新しい気持ちで

テーマ:

去年の冬に転職をしてから早くも半年、

このたびめでたく次の部署に配属されそうです。


私がいる部署はゆくゆくは営業につながるラインで、

営業部にいくまで3ステップある。

その1ステップ目を終えて、2ステップに進めそう。

先月卒業試験を無事パスし、明日から、

次の部署へ進むためのトレーニングが始まります。

まずは3週間、今の仕事をしながら毎日2時間ずつトレーニング。

そして(恐らく)来月に部署異動をし、一ヶ月間みっちりトレーニング。

1ヶ月のトレーニングは朝から夜までみっちり、

そして週1の頻度でテスト。落ちたらひたすらやり直し、という

誰もが「地獄」と表現する一ヶ月で、それを乗り越えたら

ボスたちとOKが出るまでロールプレイ。

GOが出るまでずっとトレーニングらしい。

人によってかなり差が出るらしく、すんなり認められる人もいれば

何ヶ月間もトレーニングの身分から抜けられない人もいるとか。


学生に戻った気分です。


学生と違うところはこれで生活費を稼いでいるというところ。

仕事なんだから中途半端は許されない。

お金をもらってトレーニングをさせてもらえるのだから、

ベストを尽くしてちゃんと勉強をするのが勉めでしょう。

明日からのトレーニングも含めて今後2ヶ月ほど、

「大変」なんて言葉が小さく見えるほど苦しい思いをするのかも。

でも、業界のことを学びたくて転職をしたのだから、

ようやく勉強できる環境になることはとても楽しみです。


私と同じタイミングで異動をする同僚がもう一人いるので、

彼女と助け合いながら早く一人前になりたいな。


今日は母の日。

お母さんにいい報告ができることも嬉しい。

離れていてなかなか会えない分、

東京でしっかり頑張っていることが母にとって励みになっているみたい。

ずっと若いと思っていた母も気づけば歳を重ねている。

子供が健康で充実した日々を送っていることが一番の喜びだろうから

キャリアアップのニュースを喜んでくれるはず。


AD

ちょっとしたお知らせ

テーマ:

皆さん大変ご無沙汰しています。


以前お知らせしたTBの新しい自転車チームのウェブサイトが完成しました。


http://teamvandp.jp/  


上記のウェブサイト内でブログを逐一更新していきます。

Top pageから Japanese か Englishを選択し、

右から3番目の『ブログ』タブをクリックしてくだし。

ロードレースに関することがほとんどですが、

恐らくだんだん私色に染まっていくと思われるので(笑)

もしよければのぞいてみてください。

とっても格好いいウェブサイトに仕上がってます!!!


これから私のブログ更新は http://teamvandp.jp/  が主になります。

こちらの個人ブログもマイペースに続けていくつもりですので、

どうぞよろしく♪

AD

Voice

テーマ:

昨日のこと。

昼過ぎボスからメールが来て、


"You are selected as a new voice!" とのこと。


お客様がうちの会社に電話をかけてくると、担当者につながるまで

短いアナウンスが流れるのだけど、そのアナウンス日本語版を

リニューアルすることになったらしく、男女それぞれ一人ずつ

2バージョンあり、その女性版に選出されたのだ!


我が社にかかってくる電話の数は東京オフィスのみで

一週間1500本以上。


一週間に何度も電話をかけてくる方ももちろんいるだろうが、

単純計算すると週1500人もの人が私の声を聞く計算になる。

わ、私でいいのですか?!と激しくつっこみたいところだが、

快く引き受けさせていただいた。

すでにレコーディングも終わり、近々放送されることになる。


今の仕事を始めてからというもの日々痛感しているが、

「声」はまさしく「語る」ものである。


忙しくてイライラしているとそれが声色に出るし、

話しているとき自信がないと自信のなさが相手に伝わる。

実際目の前で会って話しているわけではなくても、

声だけで十分その人のパーソナリティは分かるのだ。

電話口の最初の「もしもし」だけで。



これまで自分の録音された声を聞いて、

「私ってこんな声なんだ・・・」と呆然とした経験はないだろうか?


