1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
January 18, 2006 23:04:00

ゆっくりしませんか

「ある時、マハトマ・ガンジーにこんな投書がきた。あんたみたいな大物が、なんでいつも政治や経済の改革といった大事な話題のかわりに、バランスのとれた食事などというどうでもいいような話ばっかりしているのか、と。

ガンジーは答えた。あなたの言う大変革が起きるまで、自分の食べるものを自分で料理したり、自分の家の周りを掃除したりしてはいけないなどということがあるのだろうか。政治権力がなければできないことがあるのは認めましょう。しかし政治権力に頼らなくてもできることも山のようにある。第一、小さな改革すらできない者に、大きな改革などできるわけはありません、と。」

『スロー快楽主義宣言!』 辻信一 より)


身の回りに「自分にできること」ってあると思います。環境のことでもいいし、貧困のことでもいいし、ちょっと考えてみる時間をつくってみてはいかがですか?例えば、見ているTVを一度消してみましょう。すると静かな部屋の中で色々思いが巡るかもしれないし、家族や恋人との会話が弾むかもしれませんよ。そんなふうに、時間に急かされずにゆっくりしてみませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
January 12, 2006 01:47:38

GNH

国のレベルを計るのに一般に用いられる指数GNP(GrossNationalProduct)国民総生産はご存知だと思いますが、ヒマラヤ山脈東端に位置するブータン王国ではGNH(GrossNationalHappiness)国民総幸福量という指数を用いている。これは物質的発達によって心の安らぎが損なわれることがあってはならないという考え方からなっている。(『ブータンスタイル』本林靖久)


Happinessの量で国を表すのって素敵ではないですか。GNP世界第2位の私たちの住む日本は、一体GNHで表すとどうなるのだろうか。


そんなに急がずに、ゆっくり歩きませんか?一緒にいかがでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
January 09, 2006 15:32:46

いま、私にできること

森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと

逃げて

いきました

でもクリキンディという名の

ハチドリだけは
いったりきたり
くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをして

いったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディは

こう答えました
「私は、私にできることをしているだけ」



(以上、『ハチドリのひとしずく』より) ハチドリ計画


今、世界には様々な問題があります。地球環境、戦争、飢餓、そして貧困の問題など。そのどれもがとても大きな問題です。これらの問題に対して「私にできることは何もない」と諦めてしまっていいのでしょうか。「いま、私にできること」を考えてみませんか?



クリキンディには

たくさんの友達がいました

みんなで一生懸命に

でも楽しく

水のしずくを一滴ずつ運びました


するとさっきまで笑っていた動物たちも

その楽しそうなようすを見て

一緒に水を運びました


森の火はもうすぐ消えそうです



さて、みなさんは燃えていた森はその後どうなったと思いますか?物語の続きを描くのはあなたです。


AD
いいね!した人  |  コメント(173)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
December 19, 2005 01:48:45

100万人のキャンドルナイト

e

12月22日 冬至

「でんきを消して、スローな夜を。」

2時間、でんきを消してキャンドルのあかりだけで過ごしませんか?


キャンドルのあかりで過ごす時間はきっと素敵な時間。

素直になれる時間。

静かな時間。

想いを馳せる時間。

優しくなれる時間。

自分を好きになれる時間。

他人を好きになれる時間。

そんなスローな時間を過ごして見ませんか。


「あなたは光の過食症にかかっていませんか?」


100万人のキャンドルナイト

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
September 18, 2005 21:29:03

HAPPY NEWS

「新聞の片隅で”Happy”はこんなにも慎ましく咲いている、

ゆがんで見えている世界は実は錯覚で

僕らはHappyが敷き詰められたふかふかのカーペットの上を

今日も歩いているのかもしれない。」 桜井和寿


『HAPPY NEWS』  マガジンハウス ¥952

happynews


「だれかが笑うとあくびがうつるみたいに笑顔がうつる

だれかに起きた小さな幸せはとなりのひとに伝わって

そのとなりのひとにもつながって」


あなたのHappyNewsはなんですか?

