このテーマで記事を書くのは、今日で終わりにします。

ってのも、もう就活ではないですし。

就職ですしね。


就活をして、内定が決まって、就職する準備をして、

いろいろ思ったんですけど。

やっぱり、何事も前向きに捉えないといかんと思った。

「失敗したからといって、ひっくり返って泣いているヒマはない。」

とある場所で豪語してきたけど、これはホントだと思う。

泣いているヒマがあるならば改善せよ、だと思うから。

それはワタシが就活を通して得た、『自分の方針』のようなもの。

このことに気付けて、本当によかったと思う。


会社の方に

「就職するにあたって、不安はないですか?」

と聞かれるのですが、ワタシはそれに対して

「いや、全くないです。」

と言い切った。

本当に不安がない。マジで。ジーマーで。

以前のワタシならば、妄想に近い心配事を抱えて

入れ込みまくって「気持ち悪い」と言っていたと思う。

なんか、先のことを不安に思ってもしょうがない気がして。

今目の前にあることを、真剣に誠実にやっていくことが

とても大切なような気がしてる。

別に、自信があるわけじゃない。

そうじゃないけど、どうなるかもわからないことを

勝手にマイナスに考えてはいけないんじゃないかと。

ワタシはおととし、マイナスのことを連想して

ホントにそのとおりになってしまったことがあるもんだから

ますます、「いいことだけ考えておきたい」と思うようになった。

就職に関しては、「そこに飛び込んでいく」っていう心境。

カラダごと、ドーンとぶつかっていく感じ。


去年の今頃のワタシは、今ワタシがこうしていることを

全く想像していなかったと思う。

それに、ここまで腹をくくったような考えもしてなかった。

今の会社に就職することも、考えてなかったと思う。

だけど、今シアワセだし、ワクワクしているし。

大好きなトモダチや家族もいるし、頑張りたいことがある。

そんでもって、ワタシには守るべきものがある。

人生、何が起こるかわからない。

だけどそれを案じていてもしょうがない。

世の中、「しょうがない」ってことがあまりにも多い。

「しょうがない」ことを、ねちねち考えても、どうしようもない。

今健康に生きている自分を信じて、やるしかないんだ。


研修が4月2日からスタート。

入社式は4月3日。

入社式はワタシの誕生日なんだけど、

自分が生まれた日に、新たなスタートが切れることが

なんかちょっと誇らしい感じ。

頑張れ、ワタシ。

来年この記事を見て、ワタシはどう思うんだろうか。

AD

キモカワ系Tシャツ

テーマ:

88TEES photo by 母。


月曜日、もうそろそろ付き合って7年目になる

親友のT子とA子に会ってきました。

彼女ら3人といっぺんに顔を合わせられるのは

おそらく1年に2回あるかどうかの問題。

それぞれが忙しい日々を送っています。

「久しぶりに会おうじゃないか!」

と声をかけて集まってくれた2人、ありがとうね。


集まったとき、

「卒業おめでとうと就職おめでとうをかねて」

という意味合いで、T子から88TEESというところの

Tシャツをいただきました。

ワタシはよく知らなかったのですが

ハワイで有名なお店なんだとか。

調べてみると、『芸能人御用達』と書いてありました。


T子が今回選んできてくれたのは

「ちょーっと気持ち悪い感じのやつ。

もっと気持ち悪いのもあったんだけど、これにした♪」

という、写真のTシャツ。

うん、確かにキモカワだ(笑)

「寝巻きかなんかにでもして。」

と言われたけど、なんのなんの。

フツーに街中で着るわよ!

何人の人が「キモッ!」という視線を投げかけるか

身をもって体験したいと思います。


でもねーT子、

ワタシはこのTシャツ気に入っているんですよ。

ありがとう、大切に着るね!

AD

Charinko

テーマ:

