2013年09月27日(金) 13時54分44秒

今後グアムへ行く人の為になればいい記事

テーマ:雑談

ちょっと珍しく、余所向けの内容で行きます


 2012年の2月と、今年2013年の9月の2度グアムに行った定あきが、もし今後グアムに行く人が見たら、少しでも役に立てば良いなぁと思って書くことにしました。

 定あき自身がそうだったんですが、いざグアムに行くとなった時に、どんな見所があるのか?どんな食べ物があるのか?何をしたら面白いのか?という事を知りたくなった時、案外分かりやすい情報が出てこないんですわ。

 ガイドブックとか見れば一発って思うかもしれませんが、2度の旅行で2種類のガイドブックを見た経験から言えば、掲載されてる内容は、出版社に金払って載せてもらってるんだろうなーって所ばかり。

 外見だと営業しているのかどうか分からない、入るのもためらわれるような個人経営らしい小さな建物の店が、ガイドブックだと人気スポットみたいな扱いで載ってるのを見て、ガイドブックは信用ならんと思った訳です。

 そんな訳で、まあ「グアム 観光 見所 スポット 自転車レンタル」とかでググった人が見て役に立てば良いなーと思います。

 

 まずは対象範囲の広い方面から。


~グアムで食事~


 グアムに関わらず、旅行に行けば当然ある程度のお金を払って食事をする事になりますが、旅先で気持ちが浮かれると、多少値段の高い食事でも観光地価格と思って、結構な値段でもすんなり食べてしまいます。

 1度目のグアムでは、定あきもHardRockCafeとOutbackでステーキを食べました。

 

 大失敗でした。

 

 値段の高いステーキは、特に美味しい訳ではなく、多少ボリュームがあるだけ。現地のスーパーで3~400円で買えそうなステーキ肉を焼いて3000円くらいで出してる。

 Outbackでの値段はほとんど覚えてないですが、ハードロックカフェの方は、適当に妥当な値段の肉を頼もうとしたら、愛想だけは良いウェイトレスが頑なに40ドルちょっとのオススメセットを勧めてくるので、まあ記念だし良いかと思って頼んでみました。

 結局出てきたのは大きいだけのステーキ。美味しくはない。その上、中心部分が完全に生で焼けてない。レアとかミディアムとかどうこうじゃなくて、真っ赤。ナイフで切れないし噛み切れないと思ったらこの有様。

 ウェイトレスに言うと「モッカイヤク?」と申し訳なさの欠片もない対応。

 他に単品でポテトとかも頼んだんですが、結局2人で100ドル近く取られました。

 旅行気分でただ観光というものを楽しみたいだけならばハードロックカフェやアウトバックでも良いと思いますが、ある程度の金額出すんならそれなりに堪能したいっていうのなら、観光者向けのレストランの類には行くべきではありません。


 では、どこに行くべきか?


○ホテルのバイキング・ビュッフェ

○2箇所にあるショッピングモールのフードコート

○PICホテル正面の南米料理屋


 自分自身も決して通という訳ではないので、事細かに各所を紹介はできないので、安パイと言える所を述べて行きます。


○ホテルのバイキング・ビュッフェ


 ディナーは結局それなりに値段が高くなりますが、ランチなら結構お手ごろです。

 グアムのホテルは、タモン湾と呼ばれる場所に集まっていて、日本の旅行代理店でグアム旅行を申し込めば、大体このタモン湾周りのホテルに宿泊する事になります。

 1度目のヒルトン、2度目のマリオットリゾートのホテルは、全体の中ではグレードとして中の中か中の下というグレードなので、上のグレードの値段設定は分かりませんが、ヒルトンのランチは23ドル程度、マリオットリゾートのランチは20ドルしない程度でした。

 その上でバイキング形式で並んでいる料理が多く、味も悪くありません。個人的には、ヒルトンでは飲み放題ドリンクのマンゴージュースは絶品でしたし、マリオットはデザートの種類の多さが嬉しかったです。


NEET候補生定あき-46

 マリオットの20ドル足らずのバイキングのデザートの一角。これはあくまで一角です。


○ショッピングモールのフードコート


 量+値段で言えば、ここが最強かもしれません。特にマイクロネシアモールというタモン湾ホテル街の北の外れにあるフードコートはすごかったです。

 というか、正直な話ホテル街の南の外れにあるプレミアアウトレットモールのフードコートは使ってないんです。何度か足を運びましたが、コールドストーンアイス食って終わってます。

 まあフードコートなので、味はあまり期待しないで欲しいんですが値段に対しての量がすごいです。

 定あきは、11ドルちょい払ってピザのセットを、友人も同じくらいの値段でベトナム料理みたいなののセットを食べましたが、基本的にグアムはあまりオリジナリティのある現地料理という物が無いので、フードコートの料理は、グアムにとっての海外各国の料理が並んでるような感じです。

 定あきのピザセットは、平均的な女性ならば1枚食べたらそこそこ、2枚食べたら満腹というレベルのピザが3枚選べて、ドリンクとソーセージが1本付いてきます。定あきは小腹が空いていたので頼んだら、それで満腹になりました。

 大雑把に言えば、ここのフードコートなら1000円前後で量的には満足できます。じゃあ味はどうなの?って話もありますが、上記したように高いステーキレストラン行っても美味い料理が出てくる訳じゃないんで、正直グアムに味を期待するのはよしたほうが良いと思います。


○PICホテル向かいの南米料理屋


 えらく適当な書き方ですが、ジャマイカン・グリルとかそんな名前の食堂。

 ここだけ店を1つ特定して書いてますが、少し探してもここと同じような現地人も利用してそうな現地向け食堂は見当たらないんです。

 ジャマイカングリルって名前だからジャマイカ料理なんでしょうね。ジョークと呼ばれる肉料理屋が売りなんですが、まあちょっとしたステーキ屋みたいなものだと考えてください。

 定あきは2度行って2度ともチーズバーガーセットみたいなの頼んでます。

NEET候補生定あき-20

 こんなの。

 画像だけ見るとあまりボリューム感じないかもしれませんが、これ少しポテトつまんだ後に撮った写真です。あと左のバーガーが結構なボリュームがあるので、女性ならまずこのセットだけで満腹でしょう。

 画像ので14ドルくらい。これで物足りなかったら、2人で1つ、サイコロステーキみたいな単品料理があるのでそれを頼んだら十分です。

 1度目の時の友人が、名物であるジョーク肉のステーキセットみたいなの頼んでましたが、リブって言うんですか?要はジョークって骨付き肉らしくて、美味しいんでしょうが見た目の量に反して食べれる部分はそんな無く、食べるのも大変そうでした。

 このジャマイカン・グリルは、当然観光者向けでもあるんでしょうが、現地の人も普通に使ってる感じがあるので、現地感を味わうならピッタリです。


 あとはネタとして加えてマクドナルドの事を書いておきますが、グアムのマクドナルドは、メニューに日本に無いセットがあるという点以外はあまり面白みはありません。

 どのセットを選んでもドリンクが、ドリンクバーで、しかし飲み物は全て健康を害しそうな炭酸ジュースです。

 定あきは何故か日本に無いメニューのある場所で日本にもあるチーズバーガーを食べましたが、チーズバーガーセットは、チーズバーガーが2つ付いてました。



~グアムの海を遊ぶ~


 海がキレイな観光地へ行けば、シュノーケリングやダイビング、小型クルーザーで回遊や釣り、とかあると思います。

 クルーザーみたいな雰囲気を楽しむようなモノについては、あまり定あき自身に興味がないのでお伝えできませんが、海で遊ぶ事についてはいろいろと書けます。


○海で遊ぶならどんどん先へ

○有料オプションのシュノーケリング系は必要か?

○釣りをするなら船じゃないほうが良いかも?


