男と女のことについて考えるブログ

世の中にいるのは男と女!男と女は同じ人間なのにこんなに違う!日々思ったことを描いていきます。


テーマ:

最近は高年齢の方の婚活が流行っているようで「シニア婚活」なんて言葉があるようですが、恋をしたい気持ちは何歳になっても変わらないようですね音譜

 

恋をすると若返るなんてことを聞いたことがある人がいるかもしれませんが、実際に恋をすると肌がきれいになったりして若返りの効果があるみたいです目

 

恋をすると肌がツヤプルに若返る

 

なぜ恋をすると若返り効果があるのかは、男女関係を考えてみると想像ができますひらめき電球人間誰しも魅力的な相手に惹かれますが、恋をすると相手に好かれたいという思いから最大限に自分を魅力的にみせようと本能が働いて、肌をきれいにするための物質が自然に放出されるようになっているのではないでしょうかはてなマーク

 

人間の体は不思議がいっぱいですが、恋が若返りに効果があるならいつまでも恋心は忘れないようにしたいですねニコニコ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

恋愛がなかなかうまくいかない理由に異性の気持ちが理解できないという場合があります。相手の気持ちがわかれば、もっとうまくいくかもしれないのにと思うことは誰しもあると思います。

 

男性と女性の相互理解が難しいのは、男と女の性質が根本的に異なることが大きな理由ですが、そもそも異性の心を理解するということ自体無理といっていいでしょう叫び

 

異性でなくても友人同士、家族間であっても相手のことを本質的に理解することはできません。ずーっと一緒にいると何となく理解したような気持ちになることはありますが、それはただ単に自分の想像の範囲内で相手の気持ちを都合よく当てはめて考えているだけなのです。たまたま、想像した相手の気持ちが一致することはあるかもしれませんが、人の気持ちというのを根本的に理解するのは無理といっていいでしょう。顔は笑っていても心では泣いている人だっているのですショック!

 

それでは男女関係だけでなく人間関係はすべてうまくいかないじゃないかという声が聞こえてきそうですが、人間関係をうまくいかせるために重要なキーワードは相手のことを理解することではなくお互いの「信頼!!」です。その信頼はその人の日頃の行いによって培われるものです。

 

たとえば、約束を守る、嘘をつかない、間違った行動や変な行動をしない、助けてくれるなど日頃の行いから人は相手との信頼関係を築いていきます。信頼というのは一朝一夕でできるものではないので、男女関係においては付き合いが長いほど、信頼関係は強くなるといってもいいでしょうひらめき電球

 

お見合い結婚であっても長続きするカップルがいますが、こういう例は男女関係においてお互いの理解よりも一緒に生活することで培われる信頼が大事だということの証なのかもしれませんねニコニコ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
世の中ではとかく女性差別が取り上げられることが多いのですが、男性もいろいろなところで差別を受けている場合があります。

例えば、飲食店でイメージ的に「女性的な食べ物」と思われる注文をしたり、「女性が好んで食べそうなもの」を注文すると、「男なのに」とか「男らしくない」とか言われたり、感じられたりされるのはよくある気づかないうちにやっている男性差別でしょう。食べ物に男が食べるもの女が食べるものという区分けはありません。男性も好きなら何でも食べればいいでしょうし、女性も好きなものを好きな時に食べるのが一番自然なのではないでしょうかはてなマーク

以前、女性専用車両は男女差別なのか?と書きましたが、これも気づかないうちに男性を差別している一例とも考えられます。ほかには↓みたいに公共施設に女性専用席が設けられるのも差別を助長しているといえます。

図書館に女性専用席、大学には女性専用カフェが登場

女性差別が取り上げられることが多いのは、昔は女性の権利が弱かったりしたことの影響が大きかったのだと思いますが、男女の権利の格差は時代を追うごとに埋められてきています。これからの時代はLGBTも考えて性的な差別意識は男女関係なく考えていかないといけないのかもしれませんねひらめき電球このブログでは男女関係は相互理解が不可欠と何度もいっていますが、男性と女性は異なる性質を持っていることを理解したうえでみんなが住みやすい社会になってほしいですねニコニコ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

また今年もクリスマスの季節がやってきましたねクラッカー

日本は海外とは違って恋人と過ごすことが多いクリスマスですが、とうとう日本では「クリぼっち」という新しい言葉まで作られてしまったようですかお

 