私は自分の声を特別好きだと思ったことはない。

特に録音された自分の声は何だか恥ずかしくてたまらない。

自分自身に聞こえてくる声と全然違うんだもん。


私の声を聞いて、人はどんな私を想像するのだろう?

何だかとても興味がある。


AD

数ヶ月前から家で植物を飼っているのだが、

これが最近可愛くて可愛くて仕方ない。


まずミニ盆栽のウメ子に、観葉植物の葉っぱクンに、

寝室のアフリカ産植物ジャンボと浴室内のミニジャンボ


近頃葉っぱクンが元気がなくてちょっと心配なのだけど

ウメ子、ジャンボにミニジャンボはすこぶる調子がいい。


植物も生きている。


お水をあげるとぐんぐん吸収するし、曇りや雨の日はなんだか

つまらなそうに見えたりもする。


何がすごいかって、

ジャンボ&ミニジャンボのペアの生命力がすごい!


家は北向きでどんなに晴れでも太陽の光がサンサンと差すことは

まずないので、なるべくお日様にあたる様植物は窓際に置いてある。

つい最近まで気がつかなかったのだが、ジャンボ達の葉っぱが

すべて窓の外を向いているのだ。


もちろん購入した際は葉っぱの方向はバラバラだった。

窓際に移動させる前もまだその状態だったのは確かだ。


それが、見事に全部、外を向いているのだ。

できるだけお日様を吸収しようと。

できるだけ大きくなろうと自分の力で向きを変えたのだ。


ある日「あれ?」と気づき、感動した。

植物だって生きている。静かに、でも堂々と。

お水をあげているのは確かに私たちだけど、

植物たちはただ与えられているわけではない。

静かにゆっくりと息づき、陽のさす方へ向きを変え、

必死に手を伸ばして成長をしている。


彼らのそんな健気な姿を見ていると、

人の成長と重ねてしまわずにいられない。

この世に生きるものすべて陽の差す方へ、明るい方へ自ら目指している。

ウメ子たちが我が家にやってきてからというもの、

何だか毎朝お水をあげるたび自分が元気づけられている気がする。



先週末、大学一年の頃からずっとお世話になっていた先輩夫婦の

送別会があった。家業を継ぐため、地元に戻るのだ。


気がつけば知り合って早くも7年。おちゃらけたおバカなことも、

真剣な相談もできるかけがえのない先輩だった。

彼らがいたから私の大学生活は数倍楽しいものになったし、

特に音楽イベントを立ち上げた彼が、初回より一緒にバンドを

しようと誘ってくれたことは、私のカレッジライフでもっとも

光り輝く思い出のひとつとなった。


本当にどうしようもないくらいお人よしで、

どうしようもないくらい純粋で、

どうしようもないくらいハメをはずしてばっかりで、

思わず吹き出してしまうエピソードが溢れているけれど

これほど人に慕われる人を私は知らない。

闇を光に変えることができる力を持った人だった。


そんな先輩が、人生での新しい一歩を踏み出す。


東京からいなくなってしまうと思うと、本当は寂しい。

就職してからというもの、大学の仲間皆で集まることは少なくなった

けれど、それでもいないと思うと本当は悲しい。

送別会に出席した友人すべて、そう感じていたと思う。


送別会の余興で最初は面白おかしい企画に走っていた幹事たちが

先輩の顔写真をTシャツにプリントして

"I love xxx and xxx" と文字をいれたものを着、

「贈る言葉」を歌い始めたとき会場からはすすり泣きが聞こえてきた。

私自身涙をこらえきれなかった一人だった。

「贈る言葉」はあの場で最高のチョイスだったと思う。

幹事の皆さん本当にお疲れ様。

素敵な送別会をありがとう!


まぁ、感動を感動のまま終わらせないのがこの先輩の特徴で、

その後二次会などでべろべろに酔っ払っていたけれど(笑)

気づいたら電車のホームで奥さんとはぐれて一人ぼっちになってるし、

言ってることは支離滅裂で何言いたいのかよく分からないし、

何度も


「Cocoはどちらっつ~と!Suicaにチャージする派?

