8月11日は、『日本人の礼節 和室の作法セミナー(体験会)』

を開催いたしました。

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

和室が家にない方、あっても荷物を置いていて使っていない方…

和室に座るというコト自体が少なくなっていますよね。

 

思いがけず、

✓法事で和室に通された

✓会食が靴を脱ぐ日本料理のお店だった

✓結婚相手の実家に訪問することになった

 

というときに慌ててしまった経験はありませんか。

 

畳の部屋での「立つ」「座る」という動作だけでも

基本をしっておくといざという時に美しくふるまえますよ。

 

さらに、訪問の基礎的なマナーもお伝えいたしますので

お相手に嫌な思いをさせることなく

良い印象と信頼感を与える事が出来ます。

 

この日も外資系企業にお勤めの女性がいらっしゃいました。

私も少しだけ、アメリカ企業でのお仕事を

お手伝いさせて頂いた事がありますが

全く風土が違うのでビックリいたしました。

 

まさにお国柄の違いを感じました。

 

そんな環境で、頑なに日本の作法を通すのは野暮です。

 

だからと言って、

外国の企業風土に何の疑問も持たずに

随ってしまうのもどうかと思います。

 

大切なのは、「こういうものだ」と

本来の日本の礼節を知っていること。

 

そして、「やろうと思えば、いつでも実行出来る」ということ。

 

これは、学校では教えられませんので、

家庭で親から子へ受け継ぐべきことです。

 

日本人なのだから、自分の国のことを知っているのは当然です。

そのうえで、外国の文化を教養として身に着けていくものなのです。

 

 

和室の作法体験セミナーでは、

立つ、座るなどの和室での基本的な動き

 

そして、訪問のマナーを学ぶことが出来ます。

 

是非、「おとなとして」の常識を

もう一回見つめなおしにいらしてくださいませ。

 

今月は、もう1度

8月16日(水)10:00~

高田馬場にて開催されます。

 

継続は力なり!

リピート受講は、2000円です。

 

是非ぜひ、ふるってご参加くださいませ。

日本人の礼節 和室の作法 体験会 8/16の参加申し込みはこちら

 

 

 

 

【和食のマナーのポイント6+1】
メール講座始めました!読むだけでポイントがわかる!と好評です♬
登録はこちらからどうぞ

 


AD