第66回  菊花賞回顧

テーマ:

≪第66回  菊花賞≫

1着  ディープインパクト

2着  アドマイヤジャパン

3着  ローゼンクロイツ


かなり強かったですね… スタート直後から2コーナーまでかかりっぱなしだったのに、終わってみれば直線半ばあら独壇場。しかしレースを見る限りやっぱり中距離までが抜群に強そうな内容でしたね。今回はスタートもよかったし、あれで道中我慢できるようになればそれこそ世界のG1も勝ちまくってくれると思います。今後はJC→有馬記念のプランもあるみたいです。とにかく無事で、無事で、無事で。それを祈るだけです。


2着にアドマイヤジャパン。復活と見ていいのか良くわからないです。それにしても横山典の長距離は上手いですね~。今後は穴馬に乗ってても気にしていかないとだめですね。


P.S.

 私事ですが… POGのダンスさん。三冠達成おめでとうございます。今年はこのままJC・有馬・マイルC・エリザベスと制覇して是非とも優勝してください。でないと来年もディープに持っていかれます…

AD

新バージョン変更点  おさらい

テーマ:

10/13日にVerUPを迎えた三国志大戦。まずは変更があった計略と効果についておさらいしてみよう。


≪上方修正≫

魏武の強 : 効果時間延長

車輪の大号令 : 武力上昇値が+5、効果時間延長

大車輪戦法 : 効果時間延長

精神統一 : 効果時間延長

白銀の獅子 : 効果時間延長

劉備の大徳 : 効果範囲が大幅に拡大

特攻の大号令 : 武力上昇値が+3

特攻戦法 : 武力上昇値が+3

一騎当千 : 武力上昇値が+7、効果時間延長

天下無双 : 兵力回復量上昇

奮起戦法 : 兵力回復量上昇

援軍 : 兵力回復量上昇

首都よりの援軍 : 兵力回復量上昇

呉への援軍 : 兵力回復量上昇

蜀への援軍 : 兵力回復量上昇

金仙丹 : 兵力回復量上昇


≪下方修正≫

隻眼の睨み : 効果範囲がわずかに縮小

悲哀の舞い : 効果時間がわずかに縮小

玄妙なる反計 : 効果範囲がわずかに縮小

雲散の計 : 効果範囲がわずかに縮小

火計 : 効果範囲がわずかに縮小

赤壁の大火 : 効果範囲がわずかに縮小

最後の業炎 : 効果範囲が縮小

天啓の幻 : 効果時間が短縮

挑発 : 効果時間がわずかに短縮

黄巾の群れ : 兵力回復量が大幅に減少


使ってみた感じ、一騎当千はかなり使えるようになってますね。白銀の馬超よりも武力が高くなるし勇猛も持ってるんで、上手いこといけばSR馬超よりも強いかと思います。最悪コスト2ということを考えると、蜀単では必ず入れたい一枚になるかと思います。

挑発に関しては効果時間が短縮とありますが、お互いの知力時間が関係してるみたいですね。たしかに許褚の挑発は前よりは恐くなくなりました。それでもまだまだ強いですが…



新カードの計略についてはまた次に書いて行こうと思います。

AD

第66回  菊花賞

テーマ:

≪第66回  菊花賞≫

馬 名 性齢 斤量 騎 手 調教師
コンラッド 牡3 57.0 小牧  太 手塚 貴久
ヤマトスプリンター 牡3 57.0 池添 謙一 安達 昭夫
ミツワスカイハイ 牡3 57.0 渡辺 薫彦 佐山  優
ローゼンクロイツ 牡3 57.0 安藤 勝己 橋口 弘次郎
アドマイヤフジ 牡3 57.0 福永 祐一 橋田  満
アドマイヤジャパン 牡3 57.0 横山 典弘 松田 博資
ディープインパクト 牡3 57.0 武   豊 池江 泰郎
シャドウゲイト 牡3 57.0 佐藤 哲三 加藤 征弘
エイシンサリヴァン 牡3 57.0 吉田  豊 大久保 洋吉
10 レットバトラー 牡3 57.0 幸  英明 瀬戸口 勉
11 シックスセンス 牡3 57.0 四位 洋文 長浜 博之
12 ピサノパテック 牡3 57.0 岩田 康誠 藤沢 和雄
13 ディーエスハリアー 牡3 57.0 石橋  脩 柴田 政人
14 フサイチアウステル 牡3 57.0 藤田 伸二 池江 泰寿
15 マルブツライト 牡3 57.0 松岡 正海 大久保 正陽
16 マルカジーク 牡3 57.0 角田 晃一 北橋 修二


