ダイエット 運動 自宅

自宅で出来るダイエット効果のある運動方法などについてです。出来る範囲から運動を行っていって、効率よくダイエットを進めていきましょう。


テーマ:

ダイエットを進めやすくするために、運動器具を使っていくのもいいですね。


ジムにあるようなランニングマシンを使っていくのもいいですし、筋トレ器具であれば購入しやすいものもありますのでダンベルなどを購入してみてはどうでしょうか。
筋トレ器具を購入すれば、正しい姿勢で正しいやり方で筋トレを行っていくことが出来るので、筋肉量も増やしていきやすいですよ。
筋トレは、正しいやり方をしていくことの方が大切ですので、器具を購入してみるのもいいですね。


ダイエット用の器具だと、あとはバランスボールを購入する人もいるのではないでしょうか。
やり方によって、色んな場所のトレーニングに使えますので、場所に余裕があるなら購入してみてもいいかもしれないですね。


また、ダイエット用の運動器具で検索をした際、人気が高いのはどうやらワンダーコアのようです。


ワンダーコアはCMも有名でしたし、名前を知っている人も多いと思います。
その結果、購入している人も多いのかもしれないですね。
ただ、ワンダーコアがあれば、腹筋以外のトレーニングも出来るので、バランスボールのように全身を鍛えていくことも出来るはずです。


運動が苦手な人は特に、こういった器具があると、効率よく運動を進めていきやすくなるのでおすすめですよ。
購入費用は確かに掛かってはしまいますが、購入することによって「支払った分は頑張ろう」という気になることもあるので、そういった意識変化目的で購入してもいいかもしれないですね。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

運動なしでダイエットをしていきたいなら、食事に気をつけていきましょう。


ダイエットの基本は摂取カロリー以上のカロリーを消費していくことです。
運動をしないということはカロリーの消費が、日中の活動頼りになりますので、摂取カロリーを控えていく必要があります。


低カロリーの食事を心掛けていくのが一番ですが、もしそれが難しいというのであれば、まずは食べる量を減らしていきましょう。


意識して低カロリーの食事をするのは難しいですが、無意識に食べる量を減らしていくのはそれほど難しくなかったりします。


最初から食べる量を決めておくと、ストレスになったりしますので、まずはよく噛んでゆっくり食べることを目標にしていきましょう。


よく噛んでゆっくり食べていくことで、早食い、ドカ食いを避けることが出来ます。
また、食べ始めてから20分程度で、満腹中枢が刺激されて、食欲を抑えていくことが出来るそうです。


そうすれば自然と食べる量を減らしていくことが出来るので、最初の内はいつも通りの食事の量を用意して、よく噛んでゆっくり食べていきましょう。
その際も、野菜や汁物を先に食べるようにして、それからたんぱく質や米などを食べていくような順番にするといいですね。
血糖値の上昇を緩やかにすることが出来るので、太りにくくなるそうです。


残った食事をもったいないと言って食べてしまうと意味が無いですから、上手く食事量も調整していけるといいですね。


これだけでも体重は落としていくことが出来るそうですから、試してみてはどうでしょうか。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットには運動と食事のバランスが重要になってきます。


基本的に、摂取カロリー以上のカロリーを消費していけば、誰でも体重は落ちていきます。
摂取カロリーの食事制限、カロリー消費の運動のバランスでダイエットの速度も変わっていきますので、意識していくようにしましょう。


どちらも両方出来ればいいですが、もしそれが難しいなら食事制限から始めていってみましょう。
カロリー調整をしていけるのが理想ですが、それも難しいなら食べる量を減らしていく工夫をしていきましょう。
単純に食べる量が減ればカロリーは減りますからね。
食べる量が減ってきてからの方が、食品選びやレシピ選びなどもしやすくなる場合もあります。


自分がやりやすい所から取り組んでいって、最終的には一日の目標摂取カロリーを調整出来るようにしていきましょう。
ちなみに、目標の摂取カロリーは『体重(kg)×30』だそうですから、覚えておいてくださいね。


そして、運動ですが、有酸素運動をメインに出来るだけ毎日体を動かしていくようにしましょう。
特に30代以降の人は、何もしなくてもエネルギーを消費する基礎代謝が落ちていきますので、代謝維持のためにも体を動かしておくことは大切です。
ウォーキングやジョギング、水泳などをしながら、体に酸素を巡らせて、脂肪を燃焼していきましょう。


あとは、軽いストレッチと筋トレも行っていけると、より運動による脂肪燃焼効率がアップしますよ。
こちらも全部一気に行うのは大変ですから、出来る所から行っていくようにしましょう。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジムでダイエットの運動をするのもおすすめです。


ジムにはトレーナーがいることがあり、その人に合ったトレーニング方法、運動量などを指導してくれることもあります。
当たり前ですが、そういう専門家に指示してもらった方が、無理なく、確実にカロリーを消費していくことが出来ます。


いわゆるスポーツジム以外にも、ボクシングやキックボクシングなども、女性はダイエットに利用していることもあります。
自分に合った方法で運動量を増やしていってみてはどうでしょうか。


また、人によってはそういう所に通った方が、途中で挫折せずに運動を続けていきやすいこともあります。


一つは「お金を払ったからやらなきゃいけない」という気持ちになるのもありますね。
私はこのタイプです。
せっかくお金を払ったのだから、結果を出さなきゃ勿体無い!という気持ちが強かったので、通い続けられましたし、運動も続けていけましたよ。


