ディ・ジェールのネイルブログ

歯科衛生士、モデルとして勤務した後、シドニーにてネイル、アイラッシュの技術を習得。コンペティションでは数々の賞を受賞。現在ネイルアーティスト、ネイル講師、雑誌GLITTER公認アンバサダー、美容コラムニストとしても活動中。http://www.glitter-mag.jp/

お友達同士でおいしいコーヒー、ハーブティーを飲みながら。

お子様連れで。彼氏と一緒に。

ディジェールはネイルを楽しめるような居心地のよい空間にこだわりましたドキドキ


ネイルをされないお連れ様もごゆっくりお待ちいただけますラブラブ


テーマ:

https://www.google.com.au/amp/s/www.washingtonpost.com/amphtml/world/asia_pacific/in-super-skinny-japannaomi-watanabe-is-chubby-and-proud/2017/02/07/692023a1-7cd2-46fd-8e78-f25fa711d214_story.html?client=safari


ワシントンポスト紙による渡辺直美さんの記事。



英語から離れすぎて、リーディングが全然ダメダメなわたしはちょっとした空き時間に(理想は1日3記事,でも実際はひとつかなあー?)何か英語の記事を読むことにしています😊

なるべくむずかしくないやつね!
堅い記事だと疲れちゃうから。




日本でも話題になってたのかな?この記事。


みんなが知っているコメディアンで、インスタグラムでもたくさんのフォロワーのいる彼女は、とってもぽっちゃりで魅力的な女性であるということと、
日本の女性が時には病的なほどスキニーすぎる現状、それにこだわる日本人女性について、
あと彼女がしている活動について書かれていました。



印象的だったのは、
インスタグラムの写真でかわいくメイクして、水着を着てポーズをとる彼女。

アイスクリームを食べている写真。


ぽっちゃりさんの雑誌があったり服のブランドができたり、最近ちょっとだけ世の中が変化してきたのかなと思うけど、
やっぱり欧米や海外に比べて日本はまだまだぽっちゃりさんが生きづらいし偏見もあると思う。

だって他の国行ったらたくさん大きいサイズのかわいい服があるよ✨


どんな人も同じようにオシャレする権利はある、と思う。


太っているから目立ってはいけない、
おしゃれしちゃいけない、
違うよなー。



だからこの記事を読んだらいろいろ考えさせられました😊


彼女の活動や、自分らしく生きるということをしている彼女は素晴らしい!


もっと日本もそういうふうになっていってくれたらいいなー!!




難しくない記事なので英語お勉強中の方ぜひ読んでほしいです↑


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。