1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-13 10:05:10

私はいったい何パーセントの情報を得てる?

テーマ:弱視
昨日のレッスンの帰りのこと。

私はたいていレッスン後にちょっと遅めのランチ兼おやつを食べます。

教室近くで何かを食べてもいいのですが、一人だと土地勘もないし、段差の有無なども心配なんで、地元に帰って来てからと決めています。

が、それでもさまざまな問題が。

お店に入るにしても、ショーウインドのメニューがいまいちわからない。
ディスプレーされているあの蝋細工も、「何がある?」と思うし、当然文字はガラスがあるから距離もあり読めない。

昨日も
今日は寒いからラーメンかおうどんが食べたいかも?なぁーんて思って地元駅の改札を出てすぐのところにあるお店数軒を物色。

うーん、何屋さんはわかっても値段というか、軽めのものがあるかが分からん!!

となり、

最終的にケンタッキーへ。

いやぁ、例の手袋を無くしたのも、電車の中でメニュー見たり、クーポン探したりと予習をしていたからで・・・。苦笑

なんというか、やっぱり「視覚」って情報の80%を得る場所っていうだけあるなぁーと思ったのでした。

さて、これをどうやって克服する、私?なんて今思ってます。

だってぇー、やっぱりたまにはラーメンとかおうどんとか食べたいやん。

あ、お友達が「てんぷらおいしいよ」って教えてくれた丸亀製麺って注文とか難しいのかな?
今度ネットでお勉強しよう。(笑)

そう言う意味で「予習」が出来るようになった時代だから、少しはバリアフリーされたかなって思う。。。

私が死ぬまでに、予習したら一人旅ができる時代が来ればいいなぁー。

観光までは贅沢言わない。

たとえば

どこかのホールでさださんや坂元さんのコンサートがありますよってときに一人でその県に行き、ホテルに泊まり、コンサートに行って帰ってくる。

それがしたい。

そんなささやかな夢、叶う時が来るといいなぁーと昨日、ランチを物色しつつ思ったのでした。


弱視者のつぶやきでした。


つまりこれが

ちゃみちゃんの弱視講座ってことかな? (笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-11-08 20:55:37

たかが線、されど線・・・

テーマ:弱視
昨日の発表会への会場へは行きと帰り、使う路線を変えてます。

行きしなは「東上線」と「武蔵野線」、帰りは「京浜東北」と「埼京線」。
ほんとは行きも帰りも東上線を使いたいのですが・・・。
だってその方が早いんだもん。

が、なぜに変えてるか?

理由は一つ。

北朝霞の駅の改札前に3段の階段があります。
この階段が見難い!!
行きは上りだから、まぁ、つまずいても傷は少ない。
が、帰りはこの見づらい階段が下り。
能天気な私もさすがに、数年前に階段の一番上から落ちて、ERに運ばれ、落ち着いて考えたら自分の命と向き合うことになれば、「怖い」ところを通る勇気はなく・・・。
だから帰りは安全策でその階段を通らない路線で帰るのです。

が、

昨日、発見しました。

このJR北朝霞の見難い階段に、なんと、黄色い線が引かれ、見やすくなっているではあーりませんか!!!

行きしな一人で

「おぉー!!」と盛り上がっておりました。

電車に乗って悩みました。

帰りもこうやって帰ろうかな?と。

でも、冬だし、帰りは暗いし、今回は我慢して、次回明るい時に通る時にトライしてみようと。


少しずつでもこうして「不便」を感じるところがなくなると、私の行動範囲も広がるし、ひいては、視覚障害者の外出もしやすくなる。

ちょっとした手間。

でもとっても大きな手助けだということをどうかわかってくださいな、公共施設を作る人・設計する人。

公共施設に「おしゃれ」は要りません。

あぁー、ほんと、よかったぁー。


ちなみに5月に通った時はこの線、なかった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-15 16:57:09

収穫物2つ

テーマ:弱視
なんだか久々に晴れたレッスン日だったように思います。

3回目のさださんの曲。

あは、またまたハードルが上がりました。(笑)

が、私としてはこの曲をここまで自分でやる(一人でイントロも間奏も弾くってことね)とは思ってなかったので、意外にうれしく楽しんでます。

次回、どうやら「終了」のようですが、はたして「合格」なるか。(笑)

が、私の中ではすでに「合格」ですが。。。(笑)

で、本日の収穫物があと2つあります。

先日SNSのお友達が丸亀製麺のてんぷらがおいしいと教えていただき、うちの近所にもあるのかと思って探すと、JRの駅近くにあると知り、今日はそれを探そうと思っていました。

帰り道、駅を出て、「よし探そう」と力入れたら瞬間、

あったぁー!!!!!!!!