 そもそも定あきが2度もグアムに行っているのは、キレイな海を遊びたいという、海好きな所から来てるので海についてはいろいろ語れてしまいます。

 一応前提として、グアムの海で遊ぶなら、どこかでマリンシューズを買いましょう。日本だと安物はあまりないので2000円くらいからですが、グアムなら10ドルからあります。マリンシューズってのは、海の中用の靴です。

 前述した、北と南の2つのショッピングモールの間にKマートと呼ばれる24時間の大型スーパーがあり、生鮮以外の食料品から雑貨は全てここで安く買えます。


○海で遊ぶならどんどん先へ


 意味が分かりづらいですが、要は少し深い所の先へ行きましょうという事です。

 上記した、ホテルが集まっているタモン湾、ここの浜の事をイパーオとかイパオビーチとか呼ぶんですが、ここがグアムで一番の海スポットです。というか観光者は多分ここの海でしか遊んでいないかと。

 このイパオビーチはサンゴ礁が見所なんですが、少し波打ち際で遊ぶような所には当然サンゴはありません。

 イパオビーチは、波打ち際から20メートル程沖に向かって進むと、足がつかない深さになります。なので観光者の8割はここより沖へは行きません。


 これが大間違い


 20メートル程沖へ行くと足がつかなくなりますが、もう20メートル進むと、水深が一気に浅くなります。

 遠浅と書くと、ちょっと違いますが、字で書くと浅深浅という感じなんです。

 そして、その浅い部分こそ、グアムの海を堪能できるサンゴと魚の楽園です。

 こんな感じ。


NEET候補生定あき-56

 一時の深い部分を抜けた先にこの光景があります。

 しかし、この光景が見れる場所まで来る観光者は本当に少ないです。

 ちなみに深さに関してですが、行く所まで行くと、潮が引いてるタイミングでここまで浅くなります。


NEET候補生定あき-26

 これ、浜から300メートルくらいの場所です。水がヒザまでもありません。

 見て分かる通り、そこらじゅうサンゴだらけなので、マリンシューズが無いと怪我します。

 ただ、ここまで浅い所まで来ると、時折波に煽られて身体が流されるので、水着しか着てないとケガします。

 定あきは画像のように長ズボンのような水着に、上半身は水着のシャツを着てます。日本で2000円程度で買った奴ですがUVカットがありません。グアムならUVカット付きで1000円で売ってます。


 

○有料オプションのシュノーケリング系は必要か?


 これはそのままひとつ前の海の話と繋がるのですが、グアムでは海のオプショナルツアーが豊富です。

 シュノーケリング、ダイビング、水中艇等など、探せばいくらでも出てきます。

 が、前述したとおりイパオビーチで泳げばそこらじゅうに魚がいるのに、わざわざオプションで安くは無い金額を払う必要があるのかということです。

 このイパオビーチは、釣りや生物の採取が禁止されている為、魚が多いです。行く場所へ行けばタコなんかも見れます。

 オプショナルツアーの水中遊泳系は、船で特定のポイントまで行って行うようですが、むしろイパオビーチから離れると魚量は減ります。

 大体オプショナルツアーで素のシュノーケリングが20ドル~40ドル、同時に釣りやバナナボートなんかを楽しむセットだと70ドルを超えます。

 個人的には、何故ホテルの目の前の海で、オプション料金払って見る以上の魚との遊泳を楽しめるのに、高い金払って遠くの魚の少ない場所に行くのか理解がきません。

 まあ、何か目的があって行くなら良いと思います。ウミガメを見る為のツアーもあるようですから。



○釣りをするなら船じゃないほうが良いかも?


 上で散々オプショナルツアーを否定しておきながら、2度目のグアムで釣りのオプションに参加しました。

 3時間程度で1人35ドル程取られました。

 釣り自体に興味があったのと、その前にテレビで釣りを見て面白そうだったのと、1度目のグアムの海のイメージから入れ食い間違いなしだと思ったんです。

 が、実際はあまり釣れませんでした。

 1時間半程釣りをして、まあ4匹程釣れましたが、入れ食いとは程遠く、4匹はどちらかと言えば参加者の中では釣れた方だと思います。


NEET候補生定あき-43

 ボートの運転手が、囃し立てで片言の日本語を使って「釣れるよ釣れるよ!ここきたら坊主はあり得ない!皆大物釣ってね!」みたいに言うんだけど、参加者が20人程いて、釣れるのは上の画像の小さいオジサンという種類の魚と、同じくらいの小さいカワハギ系の魚。

 釣れるには釣れるけど、小さいし、テンションも上がらない……。

 個人的には、グアムの海でこんなもんか……ってちょっと残念な印象でした。

 しかし、ここからの話はあまり細かく調べたモノではないんですが、日本からの観光者がブラっと行ける範囲に、陸釣りできるポイントがあるらしいんです。

 それがどこかは厳密は分かりませんが、実際イパオビーチはホテル通りの端っこのヒルトンで終わっています。ヒルトンほホテル前のビーチですら、ビーチというか岩場を切り開いて作った浴場です。

 そこから少し先に行けば恐らく、海洋の保護地域からも外れて釣りが可能になると思います。

 ツアーの釣りだと釣り道具全般がレンタルなので、その分の費用が問題ですが、ツアーでボートに乗っての釣りだと参加費3500円払って2時間も釣りはできませんし、そこまで広くもないボートに20人前後乗る為、竿の扱いに気を遣うし、そもそも他のお客さんが学生とかばかりだと結構騒がしい。

 なので、のんびりと自由に陸釣りができる方が楽しいのかなと思います。

 ちなみに3500円のツアーは最安値で、大物狙いはボート借り切るようなオプションもあるようですが、200ドルからとかでした。



~グアムの街で遊ぶ~


 食事、海と書きましたが、ハワイ、グアム、サイパンの観光地と言えば、やはり免税店を含めたショッピングの類でしょう。

 特に女性は、あまり多くは食べれない人もいますし、肌の焼ける海もちょっとという人も少なくないはずです。

 そういう人たちの為になれば良いんですけど、そもそも定あき自身があまりグアムの街を歩き回ったりはしてないので役に立たないかもしれません。


○ショッピングモール

○Kマート

○実弾射撃


 まあ、定あきに書けるのはこのくらいです。



○ショッピングモール


 前述した通り、タモン湾沿いのホテルストリートは、その北端と南端にそれぞれ大きいショッピングモールがあります。

 北端がマイクロネシアモール、南端がプレミアアウトレットモール。前者の方が少し規模が大きくて人の集まりも多いようです。

 ちなみに、大体旅行代理店のパッケージで旅行へ来ていれば、この2つのショッピングモールの間をホテルを辿るように周回しているコンチャバスという赤いバスに無料で乗れるカードがもらえる為、移動は簡単です。

 まあ買い物をするならここを見ずとも自然とこのショッピングモールには行く事になると思うのですが、個人的にはこれ以上突っ込んだ事は書けません。

 何故なら定あきも、一緒に行った友人も、買い物には興味が無い人間だったから。

 そもそも、グアムにはコレと言った特産品が無い為、ここでしか変えない物、物珍しい物っていうのは得にないんですよ。

 ただ、この2つのショッピングモールには、現地人向けのスーパーマーケットが隣接していて、これを見るのは少し面白いかもしれません。特にマイクロネシアモールの方のスーパーマーケットは規模が大きいです。

 恐らく食品系はお土産も含めてここが最安じゃないでしょうか。

 時間があれば一軒の価値はあると思います。



○Kマート


 上でも触れていますが、恐らくグアムに来た人はここには必ず行くと思われます。便利だから。

 飲み物、小腹が空いた時につまむ物、持ってき忘れた小物。こういった物が全て揃います。比較的安価に。

 お土産をここで買う人も多いですし、まあまず何かしらの用事で来るでしょう。

 グアムなのかアメリカなのか分かりませんが、ここは特に炭酸ジュースの値段の安さが面白いです。コーラでもスプライトでも、普通の120円の缶ジュースが、12本単位の箱で売っていて、1箱6ドル程度です。つまり1本50円くらい。ただし、炭酸ジュースに限る。

 あと余談ですが、海外はお茶の類がノーマルでめちゃくちゃ甘いです。無糖的表示が無いものは危険です。ジャスミンティーを買う際、友人に「海外のお茶はメチャ甘いから無糖のが良いよ」と言われたにも関わらず、甘いのは嫌いじゃないから、みたいに普通のを買ったら、ひと口で危険を感じる程の甘さでした。