クリぼっちとは「クリスマス」「ひとりぼっち」を組み合わせた造語で、一人で過ごすクリスマスのことを言っているみたいです。自虐的に使われている場合が多いようなのであまり良い言葉とはいえなさそうです。別にクリスマスに一人でもいいと思うんですが・・・

 

そんな我が道を行く日本のクリスマス。今年は土曜日がイブで日曜日クリスマスデーなので週末はカップルも家族もみんなゆっくり楽しめそうですねべーっだ!クリぼっちは嫌だという人がいたら、土日ならイベントも開かれているでしょうから、せっかくなのでイベントに参加してクリスマスを楽しんでみてはどうでしょうかはてなマーク新しい出会いもあるかもしれませんよ。イベントに行ったらむなしくなるという人は、カップルや家族連れが行かなさそうないつもは混んでいるところに行けば、一人の楽しい時間を謳歌できるかもしれませんねニコニコそういう時間の使い方もいいですよねチョキ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

よく女性は甘いものが好きといいますが、実際に甘いものやスイーツが好きな女子はたくさんいます。男でも甘党は居ますし、女性の中にも甘いもの嫌いの人もいますが、傾向とすると女性は甘いものが好きな傾向が強いようです。この理由には、女性のホルモンや男女の体の仕組みの違いが大いに関係しているようですビックリマーク

 

そういう仕組みを理解することも大事ですが、仕組みは実際に生かしたほうが役に立ちます。

男女関係を円滑にするために、「女性が甘いものが好き」というのを利用しようと思ったら、まずは意中の相手がいたら相手が好きな甘いもので攻めるメラメラという方法があります。甘いものを食べている女性の頭の中には脳内物質が出て刺激を受けている状態になるので、その状態で相手と接すれば好印象を残すことができるでしょうグッド!

 

ほかにも喧嘩をしてしまったとき、仲直りのためにスイーツを買ってくるなんてのも子供騙しながら有効です。頭の中では怒っていても人間お腹が満たされればなんとなく幸せになります音譜そういう状態で話をすれば、喧嘩も丸く収まりやすいですよねニコニコ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中綺麗好きな女性ばかりではありませんが、女性は男性よりもキレイ好きです。

 

「そんなことはない!私の部屋は汚部屋だよあせる」という女性もいるかもしれません。でも、汚い男性が好きな女性っていませんよねはてなマーク

 

男性でも汚い女性が好きという人はいませんが、それでも男性と女性を比べると女性のほうが身だしなみにも気を使うしキレイ好きな人が多いとみていいと思います。

 

なぜ、女性はキレイが好きなのでしょうか?

 

その理由の一つにあげられるのが「女性は子育てをするために清潔な環境を好む」からというのが考えられます。不衛生な環境では子供が病気になったり健康に育たない可能性が高くなってしまいます。女性は本能的にそういう危険を察知して、汚い環境を嫌うのかもしれませんねべーっだ!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
男性は性欲が強いです。女性だって性欲が強いという意見の人もいると思いますが男性の性欲の強さは世の中に男性が起こす性犯罪と女性が起こす性犯罪の数の比較をすれば、男性の性欲が時に理性ではコントロールできなくなるほどの強い性欲であることがわかると思いますあせる

ではなぜ、男性と女性ではここまで性欲に差があるのでしょうかはてなマーク

その理由は、男女の体の違いにあると考えられます。動物はそもそも種を残すために性欲がありますが、女性に限っては出産や妊娠は身の危険を伴うリスクを伴う行為です。医療技術が発達した現代では出産のリスクは減ってきてはいるでしょうけど、医療技術が遅れていた昔はリスクはかなり高かったのではないでしょうか。

そして女性は妊娠時には身軽な動きができなくなってしまいますので、大昔われわれがまだお猿さんで野原で生活していたころは、妊娠したら外敵に狙われやすい危険な状態になってしまいます。こういった理由から女性に性欲が強いと何度も出産、妊娠を重ねて自分の身を危険にさらすことになってしまうので、自然と女性の性欲が弱まったのかもしれません。

そして、女性の性欲が弱まってしまった分、男性は積極的に行動しないと女性のハートを射止めることができなくなってしまって、その結果男性の性欲は強くなっていったのかもしれません。真実は謎ですが男女の違いって考えると不思議でおもしろいですよねべーっだ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
暑い夏ももう終わりに近くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうかビックリマーク

今日は「夏」にちなんだ男女関係の話題を取り上げてみようかと思いますけど、夏といえばよく出会いの季節といわれますねラブラブでもなんで出会いの季節というかはいまいち理由がはっきりとしません。

理由の一つに夏はキャンプや海に花火やフェスティバル、お祭りなどイベントごとが多いから出会いの機会が多いというのがありますが、これは夏に限らずほかの季節でもイベントごとはそれなりにあるので夏限定と考えるのはちょっと無理があるような気がします。

次にあげられる理由は、暑いので活動的になりやすいという理由です。でも、暑いと活動的になりやすいっていうのは本当でしょうか?あまりにも暑いと日中外に出たくない人もいますし、暑い中活動していたら熱中症になってしまう場合もあります。どちらかといえば暑い季節より春や秋のような温かい季節のほうが外に出て活動しやすいと言えるので活動的になるというのも疑問符がともりますはてなマーク

そして、最後の理由が開放感があるという理由です。夏は暑いので家の窓を開けたりして開放します。これが開放感を生んで出会いに結びつく・・・とはちょっと思えません。しかし、夏の開放感は服装にも表れます。夏は男も女も暑いので薄着になります。身にまとっている服が減ればそれだけ身軽になりますし、開放的な気分にもなります。プラスして、女性の薄着は男性を刺激してしまいますので、これが出会いを呼び寄せる元になるビックリマークこれが真相でしょうかにひひ

結局「夏」が出会いの季節の理由はよくわかりませんでしたショック!そもそも「春」は出会いの季節ともいいますので、別に夏だけが男女の出会いに特別な季節というわけでもないのかもしれませんね叫び
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
男女は異なった性質をもっているので、お互いに理解ができないものが存在します。その中で良く例にあげれらるのは男性の性欲女性の出産時の激痛ではないでしょうかはてなマーク

性欲に関しては男性のほうが強い傾向があるのですが、見方によっては女性のほうが性欲が強いという意見もあります。そういったものをまとめているサイトがありました。

男と女はどちらが性欲が強い?

このサイトで言っているとおり性衝動という点では男性がはるかに強くなっています。この性衝動は女性には理解ができない感覚です。

女性が男性の性欲を理解できないのと同じように、男性は女性が出産時に経験する陣痛などの激痛は想像することもできません。これは男性の体は出産できる機能をもっていないということもありますが、男性の体がそもそも痛みに耐えうるほど強くはないという説もあります。

男女において理解ができない感覚があることは、その性質上仕方がないことではあるので、そういうお互いの違いを理解してうまく男女関係、夫婦関係を構築していかないと男女関係はうまくいきませんね叫びやっぱり男女は難しいですショック!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
世間では男女差別が話題になることがよくありますが、この問題には根本的な間違いがある場合があります。

それは男女がまったく違った特色をもつ生き物だということの理解が入っていないことです。男と女の違いについてはこのブログでたくさん書いています。男女は本当に異なる性質を持っています。これはどちらが良い悪いと比べるようなものではありません叫び

男女が社会的に同じ権利とチャンスを持つことは必要だと思います。でも、男性、女性の特性を無視して一緒くたに同じ土俵にあげてお互いの主張だけをし合えば問題が噴出するのはごく自然なことです。

世間では女性に対する差別について取り上げられることが多く、実際女性が差別的な扱いを受けている場合が多いのも事実です。しかし、差別は女性だけに向けられているものではなく、男性が差別を受けている場合もあります。電車の女性用車両 は男性が受けている性差別の一つの例です。

現代では男女が社会的に同じ権利とチャンスが与えられているという点では男女差はほとんどなくなってきているといっていいと思います。それでも差別意識を感じる人が多いという現実にはやはり男女の性質に対する根本的な相互理解が足りていないという点が大きな原因になっている気がしますしょぼん

こういった差別意識は何も男と女だけに限ったものではありません。民族的な差別は日常生活の中でも発生していてそれが争いの種になっている国もあります。差別意識は争いの元になってしまうのですメラメラ現実的には人類みな兄弟というわけにはいかないのでしょうが、少なくとも男女間においては相互理解を深めて差別意識はなくしていきたいですねビックリマーク
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。