家から割と近いところにステキな住宅街があり、

そこは結構ハイソな方々がお住まいになっています。

駅からは離れているけれども、なかなか人気のある地区で。

しかも、レストランやおしゃれな雑貨屋さんが多いのです。

今日はそこにあるパスタのレストランのCharinkoへ行ってきました。


「おいしいパスタが食べたい。」

とよく言っている母を助手席に乗せて、いざ出発。

ちょっと迷ったけれども、無事に到着。

いろいろメニューがあったけれども

初めてのレストランだし、と思って普通のパスタランチをオーダー。

パスタランチは本日のパスタとサラダ、ドリンクがついてきて

1,000円という良心的な価格。

本日のパスタは『ポルチーニ茸と小海老のクリームパスタ』でした。

ちなみに、パスタをオーダーすると

食後に柚子のシャーベットがついてきます。


ここのパスタは乾麺ではなくて、生麺。

乾麺とは違った『もっちり感』を楽しむことができます。

乾麺のアルデンテが飽きたって方や

ちょっと違うパスタを楽しみたい方にはオススメです。

味もなかなかよかったですよぉ。

クリームって、どうしても最後の方しつこくなりますが

おいしくって、そんなことを感じるヒマがありませんでした。

サラダの器が冷蔵庫で冷やされているという配慮もあったし、

食後のコーヒーもあわ立てコーヒーみたいでおいしかったし。

ぜひまた行きたいと思いました。


オシャレなマンションの中に建っているレストランなので

窓からの景観もステキでしたよ。


Charinko

AD

お目目の具合

テーマ:

さて、充血しまくったワタシの右目。

昨日眼科へ行ってきました。


「角膜がとんでもないことになってますよ!」

とか

「なんでこんなになるまで放っておいたんですか!」

とか、

いろいろ怒られる事を大前提にして行ってきました。


地元の眼科医のS古女医は、万年鼻炎で

鼻をくちゃくちゃさせながら診察するというのが定番。

去年も眼精疲労でお世話になった先生から

「今日はどうしたんですか?」

と聞かれ、かくかくしかじか、充血したと話しました。

ついでに言われてもいないのに

コンタクトレンズの処方箋も提出してみたり。

「ほぉ。では診てみましょうね。」

と、ワタシの目を顕微鏡のようなものでジロリと診察。

ドキドキでした。


そして先生から言われたひと言。





「大したことありません。

これは充血ではなくて、出血です。

心配しなくても大丈夫です。角膜もキレイですし。

今の状態でコンタクトを問題ありません。」





ブリーディング!!!

充血ではなくて出血!!

だけど、「よくあることよ。」くらいの勢いで言われ

「じゃあ今日はいいですよ。」

と、ものの3分くらいで話は済みました。

しかも、「お大事に」も言われないくらい

ホンットに大したことじゃなかったみたいです(爆)


でも、なんでもなくてよかった(涙)

足取り軽く家に帰り、さっさとコンタクトをつけました。

昨日の卒業式のあと、有楽町のビックコンタクトへ行って

新しいコンタクトレンズを作ってきました。


以前は2年くらい使える乱視矯正のソフトを使っていましたが

違和感がとても強くて挫折。

それからは必要なときだけコンタクトにして

あとはめがねを愛用してしました。

このままめがねを貫こうかとも思ったのですが

就職して店舗に出る場合、お辞儀をするのですが

お辞儀をするとめがねがズリ落ちてきてしまうので

「やっぱりここはコンタクトレンズを作ろうかね。」

という結論に到ったわけです。


でも、今回は絶対に使い捨て。

違和感が強くて使えなくなっても、ドブに捨てるお金は少ないまま。

しかも、使い捨ての方が薄いみたいだし。

ワタシが眼科で勧められたのは乱視矯正のメダリスト。

なるほど、ワタシが使ってたのよりも薄っぺらいぞ。

違和感もないし。

「そのまま着けて帰っていいですよ。」

と言われたので、度があってるメダリストをもらって

そのまま友達と食事へ行きました。


家に帰ってきて、自分を見てびっくり。

見事に充血しているじゃありませんか!!

「これは初めての焼酎のせいではないんじゃない?

ひさびさのコンタクトだからだわ。」

と信じて、とりはずして就寝。


今朝起きて目を見てみたら、まだうっすら充血。

だけど、コンタクトレンズを装着。

左目の充血は付けているうちになくなっていったが、

反対に右目の充血はひどくなって

まぶたをひっぱって白目を見てみると

隠れている部分はもう『充血』というよりも

『流血してるんじゃないか』というような充血具合。

夜になって取り外しました。

うーん、ワタシの右目はどうしたのだろうか。

とりあえずこのまま放置しておいて

しばらく様子を見てみることにしよう。

痛みはなんもないんだけど。


コンタクトのワタシとめがねのワタシ、どっちがウケがいいんだろ?