笑い話みたいですが、これが私のハンディーのなせる技なのです。

意識して見ないと、みつかりません。
見つけようと思っていても自分の見える位置にその看板なりがないと探せません。
今回はラッキーでした。

これから寒くなるから、レッスンの日に旦那が飲み会になったら、そしてなべやきが食べたくなったらここでてんぷら買って帰るの。
決めたのぉー。(笑)

教えてくださったSさん、ありがとうございます。


もうひとつは・・・。

来年の手帳。
来年はキティーちゃんと過ごします。
今回のミスドは良心的。
ドーナツ3つと手帳で700円だから。これならドーナツの食べすぎを気にしなくて済む。
去年は300円でカート一枚で、そのカードを8枚だっけか集めないといけない。つまり2400円分のドーナツを食べないと交換できなかった。だから私はオークションで落としたけど。送料込みで700円以上は出さないと決めて、その範囲内で落としたけど。(笑)


というわけでGETしました。





しかし、
私はいったい何をしに北赤羽まで行っているんだろうとこれを書いていて思いました。(笑)

まぁ、いいかぁー。(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-21 13:15:34

発見・感動・納得

テーマ:弱視
昨日のコンサート会場へ行くまでの感動と発見。(笑)

十条へはうちからは一本で行けます。
しかも快速で行ける!!
それだけで盛り上っていました。(快速が使えるとやっぱり早いですね)

昨日は太陽光線が絶好調だったので、紫外線予防(私の目は日本人にしてはメラニン色素が少ないらしく紫外線に弱いらしい)に普段はかけないメガネをかけて出発(メガネかけてもほとんど視力かわらないし・・・。かけてもかけなくてもさして変わらないからうっとうしのでかけないのです、私)←めがねは単なるサングラスがわり。

で、レッスンで行きなれた(乗りなれた)コースでバス→電車でレッツゴー。

電車に乗っての感動。

あぁー駅名の表示が「そこに書いてある」と分かる!!!

いやね、いままでたぶんそれは駅の表示だろうな?とおもっていたのですよ。が昨日ははっきり駅名表示だと分かったのです。ただし、その駅名を判断するにはちょっと怪しい見え方ですが・・・。(笑)

といってもあの文字はでっかかった。他所の駅はどうだろう?と勝手に視力検査をしていたら、ほかの駅は文字が小さく、そして表示板の位置も上。よって今までと同じく「あそこに書いてあるのは駅名だろう」でした。(笑)

が、私にとってはすごいことなんです。

ホームから遠い方に座って駅名(ひらがな限定)が見えるというのは。

あまりに感動したからしばらくめがねを上げ下げして、
「そうか、文字が太いからかぁー」と妙な納得をしていました。
ない時は「薄い」のですよ。。。←分かるかな???(笑)

これ、感動の話。

ここからは納得の話。

コンサート後、「お見送り隊」(坂元さんがお帰りになるのを見送りしながら開演前に頂くはずのドリンクを楽しんでいたので)のみなさんと晩御飯へ。

会計の時、私と同じハンディーを持つ友人が
「コインは決まったところに入れないと」と言っています。

やっぱり!!!

と納得でした。

私が財布を選ぶポイントは
お札を入れるところが最低2か所あること。
小銭を入れるところも最低2か所あること。
なんです。

なぜか分かりますか?

お札はともかくコインはばらぁーと全種類入ってるととっさに探せないのです。
というか、見てませんから、お財布の中身。
基本触って「いくら」と判断しています。

だから

分けないといけないのです。

私は50円・100円・500円は同じところに、1円・5円・10円は同じところにいれてます。
これで触って探し出す。(笑)

昨日、彼女のその発言を聞いて、「考えることは一緒だなぁー」と妙に親近感をを覚え、そして納得したのでした。

そんなことがあったコンサートの日でもありました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-19 21:18:27

かわいらしさと、罫線と・・・

テーマ:弱視
今朝、中高時代の友人からラインでこの新聞記事が届きました。

彼女と一緒に勉強したのは中一の一年のみ。
まぁ正確には小学校六年生の夏期講習や模擬試験でよく一緒の部屋で、しかもすぐ近くで席で、授業や試験を受けたりしていましたが・・・。
中学入試もそういえば斜め横でした。入学してからは真横でした。(笑)