 チャージするの?どちらかって言うとチャージしちゃうわけ?!」


としつこく絡んできて鬱陶しいことこの上なかったけれど。

それでも愛すべき存在なのです。


次に会うときはお互いどんな風になっているのかな?

(絶対すぐまた会うだろうけど・・・)

長かったようであっという間だったこの7年、

あの頃は7年後自分がどんな生活を送っているか全く分からなかった。

これから7年後、一体どうなっているのだろう。

先輩が東京を去ることが、私の中でもひとつの区切りとなる気がする。

子供だった自分へのさよなら、みたいな。

もう私たちは子供じゃないのだ。

真剣に将来のことを考える歳になったし、

自己責任の基で何でもできる自由を手に入れている。


選択肢は無限にある。


Mさん、Nさん、ひとまずさようなら。どうぞお達者で!

何だか本当にまたすぐ顔を合わせる気がします(笑)

この7年間、感謝しきれないくらいお世話になりました。


ありがとう。

今日は是非是非皆さんとシェアしたいニュースがあります!

私のパートナー、TBがロードサイクリングに夢中だという話は

何度もこのブログ内でもさせて頂いたと思いますが、

このたび正式に自分のチームを発足する次第になりました。


本名も載せてよいという許可を得たので、

プレスリリースのリンクをここに掲載します!!


まずこのチームの最大の特徴は、なんとあのランス・アームストロングを

指導した伝説的コーチ、クリス・カーマイクル氏とのタイアップにより、

世界最先端のコーチング&マネージメントを提供していることです。

その他スポンサーも、アマチュアチームでは考えられないような

スポンサーばかりです。


ランス・アームストロングって誰やねん?

という方はここ をクリック。

クリス・カーマイケルはランスの専属コーチで、

自転車界では超のつく有名人です。

TBはクリスのトレーニングシステムでコーチングを受けており、

今回タイアップが実現しました。


私たちの良き友人である、スポーツバイクショップ ハイロードの店長さんが

御自身のウェブサイトにTBのチームのことを掲載してくれました。


Hi Road内のプレスリリース記事リンクはこちら


バイクショップ Hi Roadのリンクはこちら


これからどんどんメディアにエクスポージャーを増やし、

チームメンバーを募っていきます。

このブログを読んで興味を持った方も是非メッセージをください。

日本のアマチュアロードレース界を揺さぶる新しい試みです。

(翻訳:ハイロード店長 青山さん)

Many many thanks to Aoyama-san!!


Team uniform




チームのウェブサイト制作も現在進行中です!



**********************************************************

2/4の記事ではプレスリリース前文をこのブログにも掲載してましたが

チーム名で検索すると私のブログが最初に出てきてしまうようになって

いたのでリンクのみに変更しました。

私の自己満足でやっているこじんまりブログが、あまり世間に

さらされるのは不本意ですので(笑)

Feb. 18th

***********************************************************

せっかくのお休みなのに風邪で寝込んでいます。

隣の席の同僚にうつされた!


「私絶対Cocoちゃんに風邪うつしたと思うの。ごめんね~」


と言われたのが木曜日。

金曜日その同僚は病欠で、まさかと思いきや私も昨日発病・・・

でもまぁ一日中テレビを見ながらゴロゴロするのもいいものです。

(Mげさん、Mささん、Sみっちゃん今日は本当にごめん!!!)