 甘いジャスミンティーと言うより、ジャスミンティーの風味のある砂糖水って感じでした。

 その後、スーパーで「甘いお茶だってー」と甘い緑茶を買おうとしている日本人観光者を目撃した際、本気で止めようかと迷う程でした。

 ここは食料品の他に、本当にいろんな物が売っているので、時間潰しには事欠きません。

 お土産関係、靴、服から、アウトドアグッズ、釣り道具、自転車と、節操が無いとも思える規模です。日本で言う大型のホームセンターみたいな場所ですね。

 ここで200円くらいの猫のエサを買ったんです。小さな袋でしたけど。

 利用法がこちら。


NEET候補生定あき-50

 こういう楽しみ方もできます。



○実弾射撃


 これはまあ、大方男性向けかもしれませんが、1度目に見た際は女性も撃ってました。

 グアムのタモン湾沿いの観光地は結構いたる所に「実弾射撃」と書いたお店があります。利用する観光者も少なくないようです。

 めったにできない経験ですからね。

 グアムに来たら必須という所でもないですが、興味のある人は興味があると思いますし、あると知って行く方が楽しみもあると思うので少し紹介します。

 定あき達が立ち寄ったお店がこちら。


NEET候補生定あき-06

 数あるお店で、ここが一番観光街の中心地にあり、入りやすい。他のお店は結構窓が広告張りで中が見えなかったりするので、少し入りづらいです。

 場所は、地図とかはないですが、観光街はその真ん中にマクドナルドがあり、そこから少し坂を昇っていった所にあったはずです。坂を昇る場合向かって左側に。

 受付が日本人スタッフなので分かりやすいです。芸能人がプレイベートかロケか分かりませんが、ここで実弾射撃をやった写真が飾ってあります。

 ちなみに友人はやりましたが、定あきはやってません。


 怖いんで


 私ガチチキンなんですけど、想像力が半端ないので、なんかの間違いでトラブルが起こるんじゃないかと、考えるだけで「あばばばばばば」って震えます。

 実際、体験した友人も、実銃のあまりの火力に一度で十分だといっていましたし「そりゃ撃たれたわ死ぬわ」と言っていました。



 と、言った感じで、海と食事周り以外での見所にサラっと触れてみました。

 本当は史跡とかいろいろあるんですが、個人的にそういうのに全く興味がない上に、ガイドに載ってる写真とかが、過去に何かあった的な土地であって、現状ではただの更地だったりする様子なので、全く足が向かないんですよね……。

 周回バスの範囲外にあるから、レンタカーやタクシー使わないと行けませんし。

 レンタカーを借りたら行動範囲が伸びて見れるところが多くなるのかというと、それも難しいと思います。

 ホテル街から少し離れたところにある、ほとんどのガイドに載っているスポットとして、チャモロビレッジやデデドの朝市等がありますが、万人が楽しめるかというと微妙なところ。


 タモン湾から少し南西に行ったところにある、グアムの街の役所とかそういう施設が集まったエリアに、チャモロビレッジという所があり、毎週火曜だか水曜の夜にそこでお祭りみたいなのをやっていて、それを見に行ったのですが、若者向けであり、歳が上な人程あまり向きません。

 チャモロ族というグアム島に古くから住んでいる人たちの料理なんかが出るところなのですが、要は週1のお祭りです。

 人が多くて、すんごい騒々しい。

 チャモロフードっていうのを食べに行く所ではあるんですが、チキンライス+ポテトサラダ+串焼肉みたいなのが8ドル前後で売ってます。ただ、それだけ。


NEET候補生定あき-12

 写真がこちら。

 まあ学生達で騒ぎに行くのなら良いですが、ゆったり休みに来た人には向きません。

 移動経路がバスかタクシーなんですが、バスがメチャ混みます。

 ホテル街の中央にあるギャラリアという世界各地にあるらしい、ブランドショッピングモールか、プレミアアウトレットモールのどちらかからバスが出ているのですが、ギャラリアは18時頃にバス乗りに行ったら結構な列ができていました。

 ギャラリアから行くルートがメジャーなので、プレミアモールから行くのが楽なのですが、逆に帰りのバスも酷い混みようでした。

 ギャラリア行きは何時間待ちなんだ…って人の量なんですが、プレミアモール行きはすぐ乗れるので、基本チャモロビレッジに行く際はプレミアモールを基点にするのが良いでしょう。

 プレミアモールからの周回バスの移動に時間がかかりますが、ギャラリア基点でめちゃ待つよりよほど早いです。

 ギャラリアに帰るバスの列は、素で500メートル近く列ができていましたからね。


 デデドの朝市なんですが、これも特定の曜日の朝にやっているのですが、早朝のバスに乗らなければいけない上、バスの本数が限定されているので、帰りのバスが混みます。

 しかも、朝市と言うだけあって、現地人向けの屋台ばかりで、雰囲気を見る以外やることはありません。まあそれが観光なのかもしれませんが。

 グアムの観光スポットは、少し酷い言い方ですが、人が集められるようにやや無理矢理名所を作ったという感じが近いです。



 まあ長くなりましたが、グアムのポイントはこんな感じです。

 長くなったので、この記事はここで終わりにして、次でグアムで自転車をレンタルしたくだりを記事にします。

 定あきの人間性もあって、グアムを楽しむなら海しかないみたいな感じになってますが、まあ大勢で行けばKマートで食べ物を買い込んで騒いだり、ヒルトンホテルの横の公園にバーベキュー場があって、多分英語が喋れれば頼んで借りる事もできるので、スーパーで安くて大きいお肉を買い込んでバーベキューも楽しいでしょう。


 グアムに行くにあたっていろいろ調べた上で、この記事が役立ってくれれば幸いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年09月21日(土) 03時47分37秒

ゾクっとする

テーマ:日記

ほんま理想のシチュエーションやわー


 久しぶりに鬼畜王ランスをプレイし、くじら夢見エンドをクリア。

 勢いでランスクエストマグナムに着手。

 つい今しがたクリア。

 あれ?マグナムってストーリー上の追加点でクルックとAL教団関係でクエスト追加されたりしてんじゃなかったの?

 って思ったけど、どうでもいいや。

 ヘルマン第3軍でパステルの家で流れるBGMが何度聞いてもゾクっとくる。

 久々にやると、一度目はちょっと興奮して涙でるよ。

 ほんまランスはんは英雄やでー…。

 

 ランスってシリーズは、長い時間かけて作られてるから当然かもしれないけど、世界設定がよくできてて面白いわ……。しかもギャグ大目だからノリと勢いで細かいとこ無視させるとことかいいね。

 9はいつ発売なのかしらー

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年09月18日(水) 20時04分17秒

グアム旅行記後編

テーマ:日記

ツーリング用自転車改造のパーツ選びに着手


 遅くなったけどようやくプチ旅に向けた自転車改造に着手。

 適当に近所の自転車家に頼んで、ハンドル周りと駆動系周りを変えてもらおうと思ったけど、新しい自転車買えるくらいの額になりそうだからやめた。

 ハンドル周りをドロップハンドルに換装して、リヤキャリアとパニアバッグ設置で済まそうと思う。



グアム3日目~帰り


 3日目は1日目に料金を支払った、オプショナルツアーの釣りに参加。

 朝の7時にホテルのロビーに集合だから、10分前にはロビーにいてね☆って書いてあったから、6時45分にロビーで待機してたら、送迎が来たのが7時20分だった。

 友人曰く「海外における仕事のアバウトさは異常」とのこと。まあその通りだと思う。

 20分遅刻して、謝罪はおろか悪びれる様子もなかったしね。


NEET候補生定あき-41


 20分程バスに揺られて船の発着場へ。

 ここから専用ボートで少し沖へ。

 参加者が20人程いて、10人前後の学生の集団と、年齢高めの一家と、定あき達2人とあと数人。

 他人が同乗するのは事前に知っていたのだけど、定あきも、若者が多いとテンションの下がるデリケートなオタクなので、そこまでバカ騒ぎするような学生達じゃなかったけど、少々騒々しい若者達のノリに、少々テンション低めの定あき。友人はイングリッシュで船員と釣りトークをしとった。

