• 22 Apr
    • 三島市広報紙「広報みしま」に会員募集の告知を掲載しています

      既にごらんになった方もいらっしゃるかもしれませんが・・・   三島市内の各戸に配布されている三島市広報紙「広報みしま」の4月15日号 に、会員募集の告知を掲載しています。   インターネット経由でもごらんいただけます。(PDFファイルが開きます) https://www.city.mishima.shizuoka.jp/kouhou/kouhou_data/kouhou_pdf/201704150/pdf/P12X13.pdf   私たち、三島地区BBS会の活動に興味、関心がある方は、お気軽に電話又は インターネット経由でお問い合わせください。   三島地区BBS会事務局 池田        

      テーマ:
  • 05 Mar
    • 更生保護3団体勉強会を行いました

         みなさん!こんにちは。三島地区BBS会日大支部の中川です。この頃は暖かい日もあり、春の兆しが感じられますね。      そんな2月25日(土)10時〜12:30頃まで三島市社会福祉会館3階会議室にて、三島地区保護司会・三島地区更生保護女性会・三島BBS会の更生保護3団体で集まり勉強会を行いました。各組織から3名ずつ集まり計9名での勉強会になりました。2時間程意見交換をしてお昼ご飯を食べながら談笑して解散という形になりました。        主な話し合いの内容ですが、私たちBBS会からは今年度の活動内容の振り返りや今後の課題について、保護司会からは社会貢献活動について、更生保護女性会からは活動内容の振り返りや感想と今後について、それぞれ報告があり、それらを元に話し合いをしました。     私は三島地区BBS会の日大支部を代表して参加しましたが、私達が今回の勉強会で特に意見を頂戴したかったことは、日大生の会員減少についての対応についてです。    来年度からは2人の日大支部会員になるという現状を知ってもらい、今後どのように対応していけば良いのかなどを意見して頂きました。    やはり、まず行わなければならないことは、BBS会という団体と活動を知ってもらうためのPRです。しかし、ここ数年で、日大キャンパス内においては、様々な宣伝活動やポスター作成、ビラ配りは禁止されており、学生が自由に出来る事がかなり限られています。    難しい状況の中で、例えば保護司会や更生保護女性会の力を借りて、ポスターを貼らせてもらったり、興味を持った学生がすぐに活動体験出来るように、活動に参加する機会をたくさん設けてもらう…などたくさんの意見を聞く事が出来ました。今回、保護司会や更生保護女性会の方からいただいた意見は、新年度の活動で是非取り入れたいと思いました。      私は今回初めてこのような勉強会に参加させてもらいましたが、一番記憶に残ったのは、保護司会と更生保護女性会の方々が言っていたこと、それは「長く続けている事が素晴らしい。」という事でした。    三島地区BBS会も私が入会する前から歴史を持っています。今現在は人員不足に悩まされたり、なかなか定例会でも人が集まれないという現実もあります。しかし、このようにずっと組織が続けられている事はとても素晴らしい事であり、同時に周りで活動を支えてもらっている事に感謝し、誇りを持って良いのではないかと感じました。      私にとっては今年度は最後の活動となりましたが、来年度から日大支部長としても活動に一層積極的に参加したいと思いました。皆様、来年度も三島地区BBS会並びに日大支部を宜しくお願い致します。 中川穂南

      3
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 新会員研修会に参加してきました

      みなさんこんにちは。先日風邪を引き尋常じゃないくらい鼻水にさいなまされてました会長の本間です。 (若干汚い話ですみません) 1/28土曜日、観察所が主催となって実施されました新会員研修会に、県の役員として参加してきました。 これは入会歴3年以内の会員を対象として、観察所や協力機関との連携方法を学んだり、先輩会員との交流を図ったりする、そんな研修会となっています。 実際の講義として静岡保護観察所企画調整課の佐藤課長より更生保護制度の概要の説明を受けたのち、今回の会場でもあった少年の家の白井施設長よりBBSに期待することとして「人に対して幸せを分け与えるにはまず自分が幸せであること。その中から少しずつ分けてあげてほしい」という言葉を頂きました。 その後静岡県BBS連盟の高塚会長からBBSとの関わりや、今後についてお話を受けた後、新会員達を交えた座談会に。 参加してくれた新会員からは「新しく会員を増やして地区独自の活動をしてみたいけどどうしたらいいか」や「ともだち活動としてケースを持っているが、どうやって話を膨らませたらよいか」といった相談を受け、先輩会員である役員たちでアドバイスを重ね、終始和やかなムードで研修会は終わりました。 これから地区や県の未来を担う大切な会員たち。 少しでも成長につなげていけるよう精進できたらと思います。

