので少ないほうのようです。



1.衣類 

スーツはかなりフォーマルな会議がない限り持っていきません。

ジャケット1着で十分。

量の目安は日数×1/2か、これから冬は1/3でもいいかなと思ってます。

1都市の滞在時間が大体1,2日間ぐらいが多いので、毎日同じ服着てると思われる心配がない(笑)

下着は移動が激しくて洗っている暇がないので日数分。



2.ビーチサンダル

ホテル室内用です。

ホテルに備え付けのスリッパもありますが、

安いホテルしか泊まれないので紙でできたペラペラのスリッパが多く、

シャワーを浴びた時などはビーサンあったほうが便利だし、

夜にホテルから買い物に出る時そのまま履けます。


5




3.緑茶、コーヒー

ホテルのティーバッグは大体まずい・・・なんだか得体の知らないクズ茶がほとんどです。

日本茶をお茶パックに小分けにして持っていきます。



4.デジカメ、オーディオプレーヤー、簡易ステレオ、充電器、電子辞書

電子辞書、オーディオプレーヤーは乗り物に乗っているときの暇つぶしになります。

電池の充電器はeneloop。これは便利。


5.お香  

5センチぐらいに折ったお香を数本持って行って、

ホテルの部屋がたばこ臭い時とか、疲れてホテルに戻って気分をリフレッシュしたいときに焚いています。




6.アメ

出張中無理な日程や空気の悪さで喉を傷めやすいので多めに。



7.目覚まし時計

友人からもらったコンランの折りたためる時計を長年愛用してます。

しつこくアラームが鳴るところが自分向き。


4



8.お菓子、スナック

好きなお菓子があると口寂しいとき嬉しいです。

菓子ではないですけど今気に入っているのは・・このザーサイ。


3



9.パスポートケース

ネットで購入。

パスポートのほか航空券、出張後に会社に提出する搭乗券の半券、

名刺、カード類まとめて入れています。コインも入ります。


2  
1



化粧品類はとにかく小さな容器(ホテルのアメニティで空になったものなどを洗ってストックしておく)に小分けにして持ってきます。


あとは出発当日におにぎりを作るかセブンイレブンでカステラなど買って当日の食糧調達していくと、おなかが空いたときにすぐ&安心して食べられます。


AD

友人

テーマ:

大切な友人が今年の司法試験もうまくいかなかったようです。

こんなときどう話をしたら、あるいは話を聞いたら、辛い状態の友人にとって慰みになるのか思いつきません。


今年は合格者数がかなり少なかったようなのですが、

それでも「そんなに難しい試験だからしょうがないよ」と私が話したところで、友人にとってはなんの慰みにもならないような気がします。

難しいのは承知でこの2年間死に物狂いでやってきたのだし、

その辛さを理解できない私が何を言ったところで、完全に友人の立場にかわって理解をしてあげることも、元気づけられることはないと思うからです。

無責任なことは言いたくないのですが、言葉が見つかりません。


傍からみている限り、友人は進む方向を変えたほうが良いのではないかと思ってます。

なんとなくそれをほのめかしたのですが、結果が分かったばかりの今ではやっぱり余計な事を言っちゃったのかなぁ・・・

人を励ますことの上手な人ってたまにいますよね。単におだてるだけじゃなくて相手の最善を真剣に考えて厳しいことも両方言える人。

こんな友人が周りに何人いますか?

AD

ぬあんちー(暖気)がいつから入るのかフロントに聞いたら11月15日だと・・・

思わず「活不下去・・。」とつぶやいたら

「服をよく着こめ」と言われました。そういう問題じゃないーー。


暑いのは平気なのですが、寒いのはとにかく苦手です。

冬はいつも鬱気味。。。

今年の冬が心配になってきました。

ついこの前までランニング+短パン+ビジネスソックス+チワワのおっちゃんが外で夕涼みしてたのが懐かしいです。


最近やっとタクシーの運ちゃんと会話をする余裕が出てきました。

先日空港から乗った時は「どこの人?」と聞かれたので、

「日本人だけど、外国人だとわかりますか?私の中国語はまだやっぱり下手ですかねぇ?」と答えたら、「まだまだだな!」とはっきり言われて結構ショックでした。

今までみんなお世辞で、「まずまずだよ」とか「結構うまいよ」と言ってくれる人ばかりだったのですが、初めて「まだまだだなー」と言われたのでえらい新鮮でした。

でも結局、その運転手とは最近の物価の上昇や仕事の話などをしたり、楽しくて気持ちの良い時間を過ごせました。


タクシーに乗る時は必ずはっきりと「こんにちは!」と言うようにしてます。その時の運転手の反応で会話を振っても楽しめるかどうか判断してます。


最近のもっぱらのネタは10月から北京のタクシーの車内喫煙が禁止になったニュースです。

「俺はたばこぐらいしか気晴らしできるものないんだよなぁ~」と嘆く運転手もいれば、

「俺も喫煙者だがタバコは客にとっても良くないから勤務中は吸わないし、客が吸った場合は別のタバコを吸わない客が後から乗ったら迷惑だろ?だから正しい規制だと思うよ。」という運転手もいました。


