2012/04/23

テーマ:
ずいぶんご無沙汰しておりました。ほぼ1年ぶり。


ホンとはもうこのブログ整理したほうがいいんだろうけど、まだブーシュカで遊んでて。


それでダラダラと残してしまってます。

最近、ずっと応援してたブロガーさんが、無事女の子を出産されました。

めでたい。これでなんとなく一区切りついたような、そんな気分になりましたよ。


私自身の治療の顛末については前に書いたつもりだったんだけど。


なんかよくわかんない書き方だったみたいで。


どうなったの?


って何人かの方に聞かれました。


それでいつかちゃんと書こうと。



もう見る人もいないだろうけど、そんな今のほうがむしろ書きやすい。



以前はあれが精一杯の書き方だったんだろう。


もう1年半も前の話。

要は、また治療再開したい、と言った私に、旦那は今すぐは答えられない。健康診断にひっかかったのが気になるし、とか何とか言って。


話先伸ばしにしてるだけ、うやむやにされそうだったんで更に話したら激昂して、そんなに言うなら別れる。と言わりた。


それで終わり。
それ以上言えなかった。


そんなにイヤなんだったらしょうがない。


まあ、普通に考えたらまともじゃないもんね、この年で。


でもねー、それからへびの生殺し状態で苦しかった。ずっと。


気持ちがフラットになるまでに長い長い時間がかかった。


今も…すっかり平静でいるわけじゃない、かな、まだ。でもしょうがない。


どうもできないからね、こればっかりは。


あー、何でこどもは1人じゃ作れないんだろ。


なーんて思いながら悶々としたりして。

ようやくつい最近、ちょいとスコンと抜けた。

まだ完璧ではないけど。



こうして苦しみながら、悲しみながら、少しずつ変わっていって、笑えるようになったりして、でも変わらないとこもあって、一生を終えるんだろうね、きっと。


そういう性質(たち)なんだ、私。別に不妊がどうとかに関わらず。



あー、相変わらずウダッちいブログですみません。


そんなとこです。


あさっては2回目のミャーコ記念日です。(と、結婚記念日。)


ケーキ予約しました。

AD

4月25日

テーマ:
こんにちわん。

今日は休みだったブタこです。


何気に全身を鏡に映してみたら、胸があまりにもペッタンコでびっくり。


そりゃ昔からAカップだったけどさ。

さらに萎んだ感じ。

使わない器官は退化するって本当なのね。

進化(というのか?)の真理を見たり。



ところで、今日はミャーコがうちに来てちょうど1周年。


一年前のまさに今日、ミャーコがうちで倒れたのだ。

夜中に病院に連れて行って、旦那と二人、死ぬほど心配して、帰ってきて包帯ぐるぐる巻きの不自由な身体で、いちかばちかの決死の大ジャンプで脱出を試みたミャーコに度肝を抜かれ、一晩中添い寝して不安がるミャーコをトントンして。。。

懐かしいなあ。

あれからもう一年も経つのか。


一年前の今日のことは、末長くブタこ家で語り継がれるであろう。



偶然だけど、今日は私たちの結婚記念日でもあるのよね。



そういうのあまり頓着しないんだけど、ミャーコの記念日と重なったとあれば話は別。

ケーキと、ミャーコの大好物のささみで今夜はささやかなお祝いをする予定。


まあ旦那が今日中に帰ってくれば、だけど。


夫婦になって7年、家族の一員になって1年。


なんだか感慨深いものがあります。


ミャーコ、これからもよろしくね。


ついでに旦那もな。
AD

今さらの桜

テーマ:
開かない扉を押し続けろ!-110410_1103~01.jpg

こんちくわ

お久しブリ照り~

いやいや、そのうちブリの照り焼きなんて食べられなくなる日が来るかもしれませんね~。いや、マジで。日本はどうなっちゃうんだろ。


私はといえば、最近月1ペースで実家に帰ってます。この前帰ったら、家の真ん前の桜並木が田舎のお花見観光名所になっててびっくり。土日は朝から晩まで、人や車で賑わってました。


今年は私が帰った時が、ちょうど満開で見事でした~。写真はまさにうちの真ん前。実際はもっときれい。


桜の季節なんてとうにすぎてる、重々承知よ、だってどうしてもプチ自慢したかったの~。


桜はやっと咲いても、きれいなのはつかの間ですぐ散っちゃう。けど、そこがいいよね。好きだわ。


実家の母は、去年の年末からやっと薬飲み始めました。ちょっとホッとしてます。


どうやって病院連れていこうかと散々悩んだ去年、結局掛かり付けの医者に事前に話して、高齢者特定健康診断の項目に認知症の問診を混ぜてもらいました。

そんで元々飲んでた血圧の薬につけ加えってことで薬を処方してもらったというわけ。


一件落着。一応は。

掛かり付け医、みなさん、これに限りますよ。掛かり付け医は大事です。


私が帰ると、母がとても喜んでくれるので、私もいそいそと行ってしまいます。次行く時は新緑の季節。新緑もこれまたいいのよ~。


また写真アップするからね。えっ?どうでもいいって?そう言わないでん。


桜が咲きほこる並木道をゆっくりゆっくりと、母と妹と3人で散歩しました。きれいだね~って言いながら。


ほんわか幸せ気分でした。こういう一つ一つの小さな幸せが、今はとても大切に感じるのです。


あと何回こうしてお花見できるかな。

来年も、満開の頃に帰ろう。
AD