さてタイトルの格言ですが、TBの口癖であります。

私が仕事なんかで落ち込んだり、くだらないことでブルーになったり

していると必ず彼はこう言うのです。

日本語だと「死ぬわけじゃないんだから。」というニュアンスでしょうか。

意訳すると「生死に関わるほどの大事ではない限り自分のバネになる」

これは人生経験の多い彼だからこそ重みのある言葉なのかもしれないけど

誰でも実感したことはあるんじゃないかな。


もう無理!つらい、苦しい、もうやっていけない


そうその瞬間は思っていても、何とか乗り越えて後々振り返ると

苦しい経験を経たことで強くなっていたりするもの。

勉強や失恋、仕事のことなど色々と。


生きている限りいいことは必ずあるし、

生きている限り必ず道は開ける。


必要なのはちょっとした発想の転換なのだと思う。

相田みつをが言うように、

「しあわせはじぶんのこころがきめる」のだ。


何事も自分しだいなのだと今更ながら気づく。

例えば転職するときだって自分の中で様々な理由づけをしていた。

『この仕事を続けていても未来が見えない』なーんて

もっともらしい理由を言ってたけど、状況は今も同じだ。

今の仕事でも未来なんて見えなかった。

自分がしていることを未来につなげるのは自分自身だったのだ。

仕事を変えていきなり道が開けるわけではない。

転職をすれば明るい未来が広がっていると思っていたけれど(笑)

「死ぬわけじゃないんだから」と慰められるほど努力をしない限り、

私の場合きっと何も変わらないのだろう。


だがいかんせん、私は努力をすることが本当に嫌でたまらない!

今週末ちょっと家でやらないといけない仕事があったのだけど、

そのためにパソコンを開くことも嫌で嫌で・・・

ブログに逃げてしまっていますが(笑)


少し話がずれてしまいましたが、要は、

頑張れば必ず報われるということですね。

TBと付き合い始めて今年で3年目。

この3年で彼が自分のために行ってきた努力は本当に

生半可なもんではなかった。私が心配していると、

What doesn't kill you makes you stronger

とニコニコしながら答えていた。

実際彼の努力が実り、これまでの3年の道のりを振り返ると、

その彼の言葉は本当だったのだと実感せずにはいられない。


人それぞれ考え方は違うし、状況も違う。

でも行き詰ってしまったとき、

『死ぬわけじゃないんだしー』と自分をねぎらってあげると

大分心が軽くなるのではないかと思う。

すんごいナイスバディ

テーマ:

皆様明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくニコニコ


さて新年一発目のブログタイトルですが、

これがまさしく今年の私の目指すものです(笑)


2007年でめでたく25歳、とっても失礼なうちの母の言うところの


『売れ残りのクリスマスケーキ』


になったわけですが(ケーキが売れるのは24日まで25日はぎりぎり、だそう)

色々と変化を実感しました。


1)甘いものよりビールに惹かれるようになった


2)体調不良がすぐ肌にあらわれるようになった


3)そして何より太り方が変わってきた


一番ショックだったのはやはり(3)

もうね、お腹だとか背中、脚に脂肪つきまくり!!

年を重ねるにつれどんどん年齢不詳になるTBに比べ、

私はおばはん街道まっしぐら!

最近スリムパンツを封印した哀しき女です。

TBにも"You are getting out of shape"とか言われ、

自分でも自覚しているだけに、

もうちょっとシェイプアップした方がいいねと話していたのです。


一応運動はフラメンコをしているけれど全然足りない。

そこで、TBコーチでこれから走ることにしました。


彼は大学の専攻がスポーツ医学なので、

トレーニングにめちゃくちゃ詳しいのです。

ジムでのトレーニング法も彼に教わったほど。

ランニングも教えてくれるというので明日から二人で走ります。

まずはモチベーションをあげるためお買い物。

ランニングシューズもウェアも何も持っていないので、

一式買い揃えました♪




(ちょっと暗くて見えづらいかな・・・)


ランニングシューズってめっちゃ軽いのね!

ウェアもすっごく軽くて快適!!

早く明日これを着て走りたい!!!


何を隠そう、今年の夏のチームトライアスロンで、

ラン担当者としてTBと一緒に大会に出るという野望を

ひそかに抱いております。

学生時代長距離走るのは割と得意だったので、

練習しだいではモノになるでしょう。


TBいわく、週三日これからゆっくり始めると

一ヵ月後には体の線の変化が少しずつ見えるだろうとのこと。

それだけじゃなく集中力も上がるし、代謝もよくなるし、

ご飯も美味しく寝付きもよくなるらしい。

今運動しなさすぎなのでいい機会ですよ。


気張りすぎてもくじけるのがオチなので

少しずつ、長期戦で楽しみながら走れたらと思ってます。

心身ともに健康に、ね。

その結果としてシェイプアップできたらいいな。

すんごいナイスバディになって、

売れ残ったケーキの底力を見せ付けてやるのだ!