また、若い運転手が増えているような気がします。

若い運転手はイヤホンをつけて携帯電話で友達のドライバー(?)とずっとおしゃべりをしたり、道路の混雑状況などの情報を交換したりしている人が多いので、あまり話せる機会はありません。

あと若い運転手はスピード狂が多くて、空港高速道路を行く時はかなり

心臓に悪い思いをします。カーチェイスやってんじゃないんだから・・・


というわけで、1回にタクシーに乗っている時間はそんなに長くはないのですが、たまに良い出会いがあるのも中国のタクシーの面白さですね。


AD

休み明けきっつーーー。

国慶節中も東京本部から送られてくる容赦ない量のメールをさばくだけで1日が終わってしまった。

一気に現実に引き戻された感じで放心してます。

それと今日はかなり上からこちらを見下ろした感じの電話が一本かかってきて、ただでさえテンパっているところをさらに引っ掻き回してくれました。

ぅおのれ何様じゃい!!


・・・ああこんな細々したことで毎日追われていたら、あっという間に赴任期間が過ぎてしまう。。。なにか「これを北京でやっていった」という達成感というか、充実感のある仕事をしたいと思うのはあまりにも青臭いのでしょうか?

何がいけないんだろう・・・自分の能力の差はもちろんなんだけど、

もうちょっと器用にやって余裕をつくる余地がありそうな気がする。

ローカルスタッフにもっと任せてもいいとは頭では思っているんですが、

今は何でも把握しておきたいのと、説明する時間があったら先に自分で処理してしまいたいという堪え性?耐性?のなさがいけないのも原因かもしれません。信頼はしているんだけど・・

おかしい・・なにかがおかしい。

最近はまってるモノ

テーマ:


虎?

出店を見つけてはちょくちょく買い集めています。

布人形?張り子?なんて言うのかな。

とりあえずこの虎は「布老虎」と言うようです。(そのまんま・・)

額に「王」と書いてあります。



ロバ?


・・うーん怖い。「ブサ可愛い」の域を超えてますね。

着るものに悩む

テーマ:

雨が続いてすっかり秋の気配ですが、

冬服をコート以外ほとんど持ってきていないことに気づきました。


もともと服を買う頻度は多分普通の同年代の女性よりも少なくて、

いつも同じ服を着まわしているのですが、それにしても冬用ボトムスがパンツ2本ぐらいしかないのは厳しいな・・・

スカートは秋冬が数着あるのですが、冬の北京でスカートは自殺行為かも。


というわけで、三里屯の服装市場に行ってきました。


スタイルのいい中国の女性のようにパンツをはきこなすことができないので、

体型をうまくカバーしてくれないとどうしてもおばさんちっくになってしまいます。


いろいろ見て回ったものの結局気に入ったものが見つからずに退散。

安くあげようとせずに、ちゃんと三越とかデパートで探さないとだめなのかも。

うーん今年の冬は何を着て過ごそう!


去年買ったギャラリーヴィーのオリーブ色のダウンコートは、北京で着ると

門番のおにいちゃんの防寒具のように見えてしまいます・・

どうも土地と気候によって着る服にも馴染む色合いというものが変わってくる気がします。

中国のような空が薄暗くて黄色い土地には鮮やかな服のほうが

合うのかもしれません。


アースカラー、モノトーン系が好きなのですが、汚れた空気に溶け込んでしまいそうです。。。

国慶節も後半

テーマ:

北京は雨が続いてだいぶ涼しくなってきました。

早くも足が冷えてしまって、これからの季節が思いやられます。

今日はIKEYAに行ってきましたが

連休中ということもあり、ものすごい人の数にうんざりして早々に退散してきました。都内のデパートの初売りでもあそこまで混んでないです。

あれだけカート一杯にIKEYAで買い物をしている中国人の家を機会があれば見てみたいです。


昼は万達広場にある泰和堂という香港式レストランで食べました。

ここは確か香港では有名な亀ゼリーの店だったかと思います。

海老餃子、シュウマイ、麺類、マンゴープリン、いずれも美味しかったです。

メニューに日本語もあり、値段もそこそこですので安心して注文できます。


ただ豆花を食べたかったのですが、今日は無かったのが心残り。

北京で香港の豆花の美味しい店を探しているのですがなかなかで見つかりません・・・

糖朝の北京店ができないかな~