そんな彼女の中に私を通じて「弱視」という言葉とその存在が根付いたこと、そして気にかけてもらえることにものすごい喜びを覚えます。

この記事はその通り、ノートを買うときの基準は「罫線がはっきり」見えることでした。
それを選ぶとかわいいのは確かに少なかった。

あ、この友人がことのほかこのことに気を配ってくれたのは、中学高校とずぅーっと交換日記をしていたからでしょうね。
はみ出る私の字をよくみていたからでしょうね。(笑)

なんであれ、こういうノートが出来るのは本当にうれしいことです。

しかし、高い。
こういうことにこそ、国なり市なり県なりの「助成」を出してほしいものです。

私もほしかったなぁーと友人にもレスしちゃいました。

こういうことのお手伝い(こういうことが困ると伝えるとか・・・)が出来ればいいなぁーと改めて思いました。

最後になったけど、
いつもいつもありがとう、Yさん。
私と出会ってくれて、それこそ四半世紀以上仲良くしてくれて本当にありがとう。


弱視の子ども用ノート
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-12 16:24:09

あと少し・・・

テーマ:弱視
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150412-00000006-mai-soci


このてくてくなんとかというアプリがちゃんと機能してくれたら、私の死ぬまでに叶えたい夢の一つ

一人旅がしたい

ができるかも?

なにより、「一人で行けないしなぁー・・・」って我慢していたところへ行けるかもしれない。

本当にこれがいいなら、私は次の機種変更でスマホにする。

それくらい私には「光」になる「歩行補助」なのです。

一人でどこへでも行きたい。

普通の人にはなんでもないこと。でも私にはいっぱい躊躇することや不安に思うことがあるから。周りにいっぱい迷惑かけて実現してる今の私の外出だから。。。

なんか嬉しい気持ちです。・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-06 16:46:28

あぁー、無力

テーマ:弱視
私って人のお手伝いができないんだなぁー・・・

って、今日思いました。

まぁ、出来ない理由は私自身も目が悪いからなんですが・・・。

いやね、今日、買い物にでかけたのですが、横断歩道の信号を待っている時に一人の盲人の女性がおられました。私はその方の2人くらい後ろに立っていたので彼女が目が不自由だとは気付いてませんでした。
信号が変わりいざ私たちが渡ろうとしたその時、若者数人の運転する自転車が左折してきました。
すると一人の若者が「危ない、危ない」と叫んでます。
私はそりゃ、歩行者渡ろうとしてるのに、チャリがそのスピードで左折してきたら危ないわなぁー。それより「車両」であるチャリが歩行者が横断歩道を渡ろうとしてるのに左折してきていいんか?
とのんきに思っていたのです。
その数秒後、気づきました。
「危ない」と言っていたのはひょっとしたらその盲人さんに対してだったのではないのかと。。。
彼女は横断を辞めしばらく立ち止まってました。その横にいた女性が自転車が通り過ぎたのを見届けて「もう大丈夫ですよ」と言われました。で、彼女は歩きだしました。
ちなみに私はその時まだ彼女が目が悪いとは気付いてません。白杖が見えてないから。
が、私も横断歩道を渡りだそうとしたとき、あの独特の杖の「音」を聞きました。
その時やっと「あ、そういうことか」と納得しました。
何気にその方を見ると一人で歩かれてます。が、とても不安げ。ひょっとして点字ブロックをさがしたはるのだろう?と思ってみているとそのようでした。が、このええ加減な目で申し訳ないのですが、彼女の歩く点字ブロックの右側に何かが置いてあって、「危ないなぁー」と思ったので思わす真横に言って、「ちょっと危ないです」と言って左にそっと寄せました。で、ふいについて出た言葉が「どこまで行かれますか?」でした。駅までなら改札入るまでお付き合いしようと思ったのです。そこは駅のロータリーの歩道だったから。
ところが返ってきた言葉が聞いたことのない地名。
瞬間「あ、バスですか?」と質問。
正解でした。
でも私にはバス停の上の行き先を告げる文字を読むだけの視力がない。
でもその方はそのバス停の位置をご存じで「たぶんこのバス停でいいと思います」と言われました。
数人並んでいらした中の先頭の女性の方が「○○に行くと書いてますよ」と言われたので私は安心して買い物に戻りました。

