聖心美容クリニック 伊藤康平

美容外科とは、いろいろ。


テーマ:

夏が近づくと、、豊胸の手術が多くなってきます。

その中でも、一番多いのは、脂肪注入になります。

 

今、幹細胞が出来上がるのを待っています。

 

IMG_7221.JPG

セリューションが頑張って回っています。

 

IMG_7222.JPG

幹細胞を抽出して、細胞を何回も洗浄しています。

これは細胞をバラバラにする酵素を取り除くためです。

 

 

僕が脂肪注入を始めた13年前は、脂肪を洗浄するのに、ザルとか、ガーゼで漉したりしてたんです。

10年ほど前、当院でセリューション豊胸をするようになったのですが、初期の頃は出来上がった脂肪が水っぽかったのです。

それで、サイトリに言って、このピュアグラフトを開発してもらいました。

その後、ちょこちょこ改良を加え、現在このピュアグラフトも広く使われるようになりました。

 

 

IMG_7223.JPG

こちらは、注入用の脂肪をピュアグラフトで濃縮洗浄したものです。

 

FullSizeRender.jpg

これが、洗浄した廃液です。

半分くらいは、不要なオイル成分です。

 

ちなみに、私は、脂肪吸引が上手なので、吸引で出血しないので、洗浄液も血液で赤くなることはないです。

 

他院の画像などで、たまに、出来上がった脂肪に、赤いツブツブが混じっているのがありますが、それは、筋肉を吸引してしまっているのですね。そういった例では、出血も多くなってしまうのです。また、脂肪吸引後に痛みがずっと残ったというのも、そう言った筋肉を吸引してしまっているせいです。

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

鎌倉統括院長が横浜市立大学医学部の臨床教授に就任ということで、ヒルズでお祝いパーティーが開催されました。

 
 
鎌倉先生のあいさつ。
 
 
横浜市立大学医学部 形成外科の前川教授のごあいさつ。
 
当院の、片岡二郎先生と伊藤秀憲先生と僕、主に飲んで食べてました。
 
よくわかりませんが、女性4人の人たちが歌ってました。
 
 
 
最後に、片岡二郎先生の一本締めでおわり。
 
 
 
 
 |  リブログ(0)

テーマ:

なにやら、2日前に他のクリニックで眼瞼下垂したそうですが、

この顔では生きていけないので、、なんとかしてほしいと。

 

 

まあ、確かにこの左右差はそうそう改善しなさそうですね。

 

修正するなら、早い方がいいので即日修正することに。

開けてみると、眼輪筋を頭側の方に切り進めているため、まつげ側に眼輪筋がたくさん残っています。そのため特に右側は広すぎる二重になっています。

そういった眼輪筋を切除して整えて、挙筋腱膜にかかっている糸も取り除いて腱膜を修正して。

綺麗に皮膚を縫合して

 

当院で修正して、7日目の抜糸の日です。

抜糸前でまだ、透明な糸がついている状態です。

抜糸して時間が経てばもっと自然になります。

 |  リブログ(0)

テーマ:

プレミアムPRPは、線維芽細胞に働くので皮膚の表面もツルとして綺麗になります。

 

顔以外では、手の甲がすごく効果的です。

細かい横シワが取れ綺麗な肌になっています。

 

 

 

FullSizeRender.jpg

 

花が早速、届いてます。

 

来週、鎌倉統括院長の「横浜市立大学医学部の臨床教授就任パーティー」があるのです。

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

先日、美容外科学会がありました。

{C301298B-B8E6-4D26-AA70-9D855EDB06E3}

当院はドクター会議に引き続き、全ドクターが参加しました。

 

昨年は、当院の鎌倉が学会会長を務めたので、発表せざるおえなかったですが、

 

今年も、発表することになってしまいました。

 

学会に先立って、当院のドクター会議にて

世界的に有名なDR swift による講義をして頂きました。

 

 

とてもお話の上手な方でした。

 

 

さて一方私は、人前で話すのが苦手で嫌いなので

 

発表なんて苦痛でしかないです。

 

豊胸のシンポジウムで、4人の先生が発表していきます。

 

質問しないで。

 

FullSizeRender.jpg

この貝ですが、一時期異常繁殖していつも捨ててたのですが、、

ついこないだ、絶滅の危機になりました。とうとう最後の一匹になってしまいましたが

子供が育ってきました。今4匹くらいに増えました。

大量に駆除していたあの頃が嘘のように、嬉しいです。

 

 

 

FullSizeRender.jpg

 

 |  リブログ(0)