いよいよ

テーマ:
大学院卒業です。
今日学位記授与式があるので行ってきます。

思い返せば、いろいろあったなぁ。
8年間も在籍してたらいろいろあって当然だけど。
楽しいこと、つらいこと、
ゲラゲラ笑ったこと、
わんわん泣いたこと、
悩んだこと。
すべてが懐かしくてステキな思い出です。
ワタシと過ごしてくれた方々、ありがとう。
学生生活の終了がもうすぐそこにあることに
実感が湧きません。

でも、学生はもういいです(爆)
十分です。

卒業式に出て、おニャンコの如く
「じゃあね!」と別れを告げてきます。

ワタシを育ててくれた母校に
心から感謝します。

今日からはじめたテーマ、『うまかもん』。

なぜ九州方面の言葉にしたのかは不明。

なんか、本当に「まいうー」な感じが漂ってる言葉だと思う。

外食産業に入社する者として、

お勉強も兼ねて、いろんなところをお金の続く限り食べてみて

記録調にできたらいいなー、と思ってます。


で、昨日以前一緒にアルバイトをしていて気心の知れた

K保夫人と一緒にサンマルクへ行ってきました。

去年友達といっしょに行ったときは

わけもわからずサンマルク、でしたが

今回はシステムを把握したので、大丈夫★(?)


ベーカリーレストランのサンマルクは

さらにちょっとしたコース料理に

サンマルクお得意の小さなパンの食べ放題がついてきます。

パンはたくさん種類があって、焼き立てをかごに入れて

お店の方がテーブルまで配りにきてくれます。

昨日注文したのはレディースセット。

最後の方はパンとコース料理で胃がはちきれそうでした。


パンは焼きたてだったこともあって、おいしかった★

コースのお料理も、まぁよかったんじゃないかな。

ちょっと本格的にフォークやナイフが置いてあるので

いきなりホテルのコースは怖いと思っている方には

ちょうどいいんじゃないかしら~?なんてchemiは思いました。


ゆっくりできるし、お料理もおいしいし。

コースの値段も妥当。

ちょっとした住宅街の中にあるので

オシャレ~♪な気分になれますよ。

以前sleep-sさん がサンマルクと系列が同じレストランの

BAQETに行ったお話 をしていらしたので

ぜひそちらへも行ってみたいなーと思いました。


ちなみに、昨日の食事はK保夫人がご馳走してくれました。

「お祝いだからさー」とのこと。

ご馳走様でした!

いつかワタシもご馳走させてください。


ベーカリーレストラン サンマルク

torenchi


「出勤するとき、ちょっと羽織れるようなものがほしいなぁ。」

という願いから、買ったのがこの一着。

トレンチコートです。


表参道から明治通りを抜けて渋谷へ。

トレンチがありそうなお店はすべて入って試着。

最終的にANAYIで落ち着きました。


これを買う前、親友T子に

「トレンチコートがほしい。」

ということをメールで話していました。

するとT子は

「私は最近買ったよ。」

という返事。

で、いざふたり購入したブランドを聞いてみると

なんと同じANAYIで形も色も同じものを買っていました。


以心伝心。

仲良しだと、こういうこともあるのでしょうか。

UNTITLED2



いよいよ勤め人になるので、

『OL着』を求めて右往左往をしているchemiです。


会社の規定(?)で、

店舗に出勤する場合でもスーツ着用をしなければいけない。

スーツなんぞ、まともに着られるのを1着しか持っていないので

「入社するまでに、

少なくともあともう1着くらいはスーツを買わないと・・・」

と思っていました。


次に目指すのは、ピンストライプのスーツ。

黒も着たし、ブレーも持ってる。

紺色は制服みたいだから着たくない。

白やベージュは貫禄が出すぎてしまう。

それ以外でかっこいいのといえば、ピンストライプかな、と。


先週はホントによくいろんなお店のスーツを着て歩いてました。

もう、銀座のプランタンとか虱潰し状態。

着てみて、自分の身体に合うかどうかや

長持ちしそうかをかなーり厳しい目でチェックして歩きました。

おかげで、「試着させてください」「ちょっと考えてきます」が

スムースに言えるようになりました。


2日間歩きに歩いて、最終的に決めたのは

前回 に引き続き、UNTITLEDのピンストライプのひとつボタンスーツ。

またもや、パンツを選択しました。

パンツだと、他のジャケットでもいけるんじゃないかと思って。


写真にとって見たら炭のカタマリのように写ってしまいましたが

かっちりしてて、かっこいいのです。

入社していないけれども、勤続年数がちょっとありそうに見えます(笑)


【余談】

昨日、内定先の会社に行ったのですが

そのときこのスーツを着ていきました。

カッチリ決まっていい気分だったはずなのに、

ジャケットのしつけ糸をとるのを忘れておりまして。

課長に糸をとってもらいました。

失態。