 仕事上しょうがないんだろうけど、船長がトークで場を盛り上げようとして、知ってる日本語と英語を混ぜていろいろ喋るんだけど、参加者リストから名前見て、人を名前にちゃん付けで呼ぶのよね。


「サダアキチャンモットテンションアゲテイコウヨ!」


 みたいな事を言ってくるのね。

 テンション下がったわー。

 そういうイベントだと思って、かろうじて不機嫌な態度にだけはならんようにしたけど。

 

NEET候補生定あき-42


 釣具は全てレンタルで、こんな竿を借りた。釣りについての知識は無し。

 つか、海水浴場にあんだけ魚がいるんだから、ここで釣れば入れ食い間違いなしだろう!と思ってエサを落とす。

 釣れない。

 横の学生が開始直後に釣ってて、それで皆テンション上がって、やっぱ釣れるんだ!!みたいな空気だったんだけど、その学生ともう一人しか釣れず、入れ食いどころの話じゃなかった。

 船長は、移動中に誰でも簡単に連れる。刺身にすると美味しい魚がガンガン釣れる。坊主はあり得ない!みたいな事言うんだけど、あれガチにブラフだったんだろうなぁ……。

 あまりに釣れないから、開始5分でポイント移動。

  
NEET候補生定あき-43

 とりあえず移動した先のポイントでは友人ともに数匹釣った。

 釣れる魚は小さいオジサンとカワハギの仲間のみ。画像程度の魚だと、即リリース。

 後から聞いた話だと、アジとかが釣れたケースもあるらしいんだけど、全参加者がオジサンとカワハギ系しか釣ってない。

 この辺これしか釣れないんだろ……。


 何故かパンフレット上の予定時間より30分も早く釣り終了。

 入れ食いじゃないし、釣れる魚は小物だし、船長ウザいしで割とテンションは最悪だった。


 ホテルに戻って食事。

 ランチはホテルのカフェでバイキング。


NEET候補生定あき-44


NEET候補生定あき-45


NEET候補生定あき-46

 こんな感じで19ドルくらいなんだけど、値段の割りに内容は良かった。

 海外経験の多い友人も絶賛してた。

 定あきもめっちゃデザート食った。定あきが食べ放題に求めるデザートの理想に近いものがここあった。


 そして午後からは予定していたレンタルバイクでサイクリング。

 滞在するホテルのすぐ近くに


グアム大阪コンビニエンスストア


 という、グアムで遊ぶならここを通すと安いと評判の店がある。まあ小規模な代理店みたいなもの。

 実際ここを利用する日本人は多いらしいし、2日目の朝に1人で散策してた時も、朝の9時くらいから日本人が軒先にわらわらしてた。軒先にわらわらするのは構わんけど、とりあえず出入り口の前からどけよと。

 この店でMTBの貸し出しをしているので、この日の午後は半日サイクリングに費やす計画。 

 グアム入り前からいろんなレビューで確認して、ここで貸し出しているMTBは、海沿いということもあり状態が良くないという事なので、事前に店にメールを送って確認し、使用前に少しメンテナンスをさせてもらえるのかも聞いてOKをもらった。


 利用料は、5時間10ドル、24時間で15ドル。デポジットとして10ドル。つまり5時間なら受け付け時に20ドル払って、返却時に10ドル戻ってくる。

 5時間で十分だと思い、受付を済ませて自転車を選ぶ。
 それぞれ自転車の状態を見て、少し動かして動作をチェック。

 結果

全部ヤバイ

 正直言って全部金を払うのがばかばかしくなるような酷い状態。

 その場で可能な限り手を入れてかろうじて乗れる状態にしたけど、走り続けるのが不安になるレベルだった。

 って言うか、半日乗る予定だったけど、1時間で切り上げた。2時間くらいうろうろしてたけど、プレミアアウトレットモールとKマートに立ち寄って時間を潰しただけで、1時間程度しか走ってない。むしろ多分1時間走ってない。

 2つ選んだ自転車のうち、友人のは少しブレーキに違和感が出る程度に収めたので、結構普通に走れる状態にしたんですが、その友人が「島横断しようぜ!」と言い出した。定あきはこれを拒否。

 というか定あきの方の自転車は、そんな長時間乗りたくない。


だってリヤホイールの軸がガタついてるから!

 ベアリング壊れてるのね。

 無理無理、そんな長時間乗るの無理。

 実際ベアリングがガタついてても、即軸棒が折れるなんてことは無いけど、通常の自転車の状態なら、まあ1%くらいの確率でマシントラブルが事故に繋がる事はあるけど、この自転車だとマシントラブルから事故に繋がる可能性が5~10%くらいある気がするのね。


 とりあえずこの下りは後日別記します。

 多分グアムに行く人で自転車借りたいって人は結構いるだろうし、その上で調べてこの店にたどりつく人も少なくないようなので、ここはキチっと書いておくべきだと思う。


 予定より早くサイクリングを切り上げて、夕飯まで海に入ることに。


NEET候補生定あき-47


 アウトレットモールでコールドストーンアイスを食べながら、友人がこう言った。


「どっかでホース売ってないかな?」


 ホースとは、あの水道から水を通すホース。

 友人の意図するところは、シュノーケリングでは少し潜ると海水が入ってきてしまうので、ホースを口にくわえて、逆側を持参した浮き輪にくくって、潜水呼吸装置を自作したいとのこと。


 頭の良い人間の考える事はよー分からんわ……


 いやマジで。

 Kマートにはキャンプ用品から園芸品まで、いろいろ売ってるので、行ってみたらホースも売ってた。

 メートルの切り売りとかはないので、6m程度のパッケージ品を買う友人。

 やんわりとやめるよう促したんだけど、まあ誰に迷惑かける訳でもないから最終的には実行させた。


 その様子がこちら。

NEET候補生定あき-48


NEET候補生定あき-49

 楽しそうでなにより。

 本人も割りと満足してた。


 魚と戯れるのは魚肉ソーセージを使うのが一番面白いのだけど、1本3ドルの高い奴しかないので、急遽別の案を試す事に。

 1年程前に、ペットショップにザリガニを売っていた業者が法に触れてお縄になった件で、業者がペットフードをばら撒いて撒き餌にしたという話を思い出した。

 そして試したのがこちら。


NEET候補生定あき-50

NEET候補生定あき-51

 これは面白くなってきた……。

 上がり際に見かけた触手持ちナマコ。


NEET候補生定あき-52


 ナマコは危機を感じると内臓を体外に撒き散らして身代わりにして逃げるという。

 画像の触手も内臓と言えば内臓なのだろうけど、割とガチな触手だった。写真を撮ってる最中に数本手に絡みついたんだけど、異常な粘着力を持ってるらしく、指から剥がれない。割と本気で焦った。