◎7番  ディープインパクト

○4番  ローゼンクロイツ

▲5番  アドマイヤフジ

△11番 シックスセンス

△14番 フサイチアウステル


明日は見るレースですね。どうやって三冠取るのか?とても気になります^^

一応穴はアドマイヤフジ。上位とは違いサンデーサイレンスの産駒では無いのです。ここのところ調子が悪いのに加え、血統的にもこのメンバーで一番のステイヤーっぽいし結構狙い目です!!


とにかく明日は必見です!!!  なのに明日仕事だなんて・・・ これってどうよ??

AD

祝!初プレイ^^

テーマ:

いや~、やってきましたよ。三国志大戦新Verを!!


とりあえずこんな感じの一日でした…


AM9:50ゲーセンに到着。先頭に並び10:00の開門を待つ。

10:00開門。急いで3階に上がる(三国志大戦は3階にあるんですTT)

一番乗りのはずなのに…なぜかサテライトの前には3人ほどの人だかりと店員の姿が…


曙:『すいません、新カードってもう入ってるんですか?』


店員:『荷物が届いてなくて、多分昼ぐらいになると思います。』


えっ?せっかく早くから来たのに、どうゆうこと??13日にVerUPするって言うのは、新カードの変更まで込みで言ってるんじゃないの???

とまぁ言っても来ないものは仕方ないので、ちょっとWCCFで時間つぶし。


昼前。もうそろそろ来るかなと思い、大戦の列に復帰する。


がしかし!!まだカードが来ない。。。。。んで自分の順番が来てしまった…


泣く泣く始めるも、終わりかけに新カードが御到着^^ オレがやってる間にでも替えてくれるかなと期待しながらプレイを続ける。


なんと、自分が3枚取り出すまで待っていたかのタイミングでカード交換!!!出てきたカードを破らずに取っておいて替えてもらおうとしたんですが…


曙:『朝から待ってるんで、まだあけてないから変えてもらえませんか?』


店員:『ちゃんと告知もしてるんで、無理ですね~』


ちゃんと告知?何それ???  よ~く見たらサテライトごとお金入れるところに遅れるという内容のことが書いてありました。

ですがそれが何か??? こっちはVerUPを信じて朝から並んでるんだよ!!!カードの3枚くらいいいじゃね~か!!!!


とまぁ輩みたいになっても仕方ないんで、ここはスゴスゴとおとなしく順番待ちの列にもどりました。


その後どうにかプレイすることができ、カードを計4枚引きました。

結果はこれです!!!!


黄蓋 チョウジン イセキ カイエツ



全部旧カードじゃねぇか!!この野郎!!!


これでもうしばらく大戦できないのに、そりゃぁないぜとっつぁ~ん・・・TT


ちなみにシステムの変更については…


天啓の幻 : 激しく時間短縮。賢母天啓でも時間は相当短くなってるみたい。。。。

劉備の大徳 : 範囲ヤベッ!!弓マウントとかでも十分に使えそう。黄忠の出番か?

一騎当千 : 武力上昇値+1と時間延長により、SR馬超の白銀にも引けを取らないほど強烈!!

隻眼の睨み : 範囲が看破くらい狭く。まぁ乱戦のなかで使える計略なのでそこまで気にはならないかも。

許褚挑発 : かなり効果時間が短い… やっぱバカには挑発されないってこと?


とりあえず試せたり見たりで確認できたのはこんな感じですね。あ~早くやりてぇ~TT

ついに明日!! Ver.UP

テーマ:

ついに明日ですね~ 新カード&Ver.UP。ここで変更点についてお知らせしときます。


≪システムの変更点≫

・ サブタイトルが「乱世の群狼」になった。

・ 君主ランキング、グラフィック変更・都道府県別ランキング表示新設

・ 武将使用率ランキング:20位まで表示

・ 30日間カードを使用しないと、ランキングから削除。再度プレイすれば復活

・ リプレイに店内頂上対決が追加

・ 兵法に「西涼軍の大攻勢」「袁軍の大攻勢」が追加

・ 「覇者の求心」「劉備の大徳」「若き王の手腕」の計略種別が「英傑号令」に

・ 右上ミニマップで計略対象の知力が表示される


≪魏の変更点≫

・ 雲散の計:効果範囲が大幅に縮小(小円に)
・ 隻眼の睨み:効果範囲がわずかに縮小

・ 悲哀の舞い:効果時間がわずかに短縮

・ 特攻戦法、特攻の大号令:武力上昇値が+3に
・ 魏武の強:効果時間が延長
・ 首都よりの援軍:兵力回復量が上昇

・ 玄妙なる反計:計略範囲がわずかに縮小

・ 覇者の求心:効果時間が延長

・ 神速の大号令:効果時間が延長

・ 水計、大水計、水計連破:範囲が手前に

・ 離間の計:武力・知力低下が減少(-4→-3)ロケテ中に再度変更(-3→-4)
・ 浄化の計:効果範囲が拡大(大円)


≪呉の変更点≫

・ 天啓の幻:効果時間がわずかに短縮
・ 火計(全種):後方の計略範囲が縮小
・ 呉への援軍:兵力回復量が上昇
・ 若き王の手腕:計略種別が「英傑号令」に。
・ 天衣無縫:効果時間が短縮


≪蜀の変更点≫

・ 車輪の大号令:武力上昇値が+5に、効果時間が延長
・ 大車輪戦法:効果時間が延長
・ 精神統一:効果時間が延長
・ 白銀の獅子:効果時間が延長
・ 一騎当千:武力上昇値が+7に、効果時間が延長
・ 劉備の大徳:計略範囲が大幅に拡大
・ 蜀への援軍:兵力回復量が上昇
・ 東南の風:効果時間が短縮


≪他の変更点≫

・ 黄巾の群れ:兵力回復量が大幅に減少(5割程に)
・ 金仙丹:兵力回復量が上昇
・ 天下無双:兵力回復量が上昇
・ 降雨:効果時間が短縮



その他・・・

・ 挑発は地緑地に依存するようになった

・ 援軍の回復量が増加

・ 奮起戦法の兵力回復量が増加

以上は共通の変更点です。噂では許褚の挑発がさっぱりになったみたい。。。。。


新カードも82枚追加で、しかも計略が一癖も二癖もある計略ばっかなんで、デッキ構築が難しいですね。新カードについてはおいおい記入していきます。


13日は祭りだ~~!!!!

毎日王冠 ・ 京都大賞典

テーマ:

≪毎日王冠≫

着順 馬番 馬名 TIME
1 12 サンライズペガサス 1:46.5
2 4 テレグノシス 1.3/4
3 7 ケイアイガード 1
4 6 バランスオブゲーム クビ
5 3 ダイワメジャー ハナ

いやぁ驚きました・・・ 3連単で149万円ですか。取れるわけ無いよ~TT でも馬連は買えそうなメンバーですね。期待のコスモバルクはまたいつものように掛かって終了。新聞にも書いてましたが今回は控える競馬をするためにアンカツ起用と・・・ バルクを押さえる必要はあるのか??気分よく走らせてあげれば強い逃げ馬の誕生だと思うのですが・・・ まぁこれからも期待していきたいです。なにしろ強い馬ですから。。。。。


≪京都大賞典≫

着順 馬番 馬名 TIME
1 6 リンカーン 2:25.4
2 12 コイントス 1/2
3 5 ファストタテヤマ 3.1/2
4 8 マーブルチーフ 1.1/4
5 1 サクラセンチュリー クビ

こちらは人気馬が期待通りの走りで結果を出しました。スローペースを読みきった武豊の好騎乗ですね。普段よりも前目に付けて直線勝負。カンペキな騎乗です。期待のサクラセンチュリーはイマイチい終わりましたがこれからも注目していきたいです。あと今後も取捨がむずかしいファストタテヤマは復調したと思っていいのでしょうか??? ほんとにいつ走るのか難しい馬ですTT





来週は牝馬クラシック最終戦・秋華賞。最強のオークス馬が故障で出れないので春の変則2冠馬・ラインクラフトが注目です。しかしトライアルでラインクラフトを押さえて勝利したエアメサイアも気になります。武豊が気にかけてる馬なので本番で期待したいです^^

京都大賞典 & 毎日王冠

テーマ:

≪京都大賞典≫

馬 名 性齢 斤量 騎 手 調教師
サクラセンチュリー 牡5 58.0 佐藤 哲三 佐々木 晶三
ビッグゴールド 牡7 57.0 和田 竜二 中尾  正
サザンツイスター 牡5 57.0 小牧  太 新川  恵
テンジンムサシ 牡4 57.0 吉田  豊 矢野 照正
ファストタテヤマ 牡6 57.0 武 幸四郎 安田 伊佐夫
リンカーン 牡5 57.0 武   豊 音無 秀孝
ボーンキング 牡7 57.0 秋山 真一郎 松田 国英
マーブルチーフ 牡5 57.0 熊沢 重文 田所 清広
チャクラ 牡5 57.0 赤木 高太郎 安達 昭夫
10 マイソールサウンド 牡6 58.0 本田  優 西浦 勝一
11 ダディーズドリーム 牡6 57.0 高田  潤 松田 博資
12 コイントス 牡7 57.0 藤岡 佑介 藤沢 和雄

◎1番  サクラセンチュリー : 京都外回り2400mはこの馬にとって一番の舞台。前走からの上積み・京都での相性など、ずべてがこの馬の1着を導いています。


○6番  リンカーン : この馬も京都のコース、距離等考えた時有利に思える馬。しかも鞍上が期待できるだけに本命を越えるかもしれない…   でもホントは買いたくないんですTT


▲2番  ビッグゴールド : 和田とのコンビになってから突然覚醒した。今回思い切って行く馬がいないので春OPEN特別の再現もあるかも。天皇賞・春で2着など距離・コースの適正も高い!!


△7番  ボーンキング : 約3年間の長期ブランクから復活してきた。過去にはダービー4着でクロフネにも先着した馬。前走勝ち馬とコンマ1秒差で一応形は整えてきた。


×11番 ダディーズドリーム : 格で見れば確かに下かも知れないが、ここのところの充実は見逃せない。実際5月の烏丸Sでは2分23秒4という好タイムで今回と同じ舞台を勝っている。今回一番の狙い目




≪毎日王冠≫

馬 名 性齢 斤量 騎 手 調教師
エリモハリアー せ5 57.0 四位 洋文 田所 秀孝
ハイアーゲーム 牡4 57.0 柴田 善臣 大久保 洋吉
ダイワメジャー 牡4 58.0 横山 典弘 上原 博之
テレグノシス 牡6 58.0 勝浦 正樹 杉浦 宏昭
スズノマーチ 牡5 57.0 北村 宏司 藤沢 和雄
バランスオブゲーム 牡6 58.0 田中 勝春 宗像 義忠
ケイアイガード 牡4 57.0 柴山 雄一 古川  平
メイショウカイドウ 牡6 57.0 幸  英明 坂口 正大
コスモバルク 牡4 57.0 安藤 勝己 田部 和則
10 ハットトリック 牡4 57.0 蛯名 正義 角居 勝彦
11 カナハラドラゴン 牡7 57.0 石橋  脩 山田 要一
12 サンライズペガサス 牡7 58.0 後藤 浩輝 石坂  正
13 スイープトウショウ 牝4 57.0 池添 謙一 鶴留 明雄
14 サイレントグリーン 牡5 57.0 板垣 吉則 千葉  博
15 グラスエイコウオー 牡7 57.0 藤田 伸二 尾形 充弘
16 カンパニー 牡4 57.0 福永 祐一 音無 秀孝
17 ロードフラッグ せ8 57.0 二本柳 壮 伊藤 正徳

◎9番  コスモバルク : 言わずと知れたコスモバルクです。中距離では抜群に強いと思ってるんですが・・・ あのセントライト記念の強さが忘れられない。実は強い2000m以下で好勝負を期待。


○3番  ダイワメジャー : とにかく前が残りそうな展開になりそう。となれば中距離の適性もありスピード満点のこの馬の登場。東京は午前中くらい雨が降っているみたいなので、その点でも上位2頭が気になる。


▲6番  バランスオブゲーム : この馬はなんと言っても鉄砲成績のみ。というか鉄砲のときにしかいい走りを期待できないかも。東京の成績もいいし、結構期待。


△2番  ハイアーゲーム : 昨年の菊花賞以降、不向きの長距離を中心に戦ってきた印象がある。中距離にこそ適正があると思っているので、得意の左回りとあわせてここでも期待。

現在のチームです!!

