クロムモリブデン高校☆部活動記録

クロムモリブデン、部活動始めます!


テーマ:
すっかり寒くなって、冬の匂いがし始めましたね。


お久しぶりです。
オカルト研究部、部長の土井です。



Jホラー映画祭から約1カ月。


鑑賞会やろう!と言ってから
ダラダラ今日まで過ごしちゃって、

土「ねぇ。いつにする?」
池「うーん、実はちょっと風邪引いちゃって今週は辛いヨ、、」

〝結局11月にやるの無理じゃね、、!〟


という話になり、活動出来ませんでした脂汗






ってことで、この前副部長に教えてもらった
ホラー小説の紹介をしたいと思います!





小野不由美 著
「残穢」
{E5BD68DC-2509-4CB7-A6AF-BB3A973538EC:01}




既に映画化され、
来年の1月に竹内結子さん橋本愛さん主演で
「残穢ー住んではいけない部屋ー」
が公開されます。

部長はその頃仕事で関西にいますが
もちろん観に行きます♥︎


でも映画を観る前にぜひ小説を読んでほしい!


映像とは違った
文字ならではの想像力掻立てる不気味さと恐怖を感じてみて下さい!




--あらすじ--


京都で暮らすホラー小説家の「私」元に
読者の久保さんというライターの女性から一通の手紙が届く。その内容は、〝彼女が住むマンションの部屋の和室から畳を箒で掃くような音がする〟というものだった。
「私」は久保さんと連絡を取るようになるうちに、久保さんが「箒ではなく、着物の帯が畳を擦るようなものを見た」と言い出し、
着物を着た女性が首を吊り、その霊がいるのではないかと考えた「私」と久保さんはマンションについて調べるが、マンション内で自殺など出たことが無いという。そこでマンション以外にも周りの地域の人々に取材をしていくうちに、「着物を着て首を吊った女性」の正体は明かされる。しかし何故、彼女は縊死することになったのか?原因は?答えはその土地の「過去」に恐ろしい秘密に隠されていた、、、




っていうのがザッとしたあらすじ。
この「私」というのが小野不由美さんご自身として描かれており、まるでドキュメンタリーのようなタッチの作品なので、超リアル。超怖い。笑



この作品のポイントは
ただの「霊」ではないということ!

ホラーっていうと、「リング」の貞子ような
1体の幽霊がある恨みを持って人々に恐怖を与えるという、
恐怖対象が1ホラーにつき1体ってスタイルですよね(←1ホラーってなんやねん)

しかし!!
この「残穢」は
また違った角度からの恐怖なのです、、!


みなさん、「業が深い」
って何かで聞いたことあると思いますが、
意味知ってます?


「業が深い」
…罪深く、その報いを多く受けている様子などを意味する表現。決して清らではない、罪と悪を多く背負っているといった意味で用いられる。

この作品はまさにそれが重要な意味をなすストーリー!

この作品は「霊」ではなく、
土地に根付いた「業」が募り、「穢れ」となって、強靭な不のパワーを持つんですね。

小説の中でも出てきますが
清水崇監督作品「呪怨」も
最初見た時は怖いけど無差別過ぎてリアル感ないなーって思ってたけど、
この作品読んだら「なるほど、そういうことだったのか」としっくりきて余計怖くなりました。笑




心霊スポットとかじゃなくても
「なんかここやだな」
「何でもない音だけど、気になるな」
って、思う場所、ありません?

それはあなたの本能が、
その「穢れ」を察知しているのかもしれません。



もう、だめだ!
これ以上書くとオチまで言いたくなっちゃうから
あとは皆さん読んでみて下さい!!


読みごたえあるし何より文章が面白いのと
ラストの感じが絶妙に読み手の想像を掻き立て、
めちゃくちゃ怖いです。

買っちゃったけど、
手元に置きたくない。笑

この本自体も、ヤバイのかもしれません。
まさに最恐の小説。

映画公開前に
借りて読むか、誰かに買わせてましょう♥︎




来年の公開を記念して
小野不由美さんの別作品
「鬼談百景」の1日限定公開映画も上映されるそうです!

「鬼談百景」は99話あるのですが、
「残穢」に繋がる話もあるらしいので
ぜひ合わせて読んでみてね☆



、、、出てねぇのにめっちゃ番宣してる、、笑


今度こそ12月に鑑賞会!






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。