 とりあえず後日なんの異常もなかったので安心した。


 翌日、4日目。

 この日は、前回行ったイパオビーチの端の、ヒルトンというホテルのビーチに行く事に。

 今回のマリオットというホテルの前の海より、ヒルトンの前の方が岩場が近くでいろんな魚がいた気がしたので、1km程はなれた場所まで移動してみた。


NEET候補生定あき-53

  
 ホテル・ヒルトン。
 の海。

 ヒルトンの前には浜が無い。

 岩場を無理矢理切り取って海水浴場にしたと思われる。


NEET候補生定あき-54

 やはりこっちの方が魚が多い。

 浜とサンゴ礁の中間の深いエリアでの、この太刀魚か何かが多い。

NEET候補生定あき-55

 こいつらに囲まれると、割と怖い。


NEET候補生定あき-56


  ↑

 ヒルトン前のサンゴ礁の通常営業モード。

 観光客歓待モード。

  ↓


NEET候補生定あき-57


 スズメダイの数が半端じゃない。

 やっぱこっちのが魚多いし、警戒心が弱い。

 この状態から、素手で魚を捕まえる事が可能。


NEET候補生定あき-59


 岩場の周辺を探索していると、君達の前に珍しい生物が姿を現した。


NEET候補生定あき-60

 その触手を持った生物は、君達に気づいたのか、警戒心を高めた。


 オクトパッシーを発見。

 去年も同じ場所でタコを見つけたのだけど、狭いくぼみに収まっていたので全容が見れなかった。が、こんかいはバッチリ全容を眺め回した。

 日本で刻まれて食卓に並ぶ分には抵抗無いけど、生きて海にいる姿を見ると、西洋の人がこの生き物をデビルフィッシュと忌避する理由がよく分かる。

 結構素で、怖い。

 
NEET候補生定あき-58

 この辺の岩場には割と小型の魚よりも大きめの魚がちょろちょろいて面白い。やっぱりきてよかった。

 友人もこっちの海の方がキレイだと絶賛していた。


 ここからは写真を撮ってないので適当に。

 昼過ぎに海からあがって、未だ行っていないマイクロネシアモールというショッピングモールへ。

 Kマート、プレミアアウトレットモール、マイクロネシアモールと、ホテル街周りには3箇所の大きなショッピングモールがあるんですが、ここが一番デカい。

 昼食はここのフードコートでとった。

 11ドル払ったら、ピザのMサイズの半分くらいあるピザのピース3枚とドリンクが食べれた。普通に安い。

 ここでも再びコールドストーンアイスを食べた後、隣接しているスーパーへ。


 多分グアムで一番食品が充実してるスーパーがこのマイクロネシアモールにある「スーパーマーケット」名前がそのまま。

 前回はここで3本いくらのソーセージを買ったのだけど、もう置いて無かったよ……。

 多分食品系のお土産はKマートで買うより安い。

 ここで1時間くらいお土産を選んどった。

 
 大体ここで観光が終わり、帰りの飛行機が6時55分予定とかで、朝のロビーへの送迎が朝の4時半。

 定あきは19時くらいには寝て、午前2時くらいに起きて、残していたジュースやスナック菓子を食事代わりに最後の時間をすごした。

 それが最初の記事。
 グアム最後の時間に聞くサマーリフレインは雰囲気があって良かった。

 帰りの準備を終え、バスに乗って空港へ。

 早朝出発だというのに、荷物を預けて身体チェックのゲート通るまでにえらい行列ができてた。

 が、去年はもっと酷かった。

 そもそも前回は、まず午前3時くらいに飛行機がグアムに着いてから、ホテルから出るのに1時間半くらいかかったし、帰りもゲート通るまでに1時間以上かかった。

 それに比べたら今回は半分程度の時間だった。


 帰りの飛行機は、行きより大分揺れた。

マジで怖かった

 何事もなかったけど、事故というのは起きる時は起きるもので、あまりの揺れっぷりに、何度か「死ぬときはあっさり死ぬもんだよな……」と内心覚悟した。

 友人はその間ほとんど寝てたのだけど、一応飛行機が揺れているのは認識していたらしく、飛行機慣れしている友人も「結構揺れた方だと思う」と言っていた。

 飛行機が飛んでいる最中に、機体の高度が少し下がると、身体はふわりと浮くような感覚に襲われるんですが、これがマジめちゃくちゃ怖い。マジでめちゃくちゃ怖い。

 多分週一とかで乗らない限り、定あきが飛行機に慣れる事はないと思う。


 そんなこんなで、夏の終わりのグアム旅行でした。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月10日(火) 10時32分19秒

グアム旅行記中編

テーマ:日記

最近、また鬼畜王ランスを始める


 何度やっても、何故かクリアまでたどりつかない。その前に投げる。

 現行出てるキャラ入れて作り直さないかなー……。


 グアム2日目。


 仕事の合間で疲れている友人を寝かせておいて、少し水場を散策する。

 だいたいどこのホテルにも、ビーチの手前にプールがある。ちなみに、グアムの一般観光客向けのホテルは大半がイパオビーチと呼ばれる浜に沿って広がっているタモン街というところに集中しているのだけど、そのイパオビーチにはプライベートビーチという物はなく、どのホテルの前の浜も関係なく使える。


NEET候補生定あき-14

NEET候補生定あき-15


 プールと海辺を1枚ずつ。どうして日本にはこのクオリティの海が近くにないかなぁ……。あっても夏以外入れないけど。

 

NEET候補生定あき-16

 

 ホテル前の街並み。結構車が多く、グアムは基本信号の状態がどうであれ、右折は行ける時に行って良いというルールがあるらしい。

 ちなみに、歩行者用信号には押しボタンがあるのだけど、当然車の方向に合わせて歩行者用も通行可能になる。が、ボタンを教えてから車の信号が一巡してから二巡目にようやく歩行者用が変わるので、めちゃくちゃ時間がかかる。


NEET候補生定あき-17


 3日目に自転車を借りる予定の大阪コンビニエンスストアという所。

 ネットで探したら、グアムで自転車を借りれる所を発見した。とりあえず友人を部屋に残して散策しているだけなので、この時は様子見だけ。


NEET候補生定あき-18


 友人が起きたら、Kマートという大型スーパーへ。

 ホテルから徒歩5分の所にあり、グアムライフに足したい物は大概ここで安く手に入る。

 お土産から用意し忘れたレジャー用品、さらにはちょっとした飲食物まで大概揃う。


NEET候補生定あき-19


 グアムはとにかく炭酸飲料が安い。

 画像のコーラは12本入りパックなんだけど、これで大体6ドル。大雑把に600円として、1本60円程度。

 ただし炭酸飲料に限る。

 水とかお茶とかのが高い。お茶の2リットルボトルとか4ドルか6ドルする。意味がよくわからない。


 ジュースと、適当につまむお菓子。そして海で履くマリンシューズと、友人はマリンウェアも。

 前回来た時は普通に水着一枚で海で遊んだんですが、日焼け止めをベタ塗りしたにも関わらずめちゃ日焼けして常に痛みを伴う旅行となった。

 そこから学び、水着シャツを着る事で、胴体の日焼けはほとんど防げるのである。

 ちなみに、定あきは日本で、UVカット仕様ではない水着シャツを2000円くらいで買ったのですが、この現地ではUVカット仕様で10ドル。物価がすごい。現地で使い潰す為のマリンシューズも、10ドル。