      2
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 保護司会新年総会に出席してきました

      はい、どーも。雪も舞っている厳寒の折、いかがお過ごしでしょうか。 会長の本間です。日に日に布団から出るのが非常にハードになってます。 さて、1月16日にみしまプラザホテルにて、「平成28年度三島地区保護司会受章を祝う会・新年総会」が開催され、関係団体の一つとして招待され、私本間が出席させていただきました。 会場には多くの関係者並びに受章された保護司の皆様が集まり、終始和やかなムードで開催されました。まず三島地区保護司会、瓜島会長より「最近はコンピュータ隆盛の時代で顔も見ず、声も聴かずにコミュニケーションがとれる時代になってきた。しかしながらその中で顔を見て、直接コミュニケーションを取る『手作業』が明るい地域社会を作るために必要なのではないか」 まず関係者挨拶の代表として豊岡武士三島市長や森延彦函南町長からのあいさつ、来賓紹介を終えた後、鳥羽一郎が歌った更生保護協会の歌「愛をみんなで」を合唱しました。 興味のある方はぜひ聞いてみてください。 乾杯後は楽しい酒席の時間に。 当然一番若手ですので注ぎに回りその3倍くらい注がれ・・・。 もともとお酒が好きな僕にとっては恐縮ながらも楽しいものです。 会場の空気が温まってくると今度はビンゴ大会のスタート。 1位の人にはなんとプラザホテルのペアお食事券!!!! (ホテルの方が提供してくださったそうです) ・・・は当たらず、今年は沢山のお芋を持って帰ってきました。 続いては宴席には歌がつきものとカラオケ大会に。 豊岡市長の加山雄三から始まって、保護司の皆様の美しい歌声が響き渡ります。 坂本九に吉幾三、中にはデュエットも(ふたりの大阪ですね)。 終始盛り上がった宴席もたけなわ。 最後は恒例の3本締めで終了しました。 三島地区BBS会も保護司会の皆様には多大なるご協力を頂いています。 こうして地道ながら活動を続けていけるのもご理解とご協力あってのことです。 今後も様々な活動を協力して実施できるよう、BBS会も努力していきたいと思います。 会長 本間雄大

      テーマ:
  • 02 Jan
    • 新年のご挨拶

      皆様あけましておめでとうございます。会長の本間です。2017年を迎えるにあたりまして、一言ご挨拶申し上げます。昨年中はみなさまに多大なご支援を頂きまして誠にありがとうございました。振り返ってみますと・複数のともだち活動・初の社会人の方が多くなっての活動・少年を交えたグループワーク・児童養護施設での活動(恵明学園)簡単に列挙してもこの様に多くの活動に恵まれることができました。これもひとえに皆様の活動に対するご理解とご協力のたまものだと思っております。BBS活動は正直に申し上げてなかなか理解を得るのが難しい活動ではないかと常々思っております。そんな中で私たちが微力ながら力を尽くすことで、ほんの少しでも明るい地域社会に貢献できるよう、本年も精進してまいります。本年も変わらぬご支援のほど、よろしくお願いします。 

      1
      テーマ:
  • 18 Dec
    • 駿府学園 餅つきに行きました!

      こんにちは!三島地区BBS会の中川です。12月11日(日)に駿府学園(少年院)へ餅つき大会に行きました。 この餅つき大会は、毎年年末に静岡地区BBS会が中心になって、途切れることなく50年以上続いている伝統行事です。私自身、駿府学園への訪問は3回目になりますが餅つき大会への参加は今回が初めてでした。当日は静岡地区BBS会から1名、静岡市内の保護司や更女の方々あわせて16名が参加しました。今年から、新しい試みという事で少年達も全員参加になり、寮ごとに分かれて合計20名ほどと一緒にお餅をつき、紅白大福を作りました。内容は餅をつくグループとあんこの重さを計り丸くするグループに分かれ、最後にみんなで大福を作るという流れでした。全員が餅をつけるよう、10人を5人ずつ2チームに分け行いました。 驚いたことに、少年達の半数以上が餅つき経験者でした。ですので、私達以上に詳しく手慣れた様子で餅をついていました。そのあとの大福作りはほとんどの少年が初めてで、『大福を上手く形成するのが難しい。』や、『愛情を込めて作りました。』などと言って、とても楽しんでいる様子でした。そんな中、私が1番印象に残った出来事は、私が少年達と一緒に作業をしていた時にあんこが入っているタッパーから距離が遠く取りに行こうかなぁと考えてたところ、私が餅を平べったくしたのを見計らって、『どうぞ。』と言ってあんこを丁寧に渡してくれたことです。 とても優しい行動に心が温かくなりました。その他にも、話しかけると少年の方から、お餅の話以外にも、『大学生ですか?』とか、『なんで参加したんですか?』など積極的に話をしてくれて、とても嬉しく感じました。餅つき大会が終了した後は、駿府学園から「少年の家」の多目的ホールに移動し、参加した保護司、更女会、BBS、みんなでお弁当を食べながら談笑を30分ほどしました。 ☆「少年の家」のパンフレット、地域交流スペースもあり、地元に開かれた施設です。“楽しかった” “良い経験になった” そんな言葉を聞くと、こちらこそ本当に楽しかったです。という気持ちになります。自分はまだまだ知らない事がたくさんあって、まだまだ学ばなければ!と思える良い機会でした。中川穂南