そしておもったのです。

あぁー、私は人助けできない人間なんだぁーと。。。。

ちょっと淋しくそして切なくそして恥ずかしい出来ことでした。

それよりなにより、自転車の方、どうかもっと安全運転をしてください。危ないです、本当に。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-14 09:59:42

10年

テーマ:弱視
継続は力なり

と言いますが、

本日、11月14日で私がブログというものを始めてまる10年になります。

去年も書いた気がしますが、始めたきっかけは

「弱視」ということばに市民権がほしかったから
でした。

10年経って、さてどうだろう?って考えたとき、状況は変わってない気もします。

でも、私を通して、いや、私のつたないブログを通して、「あぁー、こんな人もいるんだぁー」と記憶の片隅に残る人が一人でも出来たなら、私はそれで十分満足です。

何かをしてくださいっていうのではないんです。
世の中に「全盲」以外の「視覚障害者」が結構いることを知ってほしかっただけなのです。

ブログを始めたから知り合えた友人が何人いるんだろう?
これは私の宝です。
そして
ブログを始めたから出逢えた音楽とギター。ギターを始めたときは「いやと思ったらひと月だからそれでやめればいい。とりあえずやってみよう」と思っていた。それがなぜかどぼーーーーんってはまってしまった。今は楽しくて楽しくて仕方ない。音楽のある生活。自分が弾ける幸せ。。そんな幸せを感じてます。

この10年で出来た友達は間違いなく、ほとんどすべての人がブログを通してです。

こんな私ですが、どうぞこれからも仲良くしてやってください。

そして心の片隅に「あぁー、こんな人もいたな」って思って、階段でもたつく人がいたら2呼吸我慢してください。お金を落としてどうしようって思っている人がいたら「はい」って渡してあげてください。


そんな少しの手助けが私たちの社会進出する力になります。

私はそんな小さな手助けで少しずつ少しずつ「行動範囲」を広げさせてもらってます。

駅から一緒に行こうと声をかけて貰えることの幸福感。
見づらいメニューを何も言わずも読んでもらえる幸福感。
尾としたものをそっと拾ってもらえる幸福感。

こんな小さいけれど大きな幸福感に私は支えられてます。


心からありがとう。


出逢いに感謝です。


10年続けられたのはそんな人たちの出逢いがあったからです。ありがとう。

私のブログには私が作った「弱視川柳」なるものがあります。
弱視を理解する足しに、もし興味があったら読んでやってください。


http://ameblo.jp/chamichan1230/theme-10000311809.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-10 22:25:13

困る!!!!!!

テーマ:弱視
えっと、カサ増えても重くても今のままでないと困ります。

みるより触って硬貨の金額を把握してる私にとってこれは死活問題です。

きっと私のように視覚に障害のある人間の多くは同じことを思うでしょう。

ちなみに私の財布は

硬貨の部分、札の部分、それぞれ2つにわかれているのを探します。

硬貨は500円、100円、50円は同じところに(ほらね、触ったら解るでしょ?)、そしてもう一つのところは10円、5円、1円と入れます(こちらもまた解るでしょ、触って)。

で、札入れは1000円と、5000円&10000円に分けます。なんでって? 万札はほとんど入ってないから。笑

一番多い千円札だけを別にしておくようにしています。


レジであたふたしないように、これでも工夫してるのに、こんなわけのわからんことされたら、困ります。

それこそ財布パンパンになるしぃー。

私は反対!!!!!!!!!!!!!!!!

http://kyoko-np.net/2014101001.html
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-09-30 14:49:56

名前はいまいち、でも希望は一杯

テーマ:弱視
まだ、
「はじめに」
しか読んでないけど、

ふふふ。

これでちょっと練習したらひょっとして私も憧れのアイメイクが

自分で、
しかも、
鏡なしでできる????

毎日少しずつ読んでみよう。

こんなサイトがあるなんて知らなかった。

あー、やっぱり私のような人がたぁくさんいたんだわ。。。

いつか、

むちゃ、べっぴんさんの「ちゃみちゃん」が出来上がったら、

ばっちりここに、にっこり笑顔で顔だししちゃおうかしら?・・・

(半分マジ:::)

なんかそれくらい気持ちが高ぶるサイト発見です。笑

http://www.times.ne.jp/visual/blindmakeup/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。