 簡単な物なら、荷物を増やさない為にも現地で買って現地で捨ててしまった方が簡単で良い。


 ブランチをホテルの向かいにある現地のジャマイカン食堂へ。

 基本的にグアムでは、観光者向けのレストランには行かないに限る。その理由も別で書きます。

 画像は13ドル程度のハンバーガーセット。

 これで13ドルが日本の感覚でどうかはともかく、グアムで食うなら安い。


NEET候補生定あき-20

 2日目で簡単な下準備は全て済ませ、いざ海へ。

NEET候補生定あき-21


 グアムの海は、めちゃ遠浅。

 遠浅なんだけど、浜から20mくらい離れると水深2.5mくらいになる。

 そして浜から40mくらい離れると、水深1mくらいに戻る。

 潮の満ち引きも関係してくるけど、浜から50mくらい離れると、ガチで浅い。


NEET候補生定あき-22

 グアムの海には小魚がいっぱい。

 多分水色っぽいのはスズメダイの仲間、コバルトスズメかなんかだと思う。

 上の画像は通常営業の魚たち。

 下の画像は、やってきた観光客がエサをくれると分かった時の魚たち。


NEET候補生定あき-23

 グアムのイパオビーチは、釣りや漁を禁止されている為、マジで人間を恐れない。

 こいつらはエサをもらいにやってくるだけだけど、恐れない上に人間を襲ってくる魚も結構いる。割と噛まれる。

 去年は極々軽傷だったけど、噛まれて出血もした。


NEET候補生定あき-25

 デカイナマコもそこらじゅうにいる。

 日本のナマコは知らないけど、ここのナマコは表面がザラついて硬い為、あまり気持ち悪くない。

 水中を歩いててザラに踏むくらいそこらへんにいる。


NEET候補生定あき-26

 グアムの海は遠浅。

 既に水深が足首の少し上くらいのところまでしかない。

 が、浜から300mくらい離れてる。


NEET候補生定あき-27

 300……いや、500mくらい離れてんのかな。

 ちなみに、浜に近い場所で深くなっている所が、海全体の深さだと思い込んでしまい、この辺りまで来る人は、海水浴に来る人の中で1割いるかいないか。

 上の画像の位置は遠すぎだけど、さんご礁が増え始め魚がわんさかいる浜から50m程度のエリアにすら行かない人が多い為、めちゃもったいない。

 上の画像のあたりまで遠くに来ると、いわゆるガチなサンゴ礁が広がる。

 この辺りまでは去年も行ってない為、このサンゴのキレイさには少し感動した。


NEET候補生定あき-28

 浜に近いエリアのサンゴ礁は、岩のような物と、茶色い枝のような物しかなくてあまりキレイではないのだけど、この辺のサンゴは本当にキレイ。

 
NEET候補生定あき-30

※水中のサンゴです。


 こんなんがザラにある。

 
NEET候補生定あき-29


 サンゴ壁の中に住み込む、仮面ライダーのような何か。

 海には様々な生き物が(ry

 仕込んだエサがなくなった為、いったん補充に戻る。

 途中見つけた、海蛇的な何か。


NEET候補生定あき-31


 浜に近い方では、海底に小さな穴がいっぱいあって、貝か何かだと思うも掘っても何も出てこないんですが、どうやらコイツらが潜った跡らしい。

 
NEET候補生定あき-32

 グアムの海で一番面白いエサは、魚肉ソーセージ。

 扱いあすくて、魚の食いつきが半端じゃない。メキメキ無くなってく。

 しかし残念な事に、グアムじゃほとんど売ってない、去年は3本2ドル程度のソーセージがあったはずなのに、なくなっていて、画像のは1本3ドルと激高な物に。

 本来飲食物の持ち込みは禁止だけど、日本で買っていって飛行機預け入れの荷物に紛れ込ませて行く方が良い。

 しかし、こいつらの魚肉ソーセージへかける想いは半端じゃない。


NEET候補生定あき-33

 人間等恐れないのである。

 我先にと集うのである。


NEET候補生定あき-34

 人間などどうでもいいのである。

 エサも付き、夕方が近づいてきたので、そろそろ戻るころあい。

 そんなタイミングで見つけた不思議生物。


NEET候補生定あき-35

 多分ギンチャクの仲間。多分。


 二日目の夜は、アメリカ本国との違いを知るため、マクドナルドへ行ってみる。

 アメリカのマクドナルドはポテトやドリンクが、日本のLがアメリカのSみたいな話をよく聞くので、その辺を確かめることに。何故か前回は行かなかった。

 ただハードロックカフェのポテトの件があったので、恐らく想像しているような大きなサイズでは出てこないんだろうなぁとなんとなく分かっていた。

 どちらかと言うと、サイズの問題よりも、日本にないメニューがあるのが大事なのかもしれない。

 6種類くらい日本にないメニューがあったのだけど、定あきはサイズが知りたかっただけなので、普通にチーズバーガーセットを頼んだ。

 出てきたのがこちら。


NEET候補生定あき-36  


 どうも、そもそもグアムのマクドナルドにはサイズという選択がなく、ただ単品かセットか選ぶだけ。

 チーズバーガーセットは、何故かチーズバーガーが2つ。ポテトは日本のMサイズ程度。ドリンクはドリンクバーで炭酸ジュースが飲み放題。ここが肝心。飲み放題なのは炭酸ジュースのみ。

 グアムには結構至る所にドリンクバーがあるのですが、コーラやスプライトに加えて、ドクターペッパーもこの国ではデフォルトらしい。加えて、このマクドナルドにはファンタフルーツパンチ味と、Barg'sという飲み物が。

 上の画像のドリンクは、ファンタフルーツパンチ味なのですが、定あきが飲んだ事ある中で、1位2位を争う化学調味料の甘さだった。写ってないけど、色が蛍光ピンク。

 そして、日本では全く見ない飲み物、Barg's。


NEET候補生定あき-37


 単刀直入に言うと、ガチでマズイ。

 一緒に言った友人が、的を射た味の表現をした。


 「湿布味のジュース」


 一切の誤表現抜きに、その通りだと思う。

 どこの国の人間がこんなんデフォで飲むんだろうか……。

 食べ終わった後、時間が9時になりかけていて、手軽に食える飲食店が閉店に向かう。

 仕方ないのでKマートへ行って軽くつまむ物と酒を買って帰ることに。


NEET候補生定あき-38


 友人はビール1.5ドルを、定あきはスパークリングワイン3ドルを。

 あとこまごまと買い足し。

 ホテルに戻って夜食タイム。


NEET候補生定あき-39

 真ん中のビンは、パンやらスナック菓子に付けて食べるペースト。

 友人が興味を持って買った。

 食べてみたら、美味いか不味いかを判断しづらい味だった。どちらかと言ったら不味かった。湿布ジュース以上に形容しづらい味。方向性だけ言うと、甘しょっぱい感じ。

 酒なのですが、定あきはビールが苦手なので、シャンパンに近そうなスパークリングワインを買いました。

 要はアルコールの弱い甘い酒が飲みたかった訳ですが…。

 このワイン、アルコール度数11%。

 タイムリーな事に空想さんの日記 でアルコール度数について触れているんですが、平素5%程度のお酒を嗜む空想さんが8%にしたら即酔ったという話をしている。

 平素酒を飲まない定あきが、いきなり11%の酒を飲む。


にげぇ……


 脈拍が強くなり、やや眠くなったものの、特に酔うという感じでもなく、ただただ苦かった。

 ビールが好きじゃないからってスパークリングワインを選んだのだけど、そもそも3ドル程度の酒が美味い訳もなし。でも残すのは嫌なので、苦行として全部飲んだ。後のスプライトが美味しかった。

 

 これで2日目が終了。

 4日目5日目は写真をほとんど撮ってないので、次の後編で完結。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月08日(日) 23時16分51秒

グアム旅行記前半

テーマ:日記
面白かった……海は面白かった……

 人生二度目の海外旅行。そして同じく二度目のグアム。
 どこか他に外国で行きたいところは無いかというと、無い。
 海が綺麗な場所は、世界規模で言うとケアンズか沖縄らしいんですが、ケアンズは遠すぎるし、沖縄は行った事あるけど海は綺麗でも魚はあまりいない。
 手軽に海を堪能するならグアムが一番だと思うの。

 昼少し前の飛行機で、9時過ぎには空港に集合。
 代理店の受付から搭乗券の確認、荷物チェック、出国検査等で1時間以上かかる。まあ便のタイミングによるみたいなんですけどね。去年の行きは夜発だったんで出発はサクサクだったし。
 飛行機が飛び立ち、雲の上。高いところがあまり好きではない定あき。内心ガクブル。

NEET候補生定あき-01

 慣れれば大したことはないもので、一眠りして少ししてグアムに到着。大体3時間くらいのフライト。
 前回の到着は午前2時頃で、到着の飛行機が集中し、そこから入国手続きからホテルまで2時間程かかり、落ち着けたのが午前4時頃だったけども、今回は日中着なので、3時ごろ着いて4時前にはホテルに着けた。
 こちらが宿泊の部屋。

NEET候補生定あき-02

 この写真だけでは分からないけども、オフィシャルの紹介写真や、旅行代理店で見せられるパンフレットの部屋の写真より大分小さい印象を受ける。
 まあ定あきは前回経験済みなので分かっていたんですが、奥に写っている一緒に行った友人は、部屋を一目見て「せま」と言った。
 パンフレットの紹介写真には、撮り手の最大限の技術がいかされているのである。
 こちらが部屋から見えるオーシャンビュー。海はとてもキレイ。

NEET候補生定あき-03

 これだけが楽しみ。
 すぐに海水浴といきたいものの、2日後に参加するフィッシングの入金をしなければならないので、指示されているDFSギャラリアという建物へ。
 いろんな海外観光地にあるブランドショッピングモール。とにかくいろんなブランドショップが入っている。
 男2人で立ち寄るところではない。