      テーマ:
  • 13 Dec
    • グループワークを実施しました

      どうもみなさまこんばんは。会長の本間です。寒暖差激しいこの季節、体調管理には気を付けましょうね。私も喉にエヘン虫が住み着いたようで・・・気を付けます・・・。さて、先日、当地区会主催のグループワークとしてボウリング大会を開催しました!今回は保護司に連れられて保護観察中の少年も参加し、保護司会や更女会も含め総勢9人・・・と応援1人での開催。2ゲームやってその合計スコアで景品が出るような形式で楽しみました。少年自身は「随分久しぶり」とのことでしたが、かくいう私も社会人3年目にして社会人人生初のボウリング。9人を3レーンに分け、それぞれ保護司と更女(私のレーンは少年)とBBS会員に分け、早速ゲーム開始。私のレーンは少年の担当保護司さんが快調な滑り出し。少年も私も・・・まあ悪戦苦闘しながらですね(苦笑)途中二人で投げ方を研究しながら続けてました。写真をいくつかご用意したのでご覧ください。  ※縦向きにしたいのにできない・・・。見にくくてすみません。写真は更女および保護司、BBS会員の皆様です。どれも快投が続いております。皆さん本当に上手でした。終了した結果快調に滑り出した担当保護司さんがぶっちぎりの1位。2,3位はBBS会員(私ではなく)と続き・・・ブービー賞が少年のもとに。本人も終始笑顔だったので、楽しんでくれていたようで何よりです。ここからはこぼれ話を1つ。終了後、保護司から一声。「本間さんが気を利かせて少年に景品が回るようにしてくれたの?」それを聞いて僕からは一言。「いえ、偶然ですよ(本当にブービーだった)。」今年もだんだん暮れていきますが、皆さんも年末に向けて忙しくなるかと思います。体調には気を付けて、気持ちよく2017年を迎えましょうね。

      テーマ:
  • 04 Dec
    • 社会貢献活動に参加しました

      みなさん、こんにちは。事務局と会計を担当している池田です。 裏方作業がメインの私ですが、このたび初めて「社会貢献活動」に参加しました。まず最初に「社会貢献活動」について簡単に説明します。 「社会貢献活動」とは、「保護観察中の人たちが地域社会に貢献する活動を行うことを通じて,立ち直ることを目的として」行われる活動で、「社会の役に立つ体験を通じて,人の役に立てるという感情や社会のルールを守る意識を育」むことを目的として実施されています。(法務省ホームページより引用) 今回の社会貢献活動で訪れたのは県内のとある福祉施設。この日は、施設で行われるイベントの準備のお手伝いと建物の清掃をしました。 集まったのは、保護観察中の少年、保護観察官、保護司の先生、更生保護女性会の方、そしてBBS会員の私。 一緒に作業をしているうちに自然と少年と話せるようになり、少年の進路のことや普段の生活のことなど、雑談をしながら作業を行いました。作業には、施設を利用者の方も入ったので、少年にとって、とても良い社会体験になったのではないでしょうか。 活動が終わり解散するとき、少年と握手をして「これからもがんばって」と声をかけました。一期一会の出会いでしたが、大きな目標に向かって仕事と学業を両立させる進路を選択した少年には、この先もずっと心の中で声援を送り続けたいと思っています。 ※ちなみにイベントは焼きいも・・・良いにおいが漂っていました