二つ目は、「人の目がある」という所ですね。
ジムに通っている理由は人それぞれだとは思いますが、中にはダイエットのために通っている人もいます。
ダイエットのために通っている人が頑張っている。
その人はどんどん痩せていっているから、自分も頑張ろう。
という、ある意味ライバル心のようなものが湧いてきて、通い続けられたりもしますよね。


ジムに通って得られるものは、カロリー消費以外もあると思いますし、途中でサボってしまいそうな人は利用してみるのもいいのではないでしょうか。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットの運動に適した時間帯というのもあります。
その時間帯には、交感神経と体温が関係していますので、一日の生活サイクルを少し考えてみてはどうでしょうか。


●起きた後の食事前
起床後1時間後くらいから、交感神経が活発になっていく時間帯になってきます。
この時間帯に運動をすることで、ダイエットに繋がっていきますよ。
ただ、起きたあとは誰だって体が解れていない状態ですから、運動前には必ずストレッチをしておくようにしましょう。


また、この時間帯の運動は激しい運動は控えて、簡単なウォーキングなどにしておくといいですね。


●夕方の時間帯
夕方は人の交感神経が最も高くなり、体温が高い時間帯と言われています。
ですので、この時間帯が一番、運動するのに適していると言えます。


この時間帯なら、脂肪燃焼効果も高くなりますし、体の筋肉がしっかりと活動出来る状態にあるので、筋トレ効果も高くなります。


ただ、あまり空腹状態で運動するのは良くないですから、運動量によっては軽く胃に入れてから体を動かすようにしましょう。

 

絶対この時間に運動しなくてはいけない、とは言いませんが、せっかくですから効果の高い時間帯に運動をしてダイエットの効率を上げていきましょう。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエット中の運動メニューで一番気をつけることは『怪我をしないこと』です。
無理をしないことが大前提です。


厳しい運動をすれば、その分体重は落ちていきやすいかもしれませんが、怪我の原因になることもあります。
また、しんどい思いをすればその分、継続させていくことも難しいですよね。


私は更に飽き性でもあったので、毎日同じメニューを繰り返していくのが難しいと感じたりしました。
なので、自分に出来そうな運動メニューをいくつかピックアップして日替わりにしてみましたよ。


月曜は自宅でエア縄跳び。
火曜は早く帰れることが多いので一駅多く歩く。
水曜はジムに行ってトレーニング。
木曜は踏み台昇降。
金曜日は筋トレ。
土日は筋トレと軽いジョギング。もしくは休み。


こんな感じですね。
もちろん、ゆるゆるやってた分、体重が落ちる速度は他の人に比べたら遅いかもしれませんが、無理なく続けていけたので、最終的には目標体重になるまで続けていけました。
また、運動内容も難しくないですから、目標体重をクリアしてからも続けていたのでリバウンドもしませんでした。


そういう気持ちで、運動メニューを決めていくのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お腹を中心にダイエットをしていきたいなら、お腹が出ている理由を考えてみてもいいですね。

よくある、お腹が出ている理由は
1.腹筋が衰えて、内臓が落ちてきている分、出っ張っている
2.便秘が原因
のどちらかが多いです。

勿論、脂肪がついていて、お腹が出ている可能性もありますので、どちらにしても何故お腹が出ているのかを明確にしましょう。
その理由を解決していくことが出来れば、お腹をへこませていくことは出来ますよ。

運動をしてお腹をへこましていきたいのでしたら、おすすめはやはり腹筋ですね。
腹筋をすることで、筋肉が鍛えられて、体が引き締まっていきます。
また、筋肉量が増えれば、太りにくい体質に変えていくことも出来るので、体全体のダイエットにも繋がっていくので一石二鳥です。

腹筋も正しいポーズで行うことが大切ですから、回数や早さなどは気にせず、腹筋を使っていることを意識しながら鍛えていきましょう。


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットの運動を効果的にしたいなら、ストレッチと筋トレを組み込んでみるといいですよ。

ダイエット中の運動というと、有酸素運動になります。
有酸素運動を行うことによって、脂肪を燃焼させていくことが出来ます。

ストレッチは血行を良くする効果がありますので、脂肪を燃焼させやすくしてくれます。
そして筋トレは、筋トレを行うことによって分泌される成長ホルモンが体脂肪を分解する働きを持っています。
有酸素運動の前に筋トレを行えば、より効率よく体脂肪を燃やしやすくなっていきます。

ただ、運動をしていくだけでもカロリーを消費していくことが出来るのでいいとは思いますが、更にストレッチと筋トレも行っていくことで、効率よく脂肪を燃やしていくことが出来ますよ。

また、筋トレを行うことによって筋肉量を増やしていけば、太りにくい体質になっていきますので、目標体重を迎えたあとでもリバウンドしにくくなるのでおすすめですよ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットのためには有酸素運動を行っていくのがいいというのは、大半の人が知っているとは思います。

ですが、有酸素運動の代表的なものはジョギングやウォーキング、水泳などです。
外出が難しい方だと、なかなか出来るものではないですよね。

自宅で出来る有酸素運動というと

●エア縄跳び
●踏み台昇降
●もも上げ運動
●ラジオ体操

といったものがありますので試してみてはどうでしょうか。

どれも道具を用意する必要はないですし、狭い場所でも出来ます。
テレビを見たり、音楽を聞きながら行っていくことが出来るので、おすすめですよ。

また、有酸素運動ではないですが、筋トレを行うと脂肪を分解してくれるので、そのあとに有酸素運動をすれば効果的に脂肪を燃やしていくことが出来ますよ。
余裕が出てきたら、筋トレやストレッチを組み込んでみてはどうでしょうか。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。