NEET候補生定あき-04

 ガチで日本の高級デパート的な感じで有名ブランドしか入ってないので、特に定あきはこの建物でやる事は無い。一緒に行った友人も同じ。

NEET候補生定あき-05

 名前だけなら大抵の人が知ってるハードロックカフェ。
 バーガーやポテトが大盛りで出てくる事に定評がある。
 しかし定あきは知っている。
 アメリカ領内のハードロックカフェのくせに、この店はポテトの量が日本のファミレスレベルより少ないという事を……。
 前回来た時、ポテトは少ねえわ、肉はレアとかミディアムとか関係なく中が真っ赤な生というクソっぷりを味わって1人50ドル近く取られるというボッタされたので、二度と入らない。
 どっかで語りますが、この土地の観光者向けレストランは9割ボッタくり。

 グアム、というか海外としてここでやれる事の一つに銃の実弾射撃がある。
 ガチチキン定あきは火器とか勘弁なんですが、友人は知識欲の旺盛な人間なので興味をしめした為、行ってみる事に。

NEET候補生定あき-06

 数ある射撃ショップの中で、おそらく一番まともな店がここ。ロケとかでグアムに来る芸能人もここを使っているらしい。
 店内に撮影用実銃。


NEET候補生定あき-07

 左は忘れたけど、確か右がスミス&ウェッソン。

NEET候補生定あき-08

 こんな感じでガラス越しに一杯並んでる実銃達。この辺にはさわれませんけど。
 
NEET候補生定あき-09

 皆大好き、デザートイーグルもあるよ!

NEET候補生定あき-10

 射撃風景。
 去年も一応他人が撃ってるの見てたんだけど、改めて見てると、射撃音がデカい。
 オートマハンドガン12発→リボルバー12発→デザートイーグル1発→ショットガン1発で3500円くらいのコース。
 射撃の勢いで腕が跳ね上がって全く標準が合わないらしい。
 何かの間違いが起って命の危機に陥るのが嫌で定あきはやらなかったんですが、やってみた友人も「威力が半端じゃない。そりゃ銃で撃たれたら死ぬわ」と言って、もう一度はやりたくないと言っていった。
 デザートイーグルとショットガンの破裂音は一際デカかったからな……。

 射撃の後は、現地の特色を楽しみたいという友人の希望で「チャモロビレッジ」と呼ばれる場所へ行き、週に1度、水曜に開催されているマーケットへ行く事に。
 ギャラリアからビレッジ行きのバスが出ているのだけど、乗り場が明らかに長蛇の列。
 バスなら往復7ドル、タクシーなら片道25ドル。
 しかし、バスの待ち時間は恐らく40分から1時間程度……面倒くせぇ……。
 金にモノを言わせてタクシーに乗る。その前に、グアム2度目の経験をフルに発揮。
 ビレッジはホテル街より南西の方にあるんですが、ギャラリアがホテル街の真ん中くらいにある。ホテル街を周回してる無料バスは端から端までを行ったり来たりする。
 そのバスの北西の終点がプレミアアウトレットモールという所なのですが、その場所からなら恐らくタクシーで15ドル程度しかかからない距離。なので無料バスでアウトレットモールまで行き、そこからタクシーでビレッジへ。
 金と時間の良い感じの折衷案。
 でもアウトレットモールまで行ったら、そこのビレッジ行きのバスに即乗れたので、普通にバスに乗った。

 チャモロビレッジに到着すると、分かりやすいお祭りの雰囲気。
 ちょっと人の多い土地の夏祭りを想像すると分かりやすいかも。
 ここの食事は、チャモロ料理を詰めたプレートが各屋台で売られている。大体内容は次の画像のような感じ。

NEET候補生定あき-12

 適当な焼肉のクシに、チキンライスみたいな物と野菜。
 食事の屋台は数多くあれど、売ってる内容はどこもこんな感じ。どの屋台も画像ので8ドル。
 画像のプレートだけじゃ腹6分目くらいなので、他にも食べ物を探す。
 甘いものが食べたかったので、ちょうど良いものを見つけた。
 店員曰く「ココナッツのプリン」という下の画像。

NEET候補生定あき-13

 ココナッツのどこに紫になる要素が……。これサツマイモじゃね……。
 味とか食感は羊羹とかういろうに似てた。ただどちらよりもっとやわらかく崩れやすい感じ。
 まあ現地料理として考えれば悪くなかった。
 この次点で21時前なのだけど、帰りのバスが21時が最終便。
 バス亭まで行くと、今度はギャラリア行きの列が行き時の数倍はある長蛇の列に。
 しかしアウトレットモール行きは少人数。ギャラリアがホテル街のど真ん中にあるから、ギャラリアからの方がいろんなホテルに帰りやすいんだけど、時間考えたら明らかにモールから無料バス乗った方が早いんだよな……。
 モールだろうがギャラリアだろうが、それぞれに着く頃には周回バスの最終便時間過ぎてる訳だし、どうせこの状況だったら最終便時間関係なくバス動かすだろうから、ギャラリアにこだわる必要ないと思うんだけど、やっぱり初めて来るとその辺の勝手が分からないんだろうな。経験って強いわ。
 
 結局優良バスでアウトレットモールまで行き、そこから無料周回バスでホテルへ。
 道中見つけた店。

NEET候補生定あき-11

 まあ前回も来て知ってるんですけどね。
 中の台は、おおまか日本の2年から3年遅れの台。
 システムも料金体系も分からないので流石にここで遊ぶ気にはならなかった。

 ここまでで1日目なのですが、コレで前半終了。
 残りは後編で終わらすか、中、後の3部でやるかは、まあ適当に。
 二度のグアムの経験を通じて、ここのブログの傾向に関係なく、もし今後グアムに行くという人に役立つ情報を書けると思うので、乞うご期待!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月08日(日) 01時24分33秒

あれは-summer refrain-夏の幻

テーマ:日記
こんばんは、おはようございます

南国の夜、南国育ちのサマリフを聞きながらブログを更新中。

サマリフは良い…夏の恋がしたくなる。

現地で女の子と意気投合して仲良くなったりして聞いたらまた一段と気分が出てくる曲なんだろうけど、叶うわけもなし。

4泊5日のグアム旅行も今日で終了。日本との時差はグアムが一時間早いんですが、現在現地時間で深夜二時半、旅行は今日で終了って言うか、四時半にロビーに集合して七時前の飛行機に乗る為、後は荷物整えて帰るだけ。

早い…飛行機早いよ…。


今年は無職で来ている為、お土産が少量で済みました。前回はお土産だけで二万くらい使ったからなあ…。

二度の海外旅行がどちらもグアムと、チャレンジ精神も何もない自分。そもそもいちいち海外まで来るのは、ただただ綺麗な海で遊びたいがためなんで、海が綺麗じゃない場所には行きたくないんですよ。

海の綺麗な場所って、世界的にはどうも一位が沖縄らしく、次がケヤンズという場所らしい。豪華なバカンスならセブ島という場所もあるらしい。


言語の問題から、沖縄が一番楽そうだけど、どうしても日本国内だと四季の制限があって沖縄でも春半ばからじゃないと海は辛いし、夏を過ぎるとクラゲが多い。……と聴く。


多分パッケージの旅行では沖縄とグアムにあまり値段差はない。

その上で、海に関して結構大きな違いがあって、グアムの宿泊施設の密集地であるタモン地区にあるイパオビーチは、珊瑚礁で有名でかなり綺麗な海なのですが、それに加えて魚の人間に対する警戒心がかなり弱いんですよ。釣や海の生き物の採取を禁じているエリアだからだと思うんですけどね。

この海に来るだけでも、何度もグアムに来る価値はあると思う。個人的には、むしろここにはそれ以外の価値はない。

日本からちょうど良い場所にあって、常夏だからというだけで観光地化されてるので、海関係以外にあまりユニークな特色がない。

むしろダイビングや釣りですら、有料のオプションも内容が微妙。根拠は帰ってから画像付きで説明します。

グアムをグアムとして楽しめる人は、買い物好きな人と海好きな人だけだと思う。後は団体で来て海外旅行という雰囲気を満喫するしかない。

二度も来ておいてなんだかグアムをこけおろしている気もしますが、今回は水辺の遊びに特化した予定を組んだので面白かったですよ。生のタコにも遭遇しましたしね。時期が関係あるのか、ゴマモンガラには会えなかったのが少し残念でしたが。

さて、帰る準備をしないとな……。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月04日(水) 01時11分41秒

イレギュラーなのか使えないのか…

テーマ:日記

どう考えてもその数字はおかしいだろ…


 季節の移り変わりに適した服を買いに行く。

 というか買い物に行ってついでに買った。

 ヨーカドーへ。

 処分品の半額セールがやっていて、悪くないカーゴパンツが安かったので買う事にした。

 自分の服のサイズは毎度よくわからないので、店員にウェストを計ってもらう。


 図ってもらったところ、服の上からウエストのサイズが73cmだと言われる。

 73て相当細くないか?