      1
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 市民すこやかふれあいまつりに出展してきました

      こんにちは!最近は寒暖差が激しいですが、いかがお過ごしでしょうか。会長の本間です。これからだんだん寒くなります。体調管理には十分気を付けてくださいね。さて、11/13日曜日、三島市民体育館にて市民すこやかふれあいまつりが開催されました! このまつりは三島市内の福祉団体が自分たちの活動を三島市民ならびに近隣の市町民に知ってもらおうという目的のもと、市内の福祉団体が活動の様子や福祉作業所で製作しているものなどを販売したり、市内の幼稚園や小学校の出し物が披露されたりするもので、三島地区BBS会も昨年度よりブースを設けさせて頂き、活動の様子を伝えさせていただいています。このまつりには幼稚園から小学校低学年くらいの子供たちが多く参加することもあり、今年は当初活動のポスターとともに交通安全に関するクイズを作成し、クイズに正解した子供たちに活動の様子を記したリーフレットとA4のチラシ、それから防犯用に使える笛を入れた袋をお渡しする形を企画していました。 しかしそこから隣でブースを出していた保護司会の皆様から提案が。渡されたのは更生保護のペンギン「ホゴちゃん」と「サラちゃん」の絵とクレヨン。この塗り絵を子供達に描いてもらってはどうか、というものでした。この提案は私たちも良いものだと思い是非にと引受け、実際に来ている子供たちに描いてもらうことに。するとこれが大当たり。中には複数描かせてほしい、という子供も。描き終わった子供達には名前を描いてもらい、最終的には写真の様に色とりどりの絵が集まりました! 写真を見てみるとわかりますが、本当に色とりどり。自由な発想には驚かされるものです。そんな子供たちがのびのびと生活できるようになっていけばいいと思います。そしてそんな地域に少しでも近づけられるようにするのが私たち地域であり大人の役目なのかな、と今日の活動を通じて改めて感じさせられました。

      テーマ:
  • 13 Sep
    • 定例訪問に参加してきました

      どうも、こんにちは!まだまだ残暑厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか?会長の本間です。9月11日、駿府学園の定例訪問に参加してきました。今回は私だけではなく、7月の日大国際関係学部での宣伝活動でBBS活動に興味を持ち、体験入会してくれた大学生もご一緒に参加してくださいました。今回参加してくれた少年は2名。まずは簡単に自己紹介した後で、テーマに沿って話をしました。今回のテーマは「飽きの来ない秋の話」。みんなが考える○○な秋を出し合いながらテーマに沿って話し合いをしました。少年達に聞くとすぐに二人が声をそろえて「食欲の秋!」見事にかぶりました。そこから「みんなが食べたことのなさそうな食べ物」や「目玉焼きには醤油?ソース?」等のテーマで盛り上がりました。他にも「スポーツの秋」から10月に行われる体育祭の話や運動会の話、好きなスポーツ選手の話、「お祭りの秋」なんて意見から学園祭の話などなど・・・少年からは「夏休みとか終わっていくから『悲しい秋』」なんて意見も出ました。ひとしきり話が盛り上がったところで今度は交代で卓球をすることになりました。とすると一人の少年から「部活でやってました」の一言。まさかの「本職」の登場に未経験者しかいないその他一同はにわかにざわつきます。実際にラリーをしてみるとキレのあるスマッシュにドライブ、カットなどなど様々な技を披露。本職の意地を見せつけます。もう一人の少年も最初こそ慣れていない様子でしたが、徐々に要領を得てきたのかめきめき上達し、最後にはあの「王子サーブ」まで披露。最初は接戦だったものの最後は見事に粉砕されました・・・。しかし私自身も下手なりに非常に盛り上がりました。今回体験入会して訪問に参加してくれた大学生からも「最初は想像もつかなかったですが、堅苦しくなく非常に楽しかったです」とのコメントを頂いております。このような定期訪問をするたびに、少年達からたくさんのエネルギーをもらっています。前向きな姿勢、私たちも見習わなければならないですね。

      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 当地区会にお問い合わせいただいた方へお詫びと御連絡

      三島地区BBS会のホームページ、ブログをご覧いただきありがとうございます。8月26日(金)14時20分頃、当地区会のホームページ上のメール送信機能を利用してお問い合わせをいただいた方に御連絡です。記載していただいたメールアドレスにメールを送信することが上手くできませんでした。誠に恐れ入りますが、入力いただいたメールアドレスに間違いがないようであれば、私どものパソコンの問題も考えられますので、ホームページに記載してあります事務局(三島市福祉総務課)あてにお電話をいただければ幸いです。折り返し、当方より御連絡を差し上げます。三島地区BBS会事務局 池田