テーマ:

現在2代目のチーム・ダイダカワトウを紹介します。


FW : アンリ黒(1トップ)、ロナウジーニョ黒(トップ下)

MF : ネドベド黒(左サイド)、フィオーレ白(右サイド)、スタンコビッチ黒(左ボランチ)、ビエラ綺羅(右ボランチ)

DF : 左から シルベストル白・マルチェナ白・フェラーラ白・トゥーレ白

GK : レーマン

控え : レジェス白・オリベイラ白・ヨルゲンセン旧白・ボウマ白・ホセミ白


です。初めてU-5に挑戦中!!!今のところ成績は上々で、27勝 3敗 8分です。

タイトルホルダーズカップ・RL2・キングズカップとキングズの後に出れるヤツを勝ってます!!しかしまだちょっとメンバー変えたいんですよね~ 控えのDF一人減らして、白のFWを追加したいです。どなたかグループB・C・Dの白FWでオススメがいましたら教えてくださ~い^^

スプリンターズS  レース回顧

テーマ:

スプリンターズS 回顧

着順 馬番 馬名 TIME
1 13 サイレントウィットネス 1:07.3
2 4 デュランダル 1.1/4
3 12 アドマイヤマックス 1/2
4 14 マルカキセキ クビ
5 10 キーンランドスワン 3/4


やっぱり強かった世界最強馬!!先行馬がどんどん落ちていく中この馬だけが確かな足で伸びて、後ろからの追撃も押さえきり見事勝利。かなり強かったです。1200なら本当に世界最強ですね。

2着は日本のエース・デュランダル。調教が最悪だったのにこれだけ走るのだから、短距離での安定感は抜群ですね。次走は多分マイルCSだと思いますが、間違いなく本命ですね。

3着以降も後ろからの馬が台頭しており、先行馬にはきつかったと思うのですが、さすがの一言ですね。サイレントウィットネスを見ることが出来てよかったと思います。唯一つ残念なのは・・・サイレントウィットネスはセン馬なので2世が残せないということ。悲しいですねTT

第39回  スプリンターズS

テーマ:

-枠順-

馬 名 性齢 斤量 騎 手 調教師
ゴールデンキャスト 牡5 57.0 小牧 太 橋口 弘次郎
テイエムチュラサン 牝3 53.0 田嶋 翔 小島 貞博
リキアイタイカン 牡7 57.0 武 幸四郎 松田 正弘
デュランダル 牡6 57.0 池添 謙一 坂口 正大
ケープオブグッドホープ せん7 57.0 B.プレブル D.オートン
シーイズトウショウ 牝5 55.0 安藤 勝己 鶴留 明雄
シルキーラグーン 牝5 55.0 田中 勝春 池上 昌弘
プレシャスカフェ 牡6 57.0 蛯名 正義 小島  太
カルストンライトオ 牡7 57.0 大西 直宏 大根田 裕之
10 キーンランドスワン 牡6 57.0 四位 洋文 森  秀行
11 ゴールデンロドリゴ 牡8 57.0 赤木 高太郎 飯田 雄三
12 アドマイヤマックス 牡6 57.0 武   豊 橋田  満
13 サイレントウィットネス せん6 57.0 F.コーツィー A.クルーズ
14 マルカキセキ 牡4 57.0 福永 祐一 瀬戸口 勉
15 タマモホットプレイ 牡4 57.0 和田 竜二 南井 克巳
16 ギャラントアロー 牡5 57.0 横山 典弘 崎山 博樹


◎13番  サイレントウィットネス

ここ2走は不向きのマイル戦。一番得意のスプリントなら世界最強の強さを見せてくれるはず。調教で若干のトラブルがあったみたいだが、レース直前に放馬しても勝つ馬はいるし、関係ないでしょ。


○5番   ケープオブグッドホープ

世界のスプリント戦を戦ってきてついにチャンピオンにまでなった馬。成績も堅実で昨年のこのレースを3着してるようにコースも大丈夫。まぁパンパンの馬場がどうかは分からないが・・・


▲9番   カルストンライトオ

ケープとは逆に馬場を見方に出来るのはこの馬。調教も抜群によかったので単穴候補に。ってかまじで逃げ切るかも・・・


△10番  キーンランドスワン

ずーと追いかけてます。いつか走るんじゃないかと・・・ で明日走ってくれます!!!絶対!!!!


×14番  マルカキセキ

メンバー中唯一といってもいいかもしれない夏の上り馬。この時期ぐらいまでなら実績よりも調子で走ってしまうことも十分にありそう。恐いので×評価。



今場所の相撲も外国人での優勝決定戦。なので今週は外国馬2頭で決まりますよ~~^^;