 一応確認の為に「70半ばのサイズがちょうどいいって事ですかね?」と聞くと、はいそうです。と肯定される。

 ならばと73cmと75cmのサイズのズボンを試着してみる。


 ピッチピチやぞ!!


 73に関しては太ももを通すのがしんどい。

 75に関しても太ももが窮屈な感じ。


 腰周りの太さはさして問題ないから、太ももだよなぁ…。

 どんどん太いのを試して、結果的に87とかその辺に落ち着いた。80前半でもまだ太ももまわりがキツい感じがしたしな…。

 カーゴパンツでも竹の短く、ハーフパンツより少し長いタイプも買った。

 まず73cm~のSを試着してみた。

 小さい頃にピッチピチのジーパン履いて身動きとり辛かった事を思い出した。

 小さすぎる。

 Mも試着する。まだちょっと窮屈。

 Lでかろうじてまあ着れるかなという感じ。

 処分品だからと幅広いサイズは諦めていたけれど、少し離れたところにLLを発見した。

 結局LLの86cm~99cmを買った。

 何が70半ばで大丈夫やねん。


 自転車乗ってると太ももが特に太くなるからレアケースなのかもしれないけど、明らかに70半ばが履けるような体格じゃないと思うんだけどな俺……。


 まあズボン2枚とシャツが3500円足らずで買えたので、よしとしておこう。

 明日からグアムへ行ってきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月02日(月) 20時58分59秒

あかん…やっぱり手を出すべきやなかったんや…

テーマ:日記

こうなることは予想できたはずなのに……


 友人と都内で待ち合わせをしたので、地元駅で漫画を買って電車に乗る。

 最近集めている本は大概集め終えてしまったし、欲しい新巻もないので、何か探す。でももう本当にない。

 少し興味のあった「予告犯」を買う。

 警察側がメインなのか、予告犯側がメインなのかよくわからない。というか両視点から上手く描いてく漫画なんだなとは思う。

 でも面白い。

 文字が多いから、電車の中で時間つぶし的に読むには最適だった。

 正直、アクメツが好きだから、こういうのは嫌いじゃない。別に犯罪を肯定する訳じゃないし、上手く表現されてるインターネット上の野次の描写はあまり好きではないけど。

 この漫画で、ネットカフェってこんなセキュリティしっかりしてんだー…って思ったけど、あれって結構な数の店舗展開してる大手の話であって、店舗があっても数店しかないようなところはまた別だろうなって思った。

 友達と待ち合わせた後、二人で調べ物するのにネカフェのカップル席みたいな所でパソコンいじってたから。横長ソファーに二人で座ったけど、座面のクッションが死んでて尻が痛くてつらかった。

 一応会員カードから何番の卓やPCを使ったかは記録してるみたいだけど、あくまで記録してるだけであって、セキュリティはそんなにしっかりしてなさそうだった。

 この漫画みたいなしっかりしたセキュリティ使ってるネットカフェなんて本当にあるんだろうか。

 あと、アイスクリームは食べ放題じゃなかったのが気に食わない。

 でもカキ氷は食べ放題だった。



 で、もう一つ買ったのが「デンキ街の本屋さん」という漫画。

 某所で内容の一部が貼られて、センセイと呼ばれる黒髪ロングのメガネの女の子の女子力がコンボでどんどん削られるという内容に魅かれて買ってみた。

大失敗だった

 いや、別にこの漫画がツマラナイって話じゃないんですけどね。

 ちょこちょこ言ってますが、定あき、日常系作品が心底ダメなので、まさにその手の作品だったのです。

 俺は黒髪ロングのメガネさんがコンボで女子力削られていく系の話が見たかっただけなので、全体的に日常系作品であるこの漫画は、読むのがつらい。

 2話読んでは意味も無く読むのを中断するレベル。

 日常系の話って、キャラに特殊な性格付けすることで売り物にしてるけど、ゾンビ作品が好きだから男にゾンビの特殊メイク施したり、ゾンビっぽい挙動の人間を鈍器で殴ろうとしたりとか、こういう無理矢理すぎるのが嫌い。

 黒髪ロングのメガネがコンボで女子力を削られる話見たさでは、続きは買えない。

 そもそも下調べした段階で、この漫画がこういう日常系だって事が分かってたし、黒髪ロングのメガネっ子はメイン集団のキャラではあるけど、メインではないということも分かってたから、この結末は予想できたはずなのに……。


 ほんと、あずまきよひこ以外の日常系には手を出したらあかんね。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月02日(月) 01時00分31秒

言わねぇのかよ!!

テーマ:日記

順列効果なんだろうけど、青い栞の方がよかったです


 劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を見てきました。

 エンディングが、今再放送で流れているオープニングの「サークルゲーム」でした。

 このサークルゲームって曲、まだ何度も聞いたことはないんだけど、青い栞程頭に入ってこないんだよなぁ……。あの花の曲は青い栞で行って欲しかった。

 ていうか、どっかで流して欲しかった。

 実は前日までこの映画が総集編だという事は知らず、1年後の皆の生活を描く新作だと思っていました。総集編でした。

 まあ1年後の全員の視点から当時を思い返すって話だから、ただ新カット加えただけの総集編ではなかったけどもね。

 正直、この映画に何を期待していたかって、じんたんとあなるのその後だったんだよね……。

 だって1年後でしょ!

 あそこから進展しなかったらおかしいでしょ!!

 公開2日目からちょっとしたネタバレだけど、結局進展とかなかった。

 じんたんに気持ちうちあけるわ。でも怖いわ。それでもうちあけるわ。やっぱり怖いわ。しばらくうちあけるのやめとくわ。

 くらいの感じだった。


 もおおおおおおおおおおおおおお!!


 何度も語っていることですが、定あきは恋愛面をうやむやにされるのが一番嫌いです。

 そこは大事なの!

 人に誘われてテレビアニメの方を見ずに来てた人もけっこういたみたいだし、そもそも一緒に行った友人も今現在やってる再放送分しか見てないので、全体を知らずに見てた訳だけど、でもこの映画は、テレビアニメ見てる事前提で作られてる気がする。

 ていうか、じゃないと1年後のシーンと本編のシーンと、いろんなシーンが入り混じりすぎて訳分からん事になる。

 そのくせ、本編全部見た人間が一番見たい1年後のあり方の描写が少し弱い気がした。

 しかし、再放送がまだ終わってないのに映画の上映が始まるって、なんかタイミングおかしいよなーって思ったけど、そもそも総集編だから、テレビ再放送でも全部見ちゃったら、そもそも映画見る意味なくなるよね。

 そら再放送終わってからじゃ間に合わんわ。


 あーあ、あなるとじんたんはちゃんと結婚するのかな……


>農業さん

 結局何を身にまとって何に乗るかはその人の趣味なんで、そんなに口を出すのもおかしいんですが、ガチ装備で歩道走る輩はどうかと思いますねー。

 まあ、そんな輩はこれからどんどん増えて行くと思うと、げんなりします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。