      テーマ:
  • 31 Jul
    • 一般公開ケース研究会に参加してきました

      どうも皆様、こんにちは!会長の本間です。世間は夏の高校野球シーズン!野球大好きの私としても非常に暑く楽しい季節がやってまいりました。さて7/23に三島社会福祉協議会館にて「一般公開ケース研究会」が開催されました。これは社会を明るくする運動の一環として市内の保護司会や更生保護女性会、各小中学校のPTAの皆様、総勢約70名が参加し、少年に対するケースを用い、どの様に向き合うか意見交換をする、というものです。最初に簡単にあいさつを終え、5つの分科会に分かれて議論が進められました。今回のケースは簡潔に書くと・・・性格は優しくて不満を溜めこむタイプのメイ子は中学2年の夏から夜遊びをはじめ秋から不登校に。そのころ友人と一緒に危険ドラッグや援助交際、さらには高校も中退後はアルバイト先で知り合った男の家に出入りするようになり、男の勧めで使用し始めた覚せい剤で逮捕された。家は厳格な父と専業主婦の母、父母との関係が良好な弟との4人家族。保護観察の決定を受け、新しいバイト先でアルバイトを始めたが、朝帰りをした際に父がしかりつけたところ家出をしてしまった。ざっとまとめるとこんな感じです。その中で私たちがメイ子さん本人、家族に対して、どのような支援ができるか、というのが今回の課題でした。討論が始まってまず一番初めに出たのは「世間で言ういわゆる良い子に見えるタイプで、他人に誘われると断れないタイプではないか。また大人が勘違いしやすいタイプではないか」ということ。それから「もっと早い段階で気づいて止められなかったのか」ということ。実際のところ私自身は始め、この子は自分の居場所を求めようとした結果こうなったのはないか、と思いました。家族とどことなく距離ができ、家庭に居場所がなくなったと感じた結果こうなったのではないか、と感じました。議論はおよそ1時間にわたって繰り広げられ、主として以下の結論にたどり着きました。・まずはしっかりと話を聞く時間を持つべき。家庭で子供と、地域としても親御さんと話をする時間を持つ必要がある。・大人が先に代わって対処することが必要。・世代を超えた交流を効果的に使っていく。私たちの分科会からはこんな話が出ましたが、他の分科会からは「愛を大切にしたほうがいい」とか、「正直に接することが大切」など、そんな意見が出ました。最後に今回来賓としていらしていた三島市教育委員会学校教育課指導主事の井原正則氏から「中学校2年生の秋は不登校が一番起きやすい時期。現在は各学校に地域支援本部を立ち上げ、未然に防止できるよう取り組んでいる。」とのコメントと、私たちも非常によくお世話になっている、静岡保護観察所保護観察官である大倉雄平氏から「各分科会から『ほめる』ことと『向き合う』ことが大切という結論が多かったが、『向き合う』ことは『正解がなく、終わりがない』ことを理解しておいていただきたい。薬物依存に関しては引き金になることを避けるよう接していくことが大切である。」という意見を頂きました。私自身今回の様に薬物依存の事例に接するのは初めてでしたが、犯罪や非行のない社会を築くためには地域のチカラを結集して取り組んでいく必要があることを改めて再認識しました。皆さんは隣の家の方の顔を覚えていらっしゃいますか?まずは身近なところから地域のつながりを増やしてくことも大切なのではないでしょうか。そんなことを考えさせられた研究会でした。

      2
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 授業内で宣伝させていただきました!

      こんにちは、梅雨も明けていよいよ夏本番!いかがお過ごしでしょうか。会長の本間です。さて、三島地区BBS会は地域内に日本大学国際関係学部三島キャンパスを持っており、当地区にも3名の学生会員が在籍し、社会人会員と共に活動しています。今回は当地区会員で日大支部長である、佐藤さんのお力(というか人脈)をお借りしまして、吉田圭子先生の社会福祉論という授業の最後の10分程度をお借りし、三島地区BBS会と社会を明るくする運動の広報をさせていただくことができました。教室に入ってみるとそこには100人以上の学生が。もう少し小さい教室だと思っていたのでまず緊張。BBSが役所が付いた由緒ある歴史的な活動であること、三島地区での活動について、会員の募集など、一通り告知させていただいた後は教室の外で待機することに。5分経ち、10分経ち・・・。これはダメか、とまっていたところに一人声をかける学生が。早速活動の紹介をして詳しい説明をさせてもらいました。まずは活動の参加に結び付けられるようこちらとしてもアプローチをする方針です。