2007年ももうすぐ終わろうとしている。

いや~早いですね!


私の2007年を文字で表すと、





というところだろうか。


引越し、転職、何かと動きの多い年だった。


今年は誕生して四半世紀目という一種の区切りの年だったので、

一年を振り返っていい年だったなと思えるようなものにしたいと

考えていたのだが、なかなか満足のいく一年だったと思う。


来年はさらにいい年にしたいな。


大晦日に食べる年越しそばは、

「人生は細く長く」を願って食べる風習らしい。


長い人生からすると一日、一週間、一ヶ月、一年、なんて

本当に短い時の流れだろう。

でもこの短いときの中で自分が何を選択し何を実行するかで

今後の人生は大きく変わってくる。

それを実感した一年でもあった。


「・・・したい」「・・・になればいい」


どんなに願っても物事を動かすのは自分自身。

考える暇があるなら実行すればいいのだ。

どうしてもうまくいかないときは流れに身を任せ、

休憩をすればいい。


昨日の日経新聞によると、読者が選んだ今年の漢字は

(漢検協会は「偽」でしたね・・・)




来年をどんな年にしたいかを聞いたところ、




などの漢字が挙がったらしい。


日本列島疲れてますな~~~。


私が目指す2008年は、



柔軟にtake it easyでやっていきたいです。

今年が変化の多い年だったのでね。


では皆さんよいお年を~♪

色気も何もないタイトルですが、読んで字のごとく、

ワタクシ、食べてるときが一番幸せです。


特に冬の食事は大好き!

鍋ものは美味しいし、辛いものも一段と美味しいし、

クリスマスやらお正月やら食べるイベントが多い!

(クリスマスを「食べるイベント」と言ってすみません)


今年のクリスマスイブはお家でゆっくり食事をしました。




(画像クリックで拡大できます)


クリスマスらしくチキン、野菜ソテー、サラダ、

スープ、そして玄米。

品数は少ないですが一品一品に手が込んでます。

まずチキンは、ローズマリー、ニンニクと生姜のみじんぎりを

オリーブオイルに漬け込んだものに半日ほど寝かせ、

オーブンでジューシーに焼き上げました。

玄米はコンソメスープで炊き込み少し洋風に。

そして自信作はクラムチャウダー!




半分牛乳、半分豆乳で作りました。

あさりの出汁が効いてこれが美味い!!


デザートも手作りしましたよ~。

豆乳で作ったパンナコッタ↓




これがまた劇ウマ!


ってこんだけ自分で誉めてりゃ世話がないな・・・。

でもTBもとても喜んでくれて楽しいイブになりました。


TBは最近ハーブティーに凝っていて、

特にハニージンジャーティーがお好きなのだけど

先日ものすごい光景を見てしまいました。

彼、なんと生姜と間違えて、



ごぼう



を紅茶の中に入れていた。




・・・




申し訳ないけど爆笑!

本気で間違えてるんだもん!!!

先日トン汁を作った際ごぼうが余ったのでそれを

水に漬けて冷蔵庫に入れていたのです。

彼は生姜だと思ったらしく。

しかも一週間以上ごぼうティーを飲み続けていたらしい。

何で気がつかなかったのか不思議でたまりません。


もう~~~面白すぎ。


私が転職をして早くも一ヵ月半。

まだまだ仕事に100%は慣れておらず、

相変わらず帰宅後すぐバタンキューな生活だけど

こういう出来事があってお腹の底から笑うと、

張り詰めている緊張感から解放されます。


明日で仕事納め。

来年は更なる飛躍の年にしたいな。


皆さんもよいお年を!

Happy Holidays to you all!!!