管理職の英語のお悩みを解決 ブログはyuko3.com (ゆうこさんドットコム)に引越しました

このブログは yuko3.com. (ゆうこさんドットコム)に引越しました。いままでたくさんのアクセスをいただきありがとうございました。


テーマ:

こんにちは。

 

仕事の英語パーソナルトレーナー

河野 木綿子(こうのゆうこ) のブログです。


2018年よりこのブログはお引越しします。

新しいブログは


yuko3.com ゆうこさんドットコム


です。リンクが貼れないのでお手数ですが

見に来てくださいね。


 

仕事の英語に興味をお持ちいただいた方とは

正式にお申込みいただく前に

実際にお会いして初回カウンセリングをしています。

 

英語のお悩みをうかがうこと

それを克服してどうなりたいかを聞くこと

どうやったら克服できるかを探るためです。

 

 

お話しする中で聞いたお悩みの中には

皆さんにご紹介したいものもあります。

 

今日はそんなお悩みの中から一つ取り挙げて

ご紹介します。

 

私、もともと無口なんです。

でも英語の会議では話さないといけないんですか?

 

このご質問は頻繁にお聞きします。

 

結論から言いますと

 

日本語で無口な人は英語で話す時も

言葉が少ない。

 

無口でいいと思います。

 

これは私の持論です。

 

言葉数が少なくても大切なことをきちんと

伝える。

そんな上司と数年ご一緒したことがあります。

 

話す内容にいつも重みがあるので

その方が発言するときは

皆さん私語を止めて聞き耳を立てる

そんな上司でした。

 

「沈黙は金」が伝わらない国も多くあります。

 

日本では黙っている方が重みがある。

以心伝心。

 

という言葉がありますが

そういう文化のない他国の方との会議では

意思表明は必要です。

 

たくさん話す必要はなくても

 

意見とその根拠

 

それだけは事前に準備して練習して

伝えられるようにしましょう。

 

会議は出ればいいというものではなくて

目的があって出ているはず。

英語を共通語としてする会議では

寝ている人はいません。

 

意見を出し合い、結論を出すことが

会議の目的だからです。

 

言葉に不自由があれば

会議室ならホワイトボードを使って

図を描きながらという手もあります。

 

実際に私がシンガポールで出た会議では

台湾の男性が言葉に詰まった時に

会議室の壁際に合ったホワイトボードを

 

ガラガラと引き出してきて

皆の前、中央に置いて

図を描きながら話を続けました。

 

必要なことは伝える。

沈黙は金ではない。

 

これに関連して話す速さという課題もあります。

 

周りの人の英語の速さについていけません。

私、日本語でもそんなに速くしゃべりません。

 

というお悩みもよくお聞きします。

 

私も感じていることで

もちろん個人差はありますが

 

ニューヨークの人って話すのが速い人が

多くないですか?

 

仕事の英語のお悩みをクライアントさんから

聞いているときに

 

電話会議でニューヨークの人の英語が速くて

聞きとれない。付いていけない。

 

という話を何度も聞いたことがあります。

 

不思議なことに

英語が堪能な日本人でも

 

日本語を話す速度がゆっくりな人は

英語もゆっくり。

 

日本語が早口な人は

英語も早口。

 

そんな傾向がある気がします。

統計をとったわけではありませんけれど

 

恐らく

考えをまとめて言葉にするプロセスの速さが

母語であれ、第二言語であれ

同じなのかもしれません。

 

そういった研究があれば

読んでみたいところです。

 

もしも

日本語では早口な人が英語では言葉に詰まるようなら

 

それはまだ練習して速度を上げてもいいということ

かもしれませんね。

 

 

「仕事の英語

 いますぐ話すための

アクション123」

 

↓↓↓↓↓

Amazonでのお申込みはこちら

 

 

↓↓↓↓↓

 

仕事の英語パーソナルトレーナーへの

アメブロはこちら

 

 

 

えっ?

私ってかわいくないですかぁ?

の爆弾発言に男子陣、タジタジ?

 

仕事の英語パーソナルトレーナーは

こんな人。

西澤ロイさんのラジオ番組「頑張らない英語」

に出演したときの動画はこちらのリンクから

↓↓↓↓

江東モーニングFMラジオ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。