僕は笑います。「アハハ!!」



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
June 27, 2005 10:00:50

今欲しいインテリア

先日「ゴッホ展」の帰りに近くのインテリアショップ「graf 」に寄ってきました。目的としてはHPで見ていて以前から気になっていた照明の実物を見たかった。実際に見て、これ欲しい!!と思いました。かなり好みの照明でした。その照明と言うのは、ペンダントなのですがあの本町にある「flame 」とのコラボの商品で、スチールにメラミン塗装仕上げで黒と白の2色あり。とてもシンプルですが、このカッコ可愛さは何!!写真などはgrafのHP でご覧ください。今部屋の照明はどこでも売ってる「マーキュリーLのブラウン 」ですからね(知ってるかなぁ)。新しく変えたいけど驚くほど今お金がなくて・・・

ところでこの「graf」成長度合いがすごいですね。大阪から世界へ飛び出していってますからねぇ。2年前にgrafの代表の服部さんの講義を聞いたのですが、その当時この人たちすごい事やってるって感じましたからね。今年も講義を受けれそうで楽しみです☆ショップデザインも数多く手がけているのでぜひ足を運んでください。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
June 24, 2005 15:11:27

ゴッホ展

孤高の画家の原風景 「ゴッホ展」  in 国立国際美術館

7月18日まで。当日券¥1,500。

ゴッホ

注目の「ゴッホ展」行ってきました!!さすがに満員。美術館はよく行きますがこんなの初めてでした。人が多くてゆっくり見れなかったのが残念。そえでもさすがのゴッホ、良かったです。「種まく人」を見たときは本当に感動しました!!他にも「夜のカフェテラス」や「糸杉と星の見える道」など本当に良かったです!!本物を体験できて、感動でした☆☆

その上、地下2階(ゴッホ展の1階上)で開催されていた「Collection1」もよかった!アンディ・ウォーホルの「マリリン」、ヴィック・ムニーズの「おもちゃの兵隊」、特に森村泰昌 さんの「肖像(ファン・ゴッホ)は面白い!!作家自らゴッホの肖像がに扮して写真として油絵のように見せている作品です。

「ゴッホ展」をぜひどうぞ☆

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
June 24, 2005 00:47:37

アクタス パートナーショップ

「この国のインテリア、アクタスがもっと楽しく元気にします」

ICA (Interior Collaboration ACTUS)。 インテリアショップの「アクタス」がパートナーショップの事業を全面的にサポートしてくれるシステム。ちょっと興味を持たされるシステムですねぇ。店舗デザインから運営ノウハウなど支援していただけるようで、アクタス好きの私としては憧れてしまいます☆

将来的には自分のお店やオフィスを構えたいと思っていて、その将来設計の中にこの「ICA」も組み込んでしまおうかな。インテリアに関する起業をしたいとは思っているんですが、経営の知識資金不動産もないわけで、今は地道に働きつつお金を少しでも貯めて、経営も少しは学んで、後々何か実を結べばいいんですがね・・・


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
June 22, 2005 09:53:28

美しいカデン 「amadana」

リアルフリート の「amadana」シリーズ新製品のリーフレット発見!!

amadana

ポータブルDVDプレイヤー」 竹の集成材使用 134,400円

イヤホン」 天然の竹使用 12,600円

オーブントースター」 デジタルタイマー・LEDバー表示 15,750円

やっぱりいいですねぇ☆トースターかなりいいかも!!LEDのバーが1分毎に1つ消えていく仕組み。縦型2段のスリム設計。天然素材の取っ手。かっちょいい!!まぁ値段が問題ですが^^;

この「リアルフリート」って会社、あの「Francfranc」を経営するBALS の関連会社らしい。驚き!すごいねぇ☆

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:その他(ホワイトバンド関係外)
June 20, 2005 19:37:34

ル・コルビュジエ 『小さな家』

6月11日放送分の「美の巨人 」 ~ル・コルビュジエ『小さな家』~


コルビュジエと言えば、サヴォア邸ロンシャン礼拝堂が有名かと思うのですが、今回は『小さな家』を取り上げていました。両親のために建てた家で、コルビュジエの原点があるらしい。18坪と小さいのだが、ディテールへのこだわり、明るさと暗さの使い方、単純さと複雑さの使い方、両親への気遣いなど、なるほどと感心させられる要素がたくさんでした。「住宅は住むための機械である」という言葉通り、人間に必要な空間とは何かを求め続けたコルビュジエの原点を感じた。

建築については素人で、有名な建築家の名前とその作品をやっと結びつけることが出来る程度である。その建物がどのようなコンセプトで何がどうスゴイのかとか、この建築家はどのような考えの持ち主でどのような影響を与えたのか、などそんな事をもっと勉強しないといけないと思いました。建築の意味や哲学を知ってこそ、またそれをインテリアに活かしたい!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。