1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年12月27日 18時34分05秒

でじたみん模型部14 HGUC ガンダムF91 から F90 作ってみます! その1 胸編

テーマ:小ネタ

みなさんこんばんみん!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ




不定期にやらせていただいております「プラモ作りました」的な
限りなく趣味に近い、直近に入荷して作ってみたプラモをご紹介する記事です。




今回は

2013年12月19日頃に発売されました

「HGUC 1/144 ガンダムF91」

なのですが


今回は発売前にサンプルをいただけなかったので
弊社で自ら購入した製品版です。



製品版の作製なのでちょっと好きにやってみようかと思い



とにかく15m級MSの1/144キット化が嬉しくて

個人的にF91よりも思い入れの強い「あのMS」を1/144で再現したく
F91を改造してでっち上げてみます。


※技術的な壁にぶち当たって完成しなかったらすみません。。




--------------------------------------------------




星1回目は胸前面&肩まで作ってみます


今回は

胸~肩まで作ります。

切ったり貼ったり時間かかってます。

計:ここまでで8時間



以前の記事でチラっと載せた

サザビーの改造を進めているのですが
数年ぶりに稼働させた15年モノのコンプレッサーが非常に調子が悪く
塗装で止まってます。。。



ですので

今回は塗装しないで成型色でそれなりのモノをでっち上げようかと思います。



☆★☆  工具  ☆★☆

基本的な工具は
「オルファ アートナイフ」 「シモムラアレック ハイパーカットソー」

「タミヤ 接着剤」
「WAVE 瞬間接着剤×3G 高強度」 「WAVE 瞬着硬化スプレー」
で改造してます。


今回の様にパーツの切り分けがメインの改造では

お高い道具ですが「超音波カッター」
があると飛躍的に改造が楽になると思われます。
(手が出ないので 超音波カッターを使った改造でなくてすみません・・・・)




--------------------------------------------------



星1/100 F90


今回使用したキットは

まるでこの為かの様に12月末に再販された

「1/100 ガンダムF90 ガンダムF-90(増装ウェポン・バリエーション A.D.S 3点セット) 」

です。

トリコロールカラーが何十にも重なった
システムインジェクションパーツ。

90年代前半の最新鋭技術でした。



--------------------------------------------------



星頭その1


まず
1/100 F90のひさしを頭部パーツから切り出します。



こんな感じです。



一旦HGUCの1/144 F91と比べてみます。

流石に大きいですよね。



1/100 F90のひさしから

トサカ部分を切り出します。




HGUC F91の

額部分をごっそり切り欠きます。





で、切り出した1/100 F90のひさしをムリヤリくっつけて

大きめに感じる部分なんかを削ったりカットしたりします。


とりあえず暫定的な工作なので

まだ後頭部やバルカン位置等ございます。

頭部は後日に続きます。




--------------------------------------------------



星胸その1


1/100 F90の胴体前面パーツをご覧の様に分割します。


どうせ 1/144のパーツに合わせるために小さく切り欠いていくので
首周りの襟にだけ気をつければ

後はわりと適当で良いと思います。




中央のブロックを一旦左右に分割したあと

2~3mm削って幅を狭めた後に再接着します。

胸左右ブロックも上胸と脇腹を分割します。





胸中央部を
HGUCのF91に仮り合わせしてみます。

お腹のスキマがきになります。




一旦 胸上面とコックピット部を切断



胸上面とコックピットとの干渉部を
現物合わせで角度をつけて再接着します。








ノコで上胸をバラします。

この辺は後々使う部品なので

いらないパーツと分けておくと後で泣きを見ないですみます。。。





上胸の取り付けです。

切り出して
肩幅を調整しながら進めたかったので一旦F91の肩を取り付けてみました。





胸上~前面の形状が段々出来上がってきたので
F91の背中パーツを取り外します。






わき腹前面です。

胸上部とすり合わせながらも

コックピット横のスキ間を塞ぐ様に位置を現物合わせで調整して接着します。





左右のわき腹前面をくっつけたトコです。





胸インテークの上面をくっつけたトコです。

インテーク全面が気持ち広めになる様に

切る、削るで現物合わせで調整します。





元の1/100 F90の背面パーツとの対比です。


後日背中側も小さくなる様に切り刻んで加工します。




--------------------------------------------------



星肩~腕その1



肩は

HGUCの最新可動部を活かすのが一番なので


肩&上腕接続のポリキャップを活かして
可動に差し障りの無いトコで切り出します。





1/100 F90の肩パーツの内側のピン&ダボをごっそり切り欠きます。





位置を一旦調整して





合体!

だいたいプラモ改造をすると未完成病の鬼門になる事の多い

肩関節を乗り切りました!





なんかそのまま作ったら前後幅がものすごかったので
中央のスラスター部と前後板を一旦切り離して幅詰めしました。





腕を取り付けてみてバランスを確認します。

肩はもうちょっと小さくても良いかも。


旧キット改造時に小さくて困らされた肩が大きくて困るのだから

贅沢な悩みですよね(笑)



1/100 F90の下腕をバラします。

切り出した関節部は使いません。



腕カバーは

A・D・Sセット説明書の「藤田版F90」を目指してやっているので

腕カバー下部も水平になる様に切り出してます。



ハードポイントは・・・





腕のハードポイントは

サイズ的に脚に移植すると丁度良さそうな感じです。

※頭部は暫定のもう一個作ってみた頭部を着けてます。



90年代のMSって
最近のMSと違って、絵を描く人によってプロポーションが違うオフィシャルなイラストが多数存在したので
「コレが正解」というのが無くて
自由度が高いのが良いですよね。



そんなこんなで

この記事の続きは年内にもう一回くらい更新します!




バンダイ プラモデル 1/144 HGUC
機動戦士ガンダムF91 ガンダムF91【発売中】 手楽天市場店

機動戦士ガンダムF91 ガンダムF91【発売中】 手Yahoo!店
メーカー希望小売価格 1,260円 (税込) のところ 価格 850円 (税込) 送料別




バンダイ プラモデル 1/100

機動戦士ガンダムF90 キット各種 再販【発売中】 手楽天市場店

機動戦士ガンダムF90 キット各種 再販【発売中】 手Yahoo!店




--------------------------------------------------



クリック クリック クリック

ビルドファイターズ各種やMGのユニコーン3号機等の
バンダイプラモデル新製品はこちら!



クリック クリック クリック


11月再販のHGUCの各種セットアイテムをはじめ

Gガンダム等の久々再販アイテムはこちら!


それでは~ヾ(@^▽^@)ノ
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・テレビ東京

AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。