      テーマ:
  • 23 Jul
    • 駿府学園定例訪問

      こんにちは!三島地区会員の宮澤です。7月10日 日曜日 駿府学園の定例訪問に行って参りました。定例訪問では、園生の少年とBBS会員がテーマを決めて話し合いをした後、スポーツ交流をしています。入会してから二度目の定例訪問でしたが、緊張感にあふれた1度目と比べると、今回はとてもわくわく感が強く、今日のこの日を楽しみにしてきました。今回参加してくれた少年は2名、そして静岡地区BBS会からは、佐藤さんという女性と木村さんという男性がいらっしゃいました。合わせて5名で、自己紹介から始まり、話のテーマ『夏の思い出、夏の暑さの楽しみ方』について、順番に話しました。A君は、毎年海へ遊びにいっていた思い出があるようで、海での出来事を教えてくれました。私を含めた他のメンバーが質問をしながら、会話の中で、海の遊びを楽しむA君の様子が感じられました。B君は、『夏の思い出と言ったら仕事と部活の思い出しかない』そうで、その話を聞かせてくれました。話を聞いていて、世間では″まだ子ども″と言われるくらいの子が、大人同様に働いていた様子が伺えて、思わず「凄いね!」と感心しました。私は4月から社会人となって早3カ月が経ちましたが、私よりも年下の子が、何年も前に社会人として働いていたことを知って、身が締まる想いをしたと同時に、頼もしさを感じました。話題は、そのまま部活の話に変わり、A君は剣道をして二段まで腕を上げたこと、B君は柔道で初段目前だったとのこと。ふたりとも運動神経抜群で、その後の卓球対決でも、私たちを圧倒させてくれました。対話の後の卓球では、一対一になって、まずはラリーを続けるところから始まり、最後にそれぞれ全員と一対一で対決できるように表を作って試合をしました。結果、A君とB君と私が4戦3勝で同率になりました。卓球なんて5年ぶりくらいで、恥ずかしいことに自分は運動神経が劣ってると自覚していたので、他の方たちに歯が立たないのでは…と思っていたのですがなんとか勝負にはなれたようで良かったです。A君に勝てなかったのが悔しかったですが、そんなことを思うのは大人気ないですね(笑)お別れの挨拶のとき、A君から、「どうせつまんないんだろうなって思って参加したけど、楽しく終われて良かった。」との言葉、B君から、「この先も頑張ります。」との言葉を聞けて心から嬉しく、そして心から応援したい気持ちでいっぱいになりました。私からは、『人生はまだまだ長く、お二人なら、これから先の人生で、素晴らしい体験をたくさんできると思うので、大変なこともたくさんあると思いますが、頑張ってください。』と、言葉で伝えるだけで、私が少年たちの力になれることは全くなくて申し訳なさが残りますが、心からのエールを送りました。今回の定例訪問で、改めて、この活動を続けていて良かったと思える瞬間を、少年たちがくれました。まだまだ、機会があれば参加していきたいと思います!

      テーマ:
  • 18 Jul
    • 初夏の夜に思う

      どーも、皆様こんにちは。先日手伝いに行った母校主催の練習試合で偶然高校の同級生に遭遇した、会長の本間です。もともと野球部だったのに諸事情あって4月から剣道部の顧問をしているそうで、実に偶然の再会でした。さて、さて、7月3日に5月の地蔵まつりで訪問した児童養護施設「恵明学園児童部」の七夕祭に、富士地区・静岡地区BBS会員と一緒に準備作業から関わらせていただきました!この学園、山の中にある為園内も坂道が沢山あるのですが、その道、山肌を登っては電線を通し、電球やぼんぼりを付けたり、七夕ということで竹を吊るしたり、子供たちが楽しみにしている模擬店の準備をしたり・・・。この日は非常に暑く、準備も非常に大変だったのですが、一緒に手伝ってくれた子供たちの笑顔に救われながら、いよいよ祭りも本番を迎えます。始めに5mはゆうにあるだろう大きな竹が中央に掲げられ、子供たちの願いが読み上げられていきます。「警察官になりたい」「サッカーでハットトリックを決めたい」「○○ちゃんたちとずっとともだちでいられますように」「志望校に合格したい」などなど・・・。希望にあふれた夢たちが短冊となって夜空に掲げられます。そして三島市民吹奏楽団による「プレイバックPart2」から始まって「我が良き友よ」「ハートのエースが出てこない」「あずさ2号」「あなた」「TOKIO(ジャニーズじゃないよジュリーだよ)」などなど、子供たちは絶対わからないだろう70年代歌謡曲メドレー(わからない人は調べてみよう。名曲揃いだぞ)、それから先日三島市内にやってきたミッキー達を先導した「士官候補生」、アニメ映画の主題歌にもなった「RPG」と軽快に演奏します。 その後は園の子供たちが一生懸命練習しているシャギリの演奏。シャギリの鐘の音が鳴ると今年も夏がや ってきた、と感じるのは三島市民ならわかっていただけるかと思います。.  シャギリの鐘の音が鳴り出すと子供たちが楽しみにしていた模擬店が始まります。地元のお寿司屋さんが子供たちのためだけにお寿司を握ってくれたり、焼きそばやポップコーン、わたがし・・・。その中で私たちBBS会もかき氷のお手伝い。やってくる子供達に氷をプレゼントします。子供たちの笑顔を見ていると、昼間の努力と疲れが一気に吹っ飛びます。模擬店を楽しんでいるといよいよクライマックス!会場の明かりが落ちるとそこには幻想的なろうそくの灯が。そして始まる仕掛け花火の数々からの手作りナイアガラ。一気に火が付いてからの流れ出す火花。かなり間近で見るナイアガラは非常に見ごたえがありました。 皆様は七夕の夜にどんな願いごとをするでしょう?私ですか?私のは秘密です。皆様の願い事がかなうのを願って・・・

