『むしたちのうんどうかい』

テーマ:
むしたちのうんどうかい
¥1,300
株式会社 ビーケーワン
その名の通り、身近な虫たちが運動会を繰り広げます。
それぞれが 自分の特徴を生かした競技に参戦。
走りっこでは フンコロガシがふんのたまをころがしたり
玉入れでは ダンゴムシがたまになったり
チョウチョの踊りもあります。
楽しい本で 3歳の子Rは 大喜び。

ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
AD

『おへそのひみつ』

テーマ:
おへそのひみつ
¥838
株式会社 ビーケーワン

おへそってなんなの?

雷さんはおへそ食べるの?

そんな質問の絵本。

自分のおへそに興味を持つ 子R。

この本 とても 気に入ったらしく

3日連続 夜の本。


絵はおもしろい絵だけど

内容は科学的?

ちょっと 大きい子には 勉強になりそうかな?



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
AD

若竹七海『火天風神』

テーマ:
若竹 七海
火天風神

海神(ネプチューン)の晩餐 のような 

サスペンス・ミステリーだけでない本を想像していたので

全編 サスペンスのこの本は 息つく暇が ないぞー という 感じ。

この作者は 登場人物が多いのが特徴?

学生達は、最初は あまり 重視して読んでなかったので、

途中で どれが どれ?と ちょっと 混乱。反省。

この手の本はあまり読んだことがなかったので、

感想も書きにくいのだけど

一言で言えば ちえりんは 苦手です。

手に汗握る話は 好きなんだけど、

殺す殺さないで(ファンタジーならいいんだけど・・・・)

追いかけたり逃げたり・・・・は やっぱり苦手・・・・・。

台風と炎だけでも おなかいっぱいになりそうです!

若竹七海さん。『海神(ネプチューン)の晩餐』で これは!と思った作者なので

他の本は『海神(ネプチューン)の晩餐』のような感じだったらいいのにな と 思う。

ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

AD

桐生典子『金色の雨がふる』

テーマ:
桐生 典子
金色の雨がふる

最近 読書の幅を広げようと、いろいろな作家にチャレンジしています。
だけど この手の 大人な雰囲気の 
「男と女」が絡むのが主題になっているような本は
苦手でした。

主人公奈生子と交互に出てくるアヤはともかく、
奈生子は どうして そんなことすんのよー
なんで そんなんでいいのよー と
ちえりんからしてみては 終始 信じられないようなことをしている。
それが 理解できません。

その行動が 最後につながっていくのだ と言われれば 
それはそれで 納得なのだけど、
どうしても 感情移入できず 
こんな風な 話でなくても いいんじゃないか・・・・・ と どうしても 
奈生子の行動に 疑問を感じてしまいます。

奈生子の行動がなけば、この小説の最後もないってわかってるんだけどね。


もうちょっと 大人になったら 理解できるのかなぁ・・・・・

ってか もう 大人なのに 理解できないってことは

やっぱ この手の本は 縁がないのかなぁ・・・・・



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
浅田 次郎
勇気凛凛ルリの色

あさぎうさぎさんのブログに このシリーズのことが書いてあったので読んでみた。

浅田次郎の小説は いくつか読んだことがあるのだけど、

只者じゃあないんだろうなぁ と 思ってはいたけど

ほんとに 只者じゃなかった・・・・・・。


只者じゃないってのは、

小説読んでて この人は どっかの大学の文学サークル出身って感じだろうなぁとか

この人は きっと SEかじってたんだろうなぁ とか 

金融系出身なんだろうなぁ とか 

そんなふうに 感じることが たまにある。

この人の本見てたら すっげーいろんなこと知ってる人なんだなぁ と 思ってた。

あ ちなみに 宮部みゆきとかもそう思う。

詳しいプロフィールは 全く知らないのだけど・・・・・。


そしたら ほんとに 浅田次郎は 只者じゃなかった・・・・。

とっても 色んなことをやってきた 経歴の持ち主。

だから 色んな小説書けるんだろうなぁ と 思った。


で このエッセイ 笑える。

子Rの喘息の病院の待ち時間に読んでいたのだけど

笑うたびに トトロのDVDを見ていた 子Rが 不審な顔でちえりんを見ていた。


自衛隊ネタ ハゲネタ そんなことが多いかなぁ。

ちょうど 阪神大震災やオウム事件のあった頃の連載。

だから そんな時事ネタも多く おもしろい本だった。

次も 読みます。


・・・・ってか、小説 久しぶりに読みたくなった。



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

手づくりのきほん

テーマ:
くりくり編集室
別冊くりくり 手づくりのきほん―ものづくりのコツとアイデアをさがすルールブック

手づくりのアイデアがいっぱい詰まった一冊です。

いろいろな技で 簡単に素敵な マイ雑貨が作れる気分になりますね☆


表紙に書いてある文字

・布に描く

・布に貼る

・革を縫う

・刺しゅうする

・フェルトで描く

・フェルトでつくる

・レースで編む

・毛糸で編む

・飾る・つける

・道具を選ぶ



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
福永 令三, 三木 由記子
クレヨン王国 春の小川

クレヨン王国 読み続けてますが、

この本は ちえりん的には 不発でした・・・・・。


なんとなく ただ みんなが ワガママなだけじゃん!

と 思えてしまったのが その原因でしょうか・・・・。


次回作に期待しようと 思います。




ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
山本 幸久
男は敵、女はもっと敵

絶賛した 『幸福ロケット』 の作者の作品。

次にチャレンジした『笑う招き猫』 は ちえりんにあわず。

そして 三度目のチャレンジ。


タイトルに惹かれたのが 事実。

そう初めて思ったのは 小学6年の時。

ま その後 幾度ともなく思ったけど、

この小説に出てくる 男女関係では 全く思ったことはなかったのでした。


さて 内容。

おもしろかった。

短編なのかと 思ったの。

そしたら 次に 一話目に出てきた人が出てきて、

その次にもまた出てきて、

そんな感じで それぞれ 主役は違うんだけど 一連の話。

ある話で さえない人物に描かれている人が 

他の話では 主役を演じてて、

あぁ 人生 誰でも 主役を演じられるんだ・・・・って 思えたりして・・・・・。


作者の書き方が うまいんだろうなぁと 思ってしまう。


感動とか そういう心に響くは なかったんだけど

おもしろかった。




ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