      テーマ:
  • 10 Jul
    • ポスター表彰式に参加してきました

      皆さん、こんにちは。会長の本間です。急に暑くなってきて、毎日うだるような暑さが続いております。体調管理には十分注意してください。この7月は社会を明るくする運動の強調月間として、1か月間数多くの活動が予定されています。そしてその内の活動の1つ、7/2に「第66回 社会を明るくする運動 小・中学校児童・生徒ポスター表彰式」が開催され、今年も私本間が出席してきました。今年も三島市内の小中学校から975点もの作品が寄せられ、その内の優秀な作品に特別賞、入選、佳作と賞が渡される、というものです。その中に「三島地区BBS会長賞」というものがありまして、それを私が受賞者に直接手渡しているわけです。表彰に先立ち、豊岡武士三島市長より「人との絆を大切にしていくことで犯罪は減らすことできるのではないか。毎週発表される犯罪認知件数がゼロになる日を目指して活動を続けていきたい」と挨拶され、その後、審査を務めた三島美術協会長の倉田氏から「今回は特に明るい図柄が非常に多かった。抽象的な標語に対して、それに見合った図柄や書体、デザインなど工夫されている作品が多かったのが印象的だった」と講評が述べられました。そしてまず特選の表彰。順に進んでいきいよいよ私の出番。出ると会場が一瞬ざわめく。それもそのはず、いきなり小中学生の親御さんよりも若いのが出てきて賞状を手渡すとなればそれは不思議がられるだろう、と今になって思っています。賞状を手渡した後は、受賞者とそのポスターを真ん中においてパチリ。親御さんたちも携帯で何枚も撮影しておられ、非常にうれしそうにしておられました。自分は非常に絵が下手なものですからポスターに関しても今一つ慣れず、子供たちの温かみのある、あるいは思わず引き込まれるユニークな作品など、非常に楽しく拝見させていただきました。7月中は三島市役所、それから市内のイトーヨーカドーにて掲示される予定となっているそうです。皆様もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

      テーマ:
  • 08 Jul
    • 「社会を明るくする運動」街頭宣伝を行いました

      こんにちは!三島地区BBS会の佐藤です。 7月1日、『社会を明るくする運動』の街頭宣伝が行われました。 社明運動とも呼ばれるこの運動は、犯罪や非行を防止し社会を明るくするためにすべての人が犯罪の防止、犯罪者の矯正および更生保護についての正しい理解を深め、すすんで協力を呼びかけるという啓蒙活動です。(法務省より) 今回で66回目となるこの運動ですが、7月の1か月間はこの運動の強化月間となっており、三島市内でも街頭宣伝が行われ、三島地区BBS会からは私が参加してきました。 開会式が行われた三島市役所には多くの方が集まりました!三島市長である豊岡武士氏があいさつとして犯罪や非行に対してや、住みよい街へのお話をしてくださり、改めて三島市は暖かく活発な街であることを感じることができました。 活動自体は開会式後に、三島駅南口、三島広小路駅、三島田町駅、日清プラザ前(イトーヨーカドー前)の4か所に分かれて、声をかけつつリーフレットの配布を行いました。お天気にも恵まれ、移動の際も笑顔で道行く人に配布するシーンも見られました。 私自身、この運動を通して社会について考えるきっかけになりました。強化月間としてたくさんの方に知っていただきたいなと思います! 社会を明るくする運動では街頭宣伝のほかにも、作文やモザイクアートなど、様々な方法を通して更生保護に取り組んでおります。私自身も活動の幅広さに驚いたおります!こちらのホームページ詳細が記載されているのでぜひ見てみてください。法務省HP(http://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html)

      テーマ:
  • 25 Jun
    • 三島ホタルまつり

      こんにちは!!三島地区BBS会の奥畑です。私は、今月の6月11日(土)、楽寿園で行われたみしまホタルまつりのお手伝いをさせていただきました。ホタルまつりは今年でなんと、32回目。今年も多数の入場者が三島市内に集まりました。 (明るい時間から大盛り上がりのメインステージ前)三島ホタルまつりについて少し説明すると、『三島は永年の「三島ホタルの会」による幼虫の放流や、市民団体の努力により、源兵衛川は 今では日本で最も早い時期にホタルが発生する場所の一つとなりました。そこで、素敵な水辺都市の環境づくりと、周辺地域の商業振興をめざしたイベントという位置づけのもと、未来ある子供達や、心身に障害を持つ人たちに対して夢を与え、心の通う交流を図ることを目的としております。』引用(http://mishima-hotaru.main.jp) やはり、水の綺麗な三島ならではのお祭りだということが分かりますね。ちなみに、ホタルまつりには近年、三島地区BBS会も実行委員会で関わらせていただいてます。今年のお仕事は、実行委員会の模擬店とお客様の誘導などでした。また、お昼から開催されたお祭りでしたが、模擬店も多く、地元の子どもたちや学生、大人のサークルの方々が歌やダンスを披露するなど内容が盛りだくさんでした。(模擬店で焼き鳥担当のBBS会員・・・私です)そして、去年と違った点は、「ホタルトンネル」でした。ホタルトンネルとは、楽寿園内にビニールハウスのようなものを設置し、ホタルを放し、ホタルを楽寿園の中で見られるようにしたものです。よく考えたものですね。ホタルは通常、天候や条件によっては光らないそうなので、ホタルトンネルなら絶対みれるということですね!!私も一度入らせてもらいましたが、ホタルが見れました。(「ホタルトンネル」前で子どもたちに懸命に説明する本間会長!)今年も、お客様も安全に楽しまれて、すごく達成感も大きいです。また、お祭りを通し実行委員の方々をはじめお客様と触れ合い中で、人の良さ、土地の良さを感じ、改めて三島のよさを再発見しました。来年度も、関わらさせていただきたいです。(恒例の大抽選会で盛り上がる夜のメインステージ)

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 定例訪問に参加してきました

      みなさんこんにちは!三島地区会員、中川です!どうぞよろしくお願いします!今回初めて駿府学園の定例訪問に参加しました。今回は静岡福祉大学の3年生3名と私と会員の松林さんと共に参加しました。少年は2人でした。2人ずつ別れて夏の思い出についてお話ししました。私達とお話しした少年はホラーが大好きだそうで、自らホラー映画の面白さや心霊スポットについて話してくれました。とてもウキウキしながら話してるのがとても印象的で、こちらの緊張もすぐに解けました。最後の20分ほどはソフトバレーをしました。3vs3で戦ってこちらも少年も私達もとても良い汗をかきました。点数を決める度にハイタッチもしてくれました。本当に楽しかったです。今回参加してくれた少年は定例訪問を行った日から2週間程で社会に出る予定です。施設を出たらカラオケに行きたいと笑顔で語っていました。この少年はきっとこれから素敵な人生を送ってくれると思いました。

      テーマ:
  • 21 May
    • 地蔵まつり

      みなさん、こんにちは。事務局の池田です。新緑が本当にまぶしい季節ですね年に1回の定例総会の準備に追われてしまい、掲載が遅れてしまいましたが、「こどもの日」の5月5日、三島市内にある児童養護施設「静岡恵明学園児童部」で行われた「地蔵まつり」にお呼ばれしてきました「地蔵まつり」への参加は、昨年に引き続いて2回目となります。この「地蔵まつり」とは、恵明学園を開設された方を祀ったお地蔵様に、入所している子どもたち、職員、地域の人々が集まって感謝の気持ちを表わすお祭りです。雲ひとつない青空の下、お地蔵様にお坊さんが読経し、参加者全員で朝顔の種を付けた風船を一斉に飛ばしてお祭りが始まりました。この風船ですが、過去、箱根の山を越え、さらには相模湾を横切り、千葉県の房総半島まで100キロ以上飛んだこともあるそうです学園の敷地内には、職員の方々や地域のみなさんが出展する様々な屋台が並び、軽食やお饅頭などが振る舞われましたまた、芝生の広場では、子どもたちによるファミリーコンサートも開かれ、楽しい1日が過ぎていきました7月には、学園の七夕祭りのお手伝いをさせていただけることになりそうです。そのときには、ブログでご紹介したいと思います。

      テーマ:

プロフィール

三島地区BBS会

自己紹介:
BBSとは、「Big Brothers and Sisters Movemnt」の略称です。 BB...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
311236 位
総合月間
455997 位
大学生
1088 位
ボランティア
637 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。